加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【昨日のマーケット:150930】一休み

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□:第71号
>みなさん!!おはようございます!! ・加藤です!!
>期が代わって…
・「別れ」と「旅立ち」の季節も来たようだ… ・「よく頑張ったね」と声をかけてあげたい人がいる…
・どこにいても「戦友」に変わりはない…君が闘っている限り…
  https://www.youtube.com/watch?v=g86HPBb1mUU
****
※ご注意ください!!
・本メルマガでの情報は、信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいて
 おりますが、 今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願いいたします。 
・*Bはブルンバーグからの引用コメントです
****
【昨日のマーケット:150930】ひと休み
●買い戻してはみたものの…
東京時間15:25現在
・TOPIX    1411.16(+35.64 +2.59%) ・日経平均  17388.15(+457.31 +2.70%)
・東証マザーズ    767.12(+16.62 +2.21%) ・ジャスダック    106.52(+1.43 +1.36%)
・東証REIT指数    1677.60(+42.11 +2.57%)
*日経平均*:3営業日ぶりの大幅反発
・引値:17388.15円(前日比+457.31円)…9月相場終了
・前期(15/03)比:▲1326円・▲ 6.9% ・前年(14/09)比:+1706円・+10.5%
∵(1)前日:米欧株…急落の動きは抑制…安堵感
∵(2)米消費者信頼感の回復好感*1
∵(3)ドル円相場が再び120円台を回復する場面も…円高一服も下支え
*1:<米民間調査機関コンファレンス・ボード>:29日
>消費者信頼感指数:9月<
・結果:103.0…過去8年で2番目に高い水準 ・予想: 96.8
<SMBC日興証券投資情報部:太田千尋部長>
「株安による逆資産効果が米消費者に与える影響をびくびくしていたが…
「米国の消費者マインドは株安でも揺らいでいないことが示された」
>30日:大幅反発 ⇔日経平均株価の上昇幅(457円)
=29日まで2日間の下げ幅約950円の「半値戻し」に満たず
∴「短期マネーによる自律反発の域を出ていない」(国内証券トレーダー)と警戒ムード残る
<国内運用会社:運用責任者>
「下がれば買いたいが、リスクオンにはまだ踏み出せない」
「外需株・内需株という分類よりも… 地域別の売上高など業績の中身を慎重に精査しながら…
 ジャブの様に慎重な買いを入れる」
「今日の相場付きからはそんな投資家の姿勢が透けて見えている」
※今後注目イベント
>10/01:中国PMI・日銀短観
>10/02:米雇用統計 ⇒イベントへの警戒感は根強いとの声も
****
>こんな経済指標は拾っとこう
【独逸】9月
●失業者数: (結果)+2千人(予想)▲5千人(前回)▲6千人(▲7千人から修正)
※失業率  : (結果))6.4%(予想)6.4%(前回)6.4%
【英国】第2四半期(15/04-06)
※経常収支:(結果)▲168億ポンド(予想)▲220億ポンド(前回)▲240億ポンド(▲265億ポンドから 修正)
※GDP・確報値
>前期比(結果)+0.7%(予想)+0.7%(前回)+0.7%
>前年比(結果)+2.4%(予想)+2.6%(前回)+2.6%
【ユーロ圏】
>8月
●失業率:(結果)11.0%(予想)10.9%(前回)11.0%(10.9%から修正)
>9月:前年比
●ユーロ圏消費者物価指数・概算速報値:(結果)▲0.1%(予想)0.0%(前回)0.1%
【米国】9月
◇ADP雇用者数(結果)200千人(予想)190千人(前回)186千人(190千人から修正)
●シカゴ購買部協会景気指数(結果)48.7(予想)53.0(前回)54.4…50が景気の「分岐点」
【加奈陀】7月
◇GDP
>前月比(結果)+0.3%(予想)+0.2%(前回)+0.4%(0.5%から修正)
>前年比(結果)+0.8%(予想)+0.7%(前回)+0.5%(0.6%から修正)
⇒全体的には・・・「現状、そんなに悪くない」ってことか…
****
欧州株式30日終値
・英FT100  6061.61(+152.37 +2.56%)
・独DAX  9660.44(+210.04 +2.21%)
・仏CAC40  4455.29(+111.56 +2.56%)
<ノイエ・アールガウアー銀行:投資助言責任者;コンスタンチン・ジャンティログル>:*B
「相場の調整には既に成長減速見通しが反映されている」
「金融政策を通じた刺激策は引き続き大規模に実施されている」
「現状の景気回復が急減速するとか…成長見通し悪化で株価が下落すると判断するには時期尚早だ」
「最近の動きは弱気相場の始まりではない」
⇒「弱気相場」ではないな確かに…
****
NY株式30日(NY時間16:27)
・ダウ平均   16284.70(+235.57 +1.47%)
・S&P500    1920.03(+35.94 +1.91%)
・ナスダック   4620.16(+102.84 +2.28%)
・CME日経平均先物 17595(大証終比:+205 +1.18%)
◇大幅続伸 ・月末と期末が重なり…売りの動きも一服
・リスク回避が一服→この日発表のADP雇用統計の好結果に素直に反応
<イートン・バンス・マネジメント:グロース株担当BP;ルー・ピアンテドシ>:*B
「大きく売られた銘柄の一部が反発している」 「特にバイオ技術関連がそうだ」
「これまでの下げを考えれば当然の動きと考えられる」
「きょうは四半期末特有のお化粧買いも入っている可能性がある」
⇒要するに・・・世界的に「期末ですから…」という動きだったってことか…
>昨日はむしろこっちが気になった…
【要人発言】 ●おばちゃん共演!!
