加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【昨日のマーケット:151214】半分戻し

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□:第116号
*********************
>みなさん!! おはようございます!! 
・昨日から大阪に来ています。
・今夜は、昔の仲間と忘年会です。
・さて、
*********************
※ご注意ください!! 
・本ブログの情報は…
 信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
 今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版からの引用コメントです
*********************
 【昨日のマーケット】 (☆彡加藤つぶやき)
*********************
>2015/12/14 (月) 15:42

・日経平均     18883.42(-347.06 -1.80%) ・TOPIX    1527.88(-21.63 -1.40%)
・東証マザーズ    898.97(-4.49 -0.50%)
・ジャスダック 115.19(-0.92 -0.79%)
・東証REIT指数    1718.77(+3.33 +0.19%)

▼日経平均株価:大幅反落
・大引け:18883.42(先週末比▲347.06円)…11月2日以来の安値←下げ幅は一時600円超に
∵先週からの原油急落…投資家心理を圧迫
…週明けも原油安とともに株価は崩れている
⇔下げ止まったあとは…企業業績期待の押し目買い+上海株はプラスに切り返す
→日経平均も下げ渋る(☆彡そりゃ日中600円も下げれば買い戻されまっせ(笑))
※東証1部:水産・農林業を除く32業種が下落するほぼ全面安…主力銘柄は総崩れ
・売買代金:2兆3882億円

<三井住友アセットマネジメント:市川雅浩シニアストラテジスト>:*B
「原油安がハイイールド債券市場に波及して下げが加速…株式市場にも影響を及ぼしている」
「米連邦公開市場委員会(FOMC)を15-16日に控え…本来であれば市場の動きは少ないはず」
「しかし現在は…いったんリスクポジションを軽くしている」
「原油の落ち着きどころとクレジット市場の動向をにらんで警戒気味の流れ」
☆彡クールだが極めて「真っ当」だ

☆彡米国ハイイールド市場
▼今年の春先に一度リスク要因としてこのコミュでも紹介はしたものの「売国景気堅調」の中で重要度を落としていた…

■米国ハイイールド債市場で信用不安■
<岡三証券:平川昇二チーフエクイティストラテジスト>
「原油安でオイルマネーが引き始めているのではないか?もう一段引くのではないか?と市場は
懸念している」
>9日
(サード・アベニュー・マネジメント)
▼7億8800万ドル(約950億円)規模のクレジットミューチュアルファンドからの資金引き出しを凍結
⇒ジャンク債市場への警戒感高まる
>11日
(ストーン・ライオン・キャピタル・パートナーズ)
▼一部ファンドの償還停止を発表
<三井住友アセットマネジメント:市川雅浩シニアストラテジスト>:*B
「米国のハイイールド債市場の起債の20%ほどがエネルギー関連企業」
「原油価格の下落で企業の財務体質が悪化することからデフォルトリスクが高まっている」

☆彡「売り方」のシナリオは着々と練られていた…ということか(反省)

*********************
>それでもNYは反発する…

NY株式14日(NY時間16:24)
・ダウ平均   17368.50(+103.29 +0.60%) ・S&P500  2021.94(+9.57 +0.48%)
・ナスダック   4952.23(+18.77 +0.38%)
・CME日経平均先物 18820(大証終比:-20 -0.11%)

>序盤
*原油…一時34ドル台まで下落→株式市場も売り先行
*人民元…下落が続く…オンショア人民元(CNY)は対ドルで年始来安値更新
→中国経済への不透明感も株式市場を圧迫
>後半
*原油…値ごろ感からの買戻し強まる…石油関連株中心に株価も下げ渋り
>全体的には今週のFOMC待ちといった雰囲気…様子見気分強い

☆彡日米ともに下げた分の半分が戻った(半分しか戻れなかった?)

<パイオニア・インベストメント・マネジメント:ファンドマネジャー;ジョン・キャリー>:*B
「現在、注目されているのはマクロ経済や米金融当局、商品価格だ」
「16日まで様子見になるだろう」

☆彡どうするジャネット!? 再び「日銀」のゼロ金利解除の失敗が蘇る…


【セミナーのご案内】

>みなさん、こんにちは!!
・加藤です
・本日は、明年1月と2月のセミナーのご案内です。


(1)1月のセミナー
【ジュニアニーサの使い方と前向き

exclamation ×2投信ゼミナール

exclamation ×2

・平成28年から始まるジュニアニーサの使い方 
・元ファンドマネージャーの視点から、溢れる世界経済の情報をスッキリ整理
 本当に大事なポイントを解説
・注目の「投資信託」についてもご紹介
※小田原FP事務所さんとの共催4回目です!! 


