加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【昨日のマーケット:150907】9月の雨

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□:第57号
>みなさん!!おはようございます!!
・加藤です!!
>ひょっとしたら「流れ」が変わっているのかも知れない …そんな週末ではありましたが…
■本号メニュー
(1)【昨日のマーケット:150907】:9月の雨…
(2)【お知らせ】:「前向き!!投信ゼミナール!!@小田原3」開催!!&「@東銀座2」も!!
※ご注意ください!!
・本メルマガでの情報は、信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいて
 おりますが、 今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願いいたします。
・*Bはブルンバーグからの引用コメントです 


****
(1)【昨日のマーケット:150907】:9月の雨
>まずは もう一度思い出そう…
〇「5月に売って相場から去れ…9月になるまで戻ってくるな」〇
例えば…(SMTBの取り扱いファンドでみると)
<ファンド名>    14/12⇒15/05   15/05⇒15/09/04    14/12⇒15/09/04
<コアラップ成長>  + 3.2%    ▲7.6%       ▲4.7%
<日経225>    +18.3%   ▲13.5%       +2.3%
<NYダウ>      +3.8%   ▲12.1%       ▲8.7%
<欧州成長>     +13.0%   ▲10.4%       +1.3%
<孔明>       +29.3%   ▲33.4%      ▲13.8%
<インド>       +6.2%    ▲8.3%       ▲2.5%
<ブラジル>      ▲9.9%    ▲28.6%     ▲35.7% 
※5月売って…去っておけばよかった…
※そして今…9月になった…
※去年の年末からみて依然として「含み益」があるのは<225>と<Eグロース>
☆今のような環境下…
・当然「投資家」「投機家」は「含み益」のあるものを「売り」、
・ 「割安」なものへの「投資」「投機」を入れてくることを頭に入れておかなければならない。
****
【昨日のマーケット:150907】:9月の雨 >先週末のハイライトはこれだった
【経済指標】
【米国】
*非農業部門雇用者数(8月)21:30
結果 173千人
予想 217千人
前回 245千人(215千人から修正)
*失業率(8月)21:30
結果 5.1%…2008年4月以来の水準
予想 5.2%
前回 5.3%
※米8月雇用統計 詳細…平均時給が上昇
・民間部門雇用者数
結果 140千人
予想 204千人
前回 224千人(210千人から修正)
・製造業雇用者数
結果 -17千人
予想 5千人
前回 12千人(15千人から修正)
・平均時給
(前月比)
結果 0.3%…3月以降最大の伸び
予想 0.2%
前回 0.2%
(前年比)
結果 2.2%
予想 2.1%
前回 2.2%(2.1%から修正)
・週平均労働時間
結果 34.6時間
予想 34.5時間
前回 34.5時間(34.6時間から修正)
・労働参加率
結果 62.6%
予想 62.7%
前回 62.6%
・不完全雇用率
結果 10.3%
前回 10.4%
<リッチモンド連銀:ラッカー総裁>:「タカ派」(利上げ論者):*B
「米経済にはもはや冬の悪天候とエネルギー価格による影響が見られない」
「FOMCは歴史的な低金利時代と決別するときを迎えた」
「労働市場のスラック(たるみ)は危機前レベル縮小した」
「短かめの期間でみたインフレ指標はFOMCが目指す2%に戻る軌道に乗っている」
<コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジ:チーフ市場アナリスト;オマー・エシナー> *B
「ドルが強さを増すとの見通しはしっかり維持されている」
「向こう数週間におけるドル買い継続の土台となっている」
※ 雇用統計をどうみるか? …FOMCの利上げはどうなるのか?
<テミス・トレーディング:株式トレーダー;マーク・ケプナー >:*B
「連邦公開市場委員会(FOMC)会合がどういう結果になるのか…
・市場参加者が全く検討がつかないというのはこれが初めてだ」
「今は全般的な不透明感がありそれが市場の重しになっている」
「今回の雇用統計自体が当局者に投票変更を迫るとは思えない」
>9月4日
■米株式相場は下落
・世界市場の変動が激しく
・米国景気の強さをめぐる懸念が強まる中…
・8月の米雇用統計は金利の方向性をはっきり示す結果にはならず⇒安心感につながらなかった
