加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【160930のマーケットから】

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□第287号
**日記**
>9月30日
・期末…最近の生活からは全く感じなくなった(笑)
・夜、街に出て、お勤めの人たちの集団の会話から「ああ期末なんだぁ」と思った
・みなさん、お疲れ様でした。ちょうど週末と重なって、いかにも区切りって感じでしたね。
・若い仲間の異動や栄進の知らせが届く。嬉しくもあり、心配でもあり…
******************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本文中の情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです.
*****************************
*****************************
【テクニカル】
◎<ドル円>
■移動平均大循環理論■(5日‐25日‐75日移動平均ベース)
  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
★長期>中期>短期=位置的には「大底圏」…ドル円底値(円高)探る動きへ
>>:1ドル=99.25円→99.09円が当面ターゲットか?
>>:現在は5日線がサポートラインに25日線75日線の「帯」が縮まっており「底値:確認の気配も
●<日経平均>
■エリオットの波■:(月足)では…「下げの鼓動」最後の調整波にある。
・2016年5月31日の17251.36円を抜くと「上昇波動」の復活の可能性強まるが…
■移動平均大循環理論■(5日‐25日‐75日移動平均ベース)
  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
★中期>短期>長期=「下降トレンド」への移行ゾーン
…大きな窓空けの動き続く(当面は波乱含み)
■騰落レシオ■>9月30日:(6日)=97.75(25日)=111.29 (「過熱」感解消)
>>:大陽線で「過熱」サイン点灯
***********
***********
【注目!!】
<IMF>*第2四半期:世界の外貨準備における通貨割合*(第1四半期)
 *米ドル*63.4%(<63.6%) *ユーロ*20.2%(<20.4%)
 *ポンド*4.7%(<4.8%) *日本円*4.5%(>4.1%)
 *豪ドル*1.9%(=1.9%) *カナダドル*2.0%(=2.0%)
 ★円の割合だけが上昇!!(漠然とした不安感が存在…)
[格付け]
 <フィッチ>:【豪州】『AAA』…見通し安定的…「据え置き」
[経済指標]
<ブラジル>
 *失業率(8月)*結果 11.8%>予想 11.7%・前回 11.6%…喘ぐブラジル…
***********
***********
<<お知らせ>>
>>:開催まであと一ヵ月!! 『前向き投信ゼミナール!!』: 2016年秋(年末から年始へ)
(1)開催日直近まだのトピックスからマーケットの大きな流れを解説
(2)チャート(移動平均線大循環理論)を基に当面の「日経平均」「NYダウ」「ドル円」の動きを予測
(3)投資信託情報 など…
■小田原10月23日
■大阪10月29日
※詳細は一番最後に!!
****************************
****************************
【160930のマーケットから】
●国内株式市場●:乱高下反落
 <東京海上日動火災保険:資産運用第2部;桑山祐介課長代理>:*B
 ・「ドイツ銀の経営不安が「金融システム全体に波及するのではないかと一部に警戒感がある。」
 ・「個別の問題として次第に落ち着く可能性が高いとみるが…現時点では日米の金融政策会合を終え  て材料不足の中で売りのきっかけにされている。」
 >>:売りだけでなく「軟弱野郎」を振り落とす乱高下の材料にされているとみるべきだろう…


 <マネックス証券:広木隆チーフ・ストラテジスト>:*B
 ・「ドイツ銀については…EUの厳しい規制で公的に破綻するまでは救済できず…独政府も政治的な   問題で銀行を簡単に支援できない。」
 ・「こうした状況が投資家の不安感を助長している。」
 >>:これを基本に置いておこう


◎NY株式市場◎:反発
>NY株式30日(NY時間16:24)
・ダウ平均   18308.15(+164.70 +0.90%)
・S&P500    2168.27(+17.14 +0.79%)
・ナスダック   5312.00(+42.85 +0.81%)
・CME日経平均先物 16600(大証終比:+150 +0.91%)


