加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【昨日のマーケット:150914】閑散に売り…

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□:第61号
>みなさん!!おはようございます!!
・加藤です!!
>先週末から週明けにかけて…いろんな想いが交錯した…
・集中豪雨にあわれた地域の方…心よりお見舞い申し上げます
・阿蘇噴火…熊本の仲間たちは大丈夫だろうか?
・そして「9.11」…この人災を風化させてはならない…犠牲になった仲間たちを忘れない
■本号メニュー
(1)【お知らせ】
「どうなる!?今後のマーケット!?」…「前向き!!投信ゼミナール!!2015秋」開催!!
(2)【昨日のマーケット:150914】:閑散に売り…
※ご注意ください!! 
・本メルマガでの情報は、信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させて
 いただいておりますが、 今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願いいたします。
・*Bはブルンバーグからの引用コメントです 
****
(1)【お知らせ】 ・不透明な動きが続く中…今後、マーケットは何に注目し、どう動くのか?
・元ファンドマネジャーの視点から独自の切り口でお伝えします
・「雑音はカット!!」「大事なことだけ理解してやることをやる!!」
 …わかってるようでできないことをやりましょう!!
☆「前向き!投信ゼミナール:第3弾@小田原」☆
・日時 10月3日(土曜日) 14:00〜15:30
・場所 小田原商工会議所 第一会議室…JR小田原駅近く!! ご来場しやすくなりました!!
  〒250-0014 神奈川県小田原市城内1-21 0465-23-1811      http://www.odawara-cci.or.jp/
・ご参加費用 …1,000円 …リピーター様 お1人700円 …ペア割引 お2人で1,500円
・お申込み (1)小田原FP事務所さま    0465 38 2302
      関連ブログ  http://ameblo.jp/odawarafp/entry-12047277592.html              
             http://www.odawarafp.com/news.htm
   ※小田原FP事務所さんは本セミナーだけでなく、幅広い「資産」に関する相談を展開中!!       
    ぜひブログをご覧下さい!!
(2)前向き!!投信ゼミナール!!    mstb2021139@goo.jp
・季節もいい頃です…小田原でお会いしましょう!!
★「前向き!!投信ゼミナール!!:@東銀座2」!!★
・10月17日(土曜日)11:30〜13:00
・詳しくはこちら… http://www.jcai.jp/shop/day_chair.php?sid=186&dcid=395
****
(2)【昨日のマーケット:150914】:閑散に売り…?
>今週末のFOMCの結果を見るまでは…
 「取り敢えず 会社に行って流れのままに売り買いしよう」という動きだろう…
・TOPIX    1462.41(-17.82 -1.20%)
・日経平均  17965.70(-298.52 -1.63%)
・東証マザーズ    777.48(-6.62 -0.84%)
・ジャスダック    107.57(-0.24 -0.22%)
・東証REIT指数    1579.34(+5.93 +0.38%)
■日経平均:17965.70円(前日比▲298.52円)
…3日続落
…4日ぶりに18000円を割り込む
▼上海総合指数:前日比▲3%超に下げ幅拡大
▼あすの日銀決定会合の結果発表を控えて積極的な売買手控え …商い細る
※東証1部
・売買代金:2兆554億円
・出来高:18億4599万株
…いずれも8月18日以来の低水準
⇒自分ではなにも決められない典型的な「あなた任せ相場」だった…
<富国生命保険:山田一郎株式部長>
「中国の統計が当面悪いというのは分かっている話」
「中国株が下がっている以外はあまり理由はない」
「本日の株価指数を押し下げた通信株に関しては…
 ・携帯電話の通信料が高過ぎるというのは誰もが感じていること」
「今までもうけ過ぎていた分、下押しは来る」
⇒いかにも生保のコメントだなぁ(笑)
…その中で「割安」になった銘柄を拾う海外ファンドも出てきたようだ
<米ハリス・アソシエイツバリュー:世界株運用担当:デービッド・ヘロー最高投資責任者>
※(割安)株投資が得意…約6兆円を運用
「最近の調整を経て…日本株の予想PERはアベノミクス相場の平均(14.9倍)を下回り始めた」
「長期的に見れば中国経済の成長は続く」
「株価は米利上げも織り込んでいるだろう」
****
>さてNYはと…
・ダウ平均   16370.96(-62.13 -0.38%)
・ S&P500    1953.03(-8.02 -0.41%)
・ナスダック   4805.76(-16.58 -0.34%)
・CME日経平均先物 18005(大証終比:+185 +1.04%)…こっちで買戻しか…


  ■反落
∵(1)13日発表 *中国鉱工業生産・固定資産投資<予想*1
★中国経済への警戒感再燃 …上海総合指数大幅下落
∵(2)今週末 ★FOMCの結果待ちの雰囲気強…ダウ平均は一時100ドル超下落
<ペンション・パートナーズ:チーフ投資ストラテジスト;マイケル・ゲイド>
「市場では再び綱引きが始まった」
「米金融当局の決定を見るまでは何も材料にはならない」
「興味深い一週間になるだろう」
*1:中国
>8月:工業生産…前年同月比+6.1%<予想+6.5%
>1-8月期:都市部固定資産投資…前年同期比+10.9%…2000年以来の低い伸び
⇒要するに週明けは「取り敢えず仕事した」という相場だったようだ。
…ただ「閑散に売りなし」という相場金言には逆らったようだが…
⇒週末FOMCは「まったくわかん」というのが市場のコンセンサスのようだが…
・上げないなら上げないでその理由を明確にしないと…
・「米国景気はそれほど強くないのでは…」という思惑をよぶことになるだろう…
・それは「イエレン議長」に対する相場の「不信感」を増すことになる…
・世界の市場参加者は「舵取り」を失いかねない…「おばちゃん!!」正念場だ…


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。