加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:10】170124

<お知らせ> と<お願い>
★「前向き!!投信ゼミナール!!@大阪2」
 >2017年02月18日(土) 13時~14時半(開場12時45分)
 >場所:NSE貸会議室B(大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング)…前回と同じです
…淀屋橋駅 徒歩3分(大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪本線)
  …大江橋駅 徒歩1分(京阪中之島線)・北新地駅 徒歩5分(JR東西線)
 >定員:38名
 >参加費:1,500円(お一人様)


 ※お席に余裕があるようです(笑)…よろしくお願いします。
 ※特に!!京都にお知り合いのいる方、教えてあげてください!!
****************
****************
■警鐘■
 <欧州中央銀行(ECB)ドラギ総裁>:23日
  ※於:カミッロ・カブール(19世紀にイタリア統一を導いた政治家)を記念した賞の授与式
  ・「野心的な現実主義の中に利害関係を織り込む巧みさと内外の勢力をまとめる力があった。」
  ・「協力こそ各国が抱える解決困難な問題への唯一の答えだと考える人間に閃きを与える。」
  ・「全体主義という暗い過去へのノスタルジアにあふれている今日では特にそうだ。」


 >>:金融政策ではなく、時流についてのコメントは珍しい。
 >>:全体主義=暗黒時代を経験した国のエリートとして言わずにはいられなかったのだろう。
 >>:「BREXIT」の時は言わずに「トランプ大統領就任」での発言であることに注目して欲しい。
 >>:全体主義は危ない指導者のもとで暴走することのリスクを感じているのかも知れない。
****************
****************


●昨日(23日)の国内株売り要因
  ★トランプ米大統領の就任後に為替市場で円が上昇
  ★米国の保護主義傾斜懸念する売り


 <富国生命投資顧問:奥本郷司社長>:*B
  ・「トランプ大統領の就任演説では…
   …雇用を取り戻すと明確に話しているが
   …輸入を抑えることや関税をかけることなどその内容を詰めるには材料不足。」
  ・「トランプ政権が不確実性の塊であることが明らかになっている。」
  ・「政策に整合性がなければ…期待値が剥落し、金利低下や円高、株安に繋がりかけない。」


 >>:目の前で日経平均が246円超の下げたら誰でも言えるコメントだ…(笑)
 >>:ひとり、またひとりと夢から醒めていくのだろう。
  
【現在の懸念材料】
(1)米国景気動向
 <トランプ米大統領>
  >>「今、われわれがしたことは…米国の労働者にとってすばらしいことだ。」
   ●TPP(他の11カ国との通商協定)脱退命令書に署名
    ★自由貿易を尊重する米国の数十年にわたる政策を転換させる構え
    ★オバマ前政権のアジア重視政策の成果の中心。
    ★アジアに経済的空白を生じさせ中国に影響力拡大の機会を与えることにも…
      <NZ:イングリッシュ首相>。
       ・「米国のTPP離脱は米国自身のためにならない。」
       ・「米国抜きのプランBについて検討する。」
  >>「カナダのトルドー首相&メキシコのペニャニエト大統領との会談で議論を開始するつもりだ。」
   ●NAFTAが米雇用喪失の原因
    ★NAFTA再交渉は22年にわたり北米の貿易の基盤だった合意見直し。
     <ベニャニエト・メキシコ大統領>
       ・「北米の貿易は無関税であるべき。」
       ・「メキシコと米国は国境でのインフラに投資するべき。」


(2)中国景気動向
  <中国人民銀行(中央銀行)>:20日…公式ミニブログ
   ・「臨時流動性ファシリティ(TLF)」を通じて複数の大型商業銀行に対し流動性を供給した。」
  ※春慶節始まる


  ◎中国の成長率…再び世界トップに回復する可能性高まる。
   >2016年 GDP成長率(前年比)=6.7%
    ☆政府設定目標=6.5-7.0%達成
    ☆国際通貨基金(IMF)予想…2016年のインドの成長率6.6%を上回る。
   ※国家統計局:13日
    ☆2016年の世界経済拡大中…中国経済の拡大が33.2%を占めた。
    ☆世界経済拡大への寄与度がトップになると強調
    ★複雑な国内外の経済環境…中国経済の回復に引き続き不安定な部分が残されていると強調
 
(3)石油価格動向…>23日:WTI:1バレル(3月)=52.75(-0.47 -0.88%)【反落】 
    ●供給過剰の解消期待が後退
     ☆産油国の減産順守>8割
     ★20日時点の米石油リグ稼動数大幅増加


(4)欧州景気動向 (含 BREXIT)


(5)欧州金融不安…消えては浮かぶ時限爆弾


(6)日銀緩和政策…>23日;従来型ETF7購入703億円(1月購入5回・総額3515億円)
  *月例経済報告(1月)*:内閣府
    ・「景気は…一部に改善の遅れもみられるが…緩やかな回復基調が続いている。」
     ★景気の基調判断を据置
    ・「アメリカでは…
      …景気は回復が続いている。先行きについては、回復が続くと見込まれる。
      …ただし今後の政策の動向及び影響等に留意する必要がある。」
  
