加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:15】170131:強情

>早くも1月31日…


・トランプ相場は「トランポリン相場」…
・ぴょんぴょん跳ねるから…落下地点に要注意!!
****************
****************
★「前向き!!投信ゼミナール!!@新宿5」
>2017年02月04日(土) 11時15分~12時45分
…詳細、一番下に!!


☆彡m(__)m<真剣なお願い> m(__)m ☆彡
  ↓   ↓   ↓
★「前向き!!投信ゼミナール!!@大阪2」
 >2017年02月18日(土) 13時~14時半(開場12時45分)
 >場所:NSE貸会議室B(大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング)…前回と同じです
…淀屋橋駅 徒歩3分(大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪本線)
  …大江橋駅 徒歩1分(京阪中之島線)・北新地駅 徒歩5分(JR東西線)
 >定員:38名
 >参加費:1,500円(お一人様)
 ※よろしくお願いします。 m(__)m
 ※特に!!京都にお知り合いのいる方、教えてあげてください!!
****************
****************
●日経平均●:20170130
 ■さすがに買えなかったが、大きな売りは出なかった。
 …売買代金も今年2回目の2兆円割れ
 …参加者が少ない=東京の主体性のなさを表した一日
 …ただ参加者の多くは「どうせ、上がるさ」と思っているに違いない。
 …「どつせ」の根拠もないままに


  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000


 ※移動平均線循環分析では「下降トレンド」への移行期だが「天井圏」への「逆循環」の可能性も…
 ※トランプ相場はトランポリン相場…経過観察は必要だ
****************
****************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ●トランプ入国規制への批判高まる
  <ゴールドマン・サックスG:CEO;ロイド・ブランクファインCEO>)
   >29日の従業員向けボイスメール
   ・「イスラム圏の7カ国からの入国を禁止した大統領令は…
    …従業員の多様性を重視するゴールドマンの歴史的な方針に反し…
    …同社の業務に支障を生じさせかねない。この政策を当社は支持しない。」
  ※GSG…政府との密接な関係から「ガバメント・サックス」と揶揄(やゆ)
  >>:超身内からの反発…
  >>:逆に、トランプはこれを自身への政権の「踏絵」にしているとの見方も…
   
(2)中国動向 :春慶節中
 <国家外為管理局>:昨年12月31日
   ●人民元を外貨に両替(年間両替枠の5万ドル:約570万円)する全ての国民に対し…
     ★資金を本土外での不動産投資に使わないとの誓約書に署名することなどを義務付
      ▼違反者については…
       (1)当局の監視リストに追加
       (2)外貨両替を3年間禁止
       (3)マネーロンダリング(資金洗浄)調査の対象に
  >>:こ規制で米:シリコンバレーや豪:シドニーでの不動産取引の資金決済不能に
  >>:要注意!!
    
(3)石油価格動向…>23日:WTI:1バレル(3月)=52.63(-0.54 -1.02%)【続落】
   ●米石油リグ稼動数増加…シェールオイル拡大観測→早めの利益確定


(4)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
  <ノボトニー・オーストリア中銀総裁>
    ・イタリアにとってEU離脱は経済的自殺行為
    ・夏以降までECBがQEの今後について決定するとは思わず
    ・過激なハードブレフジットは英国経済に混乱を招く
    ・ドル高は欧州経済にとって好都合
    ・3月のQEからのテーパリングは時期尚早  
  [経済指標]
   *独調和消費者物価指数・速報値(1月)*
    >前月比:結果=▲0.8%<予想=▲0.7%・前回=+1.0%
    >前年比:結果=+1.9%<予想=+2.0%・前回=+1.7%


(5)BREXIT


(6)日銀緩和政策…>30日;従来型ETF7購入=703億円…23日以来(1月購入6回・総額4218億円)
     
(7)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
  ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定
 >27日
  【ロシア】
   <米高官>・ロシアへの経済制裁を強化   
(8)IS国テロ…地政学的リスクの「拡散」
****************
****************
>01月30日
●NY株式市場概況●
 ・ダウ平均   19971.13(▲122.65 ▲0.61%)
 ・S&P500    2280.90(▲13.79 ▲0.60%)
 ・ナスダック   5613.71(▲47.07 ▲0.83%)
 ・CME日経平均先物 19210(大証終比:▲120 ▲0.63%)


<BB&TインスティチューショナルIA:株式MD;テリー・モリス>:*B
  ・「トランプ氏をやや無鉄砲だというのが大方の投資家の感触だ。」
  ・「世界中で摩擦を起こし、不透明感をもたらしている。」


 >>:日米ともに「どうせ明日になれば買い戻される…」という意識が滲んでいるが…
    
●NY外為市場概況●
 ■為替が一歩前を行く…
 *米ドル*:対円などで下落。
  ★保護主義への懸念高まる
   ▼<トランプ米大統領>
     (1)イスラム圏7カ国市民の入国を禁止する大統領令
     (2)国境税を課す方針
  …ディフェンシブな動きが復活
  →米ドル…米国株とともに下落…世界的な株安→米国債利回りの大半が低下


 【経済指標:米国】
  ・12月コアPCE価格指数:前年比+1.7%=予想:+1.7%・11月:+1.7%←+1.6%
  ・12月個人所得:前月比+0.3%<予想:+0.4%・11月:+0.1%←0.0%
  ・12月個人消費支出:前月比+0.5%=予想:+0.5%・11月:+0.2%
  ・12月中古住宅販売成約指数:前月比+1.6%>予想:+1.5%・11月:▲2.5%
  ・1月ダラス連銀製造業活動指数:22.1>予想:15.5・12月:17.7←15.5
 
 *ドル円*  
  >現在値=113.75円 本日予想レンジ=112.95円⇔114.90円
                     今週予想レンジ=111.60円⇔115.50円


   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950


   ★短期線と中期線が入替り…「天井圏」から「下降トレンド」への移行期に一旦突入(経過観察要)
   ※日経平均・NYダウが「トランポリン」相場になったのに対して為替の冷静さが目立つ


 *豪ドル円*:材料難…豪ドルは手掛けにくい
   >現在値=85.90円 本日予想レンジ=85.40円⇔86.50円
                     今週予想レンジ=85.00円⇔87.30円
****************
****************
<各国金融政策>
****************
****************
★新宿  2月04日(土)11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@5」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円


※今回より
…会場費・資料作成費を勘案の上、参加費を値上げさせていただきました。
…ご理解たまわりますようお願い申し上げます。m(__)m


※お申込みは下記メアドまで…
(1)mstb2021139@goo.jp
(2)future1139blue@yahoo.ne.jp


※周りの方や、私のセミナーをいつも聞いていただいていたお客様にもぜひご案内ください!!


※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。