加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【20160616のマーケットから】

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□第227号

**日記**
>6月16日
・なにもせず。なにもできず。

・テレビの報道を視るたびに東京都民の愚民ぶりにため息がでる…橋下(・・?東国原(・・?…自分たちの住む東京に必要なのはどんな知事なのか(・・? スェ-デンの国家予算と等しい予算をもつ都市の舵取りをいつまでタレント候補に任せるつもりなのか(・・? 鈴木都政の安定ぶりを思い出すべきだ…

******************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本ブログの情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです
*****************************
*****************************

★懸念要因★
●米国利上げ…FRB:金融政策据置…利上げは年1回
●原油価格…$50/B到達後は利食い先行
●中国景気…成長率鈍化は明らか…人民元売り止まらず…今後の「売り」要因として注
--------------
●英国EU離脱…今が「旬」の「売り要因」…離脱実現後の混乱注…主要国中銀連携発動か(・・?
●日銀追加緩和…物価の反発期待薄いなかでは温存止む無しか…首相判断入るか(・・?

>昨日のマーケットから
*国内株式市場*…4ヶ月ぶり安値へ…
・日経平均 15434.14(-485.44 -3.05%):騰落レシオ81.1%・25日移動平均乖離率▲7.3%(割安)
・TOPIX    1241.56(-35.55 -2.78%)
・ 東証マザーズ    959.56(-73.66 -7.13%)
・ジャスダック    106.95(-3.15 -2.86%)
・東証REIT指数    1830.21(-21.83 -1.18%)

<ニッセイ基礎研究所:井出真吾チーフ株式ストラテジスト>:*B
・「市場の2ー3割で日銀の追加緩和に期待感があった。」
・「英国民投票を控え円高に振れやすい中で…円買い・日本株売りの仕掛け的な動きが入った。」
・「『落ちるナイフに手を出すな』という格言がある。…どこまで下落するか分からず…買い手を出す人は少ない。」

>>:「落ちるナイフ」を掴む奴が勝つってのも事実だが…
>>:まあ、いかにも「基礎研究所」らしいご意見だ

<東海東京調査センター:平川昇二チーフグローバルストラテジスト>:*B
・「世界情勢が見通しにくい中で…日銀は追加緩和を手段として温存すべきと思った可能性もある。」
・「ただ…市場にとっては追加政策を打った方が良かった。」
・「金融機関への貸し出しにもマイナス金利適用、ETFの増額などはすぐできた。」

>>:勘違いだよね。日銀は市場参加者の要求に添って金融政策を行っているのではないが…

>>:日経平均先物で15,500で打診買いを入れた。しばらく保有するが「損切り」覚悟も…

*上海総合指数*:2872.82(前日比▲14.39ポイント・▲0.50%)…3日ぶりに反落

*欧州株式*
・英FT100  5950.48(-16.32 -0.28%)
・独DAX  9550.47(-56.24 -0.59%)
・仏CAC40  4153.01(-18.57 -0.45%)

▼原油価格…下げ加速
▼FRB&日銀…金融政策据置…金融政策や経済成長に対する不安が拡大
▼英国が欧州連合(EU)離脱懸念

>>:結局、昨日反発した日欧は「ガツン」と下げたことになる…

**NY外為市場**

*ドル・円*:103円76銭まで下落後…104円60銭まで上昇
(ドル売り)
▼先週分新規失業保険申請件数>予想
▼米5月消費者物価指数<予想
▼英国中央銀行…英国の欧州連合(EU)離脱警告
▼連邦公開市場委員会(FOMC)・スイス国立銀行・日本銀行が警戒感から金融政策据置き
…リスク回避の円買い加速
(ドル買い)
▽株式相場の回復に連れて反発

<バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BNYメロン):通貨ストラテジスト;ニール・メラー>:*B
・「今後数カ月以内を視野に…日銀が行動に向けて準備しているのは明らかだ。」
・「今回…日銀が行動しなかった一因はEU残留の是非を問う英国民投票だ。」

*ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.1131ドルまで下落後…1.1251ドルまで反発
*ユーロ・円*:1ユーロ=115円50銭まで下落後…117円48銭まで上昇。

*ポンド・ドル*:1ポンド=1.4013ドルまで下落後…1.4254ドルまで反発
(ポンド売り)
▼国民投票に関する英国中銀の警告
(ポンド買い)
▽キャメロン首相
…EU残留派の英労働党女性議員の銃殺事件…国民投票に向けたキャンペーンの一時中断を発表
▽ブックメーカー…依然残留が大幅に離脱を上回る
→懸念後退…「ショートカバー」強まる。

