加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【20160525のマーケットから】

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□第213号

**日記**
>5月25日
・大阪絵
・本日(5月26日)・明日と術後再検査。

・上記二乗により…土曜までマーケットに大きな動きがなければ、短めなコメントげ配信します。
・お許しください。

**3つの懸念材料**
(1)米国利上げ
(2)中国景気減
(3)原油価格

・去年の春先から、この3つが繰り返し繰り返し、マーケットを上げ下げさせた。

・ここに来て、各々の動きに変化がでてきたように感じられる。

(1)米国利上げ
・「上げる上げない」から「次はいつ(・・?」「今年は何回(・・?」へ
・僕も繰り返し申し上げた通り、「利上げは強い経済」の証…なのだ。
・「利上げに耐えうる経済」があるなら、それは米国の経済拡大へ繋がる…
・ここのところ、そんな声が聞こえてくるようになった。
(2)中国景気
・「全人代」が終われば落ち着く…僕はセミナーでも何度も申し上げた
・経済でも軍事でも「ケンカを売って孤立する」名人の習政権だが「負けず嫌い」はなにがなんでも
「経済一流国」の仲間入りへ意地でも世界中の誰もが嘘とわかっていながら注目する「経済指標」の堅調基調は維持するだろう。
・為替も人民元安になっているが、米国経済堅調のニュースの中では、警鐘を鳴らす人も少なくなってきた…つまり…中国は「今は好きにやってて」とマーケットからH思われているのだろう…
・僕は依然として「中国が世界経済の中心に居座るのは100万光年早い!!」と思っている。
・中国でマーケットがシュリンクしたら「買う」…まだ鉄則は活きている。
(3)石油価格
・新騰落表にも書いている通り、価格調整が効かない相場だけに厄介だが、1年前から3割以上安くなってはいるものの昨年年末からは2割以上の上げ。石油市場の参加者のダメージはそんなに大きくないだろう。OPEC・非OPEC・米国(含むシェール)が全体で世界の石油需要を予測し、それをお互いがどう分担するか…その動きは水面下で始まっていると考えたほうがいいだろう。「やせ我慢」はそろそろ限界に近付いているはずだ。

******************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本ブログの情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです
*****************************
******************************
■エリオットの波■は日経平均(月足)では…「下げの鼓動」最後の調整波にある。
■エリオットの波■:加藤のチャート利用法
※mixiコミュ:「SCMTBはじめくん」に掲載!!
******************************
******************************
※こんな時だからこそ…確認しておこう…振り落とされないために…しっかりつかまっているために…

<偉大な先達「山崎和邦」氏(元野村證券支店長:現武蔵野大学大学院教授)の見通し…>
<日経平均は二番底をつけたか?>
(1)2011年1月安値から2015年6月高値(20952円)までの上げ幅の半値押し
…2016年02月12日(一番底)14865円
(2)一番底からの半値戻し…2016年4月21日17381円…この後、少し上げて下げへ
(3)1990年代以降…一番底→二番底の平均日数=54日…5月18日!!16513円…
(4)つまり、今年のセルインメイはすでに通過したことになる…
(5)これは二番底なのか?
(6)山崎師は「中間反騰に過ぎず」と切り捨てる。
(7)ここからは師の経験に基づくものだが…「大相場=日経平均が2~2.5倍になる相場(アベノミクスを含め過去50年で5回)には大天井から4月21日までの日数が11カ月と短すぎる」と言う。
(8)そして…師は更に2016年が二黒の年であり、過去「9」(2+0+1+6=9)に係わった年は非常に強い何か(よくも悪くも)を生み出す…としている…
(9)二番底がまだついていない…とすれば…当面続くと思われる上げは「売り場」ということになるが…

<加藤の予測>
【当面見通し&方針:1511末時点】 (追加(6)・…訂正(4)&(3)…3回目)
(1)年初急落…持ち直しは年央以降…年末急伸
(2)日経平均は14000円(ちょい割れあり)から22000円
(3)ドル円は106円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)…160408
  訂正前:ドル円は110円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)
  訂正前:ドル円は113円(ちょい割れあり)から125円 (年央までなら120円)
  ★03月01日の時点で円高目処を112.30円→111.50円→110.90円 と算出…突破!!
  ※04月08日の時点で円高目処を108.00円→106.50円→105.20円と算出
  ※現在の水準110.20円(05月26日朝)で上値抵抗は110.85円・下値抵抗は109.60円
  ★為替は苦手だぁ!!
(4)反発のきっかけは「インフラ公共投資」の推進を相場が認めること (金融政策ではない!!)
  訂正前:「中国」の「本格的財政」出動を相場が認めること
(5)新興国関係は「腹を決めて」金利を取るに徹する(投信で言えば基準価額が20%下がったら
買い下がる)
(6)買い下がったもので利益が出たものは10%毎に利食い
******************************

**お知らせ**
<セミナー>
>7月10日(日) 13:30‐15:00 
・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
・小田原FP事務所さんのご協力をいただいております。
・小田原駅から徒歩1分)
・定員:20名(参加費:1000円…リピーター・ペア割引あり)

>7月30日(土) 11:15-12:45
・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)…前回と同じです
・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
・定員:36名(参加費:1000円)
※おかげさまで前回も定員をオーバーするご参加をいただきました。お早目のお申込みを!!

>7月30日(土) 17:00-18:30
・会場:日本カルチャー協会 東村山教室:Studio Avanti(スタジオ・アヴァンティ) 
・住所:東京都東村山市本町 2-21-3
・電話番号:042-397-1475
・体験講座として実施(体験講座料 500円)
・今後の定期的開催を予定しております(曜日・時間は再度見直し予定)

>5月28日 から開講します!!
・新入銀行員のためのマーケット知識基礎講座
…「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329


※上記、お問い合わせは…mstb2021139@goo.jpまで

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。