加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:33】170225

****************
****************
【注目】
 『都内マンション販売現状』:*B
  ☆都心マンション…安倍晋三政権下の超低金利と株高などを背景に値上がりが続く
  ⇔
  ★金利の先高観や個人所得の伸び悩みなど…マンション市場の失速感鮮明に
  ⇒調査会社など市場関係者:「マンション価格は下落局面に入った。」との見方が


  ※新築マンションの売れ行き…2015年後半から弱くなり16年に入り一段と低迷
  <不動産経済研究所>:16年
   (1)契約率:月間平均=68.8%←リーマンショック直後の09年(69.7%)以来の6割台
    …販売の好不調の目安とされる7割を下回る。
    ▼マンション施工費の上昇を反映した値上がりが影響*1
   (2)首都圏全体での年間発売戸数=3万5772戸(前年比▲12%)…09年以来の4万戸割れ
      >17年見込み:3万8000戸程度
  <東京カンテイ>
   >15年…新築マンション価格の年収倍率:全国平均=7.66倍と6年連続で拡大*1
   …92年当時の水準(7.64倍)を上回る。


  ※外国人の購入意欲減少(15年ごろには都内のマンション購入に意欲的)
   <米総合不動産JLL日本法人:瀧本昇>
     ・「東京のマンション購入の海外顧客からの問合せ…15年の半分に減っている。」
     ・「中国経済の低迷など景気動向や新築マンションの供給減が影響している。」


  <ドイツ証券:大谷洋司アナリスト>
     ・「マンション価格は昨年急上昇したので買いにくくなった。」
      ▼総務省が発表した16年の家計調査
        ・消費支出(2人以上の世帯)…月平均28万2188円と3年連続で減少
     ・「東京の新築・中古マンションは既に下落が始まっており、今後2年間で2割下がると予想。」、     ・「今年は悪化のペースが加速する。」
     ・「金利の先高観も懸念材料となる。」
     ・「住宅金融支援機構の長期固定型<フラット35>の適用金利は上昇傾向にある。」
     ・「2月の適用最低金利(返済期間35年以下)は1.1%と、昨年8月の0.9%から上昇した。」
   >>:住居系REITの下支えが崩れている…
****************
****************
●国内株式市場●:201702024【続落】
 *TOPIX*:終値=1550.14前日比▲6.11 ▲0.4%)
 *日経平均株価*:終値=1万9283円54銭(前日比▲87円92銭 ▲0.5%)


 ★米財務長官…財政出動の2017年景気に対する影響限定を示唆 
 ★円安進まず対アジアで魅力度低下
 ☆企業業績への安心感は支え


 <アセットマネジメントOne:浅岡均ストラテジスト>:*B
   ・「米経済政策の実現性への疑問と効果は2018年になるとの観測が米金利の上昇を抑制。」
   ・「日米首脳会談を経て円高懸念は和らいだ半面…円安シナリオも描きにくい。」
   ・「結果としてドルが安定する中で投資資金は新興国市場へ向かっている。」
   ・「バリュエーション面でも日本株の相対的な魅力度は低下している。」


  >>:下げたからの後付けっぽいな…


   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000


 ※移動平均線循環分析(日経平均:短期>中期>長期…続落…陽線)
 ☆「下降トレンド」への「▼移行期▼」から「天井圏」へ逆循環中(経過観察要!!)
 ◆「トランプ相場はトランポリン相場」は続く
 ★前日のローソク足は始値=高値の「トンカチ」…高値圏出現は売りサインとなるが…
 ☆本日は25日線で支えられての引け


◎NY株式市場概況◎170224
 ・ダウ平均   20821.76(+11.44 +0.06%)…11営業日連続上昇
 ・S&P500    2367.34(+3.53 +0.15%)
 ・ナスダック   5845.31(+9.80 +0.17%)
 ・CME日経平均先物 19170(大証終比:▲100 ▲0.52%)


 *ダウ平均*:連続上昇受けた週末の利益確定売りをこなす。
  >来週:トランプ大統領…上下両院での演説予定…経済政策に関する何らかの具体策確認
  ☆強い地合いの典型的な動きではある。


  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800


  ※NYダウは依然「天井圏」。5日線・25日線も上向き。まだ売り込み難いだろう。
  …ローソク足は「上伸途上の陰のコマ」…相場の加速を示すと言われるが果たして上下どちら(・・?
  …「トランポリン相場」が続くだろう。 (当面21000が目処か?)