(7)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としては
 A:中国経済指標堅調 B:石油価格上昇 が下支え要因
 >20日
 【インド】
  ●高額紙幣の廃止に伴う流動性不足が個人消費や企業活動を打撃
  ●資金需要大幅減少
   >高額紙幣廃止後8週間の貸出残高
    =6000億ルピー(1兆200億円)<<前年同期=2兆6690億ルピー
  
(8)IS国テロ…地政学的リスクの「拡散」


>>:チャートが我慢できなくなってきているか(・・?
>>:一度下げた方が気が楽になりそうな動きだ…


>>:そろそろ「王様は裸だ!!」の叫びがでそうだが…


>01月23日
●NY株式市場概況●
 ■実質的な仕事始めとなったトランプ大統領…「保護」主義嫌気
                 
 ・ダウ工業株30種平均 19799.85(▲ 27.40 ▲ 0.14%)
 ・ナスダック総合指数   5552.94 (▲ 2.39 ▲0.04%)
 ・S&P500         2265.20(▲6.11 ▲ 0.27%)


 <トランプ大統領>
    ☆大規模な減税 ☆規制緩和
    ★生産拠点の国外移転に強い警戒感…極めて大規模な国境税を課す
    ★TPP離脱の大統領令に署名
    >>通商関連での市場の警戒感を招く動きが印象的に
   
●NY外為市場概況●
 ■為替が一歩前を行く…
  *ドル・円*:1ドル=114円08銭まで上昇後…112円76銭まで下落して112円97銭で引け。
   ▽(ドル買要因)・大幅減税 ・規制緩和 ・大規模な国境税(トランプ大統領&企業幹部朝食会)
   ▼(ドル売要因)・株安 ・債券利回りの低下
  *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.0707ドルまで下落後…1.0752ドルへ上昇し1.0750ドルで引け。
  *ユーロ・円*:1ユーロ=122円14銭まで上昇後…121円14銭へ反落。
  *ポンド・ドル*:1ポンド=1.2436ドルから1.2503ドルへ上昇。
  
 *ドル円*  
  >現在値=113.00円 本日予想レンジ=112.30円⇔113.75円
                     今週予想レンジ=111.60円⇔114.75円


   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950


   ★短期線と中期線が入替り…「天井圏」から「下降トレンド」への移行期に一旦突入(経過観察要)
   …19日のローソク足「差し込み線」が戻り売りチャンス(【新騰落表】170116‐20)だったか確認


 *豪ドル円* :景気持ち直し期待が下支え
  >現在値=85.60円 本日予想レンジ=84.75円⇔86.00円
                     今週予想レンジ=84.15円⇔87.65円
  >19日
  ※雇用者数(12月):結果+13.5千人>予想+10.0千人・前回 37.1千人(39.1千人から修正)
  ※失業率(12月):結果 5.8%>予想 5.7%・前回 5.7%
****************
****************
<今週の新規設定投信>
 >2017/1/23 ファンド名/投信会社
  ・先進国高金利債券ファンド(年1回決算型)/三菱UFJ国際投信
  ・グローバル・ロボティクス株式ファンド(為替ヘッジあり・1年決算型)/日興アセットマネジメント
  ・グローバル・ロボティクス株式ファンド(為替ヘッジあり・年2回決算型)/日興アセットマネジメント


 >2017/1/24 ファンド名/投信会社
  ・グローバル金融機関(G-SIBs)債券ファンド(為替ヘッジあり)2017-01/大和AM
  ・グローバル金融機関(G-SIBs)債券ファンド(部分為替ヘッジあり)2017-01/大和AM


 >2017/1/27 ファンド名/投信会社
  ・日本成長テーマフォーカス/大和アセットマネジメント
  ・米国社債インデックス・オープン/ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ
  ・米国社債インデックス・オープン(為替Hあり)/ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ
  ・CAM ESG日本株ファンド/キャピタルアセットマネジメント



◎年始セミナー勢ぞろいです!!


★新宿  2月04日(土)11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@5」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円


★小田原 1月15日(日)午前中は「初心者」 【盛況終了:ありがとうございました。】
 >2017年1月15日(日) 
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口(市場の流れがわかる基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:00-14:30 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原8(八回目!!…末広がり!!)
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
 ・共催:(社)小田原ファイナンシャルプランナー協会
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,500円((1)・(2)両方参加の方は両方で2,000円)
 ※グループ(2人以上)割引・リピーター割引あり…お一人様1,000円



※今回より
…会場費・資料作成費を勘案の上、参加費を値上げさせていただきました。
…ご理解たまわりますようお願い申し上げます。m(__)m


※お申込みは下記メアドまで…
(1)mstb2021139@goo.jp
(2)future1139blue@yahoo.ne.jp


※周りの方や、私のセミナーをいつも聞いていただいていたお客様にもぜひご案内ください!!


※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。