加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【昨日のマーケット:151214】半分戻し

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□:第116号
*********************
>みなさん!! おはようございます!! 
・昨日から大阪に来ています。
・今夜は、昔の仲間と忘年会です。
・さて、
*********************
※ご注意ください!! 
・本ブログの情報は…
 信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
 今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版からの引用コメントです
*********************
 【昨日のマーケット】 (☆彡加藤つぶやき)
*********************
>2015/12/14 (月) 15:42

・日経平均     18883.42(-347.06 -1.80%) ・TOPIX    1527.88(-21.63 -1.40%)
・東証マザーズ    898.97(-4.49 -0.50%)
・ジャスダック 115.19(-0.92 -0.79%)
・東証REIT指数    1718.77(+3.33 +0.19%)

▼日経平均株価:大幅反落
・大引け:18883.42(先週末比▲347.06円)…11月2日以来の安値←下げ幅は一時600円超に
∵先週からの原油急落…投資家心理を圧迫
…週明けも原油安とともに株価は崩れている
⇔下げ止まったあとは…企業業績期待の押し目買い+上海株はプラスに切り返す
→日経平均も下げ渋る(☆彡そりゃ日中600円も下げれば買い戻されまっせ(笑))
※東証1部:水産・農林業を除く32業種が下落するほぼ全面安…主力銘柄は総崩れ
・売買代金:2兆3882億円

<三井住友アセットマネジメント:市川雅浩シニアストラテジスト>:*B
「原油安がハイイールド債券市場に波及して下げが加速…株式市場にも影響を及ぼしている」
「米連邦公開市場委員会(FOMC)を15-16日に控え…本来であれば市場の動きは少ないはず」
「しかし現在は…いったんリスクポジションを軽くしている」
「原油の落ち着きどころとクレジット市場の動向をにらんで警戒気味の流れ」
☆彡クールだが極めて「真っ当」だ

☆彡米国ハイイールド市場
▼今年の春先に一度リスク要因としてこのコミュでも紹介はしたものの「売国景気堅調」の中で重要度を落としていた…

■米国ハイイールド債市場で信用不安■
<岡三証券:平川昇二チーフエクイティストラテジスト>
「原油安でオイルマネーが引き始めているのではないか?もう一段引くのではないか?と市場は
懸念している」
>9日
(サード・アベニュー・マネジメント)
▼7億8800万ドル(約950億円)規模のクレジットミューチュアルファンドからの資金引き出しを凍結
⇒ジャンク債市場への警戒感高まる
>11日
(ストーン・ライオン・キャピタル・パートナーズ)
▼一部ファンドの償還停止を発表
<三井住友アセットマネジメント:市川雅浩シニアストラテジスト>:*B
「米国のハイイールド債市場の起債の20%ほどがエネルギー関連企業」
「原油価格の下落で企業の財務体質が悪化することからデフォルトリスクが高まっている」

☆彡「売り方」のシナリオは着々と練られていた…ということか(反省)

*********************
>それでもNYは反発する…

NY株式14日(NY時間16:24)
・ダウ平均   17368.50(+103.29 +0.60%) ・S&P500  2021.94(+9.57 +0.48%)
・ナスダック   4952.23(+18.77 +0.38%)
・CME日経平均先物 18820(大証終比:-20 -0.11%)

>序盤
*原油…一時34ドル台まで下落→株式市場も売り先行
*人民元…下落が続く…オンショア人民元(CNY)は対ドルで年始来安値更新
→中国経済への不透明感も株式市場を圧迫
>後半
*原油…値ごろ感からの買戻し強まる…石油関連株中心に株価も下げ渋り
>全体的には今週のFOMC待ちといった雰囲気…様子見気分強い

☆彡日米ともに下げた分の半分が戻った(半分しか戻れなかった?)

<パイオニア・インベストメント・マネジメント:ファンドマネジャー;ジョン・キャリー>:*B
「現在、注目されているのはマクロ経済や米金融当局、商品価格だ」
「16日まで様子見になるだろう」

☆彡どうするジャネット!? 再び「日銀」のゼロ金利解除の失敗が蘇る…


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。