NY株式4日(NY時間16:22)
ダウ平均   16102.38(-272.38 -1.66%)
S&P500    1921.22(-29.91 -1.53%)
ナスダック   4683.92(-49.58 -1.05%)
CME日経平均先物 17640(大証終比:-120 -0.68%)
<マニュライフ・アセット・マネジメント:ファンドマネジャー;パトリック・ブレーズ> *B
「悲観的とも言える1日だ」
「今はかなり神経質になっているため市場が激しく反応するのは無理もない」
<アルパイン・ファンズ:ファンドマネジャー;マーク・スペルマン> :*B
「米国の3連休を控えていることや中国市場が休場だったことから…
・センチメントはリスクオンよりもむしろリスクオフだ」
「世界的な成長懸念が続いていることが市場が弱い主な要因だ」
「中国減速の波及懸念を背景に金融市場はボラティリティが高い状況から抜け出せていない。」
… とまあ、「休み前」のポジュション調整の言い訳に忙しい一日となった。
>G20(20カ国・地域財務相・中央銀行総裁会議):トルコ・アンカラ
・『通貨の競争的な切り下げを回避する』との共同声明を採択し閉幕
<中国人民銀行:周小川総裁>
「中国が株式市場でバブルがはじけたことに対処しなければならなかった」
「人民元相場は長期的に一段と下落する理由はない」
<米国:ルー財務長官> (中国の楼継偉財政相に対し)
「市場の圧力で人民元が上下に変動することを容認するシグナルを中国当局が発することが重要」
<岡三証券グローバル金融調査部:平川昇二チーフエクイティストラテジスト> :*B
「人民銀総裁がここまで話をするとは思っていなかった」
「株価は急騰・急落したが緩やかな減速でファンダメンタルズは変わっていない」
「株価の下げは最終局面であるとの見解を示した」
⇒これは意外に当たっているのかも知れない…
<三菱UFJ国際投信:石井慶人シニアエコノミスト> :*B
「投資家のセンチメントは悪く世界的な不透明感でボラティリティも大きい」
「ただ…現在の相場は…中国の景気減速による世界景気への影響が過度に不安視されている」
「各国中央銀行の対応次第では株価が急反発する可能性がある」
・・・というせいかはわからないが
>9月7日
TOPIX    1445.65(+1.12 +0.08%)
日経平均  17860.47(+68.31 +0.38%)
東証マザーズ    729.65(-2.63 -0.36%)
ジャスダック    104.25(-1.32 -1.25%)
東証REIT指数    1538.09(-13.02 -0.84%)
▼先週末の注目された米雇用統計後に欧米株は下落
∴東京市場でも売りが先行
…日経平均は下げ幅を300円超に伸ばして取引時間中としては2月3日以来の安値を付ける
▽注目された4連休明けの上海株…上昇して始まる
…日経平均は一転上昇して200円超高となり18000円台を回復
▼上海株の伸びは弱く下落に転じる
…日経平均も再びマイナス圏に落ち込む場面も
⇔下値は限定
…米国は「レーバーデー」で休場
  https://www.youtube.com/watch?v=MYBWpO4QD7k
( 2)【お知らせ】
☆「前向き!投信ゼミナール:第3弾@小田原」☆
・日時 10月3日(土曜日) 14:00〜15:30
・場所 小田原商工会議所 第一会議室…JR小田原駅近く!! ご来場しやすくなりました!!
    〒250-0014 神奈川県小田原市城内1-21 0465-23-1811  
    http://www.odawara-cci.or.jp/
・ご参加費用 …1,000円 …リピーター様 お1人700円 …ペア割引 お2人で1,500円
・お申込み (1)小田原FP事務所さま    0465 38 2302
      関連ブログ  http://ameblo.jp/odawarafp/entry-12047277592.html                 
             http://www.odawarafp.com/news.htm
     小田原FP事務所さんは本セミナーだけでなく、幅広い「資産」に関する相談を展開中        
     ぜひブログをご覧下さい!!
      (2)前向き!!投信ゼミナール!!    mstb2021139@goo.jp
      ・季節もいい頃です…小田原でお会いしましょう!!
★「前向き!!投信ゼミナール!!:@東銀座2」!!★
・10月17日(土曜日)11:30〜13:00 ・詳しくはこちら…  
 http://www.jcai.jp/shop/day_chair.php?sid=186&dcid=395


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。