加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【20160523のマーケットから】

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□第212号

**日記**
>5月21日
・小田原FP事務所の大野さんから電話いただく。
・相変わらずの精力的活動に感心する…
・その直後…腹痛激しくなり、医者へ駆け込む…なにかにあたったらしい…
・昔から胃腸には自信があったのに…(なにが原因か?わかっているが言わない(笑))
>5月22日
・ということで…一日休業
>5月23日
・5月のGWに個別指導したFP3級受験者の方から「合格しましたぁ!!」というメール!!
・5回分の過去問の徹底分析したうえで「出るとこだけ」を繰り返し講義し、繰り返し問題演習した成果
・正解率80%超(自己採点)は立派
・久しぶりにうれしいニュースで、体調も回復!!
*****************************
※こんな時だからこそ…確認しておこう…振り落とされないために…しっかりつかまっているために…

<偉大な先達「山崎和邦」氏(元野村證券支店長:現武蔵野大学大学院教授)の見通し…>
<日経平均は二番底をつけたか?>
(1)2011年1月安値から2015年6月高値(20952円)までの上げ幅の半値押し
…2016年02月12日(一番底)14865円
(2)一番底からの半値戻し…2016年4月21日17381円…この後、少し上げて下げへ
(3)1990年代以降…一番底→二番底の平均日数=54日…5月18日!!16513円…
(4)つまり、今年のセルインメイはすでに通過したことになる…
(5)これは二番底なのか?
(6)山崎師は「中間反騰に過ぎず」と切り捨てる。
(7)ここからは師の経験に基づくものだが…「大相場=日経平均が2~2.5倍になる相場(アベノミクスを含め過去50年で50回)には大天井から4月21日までの日数が11カ月と短すぎる」と言う。
(8)そして…師は更に2016年が二黒の年であり、過去「9」(2+0+1+6=9)に係わった年は非常に強い何か(よくも悪くも)を生み出す…としている…
(9)二番底がまだついていない…とすれば…当面続くと思われる上げは「売り場」ということになるが…
******************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本ブログの情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです
******************************
******************************

**昨日の各市場概況**

【国内株式】:3営業日ぶり反落
>2016年5月24日(月)16:00:00
・日経平均  16654.60(▲81.75円 ▲0.488%)
・TOPIX    1338.68(▲4.72 ▲0.351%)
・東証マザーズ    1119.23(+38.41)
・ジャスダック    2531.08(+14.84)
・東証REIT指数  1187.60(▲5.76 ▲0.3%)

>前週末
●<主要7ヶ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議>…目立った成果なし
>取引開始前:発表
●*4月貿易収支*…想定以上の黒字→為替市場で円高進行
→一時16417.84円(前週末比▲318.51円)まで下落する場面も

※東証1部(業種別騰落)↓23/33業種(銘柄別騰落)↑773↓1018(売買高)17億3082万株(売買代金)1兆7093億円…前週末比▲9%…3営業日連続<2兆円=3月29日以来

<りそな銀行:戸田浩司チーフ・ファンド・マネジャー>:*B
・「先週の日本株はイベントへの期待で強含んでいた。」
・「しかし…財務相・中央銀行総裁会議では期待された目新しい材料は出なかった。」
・「ただし…サプライズから値幅を取って売るほどの材料でもない。」
・「仕掛け的な売りが出た後はすぐに買い戻された。」

>>:東京の子供たちは「なんにもしてくんなきゃ、売っちゃうぞ!!」と騒いだが冷静な大人たちにキッチリと買い戻された…

*4月:貿易収支*
・発表:+8235億円:黒字>市場予想:+5400億円:黒字
(輸出)前年同月比▲10.1%(<市場予想▲9.9%)…品目別:鉄鋼・自動車などが減少
(輸入)前捻同月比▲23.3%(<市場予想▲19.2%)

<三菱UFJモルガン・スタンレー証券:鮎貝正弘シニア投資ストラテジスト>:*B
・「G7会合では…為替に関する日米の溝が埋まらなかった。」
・「予想通りの結果だが…市場はなにかあるのでは?とイベントリスクを警戒していた部分があった。」
・「イベント通過で…デフレ懸念の高まりから円高トレンドに再度振れてきている上に…貿易統計で黒字が縮小するとの思惑が外れたことも円買いの後押し材料。」

>>:やはり為替のほうが素早く「真っ当」に反応する…

【米国株式】:引けにかけ下げる
>NY株式23日(NY時間16:15)
・ダウ平均   17492.93(-8.01 -0.05%)
・S&P500    2048.04(-4.49 -0.21%)
・ナスダック   4765.78(-3.78 -0.08%)
・CME日経平均先物 16525(大証終比:-125 -0.75%)