<イエレンFRB議長>:基本的に経済や金融政策への言及なし
「経済に著しい改善みられる」
「金融危機からは回復したが地域銀行の苦難は続いている」
「地域銀行に対する規制が厳しくなりすぎないよう念を入れる」
<ラガルドIMF専務理事> :以下は「不毛」の戯言に近いと思うが…
「2016年の世界経済は緩やかな成長に留まる」
「先進国は緩やかな上昇」 「今年の成長は昨年より弱い」 「世界経済は不均衡で失望」
「中国の新たな成長モデルやFRBの利上げ開始は新興国経済を5年連続の減速に向かわせる」
「中国の景気減速は輸出主導からの移行による」  「中国の需要減速は商品価格を低水準に据え置く」
「FRBは金利正常化において均衡のとれた行動を」
>レポート<
<IMF> 『第2四半期:世界の外貨準備高』
・発表:11兆4600億ドル …前四半期から0.5%増加
(外貨準備の通貨別割合・第2四半期))
・米ドル 63.75%<第1Q:64.1% ・ユーロ 20.50%<第1Q:20.8%
・円    3.83% ・英ポンド  4.69% ・加ドル  1.90% ・豪ドル  1.90%
<IMF> 『豪経済:年次スタッフレビュー』:僕は無視します!!
●豪住宅市場はハードランディングのリスクがある。 ●豪ドルは依然として高水準。
●FRBが緩和策を中止すれば豪ドルは下落の可能性。
◇もし…失望的な景気回復であれば豪中銀は緩和強化の公算。
⇒これ…<スティーブンス>のおっちゃんは怒るぞぉ…
<IIF>国際金融協会(世界の大手民間金融機関参加の国際的組織)
『新興国からの資金流出リーマンショック時以来の大きさ』
●第3四半期の新興国からの資金流出はリーマンショック時の2008年第4四半期以来の水準に悪化
●世界の投資家の新興国資産からの資金流出は約400億ドル
…2008年第4四半期の1050億ドル以来の大きさに
…内訳:株式市場から190億ドル・債券市場から210億ドルが流出
⇒つまり…それだけ「売ってしまった」…「持ってない」ってことなのだが…
****
>首都圏・都内の方…是非!!
※1万人の証人がいますから書きますが…
>2009年3月:「マーケットは底を打った」「リーマンショック終焉は強いドルの復活と米国利上げ」
>2010年12月:「ドラギはユーロ維持の創成」「矢印は米国から…米経済が強ければ大丈夫」
>2011年4月:「日本は立ち上がる」「サプライチェーン確保に世界は協調する」
>2013年4月:「2013年は大きな転換点…幸せな5年間の幕は開いた」
>2013年5月:「年末までに日経平均もニューヨークダウも16000を超える」
>2014年1月:「年末までに日経平均もニューヨークダウも18000を超える」
⇒加藤は「大きな流れ」は一年に一度…革新した時点でセミナーなどでお伝えしてきました…
>そして今…2015年は20000→2016年は22000の数字を見込む…と考えています
>今後の動きは…是非下記2つのセミナーで!!
☆「前向き!投信ゼミナール@小田原3」☆
・日時 10月3日(土曜日) 14:00〜15:30
・場所 小田原商工会議所 第一会議室…JR小田原駅近く!! ご来場しやすくなりました!!
 〒250-0014 神奈川県小田原市城内1-21 0465-23-1811    http://www.odawara-cci.or.jp/
・ご参加費用 :1,000円 …リピーター様 お1人700円 …ペア割引 お2人で1,500円
・お申込み    小田原FP事務所さま    0465 38 2302  
 関連ブログ  http://ameblo.jp/odawarafp/entry-12047277592.html                
        http://www.odawarafp.com/news.htm
★「前向き!!投信ゼミナール!!:@東銀座2」!!★
・10月17日(土曜日)11:30〜13:00
・詳しくはこちら… http://www.jcai.jp/shop/day_chair.php?sid=186&dcid=395
・お申込みは mstb2021139@goo.jp か future1139blue@yahoo.ne.jp でもお受けしております


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。