加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:65】20170428

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡 65


【お知らせ】6月のセミナー…新宿&大阪(お申込み受付中!!)


●小田原のセミナーは盛況のうちに終了!!ありがとうございました!!


◎新宿  
 >6月10日(土):11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@新宿6」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室 …前回と同じです
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円
 ※懇親会(自由参加)あり
◎大阪
 >6月17日(土):13時から14時半 「前向き!!投信ゼミナール!!@大阪3」
 ・会場:NSE貸会議室B(大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング1F)…前回と同じです
  …淀屋橋駅 徒歩3分(大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪本線)
  …大江橋駅 徒歩1分(京阪中之島線)・北新地駅 徒歩5分(JR東西線)
 ・定員38名
 ・参加料:お一人様1,500円
****************
****************
【注目】
 <シューマー民主上院院内総務>
  ・税制改革案は中間層を直撃する。
  ・共和党のヘルスケア修正案は最初よりも更に悪くなった。
  ・歳出法案での合意成立が近く可能と確信。
  …歳出法案の協議において一部修正が必要な点が残る。
 >>:トランプ政権と議会のせめぎ合いが始まった。
****************
****************
【市場概況】:20170427
●国内株式市場●:【小反落】 
 *TOPIX*:終値=1536.67(前日比▲0.74 ▲0.05%)
 *日経平均株価*:終値=1万9251円87銭(前日比▲37円56銭 ▲0.21%)


  ★米国のトランプ政権が示した税制改革案…具体性を欠く…政策進展期待再び萎む
  ★直近の上昇ピッチの速さを懸念する売りも


  <ニッセイ基礎研究所:井出真吾チーフ株式ストラテジスト>:*B
    ・米税制改革案…財源示されず…議会とトランプ政権との軋轢があらためて高まりそうだ。
    ・市場はトランプ政策に期待し過ぎてはいけないと分かっていながらも…
    …まだ期待は残っているため…もう一段の期待の剥落があってもおかしくない。
  >>:…とまあ、下げれば真っ当なコメントがでてくるのだが…


        【チャート】   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000


     ※移動平均線循環分析(日経平均:長期>短期>中期…続伸…陽線)
     ☆一気に上昇トレンドへの「移行期」に突入 (要経過観察)
     ☆中期線と長期線逆転は継続。「帯」が横向きになってきた…
     ※昨日までの4連騰でローソク足は「三空踏み上げ」…
     ※常識的には…ファンダメンタルズを大幅に上昇乖離した状況
     →3つ目の「窓」確認で利食いが定石
     ⇒個人的には直近の動きは「正気の沙汰」ではなくとても強気にはなれない…
     ◆まだまだ「トランプ相場のトランポリンは続くだろう…


◎NY株式市場概況◎【小反発】
 ・ダウ平均   20981.33(+6.24 +0.03%)
 ・S&P500    2388.77(+1.32 +0.06%)
 ・ナスダック   6048.94(+23.71 +0.39%)
 ・CME日経平均先物 19250(大証終比:▲40 ▲0.21%)


  ★原油安(WTIが48ドル台前半まで下落)
  ★米国債利回り低下
  …ダウ平均→上値が重い展開に


  >前日発表のトランプ大統領の税制改革案に関する評価
   ※詳細がまだ不明…様子見
  ★政府機関閉鎖への懸念高まる。
   <与党共和党>:ヘルスケア法案の修正案を週内に採決目指す
   <野党民主党>:強硬に反対
   ▼週末…債務上限延長の期限…ヘルスケア法案と絡んで歳出法案の採決に影響?
  ⇔<野党民主党:シューマー上院院内総務>「歳出法案での合意成立が近く可能と確信」
  …後半には懸念一服


  【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800


  ★NYダウは「短期」>「中期」>「長期」…【天井圏】への逆循環
  ※大きな「窓」が空いており「やりすぎ感」もあるが…
  ◆まだまだ「トランポリン相場」が続くだろう。


●NY外為市場概況● ■為替が一歩先に行く
 *ドル・円*:1ドル=111円60銭まで上昇後…111円05銭へ反落し111円20銭で引け。
  ☆トランプ政権による税制改革実施への期待が根強く…リスク選好の円売り続く
  ★原油安に連れリスク警戒感が強まる…円買い・ドル売りに転じる。
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.0933ドルへ上昇後…1.0852ドルへ反落し1.0880ドルで引け。
  ※ECB定例理事会
   ・市場の予想通り政策金利を現行で維持
   ・資産購入プログラムも各月600億ユーロの資産購入を年末まで継続することを決定。
  <ドラギ総裁>
   ☆「経済の下方リスクが一段と後退し…均衡に近づいた」…景気判断を引き上げ
   →ユーロ買いが一時加速。
   ★「インフレ見通しは変わらず…出口戦略や6月のフォワードガイダンス変更協議せず」
   →ユーロ売りに
 *ユーロ・円*:1ユーロ=121円89銭へ上昇後…120円61銭へ反落。
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.2865ドルへ下落後…1.2915ドルへ上昇。
 *ドル・スイス*:1ドル=0.9920フランへ下落後…0.9964フランへ反発。
  [経済指標:米国]
  ・3月中古住宅販売成約指数:前月比▲0.8%>予想:▲1.0%・2月:+5.5%
  ・3月耐久財受注:前月比+0.7%<予想:+1.3%・2月:+2.3%←+1.8%)
  ・3月耐久財受注速報値(輸送機除く):前月比▲0.2%<予想:+0.4%・2月:+0.7%←+0.5%
  ・3月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防):前月比+0.4%>予想:+0.1%・2月:+1.1%
  ・先週分新規失業保険申請件数:25.7万件<予想:24.5万件・前回:24.3万件←24.4万件
  ・失業保険継続受給者数:198.8万人<予想:200.7万人・前回:197.8万人←197.9万人)
  