■米利上げ観測が強まる中…次の動き待ちの雰囲気も強く方向感のない展開
*ダウ平均*
…小幅高での推移が続いていたものの…終盤になって下げに転じる。

「投資家は景気の健全性と金利見通しを探る上でさらなる手掛かりを待っている。」

.<テミス・トレーディング:マネジングディレクター兼株式トレーダー;マーク・ケプナー>:*B
・「市場は先週公表されたFOMC議事録の内容を消化しようとしているのだろう。」
・「今週発表される住宅統計や製造業統計などが注目されている。」
・「短期的にはS&P500は4月につけた安値の2040を上回っている。」
・「先週末はその水準を維持したことで節目となった。」
・「この安値を下回らずに推移できるかが重要だ。」

>>:2040まではあと少し…やはりNYはやや弱気気味だと思われる…

【NY外為】 ::ドル買い一服の中、ドル円下げる
(基調)
・先週のFOMC議事録以降の利上げ期待続く…ドル買い優勢

<ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁>
・「EU離脱を巡る英国民投票は…その前週に開かれる6月FOMCに影響する可能性がある。」
ie:6月よりも7月のほうが可能性が高いのかも…

<FRB>がタカ派(利上げへ)なアクションをとり始めた背景
(1)中国の為替政策…人民安の誘導を抑制
(2)原油が底打ちの気配を見せている
(3)足元の経済指標が第1四半期から好転…第2四半期も成長期待大

※(1)・(2):外部要因は非常に流動的…持続性には疑問符が付きそう
⇔正常化できる時にしておきたいというFRBの強い意図

*ドル円*
★一本調子の下げ(逆の反応)
>NY時間後半…一時109.10近辺まで下落
∵(1)日本の4月の貿易収支が予想以上の黒字
∵(2)週末のG7の為替介入についての日米の温度差
∵(3)本邦勢の継続的なドル売り(多くの日本企業の想定為替レート=110円)
…このままドル円が上昇軌道に回帰すると見ている向きはまだ少ない証

※IMM通貨先物 5月17日付 
(主要国通貨)…円の買い越し4週連続減
・円 58919枚の買い越し 128の買い越し減
・ユーロ 22587枚の売り越し 715枚の売り越し増
・ポンド 38422枚の売り越し 3487枚の売り越し増
・スイスフラン 4147枚の買い越し 2770枚の買い越し減

★円の買い越し枚数は4週連続の減少
★その他通貨も買い越し減もしくは売り越し増…ドル買いの動きに。

(資源国通貨)
・カナダドル 22706枚の買い越し 3168枚の買い越し減
・豪ドル 24893枚の買い越し 13265枚の買い越し減
・NZドル 6688枚の買い越し 2664枚の買い越し減

★豪ドルは3週連続での大幅な買い越し減少
★その他通貨も買い越し減少

>>:基調は米ドル買い…ドル円は偏ったポジュションの調整続く

*****************************
******************************
■エリオットの波■は日経平均(月足)では…「下げの鼓動」最後の調整波にある。
■エリオットの波■:加藤のチャート利用法
※mixiコミュ:「SCMTBはじめくん」に掲載!!
******************************
******************************

<加藤の予測>
【当面見通し&方針:1511末時点】 (追加(6)・…訂正(4)&(3)…3回目)
(1)年初急落…持ち直しは年央以降…年末急伸
(2)日経平均は14000円(ちょい割れあり)から22000円
(3)ドル円は106円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)…160408
  訂正前:ドル円は110円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)
  訂正前:ドル円は113円(ちょい割れあり)から125円 (年央までなら120円)
  ★03月01日の時点で円高目処を112.30円→111.50円→110.90円 と算出…突破!!
  ※04月08日の時点で円高目処を108.00円→106.50円→105.20円と算出
  ※現在の水準109.30円(05月24日朝)で上値抵抗は109.90円・下値抵抗は10850円
  ★為替は苦手だぁ!!
(4)反発のきっかけは「インフラ公共投資」の推進を相場が認めること (金融政策ではない!!)
  訂正前:「中国」の「本格的財政」出動を相場が認めること
(5)新興国関係は「腹を決めて」金利を取るに徹する(投信で言えば基準価額が20%下がったら
買い下がる)
(6)買い下がったもので利益が出たものは10%毎に利食い
******************************

**お知らせ**
<セミナー>
>7月10日(日) 13:30‐15:00 
・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
・小田原FP事務所さんのご協力をいただいています
・小田原駅から徒歩1分)
・定員:20名(参加費:1000円…リピーター・ペア割引あり)

>7月30日(土) 11:15-12:45
・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)…前回と同じです
・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
・定員:36名(参加費:1000円)
※おかげさまで前回も定員をオーバーするご参加をいただきました。お早目のお申込みを!!

>7月30日(土) 17:00-18:30
・会場:日本カルチャー協会 東村山教室:Studio Avanti(スタジオ・アヴァンティ) 
・住所:東京都東村山市本町 2-21-3
・電話番号:042-397-1475
・体験講座として実施(体験講座料 500円)
・今後の定期的開催を予定しております(曜日・時間は再度見直し予定)

>5月21日
・受かるぞ!!FP3級!! 9月試験対策講座(全8回)の体験講座:500円
…日本カルチャー協会 東村山校
>5月28日
・新入銀行員のためのマーケット知識基礎講座
…「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329


※上記、お問い合わせは…mstb2021139@goo.jpまで

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。