加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:391】20181004

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡391


☆昨日はプールの後、リハビリへ。久しぶりに、おなかが鳴った。(笑)


☆三連休最終日…10/08:小田原セミナー!!お待ちしてます!!


☆今朝のリバイバル(14) <哀愁のページ> 南沙織(cover:ですがお上手です)


 https://mixi.jp/add_bbs.pl?id=6233982
*************************************
 ・「天気晴朗なれど波高し!!」 は継続
 →貿易摩擦問題深刻化
 ・「高値に踊らず安値に怯まず」を忘れずに!!
 →最終的には「売ったらだめだよ!!買いだよ!!」
*************************************
【2018年第3回:前向き!!投信ゼミナール!!】
★神奈川県のみなさん!!よろしくお願いします!!
  @小田原14…2018年10月08日(月)決定 …3連休最終日
  ・会場:おだわら市民交流センター UMECO
   ・〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
   ・TEL:0465-24-6611
   ・最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
    <1>投資の窓口@小田原7…移動平均線の見方
    時間:12時半~14時
    <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原14
    時間:14時半~16時
    ・受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
    ・定員 <1><2>とも30名
【2018年第4回:前向き!!投信ゼミナール!!】 …実施日確定!!
  @新宿10…2018年012月01日(土)
  ・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)
   ・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
   ・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:11:15-12:45
  @京都01…2018年12月02日(日) …京都で初開催!!
  ・会場:〒6018003 京都府 京都市南区 東九条西山王町 1-15 三星ビル 303
   ・京都線 京都駅から徒歩5分
   ・近鉄京都線 京都駅から徒歩5分
   ・京都市営地下鉄烏丸線 京都駅から徒歩5分
   ・奈良線 京都駅から徒歩5分
    京都駅八条口から徒歩5分。
    竹田街道道沿い。1階に「コミックショック」が入っているテナントビルの3階です。
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:13:00-14:30


 >>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
*************************************
*************************************
【注目】
+++++++++++++++++++++++++++
 ※加藤のハイソブ・トルコリラ(ご参考)
    ・個別元本:1195円 ・10/03時価:1273円▲・評価 +78円 )
    ・分配金:08/17~:18日/月=15円(口数:837万口) (総計:2回:30円)
*************************************
【市場概況】:20181003


●東京株式市場●【反落】
 *TOPIX*:終値=1802.73(前日比:▲21.3 ▲1.2%)
 *日経平均株価*:終値=2万4110円96銭 (前日比:▲159円66銭 ▲0.70%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ●4営業日ぶりに反落。
  ★伊財政懸念などを背景にした為替の円安一服
  ★連日のバブル経済崩壊後の高値更新による過熱感
   ▼米国販売が減少した自動車を中心に輸出株
   ▼米長期金利の低下を受けた銀行や保険株
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 <JPモルガンAM::重見吉徳グローバル・マーケット・ストラテジスト>:*B
  ・「スピード調整の中で伊財政問題への不透明感から下げ幅を広げた。」
  ・「伊は債務規模が大きく…この問題が拡大すれば市場にインパクトを与える可能性
  があるため警戒が続く。」


 >>:おいおい、ストラテジスが今になって吐く言葉かよ!?
 >>:JPモルガンとは思えないクソコメントだ…


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>
    ※「やりすぎ」 解消へ調整開始か(・・?…05日移動平均線がサポート
    *日経平均*:短期(05日)>中期(25日)>長期(75日)…陰線
     ★09/28の上影陽線は「高値警戒感」の現れ…調整開始のサイン
     ★10/02は「天井圏の陰線」と下げサインは続いていた
     ☆【安定上昇期】(天井圏)へ逆循環中
    ★騰落レシオ…割高維持
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強い
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★1:20,000円⇒★2:18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
    ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
    ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
 >欧州株式3日終値
 ・英FT100  7510.28(+35.73 +0.48%)
 ・独DAX  休場
 ・仏CAC40  5491.40(+23.51 +0.43%)
*************************************
◎NY株式概況◎【続伸】
 ・ダウ平均   26828.39(+54.45 +0.20%)
 ・S&P500    2925.51(+2.08 +0.07%)
 ・ナスダック   8025.09(+25.54 +0.32%)
 ・CME日経平均先物 24310(大証終比:+170 +0.70%)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎ダウ平均…終盤伸び悩みも最高値更新続く
  ☆米ADP雇用統計&ISM指数…強い数字→景気の先行き期待強まる。
   ▽米国債利回り…年初来最高水準更新…銀行株の上げが相場サポート。
    ※米国債利回り*(前日比)
     ・02年債:+2.835(+0.025) ・10年債:+3.102(+0.039)
     ・30年債:+3.257(+0.040)
 
