加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:12】170126「明確さの罠」

m(__)m<真剣なお願い> m(__)m


★「前向き!!投信ゼミナール!!@大阪2」
 >2017年02月18日(土) 13時~14時半(開場12時45分)
 >場所:NSE貸会議室B(大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング)…前回と同じです
…淀屋橋駅 徒歩3分(大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪本線)
  …大江橋駅 徒歩1分(京阪中之島線)・北新地駅 徒歩5分(JR東西線)
 >定員:38名
 >参加費:1,500円(お一人様)


 ※お席に余裕があるようです(笑)…よろしくお願いします。 m(__)m
 ※特に!!京都にお知り合いのいる方、教えてあげてください!!
****************
****************
>どうやら日米ともに株式市場は「トランプ政権」の「夢:をとことん先取りすると決めたようだ。
>2016年末の勝負に買ったヘッジファンド勢はまだまだ本気で売る気はなさそうだ。
>再び「トランポリン」の上で跳ねるような「トランプ相場」が戻って来た。
>米国第一主義は、それが他国にもたらすマイナス面よりも今は米国成長の恩恵によるプラス面しかみていないということだろう。
>「真っ当」なら新しい「買い」ポジュションは作りたくないところだが…
****************
****************
◎昨日(25日)の国内株買い要因 …3日ぶり反発
 ☆トランプ米大統領の景気刺激策が始動…スピーディーな政策運営
 ☆為替の円安


 >>:買うとなったら、止まらない。昨日の弱気はどこに行ったのか(・・?
 >>:「期待先取り相場」の復活か…「トランポリン相場」の復活か(・・?
 >>:NY史上初の2万ドル乗せで今日は「やっちまえ!!」となるだろう(笑)


 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000


 ※移動平均線循環分析では「下降トレンド」への移行期を示すが「逆循環」の可能性も…


 <りそな銀行アセットマネジメント部:黒瀬浩一チーフ・マーケット・ストラテジスト>:*B
  ・「トランプ大統領の政策で「米景気が良くなれば…日本に好影響との見方がある。」
  ・「一方で…米景気の好転が…メキシコのように…日本を叩いた上で成り立つ可能性もある。」
  ・「当面は米新政権の発言に日本株も揺さぶられる。」
****************
****************
【現在の懸念材料】
(1)米国景気動向
  <トランプ米大統領>
   ◎キーストーンXL&ダコタ・アクセス両パイプラインの建設プロジェクト推進の大統領令に署名 
   ◎米自動車業界のトップとの朝食会
   ・「減税と規制緩和を約束する。」
   ・「米国内の工場建設を強く押し進めなければならない。」


(2)中国景気動向
  
(3)石油価格動向…>23日:WTI:1バレル(3月)=52.75(-0.43 -0.78%)【反落】
   ★米石油協会(API)統計と米エネルギー情報局(EIA)統計での原油在庫の予想以上の増加
    >☆受渡場所のオクラホマ州クッシング原油在庫…3週連続の減少


   ※EIA週間石油在庫統計(バレル・前週比)
     ●原油在庫 +284万・ガソリン +679.6万・留出油 +7.6万
      (クッシング地区) 原油在庫 ▲28.4万


(4)欧州景気動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
  <バイトマン独連銀総裁>:経済イベント挨拶
    ・イノベーションを促すために洗練されたフィンテックのルール作りが必要 
  [経済指標]
   【英国】*製造業受注指数(1月)*
    ◎結果=5(2015年2月以来の高水準)>予想=2・12月=0…3ケ月連続の改善
    →ポンド買いの反応は小幅
   【独逸】*Ifo企業景況感(1月)*
    ●結果 109.8<予想 111.3・前回 111.0…予想外の低下
     ▽現況指数=116.9>前回=116.7…小幅上昇
     ▼期待指数=103.2<前回=105.5大幅に低下
     ▼業種セクター…製造業・建設業・卸売業・小売業すべてが前回から低下
    ★政治の不透明感影響…ポピュリズム台頭→メルケル首相支持弱体化懸念
   【仏蘭西】*企業景況感(1月)*
    ◎結果=104<予想&=前回値105
     ▽104…前回105に次ぐ高水準(ともに2011年8月以来の高水準)
   【伊太利】
   *鉱工業受注(1月)*◎結果:前月比+1.5%>予想・前回=+1.0%
   *工業売上高(1月)*◎結果:前月比+2.4%>前回=+0.8%
 
(5)BREXIT
  <メイ英首相>:「EU離脱計画に議会の要求盛り込むこと受け入れる。」


(6)日銀緩和政策…>25日;従来型ETF7購入=0億円(1月購入5回・総額3515億円)
  [経済指標]
  *通関ベース貿易収支(12月)*
  >季調前:結果=6414億円>予想=2811億円・前回=1508億円(1525億円から修正)
  >季調済:結果=3567億円>予想=2099億円・前回=4661億円(5361億円から修正)
    
