加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:36】170301

【注目】
 <中国人民銀行(中央銀行)研究局局長:徐忠>:28日
   ●中国が今後も6.7%という国内総生産(GDP)成長率を維持していくことは難しい。
    ★中国の成長率…不動産投資やインフラ投資に依存したもの
     ▼銀行融資の急速な拡大が背景…不動産や金融資産の膨張を招くリスクにもなっている
   ⇒金融政策はより「中立的」であるべきだ。
   ※金融誌「清華金融評論」に掲載された論説文の中で明らかにしたもの。
   ・中国の政策は長期にわたって、“お金を使って安定を買う”という傾向が強い
   ・公共の資源が過剰に使用される副作用がある。
   ・「中立的」な金融政策を実施することは…
    …“お金をお金に投資する”ことを防ぎ…非合理的なレバレッジ行為を防ぐために効果的だ。


 ※3月5日に開幕する全国人民代表委員会(全人代)の開幕式
  <李克強首相>
   ・「政府活動報告」を読み上げ…2017年のGDP成長率の目標値などを明らかにする予定。
  <市場関係者>
   ・同目標値…昨年の「6.5~7.0%」から「6.5%前後」に引き下げられるとの観測が浮上
   …金融リスクや不動産バブルの防止に力を入れる政府の方針→経済成長のペースに大きく影響
  <中央経済工作会議>:中国共産党と国務院…昨年12月実施
   ・17年は「金融リスクの防止」をより重要な政策課題に据える
   ・不動産市場の安定的かつ健全な発展を促す方針を確認
 >>:中国もわかってはいるのだ…
****************
****************
●国内株式市場●:201702028【反発】
 *TOPIX*:終値=1535.32(前日比+1.32 +0.1.%)
 *日経平均株価*:終値=1万9118円99銭(前日比+11円52銭 +0.1%)


 ☆米国の長期金利上昇や為替の円高一服好感
 ☆米国のインフラ投資期待


 <プリンシパル・グローバル・インベスターズ:板垣均社長>:*B
   ・「米国は一点の曇りもなく景気は良好で…成長率は2%と3%の間で推移しそう。」
   ・「減税などの刺激策がなくとも景気は来年いっぱい持つ。」
   ・「日本株も企業業績は悪くなく…業績拡大に伴い年末に向け上昇するとみる。」
   ・「トランプ米大統領の講演で何が出るか分からず…投資家としてはリスクを下げるしかない。」
   ・「それがこう着している要因。」


   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000


  ※移動平均線循環分析(日経平均:短期>中期>長期…続落…陰線)
  ☆「下降トレンド」への「▼移行期▼」から「天井圏」へ逆循環中(経過観察要!!)
  ◆「トランプ相場はトランポリン相場」は続く
  ★本日は25日線が抵抗線に


●NY株式市場概況●170228【13日ぶり反落】
 ・ダウ平均   20812.24(-25.20 -0.12%)
 ・S&P500    2363.64(-6.11 -0.26%)
 ・ナスダック   5825.44(-36.46 -0.62%)
 ・CME日経平均先物 19185(大証終比:+55 +0.29%)


 *ダウ平均*…13日ぶりに反落。
  ▼現時時間夜9時からのトランプ大統領の上下両院合同会議での演説待ちの雰囲気が強まる
   …調整の動きが中心に
  ▼終盤…米地区連銀総裁…3月利上げの可能性を強調する発言相次ぐ
  ※序盤に下落していた銀行株…米国債利回り上昇で下げ渋る動きも


  ☆反落したとは言え小幅な下げに留まっており、地合いの強さに変化はない。


  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800


  ※NYダウは依然「天井圏」。5日線・25日線も上向き。まだ売り込み難いだろう。
  …ローソク足は「上伸途上の陰のコマ」…相場の加速を示すと言われるが果たして上下どちら(・・?
  …「トランポリン相場」が続くだろう。 (当面21000が目処か?)


