加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【昨日のマーケットから:160106】困ったちゃん

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□:第131号
*********************
>おはようございます。
・「かまってちゃん」は「困ったちゃん」ですね…
・余分なリスク発生は投資家心理を冷やします。
・衰えていないはずの「買い意欲」が潮が引くように引いていくのを感じている参加者も多いでしょう。
・今日は七草…「胃」を休める日…「休むも相場」です。
*********************
※ご注意ください!! 
・本ブログの情報は…
 信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
 今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版からの引用コメントです
*********************

■かまってちゃんは困ったちゃん■
<アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン:寺尾和之取締役>:*n
・「過去3度の核実験を行っているが大事には至っていない」
・「現状では株価はこのニュースでこれ以上下げないだろう」
<日本アジア証券:清水三津雄エクイティ・ストラテジスト>:*n
・「今回は技術的にも難しいとされる水爆実験のようだ」☆彡:ではないだろうと思うが…
・「事実であればリスク回避の売りが拡大する可能性はある」
<岡三証券:石黒英之日本株式戦略グループ長>:*n
・「米国の弱体化を見透かしたように北朝鮮や中東が動き…世界の秩序が乱れている」
・「悪材料が重なれば、マーケットが再び動揺する可能性がある」

★不安定な世界景気+増え続ける地政学リスク
★16年の株式相場はしばらく波乱が続くと覚悟しなければならないと市場は覚悟し始めたようだ…
******************************

>頼みのNYだったが…

2016/01/07 (木) 06:33

【見切り売りでダウは17000ドル割れ】
NY株式6日(NY時間16:23)
・ダウ平均   16906.51(-252.15 -1.47%) ・S&P500    1990.26(-26.45 -1.31%)
・ナスダック   4835.77(-55.66 -1.14%)
・CME日経平均先物 18065(大証終比:-115 -0.64%)

▼大幅安
∵(1)中国人民銀行:対ドルでの人民元レート引下げ…中国経済への懸念が更に強まる
∵(2)北朝鮮が水爆実験強行
⇒市場はリスク回避の雰囲気を更に強めている

<アルファ・セオリー・アドバイザーズ:ベンジャミン・ダン社長>:*B
・「現在はリスク回避の動きになっている」
・「昨年は…横ばいから下落の色合いが濃かった年」
・「確信を持って新年に臨んだ参加者は多くなかった」
・「そして今…中国の悪化懸念が現実的に裏付けられつつあるようだ」
・「米金融当局と投資家の熱狂という追い風は消滅…これが現在の様々な懸念材料に加わっている」

>本来なら…主役だったはずが…
【米国】
*FOMC議事録:12月
・ほぼ全ての参加者が利上げ条件の達成で一致
・依然として低い物価と物価見通しリスクに著しい懸念
・一段のドル高や1次産品安継続の新興国への影響を懸念
・投票メンバーの数人が今後の利上げでは物価上昇の確認が重要だと強調。
・投票メンバーの数人は利上げは紙一重の判断と指摘
・投票メンバーの多くは最大雇用にはまだ改善が必要と判断。
・成長の上振れや下振れのリスクを見込む参加者は減少。
・原油一段安で多くの参加者は物価の短期見通しを下げた。
・物価の下振れリスクをみる参加者はわずかに減少。


※mixi #FUTURE BLUE#に「2016年相場の7つの地雷」アップしました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。