(7)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
  ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格上昇
 >24日
 【ブラジル】
  <テメル政権>
   ◎抜本的な年金改革案を発表…国会が同改革案を可決するとの見方も広がる。
    …年金改革案承認→ブラジルの財政が健全化に向かうと期待
  <外国直接投資:FDI(12月)>:大幅増加
   ◎結果=154億1000万米ドル>>予想=70億米ドル・前月=87億5000万米ドル
  <経常収支(12月)>:悪化警戒
   ●結果=▲58億8000万米ドル<前月=▲8億8000米ドル
 【ロシア】
  <ロシア中央銀行>:利下げに可能性(・・?←インフレ率落着き
 【インド】
   <政府>:2017年度(18年3月まで1年間)の予算の中で景気対策の専門予算を組むとの期待
  
(8)IS国テロ…地政学的リスクの「拡散」
****************
****************


>>:チャートが我慢できなくなってきているか(・・?
>>:一度下げた方が気が楽になりそうな動きだ…


>>:まだまだ「王様は裸だ!!」の叫びは出そうもないか(・・?
>>:為替がどちらに振れるかに注目!!


>01月25日
◎NY株式市場概況◎「NYダウ2万超!!」
 ・Nダウ平均   20068.51(+155.80 +0.78%)
 ・S&P500    2298.37(+18.30 +0.80%)
 ・ナスダック   5656.34(+55.38 +0.99%)
 ・CME日経平均先物 19250(大証終比:+180 +0.94%)


  ☆引き続き主要企業決算好感…買いが先行→ダウ平均は2万ドルの節目を突破
  ☆連日…選挙期間中の公約を実行する新政権への期待…アジア・欧州株がほぼ全面高
  ◎S&P500・ナスダック総合指数・ダウの主要株価指数が揃って最高値を更新


  <プルデンシャル・ファイナンシャル:市場ストラテジスト;クインシー・クロスビー>:*B
   ・「大統領令署名への迅速な動き&明るい経済データを受けて…状況が明確さを増してきた。」
   ・「米国の全指数が前向きに反応している。」
   ・「明確さは市場に必要な酸素だ。」…言いえて妙だと思う
   
◎NY外為市場概況◎
 ■為替が一歩前を行く…
  *ドル・円*:1ドル=113円26銭から113円94銭まで上昇。
  …次のアクション待ち
  *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.0720ドルから1.0753ドルへ上昇。
  *ユーロ・円*:1ユーロ=121円71銭から122円23銭へ上昇。
  *ポンド・ドル*:1ポンド=1.2550ドルから1.2637ドルへ上昇。
   ▽<英メイ首相>
    ◎議員らの要求を受け入れ…EU離脱計画を公表する方針示す→不透明感緩和→ポンド買い
  【米国:経済指標】
  *FHFA住宅価格指数(11月)*:前月比+0.5%>予想:+0.4%・10月:+0.3%←+0.4%
   
 *ドル円*  
  >現在値=113.25円 本日予想レンジ=112.40円⇔113.95円
                     今週予想レンジ=111.60円⇔114.75円


   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950


   ★短期線と中期線が入替り…「天井圏」から「下降トレンド」への移行期に一旦突入(経過観察要)
   ※日経平均・NYダウが「トランポリン」相場になったのに対して為替の冷静さが目立つ


 *豪ドル円*:豪CPI下振れで豪ドル売り優勢
  >現在値=85.70円 本日予想レンジ=84.90円⇔86.50円
                     今週予想レンジ=84.15円⇔87.65円
  ※チャート的にはダブルトップ…25日移動平均線接近で下支え抜けると一旦下げも
  *消費者物価指数(第4四半期)*
   >前期比 ●結果=+0.5%<予想=+0.7%・前回=+0.7%
   >前年比 ●結果=+1.5%<予想=+1.6%・前回=+1.3%
****************
****************
<各国金融政策>
****************
****************
◎年始セミナー勢ぞろいです!!


★新宿  2月04日(土)11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@5」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円


★小田原 1月15日(日)午前中は「初心者」 【盛況終了:ありがとうございました。】
 >2017年1月15日(日) 
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口(市場の流れがわかる基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:00-14:30 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原8(八回目!!…末広がり!!)
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
 ・共催:(社)小田原ファイナンシャルプランナー協会
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,500円((1)・(2)両方参加の方は両方で2,000円)
 ※グループ(2人以上)割引・リピーター割引あり…お一人様1,000円



※今回より
…会場費・資料作成費を勘案の上、参加費を値上げさせていただきました。
…ご理解たまわりますようお願い申し上げます。m(__)m


※お申込みは下記メアドまで…
(1)mstb2021139@goo.jp
(2)future1139blue@yahoo.ne.jp


※周りの方や、私のセミナーをいつも聞いていただいていたお客様にもぜひご案内ください!!


※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。