●NY外為市場概況● ■為替が一歩先に行く
 *ドル・円*:1ドル=111円69銭へ下落したのち112円41銭まで上昇。
  ★10-12月期GDP改定値<予想
  ★トランプ米大統領議会演説…期待されているほどの具体策が示されないとの警戒感
  →ドル売り・円買い
  ☆<ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁>
     ・3月の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを真剣に協議することになるだろう
   …3月の利上げ観測一段と強まる→ドル買い再燃。
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.0630ドルへ上昇後…1.0581ドルへ下落。
  ★欧米金利差の拡大観測…ユーロ売り・ドル買いが強まる。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=118円67銭へ下落後…119円02銭へ上昇。
 【経済指標:米国】
  ・10-12月期GDP改定値:前期比年率=+1.9%<予想:+2.1%・速報値:+1.9%
  ・10-12月期個人消費改定値:前期比年率=+3.0%>予想:+2.6%・速報値:+2.5%
  ・1月卸売在庫:前月比▲0.1%<予想:+0.4%・12月:+1.0%
  ・1月前渡商品貿易収支:▲692億<予想▲660億ドル・12月▲644億ドル
  ・2月消費者信頼感指数:114.8>予想:111.0・1月:111.6←111.8
  ・2月リッチモンド連銀製造業指数:17>予想:10・1月:12
  ・12月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数
   …前年比+5.58%>予想:+5.30%・11月:+5.20%←+5.27%


  【チャート】
  *ドル円*  
   >現在値=112.70円 本日予想レンジ=112.20円⇔113.15円
                     今週予想レンジ=111.40円⇔114.60円
   
    https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950


    ★長期線>中期線>短期線となり一気に【大底圏】に突入
    ★日々線はペナント形成…上下どちらかに振幅する要因増加
    ★中期と長期の作る「帯」の幅が反転の予兆(大きなトレンドの変化示す…円高転換)
    ◆依然「常識外」の「トランポリン相場」だけに予断許さないが…
   
  *豪ドル円*: 豪経常収支の赤字縮小を好感
   >現在値=86.30円 本日予想レンジ=85.45円⇔86.85円
                     今週予想レンジ=84.50円⇔88.70円
    [経済指標]  
    *経常収支(第4四半期)*:結果▲39億豪ドル>予想▲40億豪ドル・前回▲114億豪ドル
****************
****************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
  <ダドリーNY連銀総裁>
   ・利上げの主張はより説得力あるものに。 (CNNインタビュー)
  <ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁>
   ◎3月利上げを真剣に検討する可能性。
    …FRBは2つの目標達成に非常に近い。
    …労働市場は完全雇用に近い。
   ☆現在の金利は異常に低い。
    …FRBは金利を正常に戻す必要。
    …金利が劇的に高くなると見るべきではない。
    …FRBはまだバランスシートを縮小しようとしていない。
  <ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁>
   ◎今年は3回の利上げが妥当。
    …インフレは2017年の終盤から2018年には目標に達する。
   ●労働参加率の低下は多くは人口動態の変化による。
    …労働人口の年齢や教育・専門性の違いは生産性を低下させる。
    …専門的トレーニングが労働人口を最大化させる可能性。
    …労働者が少なければ、生産を縮小させ成長も鈍化させる。 


(2)中国動向
   ◎政策期待…「両会」近づく
    <全国人民政治協商会議>:3月3日
    <全国人民代表大会(全人代):日本の国会に相当>:3月5日
   ※交通輸送向け投資…2016~20年の5カ年で総額15兆人民元に膨らむ見通し


(3)石油価格動向…>2月28日:WTI:1バレル(4月)=54.01(-0.04 -0.07%)【小反落】
    ☆石油輸出国機構(OPEC)主導の減産による先行きの供給過剰の解消期待
    ★>明日…米エネルギー情報局(EIA)統計発表…原油在庫の増加観測