  ※伊政府の財政赤字削減案(対GDP比:2019年=2.4%→2021年=1.8%)
  …伊国債に買戻し→財政懸念一服
  ★市場…赤字削減は景気次第の面もとの理解…不安感は根強い。
  ⇒市場の反応は薄い


  ☆米中貿易問題への懸念も一服(産業株も堅調推移)
    
 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:14)
  ・スポット  11.61(▲0.44 ▲3.65%)<20.00(実際は30以下なら問題ない)
    *カッコ内は(前日比、前日比%)
  
 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
  ☆NYダウは「短期」>「中期」>「長期」
  ☆【安定上昇期】(天井圏)へ逆循環!!
  ★09/27で「三羽ガラス」完成か(・・?
  ※上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としの動きはこれからも何度も出てくる
    ※この乱高下はまだまだ続くだろう
    ※NYダウはもう一段調整するのでは(・・? …下値=21830目処
   >>:今度は夏→秋か(・・?…
  ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
◎NY外為市場概況◎ ■為替が一歩先に行く
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 *ドル・円*:1ドル=113円80銭から114円45銭まで上昇し114円30銭で引け。
  ☆米国の9月ADP雇用統計…予想外に20万人以上増加
  ☆9月ISM非製造業景況指数…1997年以降21年ぶりの高水準を記録
  →米10年債利回りが7年ぶりの高水準⇒ドル買いに拍車
  ⇒株高に連れたリスク選好の円売りも加速。
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.1554ドルから1.1509ドルまで下落…1.1510ドルで引け。
  ★欧米金利差の拡大観測を受けたユーロ売りが継続。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=131円25銭から131円83銭まで上昇。
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.3023ドルまで上昇後…1.2970ドルまで下落。
  ★メイ英首相の保守党大会演説後も離脱への不透明感払しょくできず。
  …高値からはポンド売りが再燃。


  [経済指標]:米国
  *9月ADP雇用統計*
   >前月比 ・結果:+23.0万人>予想:+18.4万人(8月:+16.8万人↑+16.3万人)
  *9月ISM非製造業景況指数* ・結果:61.6>予想:58.0(8月:58.5)
  *9月サービス業PMI改定値* ・結果:53.5>予想:53.0(速報値:52.9)
  *9月総合PMI改定値* ・結果:53.9>速報値:53.4  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 >現在値(ドル円):114.30円
     ※本日予想レンジ=113.50円⇔114.80円
     ※今週予想レンジ=113.00円⇔115.00円
 
 【チャート】
  ☆短期>長期…08/24:ゴールデンクロス
  ☆短期>中期…08/28:ゴールデンクロス
  ☆短期>中期>長期…【安定上昇期】 へ 逆循環中
  ※揉み合いから一旦上抜け…高値もみ合いへ


  ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
  ※市場のコンセンサス
    (1)企業決算堅調の変化注目
    (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による米国第一主義の行方を
     見極めるスタンス維持
    (3)「地政学的リスク」への懸念
    (4)「トランプリスク」
      ★現状「保護貿易主義」抬頭…中間選挙対策…対中国&欧州難航 
    (5)欧州・中東政局不安
   
   *豪ドル円*:豪住宅関連指標悪化嫌気
     現在値=81.40円
      ※本日予想レンジ=81.00円⇔82.50円
      ※今週予想レンジ=80.50円⇔83.45円
    [金融政策] :<豪中銀政策金利>:+1.50% 【据置】10/02
************************************
★各国中銀★
************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権 
 ■貿易問題
 ■金融政策
  <政策金利(FF金利誘導目標)>:+2.00⇔+2.25% (18/09/26)【引上げ】
++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <パウエルFRB議長>
   ◎経済の現状に非常に満足。
    …景気拡大はかなりの期間継続する可能性。
    …景気拡大維持に懸命に努める。
   ◎インフレは概ね目標の2%付近にある。
    …インフレ抑制を確実にするために漸進的な利上げ実施。
  <メスター・クリーブランド連銀総裁>
   ◎漸進的な利上げはなお適切。
    …利上げのペースはインフレ次第。
    …FRBはデータ依存の新たなフェースに。
   ◎イールドカーブのフラット化は懸念していない。
  <ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁>
   ◎雇用者数は驚異的な増加を続けている
    …次第にペースダウンするだろう
    …失業率は3.5%をつけたあと上昇へ
   ◎2018年の利上げは3回のみが望ましいとしてきた
    …12月の利上げを支持する可能性も
    …イールドカーブにある程度のリスクがある
    …中立金利は3%前後とみている(2021年に到達するだろう)
 ■経済指標
************************************
(2)中国動向 >来週…「国慶節」により10月1~5日休場
 ■要人発言
 ■貿易問題
 ■市場対策 ☆☆やると決めたら中国はやる!!☆☆(反対勢力なし!!)
 ■金融政策
 ■経済指標
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆・中東緊張)
*************************************
(4)石米油価格動向
 >10月03日
  ◎NY原油先物11月限(WTI)(終値)◎:1バレル=76.41(+1.18 +1.57%)


