加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【昨日のマーケット:150915】世銀レポート

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□:第62号
>みなさん!!おはようございます!!
・加藤です!!
>そうか…昨日は昔なら「敬老の日」で休日だったんだな…
・両親を亡くしてもう5回目の秋か…どう考えても「親不孝」な息子だったな…(反省)
****
■本号メニュー
(1)【お知らせ】:「どうなる!?今後のマーケット!?」…
 「前向き!!投信ゼミナール!!2015秋」開催!!
(2)【昨日のマーケット:150915】:世銀レポート
※ご注意ください!! 
・本メルマガでの情報は、信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させて
 いただいておりますが、 今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願いいたします。
・*Bはブルンバーグからの引用コメントです 
****
(1)【お知らせ】
・不透明な動きが続く中…今後、マーケットは何に注目し、どう動くのか?
・元ファンドマネジャーの視点から独自の切り口でお伝えします
・「雑音はカット!!」「大事なことだけ理解してやることをやる!!」
  …わかってるようでできないことをやりましょう!!
☆「前向き!投信ゼミナール:第3弾@小田原」☆
・日時 10月3日(土曜日) 14:00〜15:30
・場所 小田原商工会議所 第一会議室…JR小田原駅近く!! ご来場しやすくなりました!!
 〒250-0014 神奈川県小田原市城内1-21 0465-23-1811   http://www.odawara-cci.or.jp/
・ご参加費用 …1,000円 …リピーター様 お1人700円 …ペア割引 お2人で1,500円
・お申込み
(1)小田原FP事務所さま    0465 38 2302
   関連ブログ  http://ameblo.jp/odawarafp/entry-12047277592.html              
          http://www.odawarafp.com/news.htm
   ※小田原FP事務所さんは本セミナーだけでなく、幅広い「資産」に関する相談を展開中!!
      ぜひブログをご覧下さい!!
(2)前向き!!投信ゼミナール!!    mstb2021139@goo.jp
・季節もいい頃です…小田原でお会いしましょう!!
★「前向き!!投信ゼミナール!!:@東銀座2」!!★
・10月17日(土曜日)11:30〜13:00 ・詳しくはこちら…   
  http://www.jcai.jp/shop/day_chair.php?sid=186&dcid=395 ****
(2)【昨日のマーケット:150915】:世銀レポート
>思った通りというか…日本株は自分では決められない動きが続く
東京時間15:25現在
・TOPIX    1462.24(▲0.17 ▲0.01%)
・日経平均  18026.48(+60.78 +0.34%)
・東証マザーズ    771.38(▲6.10 ▲0.78%)
・ジャスダック    107.22(▲0.35 ▲0.33%)
・東証REIT指数    1587.79(+8.45 +0.54%)
◇日経平均 …4日ぶり小幅反発…終値:1万8千円回復
>序盤…上げ幅を一時363円まで拡大
∵(1)ドル円上昇好感
∵(2)日銀政策決定会合での追加緩和期待も…
>昼休み
【日銀】:金融政策維持決定…特段の追加緩和策示さず
>後場寄付き直後…一時1万8千円割れとなる場面も
∵(1)ドル円が一時120円割れ
∵(2)上海株がマイナス幅を広げる動きも重石に
  →mixiコミュ:#FUTURE BLUE#「中国市場正常化へ」ご参照
>大引け…前日比プラス圏維持
※上値に重さ…市場には警戒感残る
>今週後半…米FOMC
<損保ジャパン日本興亜AM:上野賢司シニア・インベストメントマネジャー> :*B
「先月からの株価の下落を受けても『企業業績見通し』はさほど変わっていない」
「足元の賃金の弱さなどが今後影響を及ぼす可能性はあるが下押しするほどではない」
「為替も1ドル=120円くらいで少し円高に振れても年間ではそれほど変わっているとはみていない」
⇒どっからどう読んでも…つまらん(笑)
****
>世銀がコメントを出した
「2006年以来となる米利上げが実施されたとしても新興市場は大きな打撃を受けることはない」
「新興国・フロンティア経済への影響は限定的」
「スムーズに引き締めサイクルが進むと予想する根拠は多い」
「金融市場はかなり以前から米引き締めサイクルの開始を予想している」
「同サイクルは『非常に緩やかに』進行する可能性が極めて高い」
「新興市場の資本フローへの影響は緩やかとなる可能性」
「米経済は力強く長短金利差は引き続き小さいだろう」
「米国以外の主要中央銀行は非常に緩和的な金融政策を今後も目指す」
※リスク
・米経済の不確実性
・長期金利の突然の上昇
・脆弱な市場流動性
「引き締めサイクルのさなかに金融市場のボラティリティ(変動性)が高まれば…  
 比較的弱い国には国内の脆弱性と相まって資本フローの急減を招き得る」
※リスク回避手段
「新興諸国は米利上げに備えよ」
・成長促進に向けた構造改革の作成
・政策の信用性を高める金融・財政政策の実施
「市場の混乱緩和には外為市場介入が必要な場合も」
「 外為相場の弾力性が新興市場のショックを和らげる可能性」
⇒世銀の幅広い情報力は、常に世界の投資家の一歩前を行く
…大きな流れは「米国に牽引された世界経済の緩やかな上昇」だ!!
****
>さてNYは…
NY株式15日(NY時間16:27)
ダウ平均   16599.85(+228.89 +1.40%)
S&P500    1978.09(+25.06 +1.28%)
ナスダック   4860.52(+54.76 +1.14%)
CME日経平均先物 18260(大証終比:+380 +2.10%)…今日は上げるな
◇大幅反発
*小売売上高(8月)21:30
>前月比
結果 0.2%
予想 0.3% 
前回 0.7%(0.6%から修正)
▽予想こそ下回ったものの前月比で増加続く …底堅い個人消費示す(と見るわけね…)
>今週末 ・FOMCでの利上げ
…見方が依然として分かれる
∵底堅い小売売上高
⇔鉱工業生産やNY連銀指数など製造業の指標は弱い
*NY連銀製造業景況指数(9月)21:30
結果 ▲14.67
予想 ▲ 0.50
前回 ▲14.92
*鉱工業生産(8月)22:15
>前月比
結果 ▲0.4%
予想 ▲0.2%
前回 +0.9%(0.6%から修正)
:NY外為市場:
>米ドルは株価と共に上昇
・小売売上高の増加…燃料やエネルギーのコスト低下で浮いた分が消費に回っていることを示唆
>日本円主要通貨大半に対し上昇
・日銀が金融緩和プログラムの拡大を見送り
<クレディ・アグリコル:為替ストラテジスト;マーク・マコーミック> :*B
「小売売上高の内容が良かったことを考えると…米金融当局が17日に動くという市場価格決定の面での希望はまだある」
>豪ドル(首相交代)…mixi:#FUTURE BLUE#にコメント入れました
⇒いかにも材料待ちの典型的な一日だった…


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。