加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【20160608のマーケットから】

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□第221号

**日記**
>6月08日
・家内の運転で「京成バラ園」へ
・年に一度、池田理代子先生のトークショーがある「ベルばらテラス」 も拝見…
・春バラは盛りを過ぎていた…夏バラは7月下旬からが盛りのこと…
・満開のバラを観に来いたい…

**2つの貿易統計**
【日本】:財務省
*国際収支統計:4月(速報)*
☆経常収支(海外とのモノやサービスなどの取引状況を表す)
・発表:+1兆8735億円(黒字)
・前年同月比+41.7%(4月としては2007年以来9年ぶりの高水準)
▽原油安…輸入額減少→貿易収支…前年の赤字から黒字に転換
▽訪日外国人増加

※経常黒字…1年10カ月継続中
▽サービス収支:▲4012億円(赤字)…前年同月比▲24.5%(赤字減)
▽旅行収支:+1159億円(黒字)…訪日客の国内消費増…黒字額は比較できる1996年以降で最大
▽貿易収支:+6971億円(黒字)…黒字に転換(前年同月:▲1320億円)
(輸入額)4兆9059億円(前年同月比▲23.1%)…原油価格下落
(輸出額)5兆6030億円(前年同月比▲10.4%)
…減少幅:輸入>輸出→収支改善
▼第1次所得収支(海外の企業から受け取る配当など):+1兆7805億円(黒字)
…円高で黒字額前年同月比▲4136億円

>>:この数字は外為市場参加者にとっては「円を売りにくい」数字ではある。
>>:よって、一旦107円を割り込むが、午後株式市場の反発で107円台に戻した。

【中国】:税関総署(米ドル建て)
*貿易統計:5月*(前年比)
(輸出)▲4.1%…予想以上のマイナス幅拡大
(輸入)▲0.4%…予想以上にマイナス幅縮小
(貿易黒字額):+499.8億ドル<予想

>>:輸入の踏ん張りで人民元は動意薄で終始
******************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本ブログの情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです
*****************************
*****************************

**昨日のマーケット**
◎国内株式市況◎

>>:昨日の午後、株式市場は「為替」でなく「原油」を理由に一転反発した。

※ニューヨーク原油先物(7日):続伸
・終値:1バレル=50.36ドル(前日比+1.4%)50.36ドル
…約10カ月ぶりの1バレル=50ドル台乗せ
▽原油在庫週間統計(米エネルギー情報局)…3週間連続の減少見込み
∵<ロイヤル・ダッチ・シェル>
・「武装勢力に攻撃されたナイジェリアの主要パイプライン…当面は修復を試みない。」

→ニューヨーク原油…アジア時間8日午後の時間外取引でも高い。
<SMBC日興証券投資情報部:太田千尋部長>
・「原油価格の50ドル乗せはリスクオンをサポートしてくれる。」

>>:もうひとつはこれだったのだろう
*1Q:GDP改定値*内閣府
>前期比:+0.5%
>年率換算:+1.9%>速報値(+1.7%)…上方修正
<岡三証券:森本敏喜エクイティ部長>
・「企業が在庫をうまくコントロールしており…想定の中では良かったという印象。」
>>:2四半期ぶりの+の維持を死守しただけだが…

>>:上げはショートを積上げた筋の先物買い主導とは思われるが…まあ、上がったのを見てこういうコメントが出てくるのはいつものことだ…

<しんきんアセットマネジメント投信:藤原直樹運用部長>:*B
・「現在の日本株は業績低迷を十分織り込んだバリュエーションであり…1ドル=105円より円安で為替面もネガティブな水準ではない。」
・「米国の利上げを見込んでいた向きの売りポジションがたまっているだけに…下がれば日本銀行などの政策期待から買い戻しが入りやすい。」

>>:やはり上に行きたい顔をしている…売りは引き付けてから売りたい(最悪売れなくてもいい)

●NY為替市場●

*ドル・円*…107円05銭から106円59銭まで下落
・米6月連邦公開市場委員会(FOMC)…利上げ見送り観測…ドル売り優勢
⇔NY原油価格続伸+米4月JOLT求人件数…過去最高水準→ドル売り後退。

*ユーロ・ドル*…1ユーロ=1.1374ドルから1.1411ドルへ上昇
・欧州中央銀行(ECB)社債購入開始…実体経済支援→ユーロ買い優勢
*ユーロ・円*…1ユーロ=121円47銭から121円92銭へ反発