   ☆米国の制裁によるイランの減産見通しを背景とした買い継続。
   ☆イランのほかベネズエラも減産
   ☆サウジアラビアやロシアなど主要産油国増産による穴埋めの生産余力の縮小警戒


   <サウジアラビア:ファリハ・エネルギー相>
    ・「年末にかけて一段と増産する。」
   …売りは続かず。


  *EIA週間石油在庫統計:バレル・前週比:(在庫総量)
   ・原油:+797.5万(4億0396万) ・ガソリン:▲45.9万(2億3522万)
   ・留出油:▲175万(1億3613万)
   (クッシング地区)・原油:+169.9万(2449万)


   >>40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!! (どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
   ※どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意)
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■金融政策:ECB政策金利:現状=0.00%【据置】18/09/13
 ■財政不安
  <伊:コンテ首相>
   ・「2019年の財政赤字はGDP比:2.4%を目標とする。」
   ・「累積赤字はGDP比:130%を下回る。」
   ・「20年・21年の財政赤字はGDP比で各2.1%・1.8%に設定する。」
   ・「21年の累積赤字はGDP比:126%は低下。」
  <トリア伊財務相>:財政赤字のGDP比は来年より後に低下
 ■BREXIT
  <EU首脳>:10月17日にブリュッセルでブレグジット協議の夕食会を計画
 ■経済指標
  *ユーロ圏小売売上高(8月)*
   >前月比 ・結果:▲0.2%<予想:+0.2%(前回:▲0.6%↓▲0.2%)
   >前年比 ・結果:+1.8%>予想:+1.7%(前回:+1.0%↓+1.1%)
  *ユーロ圏非製造業PMI・確報値(9月)* ・結果 54.7=予想&前回
***********************************
(6)英国動向
 ■金融政策
  <政策金利>:+0.75% (08/02:+0.25%引上げ)…9対0で決定。
  <資産買入枠>:4350億ポンド(08/02:据置)…9対0で決定。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■BREXIT
  <メイ首相>
   ・国民投票の結果を尊重する。 ★合意なき離脱を恐れはしない。
   ・英国は現在のEUの提案を受け入れず。
   ・英国がEUからリスペクトされること望む。
   ・ブレグジット後に新たな貿易協定を結ぶ
  <ラーブ英EU離脱担当相>:11月のブレグジット合意を目指している
 ■経済指標
************************************* 
(7)国内動向
 ■安倍政権
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)【据置】 18/09/19  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は21兆円を超えている!!
    >2018年10月03日:(10月実績)
     ・従来型ETF=0億円(10月購入00回・総額0億円)
     ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
      (10月購入03回=計36億円)
     ・J-REIT=0億円(09月購入00回=0億円)
 ■経済指標
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 【ブラジル】 <ブラジル中銀政策金利>:+6.50% (08/02:据置)
  ■政権安定
   *最新世論調査*:10月の大統領選挙
    <元陸軍将校:ジャイル・ボウソナロ氏>:最有力候補右派
     ・ほかの候補を大幅にリード。
     ・ボウソナロ氏が勝った場合…一連の景気対策が発表されると期待されている。
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25% (07/27:据置)
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.50% (08/01:+0.25%↑)


