加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【週初雑感】160912

******************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本文中の情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです.
*****************************
*****************************


■先週末のNYダウ急落をどう見るか?
 http://kabutan.jp/stock/chart?code=0800


<ジョーンズトレーディング・インスティテューショナル・サービシズ:グローバル市場ストラテジスト;ユーセフ・アッバシ>:*B
・「連邦公開市場委員会(FOMC)のハト派メンバーが利上げを支持し始めていることで、市場参加者は不安になっている。」
・「きょうは再浮上した9月利上げの可能性に向けて人々がポジションを整える…そういう一日だった。」
・「最近の経済指標が期待よりも軟調な中で…こうした状況が起きている。」


・<テミス・トレーディング:マネジングディレクター兼株式トレーダー;マーク・ケプナー>:*B
・「利回りは過去数日に大きく動いた。」
・「債券相場が大きく動けば…株価は圧迫される。」
・「それが既にみられている。投資家らはこうした急速な動きを好まない。」


>>:要は「金融緩和」というカクテルに酔い、居心地の良いパーティがいつまでも続くと思っていた
若い投資家たちが、周りのベテランの投資家たちが酔い覚ましの水を飲み、「イエレンのヒールの音が聞こえる。」と囁き始めたのを聞いて、急に怖くなったといううことだろう。


>>:ベテランの投資家たちは、FRBが利上げをするということは、米国経済がそれだけ堅調であり、利上げによるソフトランディングのあと再びゆっくりとソフトテイクオフさせるためだと経験上知っている。


>>:その割には最近に米国景気指標はまちまちだ。本当に利上げしていいのか?こんな環境下での利上げをベテラン投資家はもちろんFRBの理事たちでさえ経験がない。


>>:しかも、外為市場では…リスク回避の円買いドル売りは進まず、金利上昇のドル買いが進んだ。
>>:ドル高は間違いなく米国企業業績うぃ直撃する。


■買われなかった円


 http://kabutan.jp/stock/chart?code=0950


<トロント・ドミニオン銀行:シニア為替ストラテジスト;メイゼン・アイサ>:*B
・「これまでは…米国の金融政策に動きがなかったため…運用通貨がドルに対して堅調になっていた。」
・「多くの米金融当局者が利上げの可能性が残っているとあらためて示唆したために…近々の利上げの可能性が市場に認識されたようだ」


<バークレイズの:為・金利ストラテジスト;アンドレス・ジェイム>:*B
・「FOMCでは普段ハト派に属するとみられているローゼングレン総裁が予想よりタカ派的な発言をしたことがドルを押し上げている。」
・「9月は利上げがあり得るライブな会合になるはずだ。」
・「年末まで少なくとも1回の利上げを市場が織り込むことを当局は恐らく望んでいる。」


>>:為替のディラーたちは素直にドル金利の上昇をみている。


>>:国内投資家にとって唯一の希望の灯は「円高」になっていないことだ。それは国内株式と海外債券投資への支援材料となるが…
>>:一方で、先週末のNYでは資源国通貨(運用通貨)が米ドルに対して急落した。


>>:2013年5月…リーマンショック後、初めて前FRB議長バーナンキが「出口戦略」についてコメントした「バーナンキショック」を思い出して欲しい。「運用通貨」の値下がりは投資家のリスク意識を高め、その結果としての「リスク回避」の円高が進行した。


>>:おそらく今回も若干のタイムラグを置いて、為替は「円高」へ動き始めるだろう。
>>:すでに8月に国内株式を外国人投資家は1兆3388億円の売り越し準備を開始している。


>>:株式も、為替も、新興国株&債券も「ドルへの戻り」から今年最後の「押目」がくる確率が高まったと感じている。


>>:そして、米国景気がFRBの予測通り堅調だと誰かが気づいた時、米ドルは円に対して強含み、
それでも十分に低い米ドル金利と世界的な金融緩和状態をみて再び資金は運用通貨に流入するだろう。


>>:それは同時に「年末急騰」「ご尊命中、あるかないかの大相場」への幕開けだとも感じている
のだが…


>>:ここは、前向きだ。バーゲンハンティングがやってくる。


加藤



**お知らせ**
☆彡迷ったら…セミナーにどうぞ!!


『前向き投信ゼミナール!!』: 2016年秋(年末から年始へ)
(1)開催日直近まだのトピックスからマーケットの大きな流れを解説
(2)チャート(移動平均線大循環理論)を基に当面の「日経平均」「NYダウ」「ドル円」の動きを予測
(3)投資信託情報 など…


<ついに…関西進出!!>
>10月29日(土) 13:00-14:30 @大阪1★(今回新設!!)
・会場:NSEリアルエステート堂島淀屋橋店C-2会議室
・〒530-0047:大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング(地下)
【アクセス】・ 地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩4分
・ 御堂筋に面した大阪市役所北向かいの大型ビル
・ 1階が「池田泉州銀行」「ドトールコーヒー」
http://www.nse-r.net/dojima/index.html
・定員:25前(参加費:1000円)
★関西のみなさま!!お待たせしました!!
★久々の「加藤節」をご堪能ください!!(お知合いにもご紹介くださいm(__)m)
★10月ですので…ゆっくりご検討を!!


<いつもの…小田原・新宿も>
>10月23日(日) 13:30‐15:00  @小田原7★(感無量…7回目です!!)
・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
・小田原FP事務所さんのご協力をいただいています
・小田原駅から徒歩1分
http://umeco.info/use/access/
・定員:30名(参加費:1000円…リピーター・ペア割引あり)
★前回はおかげさまで満席になりました!!お早目のご予約を!!


>11月12日(土) 11:15‐12:45 @新宿4★(開場の都合で日程が変更になりましたm(__)m)
・会場:SOBIZGATES2階A会議室
・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
・定員36名
★毎回満席…ありがとうございます…お早目のお申込みを!!


※ご参加お申込みは…mstb2021139@goo.jpまで


>随時開講中
・新入銀行員のためのマーケット知識基礎講座
・FP2級・FP3級受験講座(短期間で効率よく合格へ!!)
…「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!


※上記、お問い合わせは…mstb2021139@goo.jp


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。