加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【昨日のマーケット:151027】だれる

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□:第87号
>みなさん!! おはようございます!! 加藤です!!
・今朝は少し暖かいですね…
・相性の悪い(僕にとって)10月もあとわずか…ここは静かに過ごします(笑)
****
※ご注意ください!! 
・本コミュの情報は、信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいております
 が、今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願いいたします。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版からの引用コメントです
****
>世界中で株価はダレた…
東京時間15:29現在
・TOPIX     1543.11(-15.88 -1.02%)・日経平均    18777.04(-170.08 -0.90%)
・東証マザーズ  798.07(-5.80 -0.72%) ・ジャスダック  110.49(-0.46 -0.41%)
・東証REIT指数  1723.25(+27.39 +1.62%)…本日も株価逆行
*日経平均*▼3営業日ぶりの反落
∵(1)米FOMCのイベントを前に利益確定売りが出やすい環境
∵(2)上海株の下落…午前の取引で一時▲2.78%⇔引値は+0.14%
∵(3)米中の緊張…米イージス艦:中国が主権を主張する南沙諸島の人工島付近に侵入
∵(4)原油相場もWTIが時間外取引で43ドル台と軟調
∵(5)ドル円は121円台がなかなか定着せず…120円台後半へと下押し
∵(6)30日の日銀決定会合…緩和見送りとの見方も…過度の期待薄れる
∴週初に一時1万9千円の節目をつけたあとは売りが優勢に
※東証1部:騰落銘柄数(値上り)412(値下り)1400(変わらず)92:業種別…33業種中31業種下落
>こんなニュースにも反応薄だった
【中国】
<国営新華社>:27日
「中国は次期5カ年計画の期間中…年平均6.5%の成長を容認できるし…達成できる」
<工業利益:9月>:前年比▲0.1%(前月)▲8.8%…1-9月期:前年比▲1.7%
<人民元>
 国際通貨基金(IMF)の加盟国が資金を融通する特別引き出し権(SDR)の構成通貨に採用か?
 …11月中に開かれる予定の理事会で正式採用について協議されることに…米国の賛成必要だが…


<富国生命保険:山田一郎株式部長>:*B
「ファンダメンタルズ面で目立った変化はないが…
 ・今週はFOMCや日本銀行の金融政策決定会合が重なっており…
 ・その前に若干上がり過ぎたところを利食う動きが出た」
「中国株も良いところまで戻し、利益確定売りが進んでいる」「下げに対する戻りが早過ぎた」
⇒毎度、つまんないコメントをお出しになる…
****
>経済指標チェック<
【英国】
*GDP速報値(第3四半期)18:30
>前期比(結果)+0.5%(予想)+0.6%(前回)+0.7%
>前年比(結果)+2.3%(予想)+2.4%(前回)+2.4%
<オズボーン英財務相>
「GDPデータは英国が依然として明確な世界経済リスクに直面していること示す」
【米国】
*耐久財受注(9月)21:30
>前月比(結果)▲1.2%<(予想)▲1.5%(前回)▲3.0%(▲2.0%から修正)
>同コア(結果)▲0.4%<(予想)+0.0%(前回)▲0.9%(0.0%から修正)(除く輸送)
*S&Pケースシラー住宅価格(8月)22:00
>20都市:前年比(結果)5.09%<(予想)5.10%(前回)4.91%(4.96%から修正)
*コンファレンスボード消費者信頼感指数(10月)23:00(結果) 97.6<(予想) 102.9(前回) 103.0
****
****
>米国企業決算<:2015:第3Q 1株当たり利益
*デュポン(発表)0.13ドル(予想0.10ドル)
*フォードモーターズ(発表)0.45ドル(予想0.47ドル) *ファイザー(発表)0.60ドル(予想0.51ドル)
*メルク(発表)0.96ドル(予想0.92ドル)
****
****
欧州株式27日終値
・英FT100  6365.27(-51.75 -0.80%)・独DAX  10692.19(-109.15 -1.01%)
・仏CAC40  4847.07(-50.06 -1.02%)
▼続落
∵(1)商品と原油価格が軟化 ∵(2)一部の企業が発表した決算が市場予想を下回る
 ⇒ユーロ圏の景気回復の強さへの疑問が浮上
<バークレイズ:ウェルスマネジメント部門投資戦略責任者;ウィリアム・ホッブス>:*B
「利益率の低下傾向に明確な反転が認められるまで…エネルギー業界への投資に前向きになるのは難し  
 いだろう」
「商品相場も軟化が続き…関連株は最近の上昇相場で他の業種ほど買われていなかった」
****
****
NY株式27日(NY時間16:25)
・ダウ平均   17581.43(-41.62 -0.24%) ・S&P500     2065.89(-5.29 -0.26%)
・ナスダック   5030.15(-4.56 -0.09%) 
・CME日経平均先物 18925(大証終比:+85 +0.45%)…日本で売った分をこっちで買い戻し
▼続落:全体的に明日のFOMC結果発表を前にポジション調整が中心
・まちまちな企業決算や経済統計データの内容から世界経済への懸念が再燃
・原油が過剰供給へ懸念から下値模索が続いており石油関連株が軟調
・<IBM>:▲4%の大幅安で指数を圧迫…売上高の計上方法をめぐり米証券取引委員会(SEC)が調査実施
<ジョーンズトレーディング・IS:グローバル市場ストラテジスト;ユーセフ・アッバシ>:*B
「FOMC会合後の声明発表を控えて様子見モードだ」
「米国発の経済データに低調な面が確実に見られる」
「企業決算はポジティブなものよりネガティブな内容が多い」…これは気になる
****
☆為替市場で…
【豪ドル】
91.40 200日移動平均
89.29 100日移動平均…上値目標!!
87.47 現値
87.31 一目均衡表・雲(上限)…突破!!
87.07 10日移動平均…サポートラインしっかり!!
87.05 一目均衡表・転換線
86.46 21日移動平均
86.17 一目均衡表・雲(下限)
85.72 一目均衡表・基準線

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。