加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【161208のマーケットから】遅れる日本

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□第323号
**日記**
>12月08日
・五反田で個別指導
・その後、腰のマッサージへ。
・夜、家内と船橋「高さわ」へ…この蕎麦屋はこれからもっともっと人気がでる…と思う
***************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本文中の情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです.
*****************************
*****************************
【加藤注目】
 <ライスIMF報道官>
  ・ドル高を注視している。・米経済は明らかに改善している。
  ・本日のECBの措置を称賛する。・1月にリリースした世界経済見通しを更新。


 <雑感>
  ・安倍総理に「あなたは息を吸うように嘘をつく」と言った蓮舫女史に「お前が言うな」の声…
  ・同じ水準の嘘ならそうだろう・・・
  ・安倍首相の嘘は「亡国の嘘」ではないか(・・?


  ・グローバル化は日本は一周遅れ(日本で「グローバルスタンダード」と言うう言葉がさけばれるよう  になったのは1996年のことだ)なのでまだ「格差」もぎりぎり我慢できる段階にあるのだろう。
  ・すでにグローバル化に疲れた「先進国」がポピュリズムの台頭でグローバル化の見直しを迫られて  いるのとは大きな違いがある。
  ・国を率いる者はその変遷を敏感に感じ取る必要があるのだが、お坊っちゃん首相には「日本の軍  国化」以外には興味がないらしい。
  ・「TPPで日米による新秩序の創生」…世界の本流はもはやそこにはないのだろう。米国のトランプ   自身TPPは破棄といっているではないか…
  ・ポピュリズムが積上げる「見通し無き勝利」に「見通し」をつけることが世界を牽引する新しいリー   ダーに求められる姿勢だが…日本は最初からこけている…と感じている…
******
*******
<主要国金融政策>
 【ユーロ圏】ECB政策金利:結果 0.00%=予想 0.00%=現行 0.00%
 <ECB>
  ・上下限金利も据え置き…▲0.4%⇔+0.25%
  ・資産購入プログラムを17年12月まで延長&月額は600億ユーロに減額。
  ・必要に応じて購入規模や期間を拡大する可能性も。
 <ドラギECB総裁>
  ・利回りが預金金利を下回る資産も購入へ。
  ・緩やかで着実なペースの成長を見込む…第4四半期も成長は続く見込み。
  …ユーロ圏の成長は依然として下振れに傾く。
  ・QEはインフレが継続的に上昇軌道となるまで継続
  …コアインフレの上昇過程に確信持てる兆候みられず。
  ・QEの期間延長・減額に関して非常に幅広い同意が得られた。
  ・デフレリスクはほとんど解消された。
  ・本日はQE縮小は議論されず。
  ・今回の措置はQE縮小ではない。
*******
*******
【161208のマーケットから】
・国内株式市場*:主要指数年初来高値更新!!
 >2016年12月08日
 *TOPIX*:1512.69(前日比+22.07 +1.50%)
 *日経平均株価*:1万8765.円47銭(前日比+268円78銭 +1.50%)
 ※東証1部:(売買高)28億1860万株(売買代金)3兆3930億円 …1カ月ぶり高水準


 ◎主要株価指数…年初来高値更新
  ▽日米景気の回復期待や欧州中央銀行(ECB)の量的緩和延長観測
 
  <アライアンス・バーンスタイン:村上尚己マーケット・ストラテジスト>:*B
    ・「トランプ次期米政権でオバマ時代とレジームが大きく変われば…
     …ことし2%弱が予想される米成長率は来年3%に拡大するだろう。」
    ・「世界経済全体が持ち直して業績の上振れ余地が高まる。」
    ・「ここ一両日はECB理事会を控えた欧州株動向が米国にも影響を与えたが…背景には…
     …米国の成長率に加え金融規制を含め経済環境が幅広く変わるという期待がある。」


 <テクニカル> *日経平均*
 ■エリオットの波■:(月足)では…新しい「上げの鼓動」の上昇第一波に入った可能性大
 ・2016年5月31日の17251.36円を抜き「上昇波動」の復活の可能性可能性が強まった
 >>:18500円到達!!(調整2波待ち)
 ■移動平均大循環理論■(5日‐25日‐75日移動平均ベース)
  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  ☆短期>中期>長期=【天井圏】維持・「帯」の幅も拡大
  >>:まるでトランポリンの上で跳ねているような動きが続く
  >>:売りサインの後に必ず強い反発が来る…「売れない」相場の典型
 ■騰落レシオ■>12月08日:(6日)=★136.50(25日)=★129.18(10日=★135.51・15日=★152.98)
  >>:騰落レシオ…再び「過熱感」激化へ
******
******
◎NY株式:12月08日…史上最高値更新継続!!
 ・ダウ平均   19614.81(+65.19 +0.33%)
 ・S&P500    2246.19(+4.84 +0.22%)
 ・ナスダック   5417.36(+23.59 +0.44%)
 ・CME日経平均先物 18880(大証終比:+150 +0.80%)


