加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【20160609のマーケットから】想い色々

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□第222号

**日記**
>6月09日
・なにもせず。できず。

**ECBドラギ唸る**
>9日:ブリュッセル
<ECB:ドラギ総裁>
・「ユーロ圏が健全な経済成長を取り戻すためには改革の加速が不可欠だ。」
…政治家に行動を促す☆

・「構造改革の先送りにあたっては理解できる政治的な理由も多いが…経済的に説得力のある理由はまず見当たらない。」
・「改革の遅れに伴うコストはとにかく高過ぎる。」

・「財政政策については…最終需要を抑制することで金融政策の効果を妨げるべきではない。」
・「成長を押し上げるためのミクロ経済学的手段とみなすべきだ。」
・「労働参加率と生産性を高める措置の導入も必要だ。」★
・「経済・通貨統合を成し遂げることが喫緊の課題だ。」

>>:中央銀行はその独立性を以て政治家に行動を促す☆…これが「真っ当」だ
>>:ドラギはメルケルにオランドに「お前らええかげんにせいよ…」「ユーロを作ったのは誰だ…」と問いかける…
>>:★少子化進む日本で大事なのはこれだ。安倍の進める「移民国家」ではない…

・「他の政策が金融政策と調和しなければ…目指す水準へのインフレ回復が遅くなるリスクが生じる。」
・「ユーロ圏の制度についての明瞭性と信頼性を回復することが急務だ。」
・「現在の制度が完成したものでないことは周知されている。」

<政策委員会メンバー:ビルロワドガロー・フランス中銀総裁>:*B
・「ユーロ圏諸国間で信頼の問題が生じている。」
・「最終的にユーロ圏は1人の財務相を置く完全な財政統合を目指すべきだ。」
<ビスコ・イタリア中銀総裁>:*B
・「金融政策だけで景気回復を支えることはできない。」

>>:ユーロは苦しみながらも「真っ当」に明日を見ている・・・
******************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本ブログの情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです
*****************************
*****************************

**昨日のマーケット**
●国内株式市況●

>>:昼寝の後の寝ぼけ眼で携帯で引値をみて「へー」と思う…
>>:3営業日ぶりの反落で162円安…

■為替の円高進行に対する警戒+機械受注の悪化を嫌気した売りが優勢…

>>:昨日、NYが18000を回復…当然やる気満々と思っていたのだが…妙に殊勝だな

<三井住友アセットマネジメント:平川康彦シニアファンドマネージャー>:*B
・「米国は利上げがなく…日本は財政を含めた対策が出なければ…日米金利差からはドル安方向。」
・「来週の日米金融政策を意識して神経質になると…円高・株安に行きやすい。」
>>:来週の読みを聞きたいとこだけだねぇ…

>>:私見…イエレンは英国の動きと6月の雇用統計確認するまで動かないだろう
>>:私見…日銀は動くとしても「参院選」ギリギリまで引き付けるだろう

<いちよしアセットマネジメント:秋野充成執行役員>:*B
・「米金融政策や英国EU離脱問題など外部要因は不透明過ぎる。」
>>:売られると「後出しジャンケン」みたいに言う奴もいるし…(笑)

<三菱UFJモルガン・スタンレー証券:荒井誠治投資ストラテジスト>:*B
・「開店休業状態。」
・「腰を据えての売り買いは出ていない中でSQ直前で目先筋の売りに振らされる特有の状況。」
・「下げが目立った金融株については…マイナス金利状況の中で収益拡大が描きにくく…買い材料に乏しい。そこに指数がらみの売買の影響も出ている。」
>>:これが素直なとこだろう…

>>:週末…意外に振れるかもしれない…市場の気持ちは依然「上」とは思うが…さて?

>>:中国は「端午節」で休み…と

>>:欧州は下げた
●欧州株式9日終値●
・英FT100  6231.89(-69.63 -1.10%)
・独DAX  10088.87(-128.16 -1.25%)
・仏CAC40  4405.61(-43.12 -0.96%)
■欧州中央銀行(ECB)の刺激策に対する懐疑的な見方が重し

<コメルツ銀行:エコノミスト;ピーター・ディクソン>:*B
・「われわれの現在の立ち位置を再確認するものだ。」
・「成長を生み出す欧州の能力に懐疑的な見方も強い。」
・「ECBの債券購入が経済に実質的な影響を与えないとの見方も多い。」

>>:NY市場に入ると、米ドルが買われ始める…

◎NY外為市場◎

□米ドル…3日ぶりに上昇
▽先週の週間新規失業保険申請件数減少⇔市場予想(増加)
…米労働市場減速への懸念幾分緩和

*新規失業保険申請件数(4日までの週)*
・結果 264千件<予想 270千件・前回 268千件(267千件から修正)


<HSBC:為替調査世界責任者;デービッド・ブルーム>:*B
・「ドルはフィードバックループに深くはまっている。」
・「つまり通貨安が利上げの確率を高めている。」
・「これが逆にドル買いを誘発した。」
・「しかし…その結果ドルが上昇すれば利上げの確率は低下…ドルは再び下落する。」