 ▽ドイツ銀行不安和らぐ
  ・CEOがバランスシートは安定していると強調
  ・一部報道…米司法省との和解金が54億ドル(従来140億ドル)で合意に近づくとの報道
  ・欧州株式市場でドイツ銀株も反発
 …銀行株の反発が相場全体をリード→ダウ平均は一時226ドル高まで上昇


<オッペンハイマー:チーフ市場ストラテジスト;ジョン・ストルツファス>:*B
 ・「ドイツ銀の実態はリーマンとは違うとの認識が若干ある。」
 ・「世界危機以後に規制が全て変更された結果("^ω^)・・・銀行はこうした問題にもより良く対処でき   るようになった。」
 ・「まもなく四半期の終わりになるが…投資家は多くの人が考えていたほど9月は悪くなかったと気づ   きつつある。」
 >>:この楽観論(「今は違う…」)こそリーマン時を思い出させるが…


◎NY外為市場◎:米ドル上昇
*ドル円*:朝方100円台に下落して始まる→101円台半ばに戻す展開
 ▽ドイツ銀行不安和らぎリスク回避の円買い一服
 ※今週は何度となく100円割れを試したがブレイクしきれず
 …期末→ショート勢のショートカバーがひとまず出ていた模様


 ※市場コンセンサス
  ●ドル円の上値を積極的に追う材料なし
   ・日銀のイールドカーブ操作への政策変換…円安を誘発するような緩和拡大策ではない
   ・FRBは年内の利上げ姿勢を堅持してはいるものの…確信には至らない状況
  ●独銀の経営不安は今後も焦点になる
   ・独政府が公的資金注入などの支援ができるかどうかが問題に
   ・独は来年に総選挙…メルケル首相…国民に人気のない政策は避けたいところ


 <独ジェフリーズ・グループ:通貨ストラテジスト;ブラッド・べクテル>:*B
   ・「対ドルでのユーロはドイツ銀株につれて動いている。」
   ・「ドイツ銀が支払う金額が予想をはるかに下回るとの臆測が本当になれば・・・欧州の銀行にとっ    てプラスになるのはもちろんのこと・・・対ドルでのユーロにとっても強材料になるだろう。」
 <トロント・ドミニオン銀行:シニア為替ストラテジスト;メイゼン・アイサ>:*B
   ・「ドイツ銀をめぐる臆測で市場は荒い動きになっている。」
   ・「当社は今後数カ月はユーロに大きな動きはないとみている。」
   ・「現在は欧州の政治リスクを考慮し弱気なスタンスだ。」
*********
***********
【懸念要因動向】 (■=更新)
■米国利上げ
<カプラン・ダラス連銀総裁>
・経済指標は全体的に米経済の進展を示している。(下半期は強い成長が期待する)
・2016年のGDPは1.75%を予想…労働市場のスラックをなくすには十分。
・米経済が過熱している証拠はない。
・FRBは忍耐強くいられる…急激な利上げは望まない。☆


■中国景気…成長率鈍化は明らか…人民元売り止まらず…今後の「売り」要因として注不気味
 [経済指標]
 *財新・中国製造業購買担当者指数(PMI:9月)*
  ・結果:50.1=予想:50.1・前月:50.0
  …新規受注と在庫指数は前月を上回る⇔生産指数は前月をやや下回る


■原油価格…値ぶれ大きいが安定目指す($40~$50/Bの安定目指す)
>160930:続伸
◎NY原油先物11月限(WTI)(終値):1バレル=48.24(+0.41 +0.86%)
 ▽週末・月末・四半期末を迎えたポジション調整絡みの動き
 ▽引き続き石油輸出国機構(OPEC)の減産合意が下支え
 …期近は1カ月ぶりの高値圏でしっかりと推移