    日時 平成28年1月24日(日曜日)
 時間 ①13時~14時(小田原FP事務所:大野さんのお話し)
    ②14時10分~15時40分(不肖、加藤担当)
 場所 おだわら市民交流センター UMECO
    小田原駅から徒歩1分 http://umeco.info/use/access/
 定員 20人(予約制)
 費用 1000円(初めてご参加の方)
     700円(リピーター様)
    1500円(ペアでご参加)


参考ブログ http://ameblo.jp/odawarafp/entry-12081060303.html


お申し込みは
※小田原FP事務所さん:odawarafp.com TEL:0465-38-2302
※前向き!!投信ゼミナール!! mstb2021139@goo.jp まで


(2)2月のセミナー
【前向き!!投信ゼミナール!!@神田1】
 ・元ファンドマネージャーの視点から、溢れる世界経済の
  情報をスッキリ整理、本当に大事なポイントを解説...
 ・注目の「投資信託」についてもご紹介
 ・独自の切り口…加藤節で唸ります(笑)


 ・実施日 2016年02月06日(土曜日)
 ・時間  午前11時~午後12時半
 ・場所  神田ホール 4F
      東京都千代田区神田東松下町37-2 加瀬ビル4階
      http://www.kaigi-room.com/build/access/c011703.php
 ・定員  24名(ご予約ください)
 ・参加費 おひとり 1000円
 ※お申込み・お問い合わせ
   ・メール 「前向き!!投信ゼミナール!!」 <a href="mailto:mstb2021139@goo.jp">mstb2021139@goo.jp</a>
 

【昨日のマーケット:151211】来たかな?

