加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【160512のマーケットから】緩んだ箍

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□第207号

**日記**
>5月12日
・家内と近くの温浴施設に行き、マッサージをうける
・「体中、パンパンですよ」「いつも言われるんですよ」「これは週一こないと…」
・「いやぁ…そんな余裕ないですよ」「またまた…」今まで何回も繰り返した会話(笑)
・揉み終わって最後の仕上げにもう一回肩を揉むと「もう凝ってる!!」
・施術師さんも揉みがいがないだろう(笑)
・歯が痛くなった。今日は歯医者に行こう…「ボロボロ」である(笑)

*日産・三菱自動車を救済*
・1980年代後半のバブルの頃、当時の日産の社長は言った
・「ルノーとの提携(・・? メリットがあるなら考えんでもない…」
・そに日産を救ったのは他でもないルノーであり、カルロス・ゴーンであった。
・パジェロとトラックで独自路線を進んでいた三菱自動車は度重なる不祥事を経ても尚、社内風土を変えることができず…日産の軍門に下ることになる。
・そしてルノー一門は世界の自動車メーカ第4極として台頭する。

>>: バブルの頃…狂乱する株式市場や不動産市場について街頭でインタビューを受けた古老が絞り出すように言った一言が再び甦る…
・「この国の…日本という国の箍(たが)が緩んでいる…」
>>:僕たちの世代は緩めてしまった「箍」を締め直すことができるだろうか?
******************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本ブログの情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです
******************************
******************************

**昨日の各市場概況**

【国内株式】:4営業日続伸
>東京時間15:26現在
・日経平均  16646.34(+67.33 +0.41%)
・TOPIX    1337.27(+2.97 +0.22%)
・東証マザーズ    1198.42(-26.98 -2.20%)
・ジャスダック    111.86(+0.40 +0.36%)
・東証REIT指数    1910.44(-14.30 -0.74%)

>序盤の売り要因
▼ドル円…108.20台へと下値を広げる動き…下げ幅を200円超に拡大(16374.59円の日中安値)
▼業績見通しの悪化…トヨタが売り気配で取引を開始

>後場の買い要因
▽ドル円相場…底打ち→
▽トヨタ…東証1部の売買代金トップ…前日比▲1.44%=比較的小幅安

※東証1部:(騰落銘柄数)↑898↓925→128…売買拮抗・(業種別)↑23/33業種・(売買代金)2兆1713億円・(出来高)20億6771円…商いはまずまずの水準

<三菱UFJ国際投信:株式運用部;小西一陽チーフファンドマネジャー>:*B
・「決算シーズンで個別の選別が進んでいる。」
・「全体として数カ月前に期待された計画が出てきていないのは事実だが…期初計画に関する業績リスクはいったん織り込み済となり…政策期待も底流にある。」
・「トヨタの下げ渋りについては…会社計画がサプライズではあったが…今の為替水準を考えれば…1ドル=105円前提の会社計画はボトムと市場で受け取られた。」

<いちよしアセットマネジメント:秋野充成執行役員>:*B
・「トヨタの今期販売台数計画は減っていない。」
・「投資も増えており…期初計画はショックというほどではない。」
・「業績がらみの悪材料の象徴となったが…全体では出尽くしとなる可能性もある。」
>>:相手がトヨタならではのお気楽コメントか…

>>:昨日と同じ…つまり…為替だけ見て動いていただけってことか…

【米国株式】:横這い
>NY株式12日(NY時間16:24)
・ダウ平均   17720.50(+9.38 +0.05%)
・S&P500    2064.11(-0.35 -0.02%)
・ナスダック   4737.34(-23.35 -0.49%)
・CME日経平均先物 16660(大証終比:-50 -0.30%)

●方向感のない展開…底堅さ見られるものの上値にも慎重な雰囲気が続く

▼<アップル>:軟調推移
・アジアのサプライヤー企業の決算が軒並み弱い内容
…スマホ市場におけるアイフォーンの先行きに懸念強める

<USバンク:プライベート・クライアント・リザーブシニアポートフォリオマネジャー;エリック・ウィーガンド>:*B
・「市場は横ばいにとどまるのに多くのエネルギーを費やしている。」
・「荒波の中を立ち泳ぎしているようなもので、水面下で循環物色が起こっている。」
・「荒い値動きは意外ではない。」
・「前日のような下向きのボラティリティだけではく、上向きの動きになる可能性もある。」
>>:立ち泳ぎは実は莫大なエネルギーを使うのだが…(元水泳部の実感)

>>:「弱い材料」も売らずに我慢していれば「上昇の波」がくるとの想いが依然強いようだ。

【NY外為】 ::一進一退
>本日…前日とは逆転してドル買戻しの流れに

▼ドル買いの明確な理由は見当たらず
▼今月になって観測されている、ファンド勢などのポジションの巻き戻しの継続(・・?