 ※<米大手石油ガス開発:ベーカー・ヒューズ>
 >今週の米国内の原油の掘削装置(リグ)稼動数
 ・結果:425基(先週比+7基)…6月以降の増加傾向継続→2月以来の高水準


■欧州経済…英国EU離脱…長期戦へ+欧州金融不安再燃
【ユーロ圏】
 [経済指標]
 *ユーロ圏失業率(8月)*結果 10.1%>予想 10.0%・前回 10.1%
 *ユーロ圏消費者物価指数(9月)*
  >前年比:結果+0.4%=予想+0.4%・前回+0.2%
  >同コア:結果+0.8%<予想+0.9%・前回+0.8%
 *独小売売上高(8月)*
  >前月比:結果▲0.4%<予想▲0.2%・前回+0.5%(+1.7%から修正)
  >前年比:結果+3.7%>予想+1.8%・前回▲1.5%
【英国】
 [経済指標]
 *GDP・確報値(第2四半期)*
  >前期比:結果+0.7%>予想+0.6%・前回+0.6%
  >前年比:結果+2.1%<予想+2.2%・前回+2.2%
 *経常収支(第2四半期)*結果▲287億gbp>予想▲306億・前回▲270億(▲326億gbpから修正)
 *ネーションワイド住宅価格(9月)*
  >前月比:結果+0.3%=予想+0.3%・前回+0.6%
  >前年比:結果+5.3%>予想+5.0%・前回+5.6%
 *GFK消費者信頼感調査(9月)*結果▲1>予想▲5・前回▲7


■日銀追加緩和…政府経済対策をサポート(・・?
 [経済指標]
 *失業率(8月)*結果 3.1%>予想 3.0%・前回 3.0%
 *有効求人倍率(8月)*結果 1.37=予想 1.37・前回 1.37
 *全国消費者物価指数(8月)*
  >前年比:結果▲0.5%=予想▲0.5%・前回▲0.4%
  >同コア:結果▲0.5%<予想▲0.4%・前回▲0.5%(生鮮食品除く)
  >>:+2%…夢また夢…
 *鉱工業生産・速報値(8月)*
  >前月比:結果+1.5%>予想+0.5%・前回▲0.4%
  >前年比:結果+4.6%>予想+3.4%・前回▲4.2%
 (ETF買入状況):判明分
 ●従来型ETFの買入実施せず (02日・08日・20日・29日)
 ◎従来型ETFの買入実施
  ・12日:737億円 ・13日 ・14日 ・21日・26日・27日・28日各733億円
*****************************
*****************************
◆ETFおよびETN売買状況◆:30日
 ・合計売買代金:2034億円(前日比+1.9%)
 ※日経平均株価に連動するETF(含 ベアETF・レバレッジETF)20銘柄の売買代金
 ・合計:1836億円(前日比+3.8%)
 (個別銘柄)
  ◎上昇:『国際:ETFVIX短期先物指数』+6.54%・『NEXT:日経平均VI先物』+3.03%
  ●下落:『ETFS:ガソリン上場投資信託』▲10.09%