●NY外為市場概況●
 ■為替が一歩先に行く
  *ドル円*:一時1ドル=111円台まで下落。
   ▼特にリスク回避の雰囲気が強まったという雰囲気はなし
   >来週…トランプ大統領の議会演説→円ショートを閉じる動き(・・?
  *ユーロ円*:1ユーロ=118円台前半まで下落。
   ▼きょうの下げ…100日移動平均線を下放れる動き
   >今週…仏大統領選とドル安・円高の逆風がユーロ円を襲った格好。
   *仏大統領選*
    <仏世論研究所(Ifop)>世論調査
     >2017年5月の第2回目の投票…マクロン氏がルペン氏に勝利する確率=61.5%
     *仏国債*
      ・ユーロ建て資産として仏国債を保有している日本の機関投資家
       ▼日本の年度末接近
        …春の仏大統領選を控え仏国債とユーロのロングを調整の動き注意(対ユーロ円高)
   【チャート】
  *ドル円*  
   >現在値=112.15円 本日予想レンジ=111.80円⇔112.70円
                     今週予想レンジ=111.80円⇔114.60円
   
    https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950


    ★長期線>中期線>短期線となり一気に【大底圏】に突入
    ★日々線はペナント形成…上下どちらかに振幅する要因増加
    ★中期と長期の作る「帯」の幅が反転の予兆(大きなトレンドの変化示す…円高転換)
    ◆依然「常識外」の「トランポリン相場」だけに予断許さないが…
   
  *豪ドル円*: 豪ドル安期待発言が売り圧力に
   >現在値=86.00円 本日予想レンジ=85.40円⇔86.80円
                     今週予想レンジ=85.25円⇔88.70円
   
    [経済指標]
    
****************
****************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 <トランプ大統領>
   ・壁の建設を間もなく始める…国境の壁は予定より大幅に前倒しする。
   ・偽りのニュースや国民の敵と闘っている。
    …私は反メディアではないが偽りの報道には反対する。
    …偽ニュースに対して何らかの対応策をとる。
   ・われわれは2国間貿易協定を推進する。
   ・エネルギー業界の規制緩和に向けた大胆な行動を準備。
   ・中間層向けに大幅な減税を実施。
   ・軍事予算の大幅増を求める。
   ・国民を守る政策を数日中に発表へ。
 < NY連銀エコノミスト>
   ・国境税は輸出を刺激するよりも…それを抑え込むという意図せざる結果を招く可能性が高い
   ・企業と家計とも輸入品はもちろん国内生産品も同様の値上げに直面することが調査から示唆
  
(2)中国動向
    ◎政策期待高まる
     >3月3日 全国人民政治協商会議開幕
     >3月5日 全国人民代表大会(全人代…日本の国会に相当)開催
     ※2つの会議=「両会」と呼ばれ中国の重要政策を決定
  
(3)石油価格動向…>2月22日:WTI:1バレル(3月)=53.99(-0.46 -0.85%)【反落】
  ▼前日発表された米エネルギー情報局(EIA)統計…原油在庫が過去最高水準を更新
  ▼石油輸出国機構(OPEC)の減産順守継続に懐疑的な見方…などが重しに


(4)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
  *仏大統領選*
   <仏世論研究所(Ifop)>世論調査
    >2017年5月の第2回目の投票…マクロン氏がルペン氏に勝利する確率=61.5%
    *仏国債*
     ・ユーロ建て資産として仏国債を保有している日本の機関投資家
      ▼日本の年度末接近
       …春の仏大統領選を控え仏国債とユーロのロングを調整の動き注意(対ユーロ円高)
  [経済指標]
(5)BREXIT
  [経済指標]
      
(6)日銀緩和政策
  <ETF購入>:2月24日
    ・従来型ETF=0億円…2月20日以来(2月購入6回・総額4223億円)
    ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入 (2月購入14回=計168億円)
    ・J-REIT=0億円(2月購入2回=24億円)
  [経済指標]
               
(7)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
  ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定
 >2月24日
 【ブラジル】:失業率(1月):結果 12.6%>予想 12.5%・前回 12.0%
 
(8)IS国テロ…地政学的リスクの「拡散」
****************
****************
【各国金融政策】
****************
****************
※次回セミナーは…
◎小田原
 >4月22日(土)
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口2(チャートの見方の基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:30-15:00 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原9
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
 ・共催:(社)小田原ファイナンシャルプランナー協会
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,000円((1)・(2)両方参加の方は両方で1,500円)
 ※小田原は会場が公共施設で参加料に上限が設定されています
◎新宿  
 >6月10日(土):11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@6」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室 …前回と同じです
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円
◎大阪  検討中…開催日は6月を予定しています…具体的ご希望あればお知らせください。


※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)


・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!
************
************


※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。