  【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
    ・長期(75日)>短期(5日)>中期(25日) ☆上昇トレンドへの【移行期】に(要経過観察)
    >現在値:111.25円:本日予想レンジ=110.85円⇔112.00円
                   今週予想レンジ=108.00円⇔112.00円
    ★米国利上げは下支えながら更なるドル買いには新規材料必要
    ※大きな「窓」は懸念材料
    ☆トランプ政権への「夢」と「期待」が再び再燃か?
     ※市場のコンセンサス
     …経済データに注目しつつ…トランプ政権による税制改革などの行方を見極めるは維持も
     …「地政学的リスク」への懸念依然残る
    ★「トランポリン相場」は続くだろう。
   
  *豪ドル円*: 豪CPI拡大が早晩下支えに
    >現在値=83.05円:本日予想レンジ=82.75円⇔83.35円
                     今週予想レンジ=81.00円⇔84.75円
    [経済指標]  
    *消費者物価指数(第1四半期)*
     >前期比:結果+0.5%<予想+0.6%・前回+0.5%
     >前年比:結果+2.1%<予想+2.2%・前回+1.5%
****************
****************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
  <トランプ大統領>
   ・アルム輸入に関する大統領令に署名。
   ・アルミ業界は不公平な貿易で被害。


(2)中国動向
  
  [経済指標]
       
(3)石米油価格動向…>4月27日:NY原油先物6月限(WTI)(終値)=48.97(▲0.65 ▲1.31%)
  【反落】 
   ★米原油生産・輸入や石油製品在庫の増加などを背景…供給過剰長期化懸念が重し


  >>:$40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!!(どうせ談合市場だ)


(4)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
  [金融政策]
   *ECB政策金利*:結果=0.00%=予想&現行
    ・上下限金利も据え置き…▲0.4%と+0.25%
    ・資産購入額は12月まで月額600億ユーロ。
    ・金利は長期にわたり現行あるいはそれ以下の水準に留まる。
    ・QEは規模や期間の拡大が可能(見通し悪化の場合)。
  <ドラギECB総裁>
   ・経済への下振れリスクはさらに軽減した。
   ・景気見通しに対するリスクは引き続き下振れ方向。
   ・中期的にはコアインフレが緩やかに上昇…基調インフレは依然として低い。
   …QEはインフレが持続的に上昇するまで継続。
   ・リスクはほぼバランスがとれてきている。
   …リスクバランスに関する文言は全会一致。
   ・現時点では出口戦略についての継続的議論は必要ない。
   …この日は出口戦略の議論なかった。
   …6月会合の選択肢について議論しなかった。
   …フォワードガイダンス変更について議論しなかった。
  [経済指標]
   *独消費者物価指数・速報値(4月)*
    >前月比 結果±0.0%>予想▲0.1%・前回+0.2%
    >前年比 結果+2.0%>予想+1.9%・前回+1.6%
   *ユーロ圏消費者信頼感・確報値(4月)*:結果▲3.6=結果&3月
   *ユーロ圏業況判断指数(4月)*:結果 1.09>予想 0.82・前回 0.83(0.82から修正)
    
(5)BREXIT
  [経済指標] 
                       
(6)日銀緩和政策
  <ETF購入>:4月26日
    ・従来型ETF=0億円(4月購入7回・総額5075億円)
    ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入 (4月購入19回=計228億円)
    ・J-REIT=0億円(4月購入7回=84億円)
   [経済指標]
                                
(7)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


(8)IS国テロ…地政学的リスクの「拡散」
****************
****************
【各国金融政策】
****************
****************
【今週の新規設定投信】 毎週月曜日版に掲載
****************
****************
※次回セミナーは…
◎新宿  
 >6月10日(土):11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@新宿6」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室 …前回と同じです
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円
 ※懇親会(自由参加)あり
◎大阪
 >6月17日(土):13時から14時半 「前向き!!投信ゼミナール!!@大阪3」
 ・会場:NSE貸会議室B(大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング1F)…前回と同じです
  …淀屋橋駅 徒歩3分(大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪本線)
  …大江橋駅 徒歩1分(京阪中之島線)・北新地駅 徒歩5分(JR東西線)
 ・定員38名
 ・参加料:お一人様1,500円
◎小田原 【終了】次回は7月15日です!!
 >4月22日(土)
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口2(チャートの見方の基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:30-15:00 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原9
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
 ・共催:(社)小田原ファイナンシャルプランナー協会
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,000円((1)・(2)両方参加の方は両方で1,500円)
 ※小田原は会場が公共施設で参加料に上限が設定されています



※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)


・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!
************
************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。