加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【週初雑感】161003

>普通なら…


・春から夏にかけて「ギリシャ」を初めとする南欧諸国の財政不安に
・ドイツ銀行を始めとする欧州金融機関経営不安を乗っけて
・売り崩し…秋にかけてじりじりと買戻す


…ってことだったと思う。


・それが予想外のBREIXTでシナリオが狂った。
・それでも、意外に英国がしぶとかったのと
・FRBが気を使い過ぎるぐらい使って利上げを見送ってくれたので
・「安堵感」と「期待感」で大崩れせずに済んだ。


>となると…


・安値を買えなかった連中は面白くないだろう。
・ここにきてこれ以上の上値追いには「材料不足」という意見が多くなったし
・さすがいFRBは年内には利上げをしそうな雰囲気が漂ってきた。
・なんとか「売り」の流れを作り出そうと動き出したても不思議ではないだろう。


・原油価格で揺さぶりをかけたものの思わぬ減産合意可能性で跳ね返された
・ドイツ銀行での揺さぶりも妙な「楽観論」で跳ね返された。


>残るのは…


・米国企業決算の予想外の弱さ(まだわからないが…)
・不気味に静かな中国
・ISの領土拡大よりもテロ拡散
・そしてもう一度…南欧諸国財政不安・欧州金融不安


>どちらにしても、「悪材料」を「安堵感」と「期待感」だけでこなしていく相場は長続きしないだろう。
>イメージはシャープに落ちてシャープに回復するV字の動きだが、回復の角度は小さいかもしれない。


<日経平均> https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000 15700円が下値目処
<ドル円>   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950 99円近辺が目処
<NYダウ>  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800 6月以来の米株強気は解消 17400(・・?


>>:マーケットは人間がやっている。
>>:システム売買が多くなってもその元は人間の脳の記憶だ。
>>:人工知能が学習能力を持っているとしても、それは人間と戦った記憶から積上げられる。


>>:だからマーケットは闘いなのだ。
>>:ひとつの材料で動いているように見えて次の材料はもう動き出している。
>>:それを考えるのが「楽しみ」なのだ…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。