加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:32】170224 為替変動

****************
****************
【速報】
 ドル円 移動平均線循環分析・・・一気に【大底圏】突入!!
 …詳細●NY為替市場●で!!
****************
****************
●国内株式市場●:201702023【小幅下落】
 *TOPIX*:終値=1556.25前日比▲0.89 ▲0.1%) …4営業日ぶり反落
 *日経平均株価*:終値=1万9371円46銭(前日比▲8円41銭 ▲0.04%)
  ▼米国早期利上げ観測後退…ドル高・円安が進みにくくなっている為替動向が重しに
  ⇔国内外ファンダメンタルズの好転期待が根強い…朝方の売り一巡後は下げ渋り
 <損保ジャパン日本興亜AM:狩野泰宏シニア・インベストメントマネジャー>:*B
   ・「日本株にとって米国の国境調整税など詳細の確認が必要。」
   ・「米国株のように減税期待を素直に反応することができない。」
   ・「米国の保護主義的な政策が日本に与える影響を見極める必要がある。」
   ・「再度の本格上昇には…来期1株利益のコンセンサス切り上がりが必要。」
  >>:ようやく冷静にものを見える人が出てきた…


   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000


 ※移動平均線循環分析(日経平均:短期>中期>長期…小動き…陰線)
 ☆「下降トレンド」への「▼移行期▼」から「天井圏」へ逆循環中(経過観察要!!)
 ◆「トランプ相場はトランポリン相場」は続く
 ★ローソク足は始値=高値の「トンカチ」…高値圏出現は売りサインとなるが…


◎NY株式市場概況◎170222
 ・ダウ平均   20810.32(+34.72 +0.17%)
 ・S&P500    2363.81(+0.99 +0.04%)
 ・ナスダック   5835.51(▲25.12 ▲0.43%)
 ・CME日経平均先物 19305(大証終比:▲55 ▲0.29%)


 *ダウ平均*…最高値更新
  >前半…ITハイテク株が利益確定売りに押されマイナスに転じる場面も直ぐにプラスに浮上
  ▽商品市場…原油上昇…エネルギー株の上昇がサポート。
  ▽トランプ大統領の経済政策や成長期待が相場を下支え…下値では直ぐに押し目買い入る状況


  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800


  ※NYダウは依然「天井圏」。5日線・25日線も上向き。まだ売り込み難いだろう。
  …「陽線」が連続(9日)している(上位の連続陽線)
  …ローソク足の定石からは徐々に「利食い」となるが…
  …「トランポリン相場」が続くだろう。 (当面21000が目処か?)


●NY外為市場概況●
 ■為替が一歩先に行く
  *ドル・円*:1ドル=112円93銭から112円55銭まで下落。
   ▼予想下回る経済指標
   ▼<ムニューチン米財務長官>
     ・「ドル高にはいくらか問題がある。」…新政権がドル安誘導に動くとの見方が広がる。
     ・「新政権による景気刺激策の効果がでるのは2018年に入ってから。」
      …成長への期待後退…ドル売りに拍車
  *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.0562ドルから1.0595ドルまで上昇。
  *ユーロ・円*:1ユーロ=119円43銭から119円04銭へ下落。
  *ポンド・ドル*:1ポンド=1.2482ドルから1.2561ドルへ上昇。
 【経済指標:米国】
  ★先週分新規失業保険申請件数:24.4万件>予想:24.0万件・前回:23.8万件←23.9万件
  ・失業保険継続受給者数:206.0万人<予想:206.8万人・前回:207.7万人←207.6万人
  ★1月シカゴ連銀全米活動指数:▲0.05<予想:0.00・12月:0.18←0.14)
  ★12月FHFA住宅価格指数:前月比+0.4%<予想:+0.5%・11月:+0.7%←+0.5%


  【チャート】
  *ドル円*  
   >現在値=112.65円 本日予想レンジ=112.25円⇔113.20円
                     今週予想レンジ=112.00円⇔114.60円
   
    https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950


    ★長期線>中期線>短期線となり一気に【大底圏】に突入
    ★日々線はペナント形成…上下どちらかに振幅する要因増加
    ★中期と長期の作る「帯」の幅が反転の予兆(大きなトレンドの変化示す…円高転換)
    ◆依然「常識外」の「トランポリン相場」だけに予断許さないが…
   
  *豪ドル円*:  豪設備投資の下振れを嫌気
   >現在値=86.95円 本日予想レンジ=86.15円⇔87.50円
                     今週予想レンジ=85.25円⇔88.70円
   
    [経済指標]
    
