加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【160830のマーケットから】

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□第267号


**日記**
>8月29日
・床屋に行った。
・行くたびに散髪時間が短くなるのは…?(・・?(笑)
******************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本文中の情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです.
*****************************
*****************************
■移動平均大循環理論■(5日‐25日‐75日移動平均ベース)
<ドル円>
・長期>中期>短期=「大底圏」の中で跳ねる
…29日の東京であっさりと25日線を突破。日々線が「帯」に入った。
…しかしNYでは再び「ドル売り」優勢に。
…金曜日雇用統計までは都度のトピックスで一進一退か(・・?
 http://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
****************************
****************************


【懸念要因動向】 (■=更新)
■米国利上げ
<スタンフォード大学:ジョン・テイラー教授>
・インフレと成長に基づいた政策金利決定モデルであるテイラー・ルールの提唱者で知られる


・「今見る限り…利上げを実施できていないのはFRBの政策決定者のミスであり…彼らは人々を混乱に陥れている。」
・「(FRBは失態を演じたと考えている。」
・「政策金利決定過程において…FRBはルールに基づいで行うべき。」


>>:明日…フィッシャーFRB副議長:ブルンバーグラジオインタビュー予定


■中国景気…成長率鈍化は明らか…人民元売り止まらず…今後の「売り」要因として注不気味
(懸念材料)
▼金融緩和の期待後退
>先週
…中国人民銀行(中央銀行)短期の資金供給動く
⇔利下げを含む大胆な緩和策は打ち出されないとの観測広がる。
(支援材料)
▽過度な景気不安薄らぐ
*2016年:1~7月の工業企業利益*:前年同期比
・結果:+6.9%…増加率が1~6月から0.7ポイント加速


■原油価格…値ぶれ大きいが安定目指す($40~$50/Bの安定目指す)
>8月29日NY原油市場…反落
*NY原油先物10月限(WTI)(終値)*: 1バレル=46.98(▲0.66 ▲1.39%)


▼9月の石油輸出国機構(OPEC)非公式協議での増産凍結計画に対する懐疑的な見方広がる
▼ドル指数…2週間ぶりの水準へ上昇


>>:1バレル=$40~$50なら「大騒ぎ」する必要はないだろう…


□欧州経済…英国EU離脱…長期戦へ
・特になし


□日銀追加緩和…政府経済対策をサポート(・・?
<日銀>
>18日:従来型ETFを購入せず⇔設備・人材投資企業支援ETFは12億円購入
>16日:従来型ETFの買い入れ実施せず
>24日:従来型ETFの買い入れ実施せず
>26日:従来型ETFの買い入れ707億円実施
*****************************
*****************************
【160829のマーケットから】
**国内株式市場**:3日ぶり反発
▽米国の早期利上げ観測…為替市場で円安進行…企業業績に対する懸念後退
→大型株主導で内外需とも幅広く買われる。


*TOPIX*:終値…1313.24(前営業日比+25.34ポイント +2%)
*日経平均株価*:1万6737円49銭(前営業日比+376円78銭 +2.3%)
▽TOPIXと日経平均の上昇率…8日以来3週間ぶりの大きさ
>>:「真っ当な」市場ではないな…


<プリンシパル・グローバル・インベスターズ:板垣均社長>:*B
・「FRBの雇用と物価に対する見方はサプライズだった。」
・「9月の日銀政策決定が市場期待を裏切るとまた円高になる恐怖感があったが…FRBが助け舟を出してくれたことによって為替の先行きに安心感が出た。」
・「日本株は米国株に比べて出遅れていたので…為替が1ドル=100-110円で安定すれば株価指数は年内10%程度の上昇余地がある。」
>>:これは…わかっているようで全然わかっていないコメントだと感じるが…


**NY株式市場**:反発
>NY株式29日(NY時間16:21)
・ダウ平均   18502.99(+107.59 +0.58%)
・S&P500    2180.38(+11.34 +0.52%)
・ナスダック   5232.33(+13.41 +0.26%)
・CME日経平均先物 16710(大証終比:-20 -0.12%)


▽先週のイエレンFRB議長やフィッシャーFRB副議長発言…市場には利上げへの期待感高まる
●株式市場にとっては本来はマイナス材料・…
⇔銀行株…金利上昇を好感し上昇→相場をサポート
▽米個人支出…4ヵ月連続増加



<経済指標>:米国
・7月コアPCE価格指数:前年比+1.6%(予想:+1.5%、6月:+1.6%)
・米・7月個人所得:前月比+0.4%(予想:+0.4%、6月:+0.3%←+0.2%)
・米・7月個人消費支出(PCE):前月比+0.3%(予想:+0.3%、6月:+0.5%←+0.4%)
・米・8月ダラス連銀製造業活動指数:-6.2(予想:-3.9、7月:-1.3)


<ウェルズ・ファーゴ・ファンズ・マネジメント:チーフ・ポートフォリオ・ストラテジスト;ブライアン・ジェーコブセン>:*B
・「所得が改善し…消費も力強さが続くという明るいデータが出ている。」
・「それは米経済の底堅さを示している。」
・「大きな問題となるのは…インフレ率が現在の水準を突破して上昇していくのか…それとも現在の水準が続くのかということだ。」
・「そうした状況から9月2日発表の雇用統計がより重視される。」
・「現時点では見通しはまだ極めて不透明だ。」
>>:こっちは「真っ当な」コメントだろう。やはり…NYの方が今は「大人」なのだろう。