(4)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
  [経済指標]
   【ユーロ圏】
    *2月:伊消費者物価指数*
    >前月比:+0.3%>予想+0.1% >前年比:+1.5%>予想+1.3%…2013年3月以来の高い伸び率
    ★伊=欧州主要国のなかでインフレの伸びが比較的低水準に留まっていた→インフレ加速
    *2月:仏消費者物価指数・速報値*
    >前月比:+0.1%<予想+0.4% >前年比+1.2%<予想+1.5%…予想ほど伸びず
    *仏:実質GDP・改定値(第4四半期)*>前期比・結果+0.4%=予想=前回


(5)BREXIT
  <英中銀:ホッグ新副総裁>:議会証言
    ・EU離脱は英国経済が直面する最大のリスクの一つ
    ・家計はインフレで収入の目減りに直面
     …インフレ上昇の主因はポンド相場にある。
     …ポンド相場の物価への影響は今後数年間で薄れるだろう。
    ・英国の設備投資の今後は不透明
    ・消費動向が突然変化する可能性も
    ・低金利は世界的な潮流
     
(6)日銀緩和政策
  <黒田日銀総裁>:参院予算委員会答弁
    ・「金融政策について…
     …物価の2%目標に向けて消費者物価指数上昇率は上昇率高めていく。
     …目標達成に向けて今後とも強力な金融緩和しっかりと推進していく。」
     ※現時点で日銀の含み損益=15.8兆円
  <日銀…3月の長期国債買い入れオペ方針+実施日予告>
    >5-10年
     ・1回オファー額=3500億~5500億円程度 ・実施予行…3月3・8・13・21・29・31日
    >10年超25年以下
     ・1回オファー額=1500億~2500億円程度
    >25年超
     ・1回オファー額=500億~1500億円程度
    ※10年超の実施予告…3月3・8・10・15・23日


    >1-3年…1回オファー額=3000億~4000億円程度
    >3-5年…1回オファー額=3500億~4500億円程度
    ※1-5年の実施予告…3月1・10・15・21・29・31日


    ☆必要に応じて回数を増やすことがある。


  <ETF購入>:2月28日
    ・従来型ETF=0億円…(2月購入7回・総額4927億円)
    ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入 (2月購入16回=計192億円)
    ・J-REIT=0億円(2月購入3回=36億円)
  [経済指標]
   *小売業販売額(1月):前年比*:結果+1.0%=予想+1.0%・前回+0.7%
   *鉱工業生産・速報値(1月):前月比*:結果▲0.8%<予想+0.4%・前回+0.7%
   *    〃           :前年比*:結果+3.2%<予想+4.4%・前回+3.2%
               
(7)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
  ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定
 >2月28日
 【インド】 *GDP(第4四半期)>前年比*:結果+7.0%>予想+6.1%・前回+7.3%
 >2月27日
 【ブラジル】
  <国営送電大手ロシア・グリッド>
   ●今期配当<予想…政府目標=50%以上の国営企業の配当性向実現不能に
 【インド】
  <統計局>
   ●2016年度(17年3月まで1年間)成長予想下方修正=+7.0%<1月:予想=7.1%
    ▼昨年11月実施…高額紙幣の廃止の景気に与えるダメージ>予想


(8)IS国テロ…地政学的リスクの「拡散」
****************
****************
【各国金融政策】
 【ハンガリー】 <中銀政策金利>+0.90%【据置】(予想通り)
****************
****************
※次回セミナーは…
◎小田原
 >4月22日(土)
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口2(チャートの見方の基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:30-15:00 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原9
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
 ・共催:(社)小田原ファイナンシャルプランナー協会
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,000円((1)・(2)両方参加の方は両方で1,500円)
 ※小田原は会場が公共施設で参加料に上限が設定されています
◎新宿  
 >6月10日(土):11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@6」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室 …前回と同じです
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円
◎大阪  検討中…開催日は6月を予定しています…具体的ご希望あればお知らせください。


※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)


・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!
************
************


※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。