>>:確信犯は為替で着実にキャピタルを稼いでいる…

*NY株式市**
・ダウ平均   17733.10(+92.93 +0.53%)…6営業日ぶり反発(5日で350ドルの下げ)
・S&P500    2077.99(+6.49 +0.31%)
・ナスダック   4844.91(+9.98 +0.21%)
・CME日経平均先物 15660(大証終比:+290 +1.88%)

>>:結局、昨日下げた米国だけが切返した…

<ジャニー・モンゴメリー・スコット:チーフ投資ストラテジスト;マーク・ルッシニ>:*B
・「最新の世論調査によれば英国のEU残留か離脱かの判断はきわどい。」
・「もしくは離脱の方向に傾きつつあることが示されている。」
・「投票に向けた運動が若干落ち着くことで…キャンペーン過熱が離脱の方向に票を動かすと考えていた投資家は一息つけるかもしれない。」

>>:あと、1週間市場は英国に振り回されるだろう…

■エリオットの波■は日経平均(月足)では…「下げの鼓動」最後の調整波にある。
■エリオットの波■:加藤のチャート利用法
※mixiコミュ:「SCMTBはじめくん」に掲載!!
******************************
******************************
※こんな時だからこそ…確認しておこう…振り落とされないために…しっかりつかまっているために…

<偉大な先達「山崎和邦」氏(元野村證券支店長:現武蔵野大学大学院教授)の見通し…>
<日経平均は二番底をつけたか?>
(1)2011年1月安値から2015年6月高値(20952円)までの上げ幅の半値押し
…2016年02月12日(一番底)14865円
(2)一番底からの半値戻し…2016年4月21日17381円…この後、少し上げて下げへ
(3)1990年代以降…一番底→二番底の平均日数=54日…5月18日!!16513円…
(4)つまり、今年のセルインメイはすでに通過したことになる…
(5)これは二番底なのか?
(6)山崎師は「中間反騰に過ぎず」と切り捨てる。 ☆☆☆
(7)ここからは師の経験に基づくものだが…「大相場=日経平均が2~2.5倍になる相場(アベノミクスを含め過去50年で5回)には大天井から4月21日までの日数が11カ月と短すぎる」と言う。
(8)そして…師は更に2016年が二黒の年であり、過去「9」(2+0+1+6=9)に係わった年は非常に強い何か(よくも悪くも)を生み出す…としている…
(9)二番底がまだついていない…とすれば…当面続くと思われる上げは「売り場」ということになるが…

<加藤の予測>
【当面見通し&方針:1511末時点】 (追加(6)・…訂正(4)&(3)…3回目)
(1)年初急落…持ち直しは年央以降…年末急伸
(2)日経平均は14000円(ちょい割れあり)から22000円
(3)ドル円は106円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)…160408
  訂正前:ドル円は110円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)
  訂正前:ドル円は113円(ちょい割れあり)から125円 (年央までなら120円)
  ★03月01日の時点で円高目処を112.30円→111.50円→110.90円 と算出…突破!!
  ★04月08日の時点で円高目処を108.00円→106.50円→105.20円と算出…突破
  ※06月17日の時点で円高目処を103.44円→103.06円→102.27円と算出
  ※現在の水準104.25円(06月17日朝)で上値抵抗は104.90円・下値抵抗は103.45円
  ★為替は苦手だぁ!!
(4)反発のきっかけは「インフラ公共投資」の推進を相場が認めること (金融政策ではない!!)
  訂正前:「中国」の「本格的財政」出動を相場が認めること
(5)新興国関係は「腹を決めて」金利を取るに徹する(投信で言えば基準価額が20%下がったら
買い下がる)
(6)買い下がったもので利益が出たものは10%毎に利食い
******************************

**お知らせ**
<セミナー>
>7月10日(日) 13:30‐15:00 
・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
・小田原FP事務所さんのご協力をいただいています
・小田原駅から徒歩1分)
・定員:20名(参加費:1000円…リピーター・ペア割引あり)

>7月30日(土) 17:00-18:30
・会場:日本カルチャー協会 東村山教室:Studio Avanti(スタジオ・アヴァンティ) 
・住所:東京都東村山市本町 2-21-3
・電話番号:042-397-1475
・体験講座として実施(体験講座料 500円)
・今後の定期的開催を予定しております(曜日・時間は再度見直し予定)

>5月28日 から開講しております。
・新入銀行員のためのマーケット知識基礎講座
…「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!


※上記、お問い合わせは…mstb2021139@goo.jpまで


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。