 ◎ECB理事会…予想外の金融政策変更
  ▽2017年3月までとしていた資産購入プログラムの期限…9ヵ月間の12月まで延長
  ▽資産購入額…4月から600億ユーロに減額
  …米国債利回り上昇→銀行株堅調


 <テクカル>:NYダウ 
 ■移動平均大循環理論■(5日‐25日‐75日移動平均ベース)
  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  ☆短期>中期>長期=【天井圏】維持・「帯」の幅も拡大
  >>:12月8日の大陽線をみたら売れないだろう…NYダウ高は「読み通り」だが…
  >>:この【天井圏】はまだ入り口の可能性大
******
******
◎NY外為市場:08日…ドル円114円台回復
 *ドル・円*…1ドル=114円38銭まで上昇後113円79銭へ反落し114円00銭前後で引け。
  ▽ドラギECB総裁会見…ユーロ・円に絡んだ買いが下値を支える
  ▽米国債券利回り上昇+株式相場上昇→ドル買い・円売り強まる。
 *ユーロ・ドル*:1ドル=1.0766ドルから1.0598ドルまで下落し1.0615ドルで引け。
  ▼<ECBドラギ総裁(定例理事会後の会見)>
   ・「2019年のインフレ見通しは目標水準に達せず…刺激策を終了するには程遠い。」
   ・「QEはある意味無期限&無制限」…長期にわたり量的緩和(QE)を維持する方針を示す。
  →ユーロ売りに拍車
  ▽<ECB>:金融政策据置=予想
   ・資産購入プログラムを現行2017年3月から 2017年12月まで9か月延長
   ・規模は4月から現行の各月800億ユーロから600億ユーロに減額
  →一時ユーロが急伸も
 *ユーロ・円*:1ユーロ=122円67銭から121円00銭へ下落
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.2674ドルから1.2549ドルへ下落
 *ドル・スイス*:1ドル=1.0080フランから1.0178フランへ上昇


 [経済指標]【米国】
  ・先週分新規失業保険申請件数:25.8万件>予想:25.5万件・前回:26.8万件
  ・失業保険継続受給者数:200.5万人<予想:204.8万人・前回:208.4万件←208.1万人


 <テクニカル> *ドル円*
  ■移動平均線循環分析理論■ (5日‐25日‐75日移動平均ベース)
  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  ☆短期>中期>長期=【天井圏】
  >>:107.50円を抜けたので糸の切れた「凧」状態…117円50銭まで伸びるか(・・?
  >>:昨日先週からの窓を埋める「大陰線」…仕切り直しへ⇒米国債利回り睨む
  ※現在の水準:114.05円(12月09日午前07時35分)
   ※本日(161209)予測レンジは…113.45⇔114.85
  ※週間(161205-09)予測レンジは…111.50⇔115.15
***********
***********
【懸念要因動向】 (■=更新)
■トランプ新大統領関係
 <トランプ氏>:タイム誌とのインタビュー
  ★高い薬価に反対姿勢示す。
  ・「薬価を引き下げる。医薬品価格をめぐって起きている状況を私は好ましく思わない」


□米国利上げ
  
■中国景気…成長率鈍化は明らか…人民元売り止まらず…今後の「売り」要因として注不気味
 [経済指標] 
 *貿易収支(11月)*:結果+446.1億ドル<予想+469.0億ドル・前回+490.6億ドル 
 *輸出(前年比)*:結果+0.1%>予想▲5.0%・前回▲7.3%
 *輸入(前年比)*:結果+6.7%>予想▲1.9%・前回▲1.4%
 ⇒元安誘導功奏…回復示す


■原油価格…値ぶれ大きいが安定目指す($40~$50/Bの安定目指す)
 >161208:反発
 ◎NY原油先物01月限(WTI)(終値)*:1バレル=50.84(+1.07 +2.15%)
  ▼夜間取引…一時、49.61ドルと期近ベースで1週間ぶりの水準へ下落
  ▽売り一巡後…買戻し…上げ幅を拡大
  ▼10日のOPEC&非OPEC会合延期リスク報道で上げ幅を削る場面も
  →すぐさま持ち直しひけにかけては51ドル近辺まで上昇
 >>:1バレル$40~50近辺で動いていれば大騒ぎする必要はないだろう。
 
■欧州経済…英国EU離脱…長期戦へ+欧州金融不安再燃
 【ユーロ圏】   
  [経済指標]
   *ECBスタッフ予測* 
    ・2017年の成長見通しを9月時点の1.6%から1.7%に引き上げ。
    ・2017年のインフレ見通しを9月時点の1.2%から1.3%に引き上げ。
 【英国】
  [経済指標]
   