<バークレイズ:為替・金利ストラテジスト;アンドレス・ジェイム>:*B
・「この先、数週間のドルは下げ方向の取引にバイアスがかかっている。」
・「FOMCが6or7月の会合で何かを決定する可能性は極めて低い。」

>>:ドル安となれば…当然株は買われてしまうのは日本と変わらない

◎NY株式市場◎
>>:そして…日米ともに市場の大勢は「上へ行ってみたい」ということだろう…

<グリーンウッド・キャピタル・アソシエーツ:最高投資責任者(CIO);ウォルター・トッド>:*B
・「現在の市場の状況では…どのような材料が投げられても相場は上昇を続けたいようだ。」
>>:ほら…こう思ってるのはぼくだけじゃないってわかるでしよ(・・?(笑)

>>:上に行ったらやることは一つ。「利食い」を入れるか、「売り建て」を増やす。

■エリオットの波■は日経平均(月足)では…「下げの鼓動」最後の調整波にある。
■エリオットの波■:加藤のチャート利用法
※mixiコミュ:「SCMTBはじめくん」に掲載!!
******************************
******************************
※こんな時だからこそ…確認しておこう…振り落とされないために…しっかりつかまっているために…

<偉大な先達「山崎和邦」氏(元野村證券支店長:現武蔵野大学大学院教授)の見通し…>
<日経平均は二番底をつけたか?>
(1)2011年1月安値から2015年6月高値(20952円)までの上げ幅の半値押し
…2016年02月12日(一番底)14865円
(2)一番底からの半値戻し…2016年4月21日17381円…この後、少し上げて下げへ
(3)1990年代以降…一番底→二番底の平均日数=54日…5月18日!!16513円…
(4)つまり、今年のセルインメイはすでに通過したことになる…
(5)これは二番底なのか?
(6)山崎師は「中間反騰に過ぎず」と切り捨てる。
(7)ここからは師の経験に基づくものだが…「大相場=日経平均が2~2.5倍になる相場(アベノミクスを含め過去50年で5回)には大天井から4月21日までの日数が11カ月と短すぎる」と言う。
(8)そして…師は更に2016年が二黒の年であり、過去「9」(2+0+1+6=9)に係わった年は非常に強い何か(よくも悪くも)を生み出す…としている…
(9)二番底がまだついていない…とすれば…当面続くと思われる上げは「売り場」ということになるが…

<加藤の予測>
【当面見通し&方針:1511末時点】 (追加(6)・…訂正(4)&(3)…3回目)
(1)年初急落…持ち直しは年央以降…年末急伸
(2)日経平均は14000円(ちょい割れあり)から22000円
(3)ドル円は106円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)…160408
  訂正前:ドル円は110円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)
  訂正前:ドル円は113円(ちょい割れあり)から125円 (年央までなら120円)
  ★03月01日の時点で円高目処を112.30円→111.50円→110.90円 と算出…突破!!
  ※04月08日の時点で円高目処を108.00円→106.50円→105.20円と算出
  ※現在の水準107.00円(06月09日朝)で上値抵抗は107.27円・下値抵抗は105.70円
  ★為替は苦手だぁ!!
(4)反発のきっかけは「インフラ公共投資」の推進を相場が認めること (金融政策ではない!!)
  訂正前:「中国」の「本格的財政」出動を相場が認めること
(5)新興国関係は「腹を決めて」金利を取るに徹する(投信で言えば基準価額が20%下がったら
買い下がる)
(6)買い下がったもので利益が出たものは10%毎に利食い
******************************

**お知らせ**
<セミナー>
>7月10日(日) 13:30‐15:00 
・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
・小田原FP事務所さんのご協力をいただいています
・小田原駅から徒歩1分)
・定員:20名(参加費:1000円…リピーター・ペア割引あり)

>7月30日(土) 17:00-18:30
・会場:日本カルチャー協会 東村山教室:Studio Avanti(スタジオ・アヴァンティ) 
・住所:東京都東村山市本町 2-21-3
・電話番号:042-397-1475
・体験講座として実施(体験講座料 500円)
・今後の定期的開催を予定しております(曜日・時間は再度見直し予定)

>5月28日 から開講しております。
・新入銀行員のためのマーケット知識基礎講座
…「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!


※上記、お問い合わせは…mstb2021139@goo.jpまで



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。