加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【昨日のマーケット:150929】「感じ悪い」相場

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□:第70号
>みなさん!!おはようございます!! ・加藤です!!
>日経電子版見て驚いた…
・僕が先週からみなさんにお伝えしてきたのと同じ内容の記事が並んでいる…
・しっかりしてくれ!! 経済専門紙!!(笑)
※ご注意ください!!
・本メルマガでの情報は、信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させて
 いただいておりますが、 今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願いいたします。
・*Bはブルンバーグからの引用コメントです


****
>こんなとこは見ておきますか…
◆世界株式市場時価総額(世界取引所連盟統計&グローバルな株価指数から推計)>28日時点
・結果:65兆ドル
…過去最大だった5月末の77兆ドル弱から▲16% …2014年1月の水準に落ち込む
◇中国…日本を出し抜く
【インドネシア:ジョコ政権】:高速鉄道プロジェクトで中国案の採用を歓迎
>首都ジャカルタがあるジャワ島以外の開発プロジェクトを優先しようとする経済政策
・プロジェクトへの多額の融資にも応じる姿勢を見せた中国勢が有利に
・納期などに無理があるとの指摘も多く…プロジェクトの先行きには不透明感も
⇒中国がアジアで開発のイニシアティブを取るのは決して悪いことではない…
∵それは「一帯一路」の進行であり「中国の過剰設備投資」の解消につながる
…但し、中国がどれくらい「お約束」を守るか、「ちゃんとしたもの」を作るかってリスクはあるが…
****
【昨日のマーケット:150929】「感じ悪い」相場
>東京は「デビル」の影を見たようだ…
東京時間15:23現在
・TOPIX    1375.52(-63.15 -4.39%)
・日経平均  16930.84(-714.27 -4.05%)
・東証マザーズ    750.50(-28.81 -3.70%)
・ジャスダック    105.09(-2.59 -2.41%)
・東証REIT指数    1635.49(-54.46 -3.22%)
*日経平均*
▼1万7千円割れ…1月16日以来・約8ヶ月ぶり
▼下落率:4%超…今年2番目の大幅下落
▼東証1部は全33業種が下落
∵(1)中国経済減速見通しや米利上げ開始時期が不透明
∵(2)昨日は米欧株が大幅安…世界同時株安の展開
∵(3)ドル円相場…昨日の120円台からきょうは119円台へと下落
∵(4)商品市況も原油安に加えて金相場にも売り
⇒リスク回避顕著に
※市場の不安心理増幅
・東証1部:出来高…27億9416万株・売買代金…2兆8859億円(商いはついているか…)
<みずほ投信投資顧問:柏原延行執行役員運用戦略部長> :*B
「新たな悪材料が出た状況でなくとも売りを浴び…投資家の不安心理は陰の極に達している」
「政策対応にかかわる催促相場はこうした動きになりやすい」
「・米国の金融政策をめぐるちぐはぐさ
    ・中国の経済状況の明確な物差し不足などが投資家の不安をあおっている」
⇒こんなコメントしてるとDIAMの連中に笑われるよ!!
⇒日経平均とNYダウの差が縮まるってことは…
 日経平均が正常に近づきつつあるってことだと思うけどね
****
>欧州も止まらない
欧州株式29日終値
・英FT100  5909.24(-49.62 -0.81%)
・独DAX  9450.40(-33.15 -0.34%)
・仏CAC40  4343.73(-13.32 -0.30%)
<ベアリング・アセット・マネジメント:運用担当者:ジェームズ・バックリー> :*B
「中国だけにとどまらないものの…同国を中心としたマクロ経済をめぐる大きな不透明感が投資家を動揺させている」
「米連邦準備制度はまだ利上げに踏み切れないほか…欧州が非常に緩やかな回復を続けられるのかという懸念もある」
「間もなくミクロ面に注目が集まる決算発表のシーズンが始まる」
「最悪の売り局面は過ぎたかもしれない」
⇒こいつもファンドマネジャーとしては大成しない!!
****
>さてNYは… NY株式29日(NY時間16:22)
・ダウ平均   16049.13(+47.24 +0.30%)
・S&P500    1884.08(+2.31 +0.12%)
・ナスダック   4517.32(-26.65 -0.59%)
・CME日経平均先物 17275(大証終比:+335 +1.94%)…ここで買い戻しか…
◇反発 *ダウ平均*
…16000ドルの水準を挟んでの上下動に終始
・米経済指標は堅調な米景気を裏付ける内容…反応は限定的となっている
・世界経済への先行き不安が根強い…値ごろ感からの買い戻しも…上値の重い状況に変化なし
<スタイフェル・ニコラス:市場ストラテジスト兼PM;ケビン・キャロン> :*B
「8月末のようにボラティリティが大きく高まると…通常は落ち着くまで荒い動きが見られる」
「金融政策のような重要なことで方向性が変わるときにこうした状況になるのは珍しいことではない」
「ボラティリティの高い状況は長引くだろうしそれに対応するしかない」
⇒きわめて「真っ当」でみんなが忘れたことを思い出させている…
****
>首都圏・都内の方…是非!!
※1万人の証人がいますから書きますが…
>2009年3月:「マーケットは底を打った」「リーマンショック終焉は強いドルの復活と米国利上げ」
>2010年12月:「ドラギはユーロ維持の枠組み創成」「矢印は米国から…米経済が強ければ大丈夫」
>2011年4月:「日本は立ち上がる」「サプライチェーン確保に世界は協調する」
>2013年4月:「2013年は大きな転換点…幸せな5年間の幕は開いた」
>2013年5月:「年末までに日経平均もニューヨークダウも16000を超える」
>2014年1月:「年末までに日経平均もニューヨークダウも18000を超える」
⇒加藤は「大きな流れ」は一年に一度…確信した時点でセミナーなどでお伝えしてきました…
>そして今…2015年は20000→2016年は22000の数字を見込む…と考えています
>今後の動きは…是非下記2つのセミナーで!!
☆「前向き!投信ゼミナール@小田原3」☆
・日時 10月3日(土曜日) 14:00〜15:30
・場所 小田原商工会議所 第一会議室…JR小田原駅近く!! ご来場しやすくなりました!!
 〒250-0014 神奈川県小田原市城内1-21 0465-23-1811     http://www.odawara-cci.or.jp/
・ご参加費用 :1,000円 …リピーター様 お1人700円 …ペア割引 お2人で1,500円
・お申込み    小田原FP事務所さま    0465 38 2302
 関連ブログ  http://ameblo.jp/odawarafp/entry-12047277592.html                 
        http://www.odawarafp.com/news.htm
★「前向き!!投信ゼミナール!!:@東銀座2」!!★
・10月17日(土曜日)11:30〜13:00
・詳しくはこちら… http://www.jcai.jp/shop/day_chair.php?sid=186&dcid=395
・お申込みは mstb2021139@goo.jp か future1139blue@yahoo.ne.jp でもお受けしております


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。