□欧州金融不安…現れては消え、消えては現れる…潜在的リスク


■日銀追加緩和…政府経済対策をサポート(・・?
 <黒田日銀総裁>:年末エコノミスト懇親会
   ・今年は国際情勢めぐる不確実性が経済や市場に大きな影響
   ・国際情勢めぐる不確実性はまだまだ高い状態続く
   ・全体として世界経済と日本経済は良い方向にむかっている
   ・物価は徐々に着実に2%に向け歩みを続けていく見通し★
   ・デフレの完全脱却までいまが正念場★
 [経済指標]
  *実質GDP・2次速報(第3四半期)*
   >前期比:結+0.3%<予想+0.5%・前回+0.5%
   >前期比年率:結果+1.3%<予想+2.3%・前回+2.2%
  *GDPデフレータ・2次速報(第3四半期)*
   >前年比:結果▲0.2%<予想▲0.1%・前回▲0.1%
  *国際収支(10月)*
   ・貿易収支:結果+5876億円<予想+6030億円・前回+6424億円
   ・経常収支: 結果+17199億円>予想+15450億円・前回+18210億円
 (ETF買入状況)*:12月判明分 :12月08日現在
  ◎従来型ETFの買入実施 :05日=742億円
  ●従来型ETFの買入実施せず :01日 ・06日 ・07日 ・08日
 
■BRiC’s…更なる成長への挑戦
>12月07日
 【ブラジル】ボベスパ指数=61414.40(前日比+0.53%)…続伸
  ◎経済指標堅調
   *11月:自動車売上高*前月比+12.0%>前月▲0.6%
   *11月:FGVインフレ率(IGP-DI、前月比)*結果+0.05%<前月+0.13%
 【ロシア】MICEX指数=2160.51(前日比+0.38%)…小反発
  ◎プーチン大統領…ロシアの投資環境の改善に注力する方針示す
  …外資の流入期待高まる
 【インド】SENSEX指数=26236.87(前日比▲0.59%)…3日ぶりに反落
  ●<インド準備銀行(中央銀行)>…市場予想に反して政策金利を6.25%に据置
  ・「インフレ率が再び上昇する可能性がある。」
 【中国本土】上海総合指数=3222.24(前日比+0.71%)…4日ぶり反発
  ◎資金ひっ迫懸念薄らぐ
  ※上海銀行間取引金利(SHIBOR)翌日物
  …今月初めの2.32%台をピークに本日は2.29%台と低下
   
■困った時の…【豪州】!!
 ◎現在の水準:85.05円(12月09日午前07時35分)
  ※本日(161209)予測レンジは…84.45⇔85.50
  ※週間(161205-09)予測レンジは…82.35⇔85.60
 [経済指標] 等
  *貿易収支(10月)*結果▲15.41億豪ドル<予想▲6.10億豪ドル・前回▲12.27億豪ドル
*****************************
*****************************
◆新規投信設定◆
>2016/12/8 ファンド名/投信会社


*米国不動産投資法人債ファンド(毎月決算型・為替ヘッジあり)/ニッセイアセットマネジメント
*米国不動産投資法人債ファンド(毎月決算型・為替ヘッジなし)/ニッセイアセットマネジメント」
*米国不動産投資法人債ファンド(年2回決算型・為替ヘッジあり)/ニッセイアセットマネジメント
*米国不動産投資法人債ファンド(年2回決算型・為替ヘッジなし)/ニッセイアセットマネジメント
*為替ヘッジ型グローバル株式スマート戦略ファンド(年1回決算型)/東京海上アセットマネジメント
****************************
****************************
<加藤の予測>
【当面見通し&方針:1511末時点】 (追加(6)・…訂正(4)&(3)…3回目)
(1)年初急落…持ち直しは年央以降…年末急伸
(2)日経平均は14000円(ちょい割れあり)から22000円
(3)ドル円は106円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)…160408
  訂正前:ドル円は110円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)
  訂正前:ドル円は113円(ちょい割れあり)から125円 (年央までなら120円)
  ★03月01日の時点で円高目処を112.30円→111.50円→110.90円 と算出…突破!!
  ★04月08日の時点で円高目処を108.00円→106.50円→105.20円と算出…突破 !!
  ★06月17日の時点で円高目処を103.44円→103.06円→102.27円と算出…突破!!
  ★06月27日の時点で円高目処を101.40円→ 99.00円→ 97.37円と算出
(4)反発のきっかけは「インフラ公共投資」の国際協調による推進を相場が認めること
    訂正前:「中国」の「本格的財政」出動を相場が認めること
(5)新興国関係は「腹を決めて」金利を取るに徹する(投信で言えば基準価額が20%下がったら
買い下がる)
(6)買い下がったもので利益が出たものは10%毎に利食い
*****************************
*****************************
※次回セミナー(2017年)は…


◎小田原 1月15日(日)午前中は「初心者」
 >1月15日(日) 
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口(市場の流れがわかる基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:00-14:30 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原8(八回目!!…末広がり!!)
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
 ・共催:(社)小田原ファイナンシャルプランナー協会
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,500円((1)・(2)両方参加の方は両方で2,000円)
 ※グループ(2人以上)割引・リピーター割引あり…お一人様1,000円…値上げお許しくださいm(__)m


◎新宿  2月04日(土)11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@5」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円…値上げお許しくださいm(__)m


◎大阪  検討中…開催日は2月を予定しています…具体的ご希望あればお知らせください。


※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


>>上記 お申込み・お問い合わせは… mstb2021139@goo.jp もしくは future1139blue@yahoo.ne.jp まで
>>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。