 【トルコ】
  ■経済指標
   *消費者物価指数(9月)*
    >前月比 ・結果:+6.30%>予想:+3.40%(前回:+2.30%)
    >前年比 ・結果:+24.52%>予想:+21.10%(前回:+17.90%)
**************************************
(9)仮想通貨対応
**************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に更新
 >2018/10/1 ファンド名/投信会社
  ・フィッシャー・グローバル・スモールキャップ・エクイティ・ファンド/アセマネOne
 >2018/10/4 ファンド名/投信会社
  ・グローバル・バランス・ファンド/SBIアセットマネジメント
  ・世界債券アクティブファンド(DC)/SBIアセットマネジメント
  ・グローバル3倍3分法ファンド(隔月分配型)/日興アセットマネジメント
  ・グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)/日興アセットマネジメント
 >2018/10/5 ファンド名/投信会社
  ・次世代医療テクノロジー・ファンド(限定追加型・繰上償還条項付)/アムンディJp
  ・世界厳選株式オープン<為替ヘッジあり>(年1回決算型)/インベスコ投信
  ・世界厳選株式オープン<為替ヘッジなし>(年1回決算型)/インベスコ投信
**************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

【思考回路:390】20181003

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡390


☆昨日はPC教室。季節柄「筆ぐるめ教室」が開講していた。
☆帰路…船橋東武「北海道物産展」→「函館牛乳」のソフトクリームをいただく。


☆三連休最終日…10/08:小田原セミナー!!お待ちしてます!!


☆今朝のリバイバル(13) <思秋期> 岩崎宏美(piano:羽田健太郎)


  https://www.youtube.com/watch?v=MOGVgGdJtE0
*************************************
 ・「天気晴朗なれど波高し!!」 は継続
 →貿易摩擦問題深刻化
 ・「高値に踊らず安値に怯まず」を忘れずに!!
 →最終的には「売ったらだめだよ!!買いだよ!!」
*************************************
【2018年第3回:前向き!!投信ゼミナール!!】
★神奈川県のみなさん!!よろしくお願いします!!
  @小田原14…2018年10月08日(月)決定 …3連休最終日
  ・会場:おだわら市民交流センター UMECO
   ・〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
   ・TEL:0465-24-6611
   ・最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
    <1>投資の窓口@小田原7…移動平均線の見方
    時間:12時半~14時
    <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原14
    時間:14時半~16時
    ・受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
    ・定員 <1><2>とも30名
【2018年第4回:前向き!!投信ゼミナール!!】 …実施日確定!!
  @新宿10…2018年012月01日(土)
  ・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)
   ・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
   ・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:11:15-12:45
  @京都01…2018年12月02日(日) …京都で初開催!!
  ・会場:〒6018003 京都府 京都市南区 東九条西山王町 1-15 三星ビル 303
   ・京都線 京都駅から徒歩5分
   ・近鉄京都線 京都駅から徒歩5分
   ・京都市営地下鉄烏丸線 京都駅から徒歩5分
   ・奈良線 京都駅から徒歩5分
    京都駅八条口から徒歩5分。
    竹田街道道沿い。1階に「コミックショック」が入っているテナントビルの3階です。
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:13:00-14:30


 >>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
*************************************
*************************************
【注目】
 <パウエルFRB議長>
  ◎経済見通しは際立ってポジティブ。
   ・稀な経済には漸進的利上げ継続を支持。
  ◎長期のインフレ見通しに変化の兆候はない。
   ・期待が抑制されればインフレの急上昇はない。
   ・インフレ期待に変化があれば…FRBは当局と伴に行動する
   (質疑応答)
   ・金利操作が常に主な政策手段。
    ・私が見ているイールドカーブでは政策はタイトになっていない。
    ・マイナス金利は検討していない。
   ・長期的な財政の道筋は不安定
    ・米国はなお需要を拡大するための財政余地を持っている。
   ・インフレのデータにはまだ関税の影響は出ていない。
    ・4つの主な賃金データは3%に近づいている。
+++++++++++++++++++++++++++
 ※加藤のハイソブ・トルコリラ(ご参考)
    ・個別元本:1195円 ・09/28時価:1285円△ ・評価 +90円 )
    ・分配金:08/17~:18日/月=15円(口数:837万口) (総計:2回:30円)
*************************************
【市場概況】:20181002