**NY外為市場**
▽米ドル:堅調推移…ドル指数は約2週間ぶりの高水準
>先週:FOMC)当局者発言…早ければ9月にも政策金利引上げの見方広がる
※金利先物市場が織り込む9月利上げの確率:36%(1週間前の24%から上昇)
→米経済に関する焦点…9月2日発表の8月雇用統計に
※米ドル:今年に入って4.2%下落。
・昨年12月に利上げに踏み切った米金融当局がどの程度追加利上げに積極的なのかをめぐって市場のセンチメントはここ数週間に揺れ動いていた…


▽日本円:対ドルで4営業日続落
<日本銀行:黒田東彦総裁>:追加緩和の準備があることをあらためて示す


<デルテック・インターナショナル・グループ:アテュル・レレCIO>:*B
・「年末にかけてドルは再び上昇基調に乗る可能性が高い。」
・「循環的かつ長期的なドル堅調見通しの要因は今も健在だ。」
・「具体的には…経済成長や金融政策における他の中央銀行との差異がその理由だ。」
*****************************
*****************************
◆新規投信設定◆
まし
*****************************
*****************************
<日経平均>チャート
■エリオットの波■:(月足)では…「下げの鼓動」最後の調整波にある。
■移動平均大循環理論■(5日‐25日‐75日移動平均ベース)
・中期>短期>長期=「下降トレンド」への移行期にある…今週はブレ大きくなる
 http://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
■騰落レシオ■>8月25日:(6日)=122.4(25日)=86.08(6日ベース買われ過ぎゾーン入り)
******************************
******************************
<加藤の予測>
【当面見通し&方針:1511末時点】 (追加(6)・…訂正(4)&(3)…3回目)
(1)年初急落…持ち直しは年央以降…年末急伸
(2)日経平均は14000円(ちょい割れあり)から22000円
(3)ドル円は106円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)…160408
  訂正前:ドル円は110円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)
  訂正前:ドル円は113円(ちょい割れあり)から125円 (年央までなら120円)
  ★03月01日の時点で円高目処を112.30円→111.50円→110.90円 と算出…突破!!
  ★04月08日の時点で円高目処を108.00円→106.50円→105.20円と算出…突破 !!
  ★06月17日の時点で円高目処を103.44円→103.06円→102.27円と算出…突破!!
  ★06月27日の時点で円高目処を101.40円→ 99.00円→ 97.37円と算出
  ※現在の水準101.87円(08月30日朝)
  ※本日予測レンジは101.40円⇔102.80円
  ※今週予測レンジは99.00円⇔104.00円
  ★為替は苦手だぁ!!
(4)反発のきっかけは「インフラ公共投資」の国際協調による推進を相場が認めること
    訂正前:「中国」の「本格的財政」出動を相場が認めること
(5)新興国関係は「腹を決めて」金利を取るに徹する(投信で言えば基準価額が20%下がったら
買い下がる)
(6)買い下がったもので利益が出たものは10%毎に利食い
*****************************
*****************************
**お知らせ**
『前向き投信ゼミナール!!』: 2016年秋(年末から年始へ)
(1)開催日直近まだのトピックスからマーケットの大きな流れを解説
(2)チャート(移動平均線大循環理論)を基に当面の「日経平均」「NYダウ」「ドル円」の動きを予測
(3)投資信託情報 など…


<ついに…関西進出!!>
>10月29日(土) 13:00-14:30 @大阪1★(今回新設!!)
・会場:NSEリアルエステート堂島淀屋橋店C-2会議室
・〒530-0047:大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング(地下)
【アクセス】・ 地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩4分
・ 御堂筋に面した大阪市役所北向かいの大型ビル
・ 1階が「池田泉州銀行」「ドトールコーヒー」
http://www.nse-r.net/dojima/index.html
・定員:25前(参加費:1000円)
★関西のみなさま!!お待たせしました!!
★久々の「加藤節」をご堪能ください!!(お知合いにもご紹介くださいm(__)m)
★10月ですので…ゆっくりご検討を!!


<いつもの…小田原・新宿も>
>10月23日(日) 13:30‐15:00  @小田原7★(感無量…7回目です!!)
・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
・小田原FP事務所さんのご協力をいただいています
・小田原駅から徒歩1分
http://umeco.info/use/access/
・定員:30名(参加費:1000円…リピーター・ペア割引あり)
★前回はおかげさまで満席になりました!!お早目のご予約を!!


>11月12日(土) 11:15‐12:45 @新宿4★(開場の都合で日程が変更になりましたm(__)m)
・会場:SOBIZGATES2階A会議室
・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
・定員36名
★毎回満席…ありがとうございます…お早目のお申込みを!!


※ご参加お申込みは…mstb2021139@goo.jpまで


>随時開講中
・新入銀行員のためのマーケット知識基礎講座
・FP2級・FP3級受験講座(短期間で効率よく合格へ!!)
…「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!


※上記、お問い合わせは…mstb2021139@goo.jp



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。