  ※<日経平均連動ETF>:日経平均株価…243円安と急落
  『NEXT日経平均レバレッジ』
  …売買代金1256億9700万円=東証全銘柄でトップ
  …過去5営業日の平均売買代金1061億6500万円を大幅に上回る活況
◆新規投信設定◆
>>:期末の設定ラッシュ!!
 <大和投信>
 ・世界コーポレート・ハイブリッド証券ファンド(為替ヘッジあり)2016-09/大和投資信託
 ・ロボット・テクノロジー関連株ファンド(年1回決算型) -ロボテック(年1回)-(為替ヘッジあり)
 ・ロボット・テクノロジー関連株ファンド -ロボテック-(為替ヘッジあり)
 <T&Dアセットマネジメント>
 ・ロボット戦略 世界分散ファンド
 <パインブリッジ>
 ・金融公益ハイブリッド証券ファンド2016-09<為替ヘッジあり>
 <DIAMアセットマネジメント>
 ・グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)
 <三井住友アセットマネジメント>
 ・ストラテジック・インカムファンド2016‐09(為替ヘッジあり)
 ・ストラテジック・インカムファンド2016‐09(為替ヘッジなし)
 ・世界コーポレート・ハイブリッド証券ファンド2016-09
 ・日系企業外貨建て社債ファンド(為替ヘッジあり)2016‐09
 ・トヨタモータークレジット/トヨタグループ債券ファンド
 <ちばぎんAM>
 ・むさしのコア投資ファンド(安定型)
 ・むさしのコア投資ファンド(成長型)
******************************
******************************
<加藤の予測>
【当面見通し&方針:1511末時点】 (追加(6)・…訂正(4)&(3)…3回目)
(1)年初急落…持ち直しは年央以降…年末急伸
(2)日経平均は14000円(ちょい割れあり)から22000円
(3)ドル円は106円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)…160408
  訂正前:ドル円は110円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)
  訂正前:ドル円は113円(ちょい割れあり)から125円 (年央までなら120円)
  ★03月01日の時点で円高目処を112.30円→111.50円→110.90円 と算出…突破!!
  ★04月08日の時点で円高目処を108.00円→106.50円→105.20円と算出…突破 !!
  ★06月17日の時点で円高目処を103.44円→103.06円→102.27円と算出…突破!!
  ★06月27日の時点で円高目処を101.40円→ 99.00円→ 97.37円と算出
  ※現在の水準101.40円(10月01日午前8時30分:昨日の予測レンジ上限)
   ※本日(161003)予測レンジは…⇔
  ※週間(161003-07)予測レンジは…⇔
  ★為替は苦手だぁ!!
(4)反発のきっかけは「インフラ公共投資」の国際協調による推進を相場が認めること
    訂正前:「中国」の「本格的財政」出動を相場が認めること
(5)新興国関係は「腹を決めて」金利を取るに徹する(投信で言えば基準価額が20%下がったら
買い下がる)
(6)買い下がったもので利益が出たものは10%毎に利食い
*****************************
*****************************
■加藤のセミナー『前向き!!投信ゼミナール!!』
<ついに…関西進出!!>
>10月29日(土) 13:00-14:30 @大阪1★(今回新設!!)
・会場:NSEリアルエステート堂島淀屋橋店C-2会議室
・〒530-0047:大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング(地下)
【アクセス】・ 地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩4分
・ 御堂筋に面した大阪市役所北向かいの大型ビル
・ 1階が「池田泉州銀行」「ドトールコーヒー」
http://www.nse-r.net/dojima/index.html
・定員:25前(参加費:1000円)
★関西のみなさま!!お待たせしました!!
★久々の「加藤節」をご堪能ください!!(お知合いにもご紹介くださいm(__)m)


<いつもの…小田原も>
>10月23日(日) 13:30‐15:00  @小田原7★(感無量…7回目です!!)
・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
・小田原FP事務所さんのご協力をいただいています
・小田原駅から徒歩1分
http://umeco.info/use/access/
・定員:30名(参加費:1000円…リピーター・ペア割引あり)
★前回はおかげさまで満席になりました!!お早目のご予約を!!
※新宿は11月12日です!!(一番最後の段をご覧ください)


<11月は新宿です!!>
>11月12日(土) 11:15‐12:45 @新宿4★(開場の都合で日程が変更になりましたm(__)m)
・会場:SOBIZGATES2階A会議室
・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
・定員36名
★毎回満席…ありがとうございます…お早目のお申込みを!!


※ご参加お申込みは…mstb2021139@goo.jpまで


>随時開講中
・新入銀行員のためのマーケット知識基礎講座
・FP2級・FP3級受験講座(短期間で効率よく合格へ!!)
…「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!


※上記、お問い合わせは…mstb2021139@goo.jp

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。