加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:18】170203

☆豪ターンブル首相…トランプを切れさせる☆
 <豪ターンブル首相>:電話会議で…
  ・「難民受入」についてオバマ前政権との約束履行を問う
 <米トランプ大統領>
  ・「それは悪い取引」…ブチ切れて電話を叩き切る!!
  ・「今までで最悪の電話会議!!」
 >>:言ううべきことは言う…ターンブルは筋を通し
 >>:世界の超大国の指導者はあくまでオバマ前政権の痕跡は消す方針のようだ(個人的恨みで)
****************
****************
<いよいよ明日!!>
★新宿  2月04日(土)11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@5」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円


>今日は節分…
・もう歳の数だけ豆を食べたら…それこそ病気(・・?になるかも
・「恵方巻」…難波に転勤した冬に梅田の地下街の寿司屋で「これなんですか(・・?」と聞いたなぁ
・さて、マーケットはどんな「鬼」を追い出すのだろう(・・?
****************
****************
●国内株式市場●:20170202
 *TOPIX*:終値=1510.41(前日比▲17.36ポイント ▲1.1%)
 *日経平均株価*:終値=1万8914円58銭(前日比 ▲233円50銭 ▲1.2%)
  
 <大和住銀投信投資顧問:経済調査部;門司総一郎部長>:*B
   ・「FOMCの結果は失望だった。」
   ・「利上げに慎重だったことが円高・株安につながった。」
   ・「今の株式市場は…
    …トランプ米大統領の政策状況がネガティブ材料で経済と業績はサポート材料。」
   ・「株価はレンジ内での取引になっている。」
 >>:FOMCになにを期待したのか(・・?
 >>:いつもいつも「やっちまえ」軍団の望み通りにはいかないわな(・・?
 >>:昨日は…日銀の長期金利上昇黙認だろう(約1年ぶりの0.115%をつけた)


 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000


 ※移動平均線循環分析では再び「天井圏」から「下降トレンド」への移行期へ…
 ※トランプ相場はトランポリン相場…経過観察
****************
****************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 <トランプ大統領>
  ・税制改革やヘルスケア、通商政策に取り組んでいる。
  ・ロシアに対しては何も手を緩めていない。
  ・税制改正は直ぐに実現するだろう。
 <ライアン下院議長>
  ・税制改革はオバマケアの廃止と置き換えのあと。
  ・議会は春の予算審議で税制改革を取り上げる。
  ・規制緩和は重要。
  ・米軍の再建も需要な項目。
  ・インフラについては春の予算審議で着手する。


(2)中国動向 :春慶節中…2月3日まで
      
(3)石油価格動向…>2月02日:WTI:1バレル(3月)=53.54(-0.34 -0.63%)【反落】
  ★新材料なし…高値修正の動き


(4)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 <ドラギECB総裁>
    ・欧州は開かれた経済から方向転換すべきではない
    ・ユーロ圏はショックに耐え得る組織を確立しなければならない
    ・欧州はより安定かつ豊かであるべき
    ・欧州の安全保障にとって結束がカギ
 <プラートECB専務理事(独出身)>
    ・インフレの基調は依然として抑制されている。
    ・リスクと不透明性が依然として存在。
    ・米国からのシグナルに懸念。
     …最終的には米政策が適切なものになることを望む。
    ・原油価格の上昇は経済にとって良いニュースではない。  
 <ECB経済報告>
    ・12月のHICPは前年比+1.1%と11月の+0.6%から加速
     …これは主にエネルギー価格の上昇を反映したもの
    ・基調インフレの上昇トレンド加速には至っていない


(5)BREXIT
 <英中銀:カーニー総裁>
  ※英経済の現状
   ・英経済成長…英国民投票以降も「しっかり」としている
   ・英国の3ヵ年生産見通しは11月予測よりも1%高まっている
   ・英中銀の2016年の行動は経済を支えた
   ・2017年は英消費者の行動の活力が試される年に
  ※BREXIT以後
   ・EU離脱が英経済の中期見通しを決定するだろう
    …新たなEUとの交渉が経済の潜在力に影響与えるだろう
   ・EU離脱は投資行動に重石となろう
  ※インフレについて
   ・英金融政策委員会:MPC…目標を上回るCPIに対する許容度は限定的
   ・長期的なインフレ見通しは引き続き抑制されている
   ・ポンド相場の下落による物価上昇圧力は継続する見込み
  ※英中銀の行動について
   ・英中銀は見通しに基づいて双方向に行動できる


 <英中銀インフレ報告>
 ◎成長見通し
  >2017年=2.0%(従来1.4%)  >2018年=1.6%(従来1.5%)
 ◎インフレ見通し
  >2017年=2.7%(従来2.7%)  >2018年=2.6%(従来2.7%)
  ※インフレは今後3年間で2.4%近辺に
  →ポンド相場のボラタイルな動き続くだろう
  
(6)日銀緩和政策…>2月02日;従来型ETF7購入=0億円(2月購入1回・総額703億円)
          
(7)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
  ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定
 >2月01日
  【ブラジル】:*鉱工業生産(12月)*
  >前年比:結果=▲0.1%<予想=+0.6%・前回=▲1.2%(▲1.1%から修正)
  >前月比:結果=+2.3%>予想=+2.1%・前月=+0.4%
  【ロシア】 *マークイット・ロシア製造業購買担当者指数(PMI)*結果=54.7>前月=53.7
  【インド】 
   ◎長期キャピタル・ゲイン課税発表せず
   ◎2017年度の財政赤字目標…同年度GDPの3.2%以内に抑えると発表>予想
 
