加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【昨日のマーケット:151008】平穏

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□:第77号
>みなさん!! おはようございます!! 加藤です!!
>「前向き!!投信ゼミナール!!」@東銀座2の開催が近づきました!!
・宅建試験が翌日なので残念ながら…というメールもいただきました。
 …今回は「取引主任」⇒「宅建士」へ格上げ最初の試験
 …難化するという噂もありますがここまで来たらやるしかない!!がんばれ!!
・セミナーのほうはまだお席に余裕がありますので、よろしければご参加お待ちしてます!!
※1万人の証人がいますから書きますが…
>2009年3月:「マーケットは底を打った」「リーマンショック終焉は強いドルの復活と米国利上げ」
>2010年12月:「ドラギはユーロ維持の枠組み創設」「矢印は米国から…米経済が強ければ大丈夫」
>2011年4月:「日本は立ち上がる」「サプライチェーン確保に世界は協調する」
>2013年4月:「2013年は大きな転換点…幸せな5年間の幕は開いた」
>2013年5月:「年末までに日経平均もニューヨークダウも16000を超える」
>2014年1月:「年末までに日経平均もニューヨークダウも18000を超える」
⇒加藤は「大きな流れ」は一年に一度…革新した時点でセミナーなどでお伝えしてきました…
>そして今…2015年は20000→2016年は22000の数字を見込む…と考えています
>今後の動きは…是非下記セミナーで!!
★「前向き!!投信ゼミナール!!:@東銀座2」!!★
・10月17日(土曜日)11:30〜13:00
・詳しくはこちら… http://www.jcai.jp/shop/day_chair.php?sid=186&dcid=395
・お申込みは mstb2021139@goo.jp か future1139blue@yahoo.ne.jp でもお受けしております
****
※ご注意ください!!
・本メルマガでの情報は、信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいて
 おりますが、 今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願いいたします。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版からの引用コメントです 
****
【昨日のマーケット:151008】:平穏
2015/10/08 (木) 15:40
・TOPIX    1481.40(-11.77 -0.79%)
・日経平均  18141.17(-181.81 -0.99%)
・東証マザーズ    796.66(-4.75 -0.59%)
・ジャスダック    109.34(-0.49 -0.45%)
・東証REIT指数    1679.16(-2.67 -0.16%)
*日経平均株価*
▼7営業日ぶり反落
∵(1) 8月:機械受注…前月比▲5.7%(3カ月連続前月比マイナス)
∵(2)昨日までの連騰の反動…「利食い」が一番だろうな
∵(3)大型連休明けの上海株上昇も米株先物が下落
<アストマックス投信投資顧問:山田拓也シニアファンドマネジャー>:*B
「外部環境が大きく変わったわけではない。」
「6連騰で日経平均は1万7000円割れからだいぶ戻った。」
「下値で買った短期筋は持ち高を落としている。」
「根本の部分では、米利上げや中国景気に対する不安も残る」
⇒考えなくても言えるコメントだけど…まあ、そうだろう…
****
>経済指標チェック
【日本】
*機械受注(8月)8:50
>前月比(結果)▲5.7%(予想)+2.3%(前回)▲3.6%
>前年比(結果)▲3.5%(予想)+3.5%(前回)+2.8%
*国際収支(8月)8:50
・経常収支(結果)+16531億円(予想)+12260億円(前回)+18086億円
・…季調済(結果)+15901億円(予想)+12911億円(前回)+13218億円
・貿易収支(結果)▲3261億円(予想)▲3951億円(前回)▲1080億円 (国際収支ベース)
【瑞西】8月
 *失業率(結果)3.4%(予想)3.4%(前回)3.3%(季調済)
【加奈陀】9月
*住宅着工件数(結果)230.7千件(予想)202.0千件(前回)214.3千件(216.9千件から修正)
【米国】
*新規失業保険申請件数(3日までの週)21:30
(結果)263千件(予想)274千件(前回)276千件(277千件から修正)
<ユーロ圏>
【独逸】8月
*貿易収支(結果)+153億ユーロ(予想)+190億ユーロ(前回)+250億ユーロ
*経常収支(結果)+123億ユーロ(予想)+167億ユーロ(前回)+247億ユーロ(234億から修正)
>イベントチェック
【英:中銀議事録】
*政策金利:(結果)0.50%(予想)0.50%(現行)0.50%…据置 …利上げを8:1で否決
【米:FOMC議事録】
<利上げ> ・多くは年内の利上げを予想。 ・追加情報を待つのが賢明。
<経済> ・海外や金融市場の動きが経済を抑制する可能性 も米経済へのリスクは概ね安定。
<物価> ・以前より物価の下振れリスクを認める参加者が増加。 …数人は下振れリスクを懸念。
<雇用> ・多くが雇用の弛みの大きい解消を指摘 ・数人は最大雇用までには一段の改善が可能と指摘。
     ・6月時点より失業率の上振れリスク認める参加者が増加。
<中国経済> ・影響は小さいものの中国経済の減速が米純輸出をある程度抑制する可能性高い。
       ・多くの参加者は米経済を抑制するリスクを認める。
<米ドル高> ・ドル高の純輸出への影響は大きい・数人は成長見通しと物価へのリスク増と判断。
****
NY株式8日(NY時間16:25)
・ダウ平均   17050.75(+138.46 +0.82%)
・S&P500    2013.43(+17.60 +0.88%)
・ナスダック   4810.79(+19.64 +0.41%)
・CME日経平均先物 18370(大証終比:+270 +1.49%)
*ダウ平均*
▽続伸…17000ドル回復
∵(1)FOMC議事録発表後…安心感から買い強まる
∵(2)原油が一時50ドル台を回復…エネルギー関連株中心に買い戻し優勢
<ウィリアムズ・キャピタルG:プリンシパル兼株式T責任者;スティーブン・カール>:*B
「投資家は議事録をハト派とみている可能性がある」
「この先数週間で実際に何が起こるのか…動向を見極める必要がある」
⇒ここ半年言い古されたコメントだが…まあそうだろう
>為替ディーラーたちのこの「感覚」を記憶にとどめよう
<USフォレックス:ディーラー;レノン・スウィーティング>:*B
「米金融当局が口先でドルをやや押し下げようとしているのは明らかだ。」
「今のままではインフレ率が2%に戻るとの確信はほとんどない」
<シリコン・バレー・バンク:上級為替トレーダー;ミン・トラン>:*B
「米ドル高がインフレに更に下押し圧力を掛けるという当局のコメントが、ドルを軟化させている」
⇒米ドル高放任にそろそろ歯止めか?…黒田バーズカ不発の可能性も…


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。