*ドル円*
・上値では…輸出企業の売り
・下値では…本邦機関投資家の買い需要も
▽本邦勢のドル資産への投資意欲は旺盛…下値では実需買い意欲も強い

※米10年債入札…好調(応札倍率も上昇)
▽間接入札者(ファンド・保険会社)の落札比率=73.5%(2003年のデータ公表以来の水準に上昇)
「関接入札者」比率:海外勢からの需要の目安
<市場関係者>・「落札比率が最高水準になったのは日本の機関投資家の需要が旺盛だったことが要因。」
∵日銀によるマイナス金利の導入…日本国債の利回りもマイナスで推移
∴本邦勢の外貨建資産への投資意欲は依然として健在
→ジャパンマネーがドル建て資産に流入(・・?

*ユーロドル*
◎上値期待も根強く…下値では押し目買いも出る。

(波乱要因)
【英国】
>6月23日…国民投票でEU離脱を選択した場合…
●2017年までに年間約3兆ユーロ規模の独GDPを450億ユーロ程度押し下げるとの試算
∵英国はドイツの重要な貿易相手国(独→英国への輸出に悪影響)
>昨年:独→英国への輸出…前年比+13%(900億ユーロ弱の規模に拡大)

<シリコン・バレー・バンク:上級為替トレーダー;ミン・トラン>:*B
・「溝にはまり込んでいる。状況はあまり変化していない」

>>:当面はこんな動きが続きそうだ。
*****************************
******************************
■エリオットの波■は日経平均(月足)では…「下げの鼓動」最後の調整波にある。
■エリオットの波■:加藤のチャート利用法
※mixiコミュ:「SCMTBはじめくん」に掲載!!
******************************

※こんな時だからこそ…確認しておこう…振り落とされないために…しっかりつかまっているために…

<偉大な先達「山崎和邦」氏(元野村證券営業本部長)の見通し…>
<当面の注意事項>
(1)これからの上昇は「中間反騰」だから戻りのメドを見切って…出来るだけ沢山売っておくことだ。
(2)そのあとにバーゲンセールが来る。
(3)その時は何を買っても儲かる。⇔怖い自己を乗り越える自律が必要…それが儲ける資格!!
※買下がり戦略は第152号ご参照

<加藤補足>
>日経平均で17000円までの戻りは「想定の範囲内」である…突破「18000円」が想定内にも反落
☆:25日移動平均線との▲12%乖離超(1月21日と同様)で反発すると予測
※2月12日で▲13.5%→反発した(騰落レシオも58.67%<70%と割安ゾーン入りしていた)
※5月12日で乖離は+0.8%・騰落レシオは110.4%(乖離率>+4%・騰落レシオ<120%)

>世界全体の「金融政策」協調に加え「財政政策」での協調がない限り上昇には限界
●今回のような「意味不明」の上昇には必ずそれ以上の「咎め」が…
>一旦の戻りの後…「作られた」金融不安などを起因に再び下落へ…
※覚悟すべき目処(山崎氏):1万4809円!!(始動点から大天井までの半値押し)
…このころ世間はみんな弱気になる…だからこそ安値で買えるのだ…と山崎氏は言う
******************************

<加藤の予測>
【当面見通し&方針:1511末時点】 (追加(6)・…訂正(4)&(3)…3回目)
(1)年初急落…持ち直しは年央以降…年末急伸
(2)日経平均は14000円(ちょい割れあり)から22000円
(3)ドル円は106円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)…160408
  訂正前:ドル円は110円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)
  訂正前:ドル円は113円(ちょい割れあり)から125円 (年央までなら120円)
  ★03月01日の時点で円高目処を112.30円→111.50円→110.90円 と算出…突破!!
  ※04月08日の時点で円高目処を108.00円→106.50円→105.20円と算出
  ※現在の水準109.05円(05月113日朝)で上値抵抗は109.40円・下値抵抗は108.45円
  ★為替は苦手だぁ!!
(4)反発のきっかけは「インフラ公共投資」の推進を相場が認めること (金融政策ではない!!)
  訂正前:「中国」の「本格的財政」出動を相場が認めること
(5)新興国関係は「腹を決めて」金利を取るに徹する(投信で言えば基準価額が20%下がったら
買い下がる)
(6)買い下がったもので利益が出たものは10%毎に利食い
******************************

**お知らせ**
<セミナー>
>7月10日(日) 13:30‐15:00 
・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
・小田原FP事務所さんのご協力をいただいています
・小田原駅から徒歩1分)
・定員:20名(参加費:1000円…リピーター・ペア割引あり)

>7月30日(土) 11:15-12:45
・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)…前回と同じです
・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
・定員:36名(参加費:1000円)
※おかげさまで前回も定員をオーバーするご参加をいただきました。お早目のお申込みを!!


>5月21日
・受かるぞ!!FP3級!! 9月試験対策講座(全8回)の体験講座:500円
…日本カルチャー協会 東村山校
>5月28日
・新入銀行員のためのマーケット知識基礎講座
…「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329


※お問い合わせは…mstb2021139@goo.jpまで

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。