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□:第115号
*********************
>みなさん!! おはようございます!! 
・昨日の天気にはびっくりしました…
・朝の強い雨と風、それが午後になったら陽が射して
・しかも気温は20度超え!!
・マーケットの乱高下を暗示するような動きでしたね
*********************
※ご注意ください!! 
・本ブログの情報は…
 信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
 今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版からの引用コメントです
*********************
 【昨日のマーケット】 (★加藤つぶやき)
*********************
>東京時間15:23現在
・日経平均    19230.48(+183.93 +0.97%) ・TOPIX     1549.51(+9.16 +0.59%)
・東証マザーズ  903.46(+9.97 +1.12%)      ・ジャスダック   116.11(+0.34 +0.29%)
・東証REIT指数  1715.44(-12.16 -0.70%)
▽4営業日ぶりの反発(★!?)
∵(1)原油安が止まらない状況にもかかわらず…前日の米株は反発(★買戻しだろ!!)
∵(2)市場には売られ過ぎ感から安値拾いの動きが散見されていた(★安値拾いねぇ…)
∵(3)ドル円相場が一時122円台を回復(★買戻しだろ!!)
⇒日本株には追い風が吹いた
・序盤はSQ算出に関連した売りが入ったものの…すぐにプラスに転じる。
★昨日は「外国人」は「売り超」だったので…買ったのは誰や?
<大和住銀投信投資顧問:岩間星二シニア・ファンドマネジャー>:*B
「一時期に比べるとボラティリティが下がり全般的に落ち着いている」
「直近の日本株の下落は米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて
利上げを織り込む格好で 事前に上がり『一旦慎重になろう』という動きだった」
「米国株に連れて下落していたが米株反発を受けきょうの日本株も上昇した」
⇒★こいつにコメント求める必要があったのかね?
<しんきんアセットマネジメント投信:藤原直樹運用部長>:*n
「アベノミクス始動後の3年間は…12月にその年の高値をつける「年末高」の相場展開が続いている」
「足元の相場下落で再び割安感が出てきた」
「買い方の投資家にとってのハードルが下がり…これから年末にかけてラリーも期待できる」
⇒★そこで売りたいわけね(笑)…「売りたい強気」の典型だな(笑)
*********************
★なぜか、こういうことが起きる…
>11日:中国株式相場
▼下落
*上海総合指数:343458.58(前日比▲0.6%)…約5週間ぶりの安値に落込む
∵資産家である復星集団の郭広昌会長が行方不明に(中国誌・財新)
⇒成長減速+人民元安+反汚職キャンペーン…企業利益に影を落とすとの懸念強まる
<パートナーズ・キャピタル・インターナショナル:ロナルド・ワンCEO>:*B
「今回の件のように企業の上級幹部の行方が分からなるケースが頻発している」
「何が起きたかは誰にも分からないものの…市場にはマイナスの影響が出ている」
「投資家は今は慎重姿勢を強めがちだ」
★政府と金融当局の歩調が乱れているのか、お互い全て承知で株式市場をスッキリさせるか?
*********************
★ECBとFRBに悩む欧州
>11日:欧州株式相場
▼4日続落
*ストックス欧州600指数355.79(前日比▲2%・週間▲4%・月中▲7.8%)
…2カ月ぶり安値
…週ベースで8月以来の大幅安
∵(1)16日のFOMCでの利上げ影響見極め
∵(2)商品値下がり
∵(3)欧州中央銀行(ECB)が先週打ち出した緩和拡大…市場予想を下回る
<投資運用会社プライム・パートナーズ:フランソワ・サバリー最高投資責任者(CIO)>:*B
「誰もが来週のFOMCで利上げがあると予想している」
「金融政策の今後については多くの疑問が残る」
「金融引き締めサイクルの中銀がある一方で別の中銀は市場の期待に沿えないでいる」
「ECBをめぐる先週の失望はドラギ総裁が身動きできない状況を示している」
「投資家が落ち着かないのはそのためだ」
★まあ、これが「真っ当な」投資家の見方だろう…
*********************
★そして、昨日買った日本の投資家が祈ったNYは…
>NY株式11日(NY時間16:16)
・ダウ平均   17265.21(-309.54 -1.76%) ・S&P500    2012.37(-39.86 -1.94%)
・ナスダック   4933.47(-111.71 -2.21%)
・CME日経平均先物 18745(大証終比:-465 -2.49%)★一気に19000突き抜ける
【原油がきょうも売りに押されネガティブな雰囲気】
NY株式11日(NY時間16:16)
ダウ平均   17265.21(-309.54 -1.76%)
S&P500    2012.37(-39.86 -1.94%)
ナスダック   4933.47(-111.71 -2.21%)
CME日経平均先物 18745(大証終比:-465 -2.49%)
*NY株式市場
▼大幅安
*ダウ平均:300ドル超急落
・直接の売り材料は見当たらない!?★これが怖い…「売る」と決めた奴がいるはず
∵(1)原油…売り継続→市場はネガティブな雰囲気を強める
∵(2)来週にFOMCを控えロングポジションの調整も強まった模様
∵(3)オフショア人民元下落…先行き懸念強める
*人民元*
<中国人民銀行(PBOC)>
「投資家は対ドルばかりでなく通貨バスケットに対する為替レートも参照すべき」
(アナリストによる分析記事をウエブサイトに掲載)
※中国の公式な外国為替市場=中国外国為替取引システム(CFETS)…新たな人民元指数を発表
「対ドルでは人民元は下落しているものの…
 ・他の通貨バスケットに対しては若干ではあるが上昇していると」
・まだ下げ余地があるとPBOC自身が指摘しているのでは?との疑念高まる
∴(投資家)人民元下落・中国の消費圧迫・中国からの資金逃避→世界経済へ悪影響との連想
★これ、やっぱり誰か「確信犯」がいそうだ。
★FRBの利上げ判断は果たして市場の懸念や不安を吹き飛ばす真のバーズカになるか?
★週明け、大波乱の予感
<レコン・キャピタル・パートナーズ:(CIO);ケビン・ケリー>:*B
「世界成長をめぐる不透明感が強く…それが年末のポジション形成に織り込まれている」
「きょうの売りは広範囲にわたっている」
「ここまで相場が下げているのは隠れる場所がないためだ」
「米利上げとドル高を見込んで中国が実際に自国通貨を切り下げた8月の再来のようだ」
★「ナイフ」は再び落ちるのか?
*********************
>気になるニュース(日経電子版)
<投資信託協会>:11日発表
*投信概況*
▼昨年11月以来1年ぶりの資金流出(株式投信の解約・償還が設定(購入)を上回る)
・流出額:▲831億円
∵株式相場の上値が重く個人の投資意欲盛り上がらず
 ・日経平均株価は月間で3%上昇⇔2万円を目前に足踏み続く
 「個人の間で(株式投信に)追加投資しにくいムードが広がった」(野村総合研究所の金子久氏)
∵11月に新規上場した日本郵政グループ3社株に資金が流れた面も
「営業員が郵政株の販売を優先し、投信に手が回らなかった」(大手証券)
★これを平然と言うセンスを疑うが…
*株式投信*
・設定額:2兆2955億円…2012年11月(2兆548億円)以来の低水準
・解約・償還:2兆3787億円
※日経平均株価の2倍の値動きをする「日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信」
…10月中旬に新規設定を停止したことも影響
*株式投信・公社債投信を合わせた公募投信全体の資産残高*
>11月末:98兆8765億円(前月比+8433億円…運用益などが加わり残高底上げ)
*********************
では、よい週末を!!
※私は本日12月12日で61歳になりました(笑)