****************
****************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
  <バノン米主席戦略官>
    ・「選挙運動での公約はすべて実行。」
    ・「2国間貿易協定で米国は立ち直り…雇用は生まれる。」
  <トランプ大統領>
    ・「製造業を米国に戻すことが最優先。」★
    ・「中国がWTOに加盟以来7万件の工場が閉鎖した。」★
    ・「中国との貿易赤字を何とかしなければならない。」★
    ・「中国は為替操作でグランドチャンピオン。」★
   >>:トランプ砲…再び中国をロックオン
    ・「国境調整税は米国内の雇用を大きく増加させる。」
     …国境税の一部の方式は支持。
     …国境税は米国に戻ってきた企業を支援。
    ・税制改革はオバマケアの撤廃後に実施。
    ・核兵器備蓄を拡充したい。
  <ムニューシン米財務長官>
    ・おそらく低金利が長期化する見込み。
    ・FOMCの金利行動について予断は持っていない。(イエレンFRB議長との会談は楽しみ)
    ・為替政策については検証の過程にある。
    …人民元について4月為替報告以前には決定せず。
    …ドル高には一定の問題も。★
    …短期的な相場は市場が決めるもの。
    
(2)中国動向
    ◎政策期待高まる
     >3月3日 全国人民政治協商会議開幕
     >3月5日 全国人民代表大会(全人代…日本の国会に相当)開催
     ※2つの会議=「両会」と呼ばれ中国の重要政策を決定
  
(3)石油価格動向…>2月22日:WTI:1バレル(3月)=54.45(+0.86 +1.61%)【反発】
   ▽米石油協会(API)統計…原油・石油製品在庫減少
   ▽米エネルギー情報局(EIA)統計…受渡場所となるオクラホマ州クッシング原油在庫減少
   ▼原油生産増加…EIA統計発表後は上げ一服
   *EIA週間石油在庫統計(バレル・前週比)*
     ・原油在庫+56.4万・ガソリン▲262.8万・留出油▲492.4万
     (クッシング地区) 原油在庫▲152.8万


(4)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
  [経済指標]
  *独GDP・確報値(第4四半期)*
   >前期比:結果+0.4%=予想+0.4%=前回+0.4%
  *独GFK消費者信頼感(3月)*
   ・結果 10.0<予想 10.1・前回 10.2
(5)BREXIT
  [経済指標]
      
(6)日銀緩和政策
  <木内日銀委員>:山梨県金融経済懇談会挨拶
   ★ 「イールドカーブ・コントロール」にはマイナスの側面も多くある。
    ・今後の国債買入れペース
     …国債買入れの持続性を高めるのに十分なペースで低下していくかは不確実
     ▼逆に国債買入れペースの一段の拡大を強いられるリスクがある。
     ▼現在の買入れペースを続けていけば、国債買入れが困難な状態に近づくことは必至。★
    ・長期金利になるほど
     ▼フォワード・ガイダンスの信頼性は低下しやすく…金利のコントロールは難しくなる。★
    ・マイナス金利による銀行の収益力悪化により…
     ▼銀行が問題先の適切な処理を先送りすることも考えられる
     ▼資本と労働の非効率な企業での固定化
      …経済全体は全要素生産性の上昇率を長期に亘って押し下げることに繋がりかねない。
  <ETF購入>:2月22日
    ・従来型ETF=704億円…2月20日以来(2月購入6回・総額4223億円)
    ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入 (2月購入13回=計156億円)
    ・J-REIT=0億円(2月購入2回=24億円)
  [経済指標]
  *月例経済報告:2月*:内閣府
   (基調判断)【据置】
    『景気は一部に改善の遅れもみられるが緩やかな回復基調が続いている。』
   (個別判断)☆=上方修正 ★=下方修正
    ・個人消費★:持ち直しの動きが続いているものの…このところ足踏みがみられる。
    ・設備投資☆:持ち直しの動きがみられる。・住宅建設★:このところ弱含んでいる。
    ・輸出☆:持ち直している。・輸入☆:持ち直しの動きがみられる。
    ・企業収益☆:改善の動きがみられる。・貿易・サービス収支★:黒字は横ばいとなっている。
               
(7)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
  ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定
 
(8)IS国テロ…地政学的リスクの「拡散」
****************
****************
【各国金融政策】
 【ECB】
  <プラート理事>
    ・ユーロ圏の回復は広範にわたっている
    ・ECBはデフレの停滞状況に成功裡に対処してきた
    ・金融政策だけでは全ての経済的な目標を果たせない。★
 【米国】
  <ロックハート・アトランタ連銀総裁>
    ・今年は2、3回の利上げが行われる公算大きい。
    ・「かなり早期」は恐らく次回からの3会合を意味。
    ・3月FOMCはライブな会合。
  <カプラン・ダラス連銀総裁>
    ・利上げは遅いより早いほうが良い。
    ・緩和状態は徐々に解除できる。・利上げ過程でのバランスシート縮小を研究している。
    ・今年の成長見通しは2%。 ・完全雇用に近い。
 【韓国】
  <中銀政策金利>:結果+1.25%【据置】=予想+1.25%=現行+1.25%
****************
****************
※次回セミナーは…
◎小田原
 >4月22日(土)
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口2(チャートの見方の基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:30-15:00 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原9
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
 ・共催:(社)小田原ファイナンシャルプランナー協会
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,000円((1)・(2)両方参加の方は両方で1,500円)
 ※小田原は会場が公共施設で参加料に上限が設定されています
◎新宿  
 >6月10日(土):11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@6」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室 …前回と同じです
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円
◎大阪  検討中…開催日は6月を予定しています…具体的ご希望あればお知らせください。


※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)


・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!
************
************


※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。