(8)IS国テロ…地政学的リスクの「拡散」
****************
****************
>02月02日
●NY株式市場概況●
 ・ダウ平均   19884.91(▲6.03 ▲0.03%)
 ・S&P500    2280.85(+1.30 +0.06%)
 ・ナスダック   5636.20(-6.45 -0.11%)
 ・CME日経平均先物 19085(大証終比:+155 +0.81%)…「どうせ買われる」スタンス継続


 ※ダウ平均は横ばい。
  ▼海外の株式市場が軟調 ▼寄付きまでに発表になった企業決算冴えず
  ⇔下押す動きも無い中…前日付近での小幅な値動きが続いた。


  ▼前日のFOMCでは利上げのヒントが無し
   …明日の米雇用統計待ちの雰囲気強い。
  ▽トランプ大統領の財政拡大策への期待感が強い
  ▼同大統領の保護主義政策への懸念も強い
   …市場は次の展開待ちとなっている


  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800


●NY外為市場概況●
 ■為替が一歩前を行く…
 *ドル・円*:1ドル=112円06銭へ下落後…112円82銭まで上昇。
  ▼FOMC…利上げを急がない方針維持…早期利上げ観測後退→しドル売り継続
  ▽米債利回り上昇…ドル売り和らぐ
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.0829ドルへ上昇後…1.0756ドルまで下落。
  ▽ユーロ・ポンド絡みの買いに上昇
 *ユーロ・円*:1ユーロ=121円68銭から121円21銭へ下落
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.2575ドルから1.2518ドルへ下落
  ▼英国中銀…金融政策決定会合で市場の予想通り全会一致で政策据え置き決定
   <カーニー総裁>:会合後記者会見
    ・「インフレ加速に懸念。」
    ・「引き続き欧州連合(EU)離脱が混乱を生む可能性がある。」
    ・「金融政策には…上下両方向のシナリオが想定できる。」
    …慎重な姿勢を示す→ポンド売りに拍車


 【経済指標:米国】
  ・先週分新規失業保険申請件数:☆24.6万件<予想:25.0万件・前回:26.0万件←25.9万件
  ・先週分失業保険継続受給者数:☆206.4万人>予想:206.3万人・前回:210.3万人←210.0万人
  ・10-12月期非農業部門労働生産性速報値:前期比年率
   結果=★+1.3%>予想:+1.0%・7-9月期:+3.5%←+3.1%
  ・10-12月期単位労働コスト速報値:前期比年率
   結果=★+1.7%<予想:+1.9%・7-9月期:+0.2%←+0.7%


   *ドル円*  
  >現在値=112.80円 本日予想レンジ=112.30円⇔113.75円
                     今週予想レンジ=111.60円⇔115.50円


   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950


   ★短期線と中期線が入替り…「天井圏」から「下降トレンド」への移行期に突入
   ※日経平均・NYダウが「トランポリン」相場になったのに対して為替の冷静さが目立つ


 *豪ドル円*:貿易黒字拡大が豪ドル下支え
   >現在値=86。35円 本日予想レンジ=86.00円⇔86.80円
                     今週予想レンジ=85.00円⇔87.30円
 [経済指標]
  *貿易収支(12月)*
   ・結果=35.11億豪ドル>予想 20.00億豪ドル・前回 20.40億豪ドル(12.43億豪ドルから修正)
  *住宅建設許可件数(12月)*
   >前月比:結果▲1.2%>予想▲1.5%・前回+7.0%
   >前年比:結果▲11.4%<予想▲10.8%・前回▲4.8%
****************
****************
【各国金融政策】
 【英国】
  <中銀政策金利>:結果=+0.25%(据置)=予想・現行
  <同:資産買入枠>:結果=4350億ポンド(据置)=予想・現行
 【ユーロ圏】
  <クーレECB専務理事(仏出身)>:講演
   ・我々は短期的な上下動に対応しない。(特に原油や他の商品価格には。)
   ・エネルギー価格の二次的影響に注視。
   ・ECBの金融刺激策は明らかに機能している。
****************
****************
★新宿  2月04日(土)11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@5」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円


★「前向き!!投信ゼミナール!!@大阪2」
 >2017年02月18日(土) 13時~14時半(開場12時45分)
 >場所:NSE貸会議室B(大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング)…前回と同じです
…淀屋橋駅 徒歩3分(大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪本線)
  …大江橋駅 徒歩1分(京阪中之島線)・北新地駅 徒歩5分(JR東西線)
 >定員:38名
 >参加費:1,500円(お一人様)
 ※よろしくお願いします。 m(__)m
 ※特に!!京都にお知り合いのいる方、教えてあげてください!!


※今回より
…会場費・資料作成費を勘案の上、参加費を値上げさせていただきました。
…ご理解たまわりますようお願い申し上げます。m(__)m


※お申込みは下記メアドまで…
(1)mstb2021139@goo.jp
(2)future1139blue@yahoo.ne.jp


※周りの方や、私のセミナーをいつも聞いていただいていたお客様にもぜひご案内ください!!


※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。