<BNPパリバ:北米為替戦略責任者;ダニエル・カッツァイブ>:*B
・「先週の統計発表後…ドルは非常に不安定だ。」
・「向こう2回の連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ可能性はなくなったも同然だ。」
・「その結果…対ドルでのユーロに上昇余地が広がる。」
・「向こう数週間で1ユーロ=1.16ドルも十分にあり得るとみている。」

>>:忘れてはならないのが…英国のEU離脱懸念だ。
>>:26日の国民投票に向けて、リスク回避のドル買い・円買いは継続的に入るだろう。
>>:近づくにつれて波乱要因になる可能性大。

●NY株式市場●

>>:昨日、NYダウは18000台を回復、S&P500も高値圏推移…
>>:週末を控え「利食い」が入りやすい地合いではあった。

>>:株式市場では、英国EU離脱懸念から欧米主要各国の債券市場に「質への逃避」が起こっている…との見方が「売り」材料となった。

<USバンク:プライベート・クライアント・リザーブ;地域投資マネジャー、ジム・デービス>:*B
・「相場が現在の水準からさらに上振れる余地はあまり大きくない。」
・「バリュエーションが非常に高いためだ。」
・「今後1週間にもう少し下げたとしても意外ではない。」
・「連邦公開市場委員会(FOMC)会合を来週に控え…その後は英国の欧州連合(EU)離脱(Brexit)の賛否を問う国民投票がある。」
・「米国株市場を取り巻く環境はこれから7月半ばにかけてやや荒っぽくなろう。」

>>:「荒っぽく」なる…という見方が「真っ当」だろう。
>>:今年最大で最後の「稼ぎどころ」が近づいている…ような気がする(笑)

>>:上に行ったらやることは一つ。「利食い」を入れるか、「売り建て」を増やす。

■エリオットの波■は日経平均(月足)では…「下げの鼓動」最後の調整波にある。
■エリオットの波■:加藤のチャート利用法
※mixiコミュ:「SCMTBはじめくん」に掲載!!
******************************
******************************
※こんな時だからこそ…確認しておこう…振り落とされないために…しっかりつかまっているために…

<偉大な先達「山崎和邦」氏(元野村證券支店長:現武蔵野大学大学院教授)の見通し…>
<日経平均は二番底をつけたか?>
(1)2011年1月安値から2015年6月高値(20952円)までの上げ幅の半値押し
…2016年02月12日(一番底)14865円
(2)一番底からの半値戻し…2016年4月21日17381円…この後、少し上げて下げへ
(3)1990年代以降…一番底→二番底の平均日数=54日…5月18日!!16513円…
(4)つまり、今年のセルインメイはすでに通過したことになる…
(5)これは二番底なのか?
(6)山崎師は「中間反騰に過ぎず」と切り捨てる。
(7)ここからは師の経験に基づくものだが…「大相場=日経平均が2~2.5倍になる相場(アベノミクスを含め過去50年で5回)には大天井から4月21日までの日数が11カ月と短すぎる」と言う。
(8)そして…師は更に2016年が二黒の年であり、過去「9」(2+0+1+6=9)に係わった年は非常に強い何か(よくも悪くも)を生み出す…としている…
(9)二番底がまだついていない…とすれば…当面続くと思われる上げは「売り場」ということになるが…

<加藤の予測>
【当面見通し&方針:1511末時点】 (追加(6)・…訂正(4)&(3)…3回目)
(1)年初急落…持ち直しは年央以降…年末急伸
(2)日経平均は14000円(ちょい割れあり)から22000円
(3)ドル円は106円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)…160408
  訂正前:ドル円は110円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)
  訂正前:ドル円は113円(ちょい割れあり)から125円 (年央までなら120円)
  ★03月01日の時点で円高目処を112.30円→111.50円→110.90円 と算出…突破!!
  ※04月08日の時点で円高目処を108.00円→106.50円→105.20円と算出
  ※現在の水準107.00円(06月10日朝)で上値抵抗は107.86円・下値抵抗は106.15円
  ★為替は苦手だぁ!!
(4)反発のきっかけは「インフラ公共投資」の推進を相場が認めること (金融政策ではない!!)
  訂正前:「中国」の「本格的財政」出動を相場が認めること
(5)新興国関係は「腹を決めて」金利を取るに徹する(投信で言えば基準価額が20%下がったら
買い下がる)
(6)買い下がったもので利益が出たものは10%毎に利食い
******************************

**お知らせ**
<セミナー>
>7月10日(日) 13:30‐15:00 
・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
・小田原FP事務所さんのご協力をいただいています
・小田原駅から徒歩1分)
・定員:20名(参加費:1000円…リピーター・ペア割引あり)

>7月30日(土) 17:00-18:30
・会場:日本カルチャー協会 東村山教室:Studio Avanti(スタジオ・アヴァンティ) 
・住所:東京都東村山市本町 2-21-3
・電話番号:042-397-1475
・体験講座として実施(体験講座料 500円)
・今後の定期的開催を予定しております(曜日・時間は再度見直し予定)

>5月28日 から開講しております。
・新入銀行員のためのマーケット知識基礎講座
…「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!


※上記、お問い合わせは…mstb2021139@goo.jpまで


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。