◎東京株式市場◎【続伸】
 *TOPIX*:終値=1824.03(前日比:+6.07 +0.30%)
 *日経平均株価*:終値=2万4270円62銭 (前日比:+24円86銭 +0.10%)
   ※バブル後高値更新中(1991年11月以来の水準 )
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎3営業日続伸。
  ☆米国製造業統計堅調+為替の安定+国際原油市況が4年ぶり高値
   →景気や企業業績の先行きが楽観視。
   ※<京都大学:本庶佑特別教授>:ノーベル医学生理学賞受賞
      ・がん免疫治療薬「オプジーボ」への再評価機運↑…小野薬品工業↑
  ⇔
  ★米国と中国艦船が急接近…南シナ海での地政学リスクに警戒感広がる
  ★投資家の短期売買コストである25日移動平均線からの上方乖離(かいり)率
   …目先過熱を示す5%を一時超える
  →朝方の買い一巡後は失速。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 <大和証券:細井秀司シニアストラテジスト>:*B
  ☆為替の後押し
   ・「日銀短観のドル・円想定レートは1ドル=107円。」
   ・「7~9月のドル円の平均は111円超で企業業績上方修正期待値はかなり高い。」
  ☆日本株の割安感
   ・短期過熱感は存在。」
   ・「この水準で商いをしたことがある海外投資家は多くない。」
   ・「日経平均のPER13倍台は米S&P500種の17倍台弱と比較しても割安。」
   ・「この差を縮める動きが続きそう。」


 >>:大和は「セルサイド」の中でも強気派
 >>:PERで言ううなら過去平均の14倍台が目途と思うが…


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>
    ※「やりすぎ!!」
    *日経平均*:短期(05日)>中期(25日)>長期(75日)…陰線
    ★09/28の上影陽線は「高値警戒感」の現れ…調整開始のサインか(・・?
    ★10/02は「天井圏の陰線」と下げサインは続いているが…
    ☆【安定上昇期】(天井圏)へ逆循環中
    ★騰落レシオ…割高維持も急低下
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強い
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★1:20,000円⇒★2:18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
    ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
    ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
>欧州株式1日終値
・英FT100  7495.67(▲14.53 ▲0.19%)
・独DAX  12339.03(+92.30 +0.75%)
・仏CAC40  5506.82(+13.33 +0.24%)
*************************************
◎NY株式概況◎【ダウ突出】
 ・ダウ平均   26773.94(+122.73 +0.46%)
 ・S&P500    2923.43(▲1.16 ▲0.04%)
 ・ナスダック   7999.55(▲37.76 ▲0.47%)
 ・CME日経平均先物 24260(大証終比:▲20 ▲0.08%)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎ダウ平均…最高値更新。
  >序盤…前日付近でのもみ合い→下値固い→次第に上げ幅を拡大する展開に
  ※特段の材料はない


  ☆景気拡大がもうしばらく続くとの楽観的な見方。
  ☆米中貿易問題への懸念も一服
  ☆7~9月期の決算発表への期待感
  ※産業株やエネルギー株が相場をサポート
   …これまで上昇をリードしてきたIT・ハイテクからの資金シフトも(・・?
   
 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:14)
  ・スポット  12.05(+0.05 +0.42%)<20.00(実際は30以下なら問題ない)
    *カッコ内は(前日比、前日比%)
  
 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
  ☆NYダウは「短期」>「中期」>「長期」
  ☆【安定上昇期】(天井圏)へ逆循環!!
  ★09/27で「三羽ガラス」完成か(・・?
  ※上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としの動きはこれからも何度も出てくる
    ※この乱高下はまだまだ続くだろう
    ※NYダウはもう一段調整するのでは(・・? …下値=21830目処
   >>:今度は夏→秋か(・・?…
  ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
●NY外為市場概況● ■為替が一歩先に行く
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 *ドル・円*:1ドル=113円90銭から113円53銭まで下落し113円65銭で引け。
  ☆欧州通貨安
  ☆<パウエルFRB議>:経済に楽観的な見通し示唆
   →ドル堅調推移
  ★米債利回りの低下…ドル買い後退。
  ★伊政局不安…クロス円絡みの売り。
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.1528ドルから1.1570ドルまで上昇…1.1540ドルで引け。
  ☆<ビルロワ・ドガロー仏中銀総裁>:タカ派発言
     ・「域内の財政政策でECBの金融政策が揺さぶられることはない。」
     ・「段階的な正常化が一段と正当化している。」
   →ユーロ売り一段落。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=131円08銭から131円52銭の狭いレンジでもみ合い。
 *ポンド・ドル*」1ポンド=1.2957ドルから1.2996ドルまで上昇。
  ☆<ボリスジョンソン前外相>
     ・メイ首相や首相の離脱案を支持するよう与党保守党に呼びかけ
   →ポンド売り後退。
  [経済指標]・特になし    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 >現在値(ドル円):113.95円
     ※本日予想レンジ=113.50円⇔114.30円
     ※今週予想レンジ=112.50円⇔114.80円
 
 【チャート】
  ☆短期>長期…08/24:ゴールデンクロス
  ☆短期>中期…08/28:ゴールデンクロス
  ☆短期>中期>長期…【安定上昇期】 へ 逆循環中
  ※揉み合いから一旦上抜け…高値もみ合いへ


  ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
  ※市場のコンセンサス
    (1)企業決算堅調の変化注目
    (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による米国第一主義の行方を
     見極めるスタンス維持
    (3)「地政学的リスク」への懸念
    (4)「トランプリスク」
      ★現状「保護貿易主義」抬頭…中間選挙対策…対中国&欧州難航 
    (5)欧州・中東政局不安
   
   *豪ドル円*:リスク後退で買われやすい
     現在値=82.35円
      ※本日予想レンジ=81.75円⇔82.75円
      ※今週予想レンジ=80.50円⇔83.45円
    [金融政策] :<豪中銀政策金利>:+1.50% 【据置】10/02
    [豪中銀金融政策理事会声明]
     ◎政策金利を現状の1.50%で維持。
      …低金利が引き続き豪経済をサポート
     ◎2019年&2020年のインフレ率は現状よりも高い見通し
     ◎失業率の更なる低下とインフレ率の目標水準への予想された回帰が
     見込まれるが、そのペースは緩やか。
     ◎現行の金融政策スタンスの維持が持続可能な経済成長およびインフレ
     目標の達成と整合的。
      ・貿易はいくつかの商品価格上昇の影響で過去数年よりも拡大。
      ・雇用市場の見通しは依然として前向き。
       …失業率は低下傾向でここ6年で最も低い。
      ・シドニーとメルボルンの住宅市場の状況は引き続き緩和している。
       …豪州全体の家賃上昇率依然として低い
    [経済指標]
************************************
★各国中銀★
************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権
  <クドロー米国家経済会議(NEC)委員長>
   ・中国は米国との譲歩の努力が非常に不十分。
   ・賃金上昇はインフレではなく、安定的な成長をもたらす。
   ・原油価格は若干高いように思われる。
 ■貿易問題
  <ロス米商務長官>:ブルームバーグでのインタビュー
   ・「中国はNAFTAを通じて多くの部品を輸出してきたため…新たな原産地規則
   は中国に若干のマイナスの影響を及ぼす。」
   ・「新貿易協定USMCAは貿易不均衡を数百億ドル縮小する。」
   ・「米自動車部品セクターは25万人余りの雇用を失っているが…この過半数が
   回復するだろう。」
 ■金融政策
  <政策金利(FF金利誘導目標)>:+2.00⇔+2.25% (18/09/26)【引上げ】
++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <カプラン・ダラス連銀総裁>
   ◎12月利上げに違和感はない。
    ・一度中立金利を達成したら利上げは停止すべき。
    ・中立金利の水準は2.5%~2.75%を見込む。
    ・イールドカーブは注意を払うべき動き。
    ・逆イールドにならないよう漸進的な利上げを切に希望する。
   ◎失業率は更に低下する可能性も。
 ■経済指標
************************************
(2)中国動向 >来週…「国慶節」により10月1~5日休場
 ■要人発言
 ■貿易問題
 ■市場対策 ☆☆やると決めたら中国はやる!!☆☆(反対勢力なし!!)
 ■金融政策
 ■経済指標
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆・中東緊張)
*************************************
(4)石米油価格動向
 >10月02日
  ●NY原油先物11月限(WTI)(終値)●:1バレル=75.23(▲0.07 ▲0.09%)


   ★米週間石油在庫統計…原油在庫の増加見通し
   ★前日までの反動で上昇が一服
   ⇔
   ☆下値は限定的。
    ・約1ヶ月後に米国が石油取引を含めたイラン制裁の第2弾を発動
    …イランの減産による供給ひっ迫を引き続き警戒


  >>40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!! (どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
   ※どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意)
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■金融政策:ECB政策金利:現状=0.00%【据置】18/09/13
 ■財政不安
  <ディマイオ伊副首相>:RTLラジオとのインタビュー
   ・2019年の予算計画目標を堅持する
   ・自国に対してEUの策略があるとはみていない
   ・伊政府はユーロ圏やEUを離脱するつもりはない
 ■BREXIT
 ■経済指標
***********************************
(6)英国動向
 ■金融政策
  <政策金利>:+0.75% (08/02:+0.25%引上げ)…9対0で決定。
  <資産買入枠>:4350億ポンド(08/02:据置)…9対0で決定。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■BREXIT
 ■経済指標
************************************* 
(7)国内動向
 ■安倍政権
  <安倍首相>
   ・最大の課題は国難とも呼ぶべき少子高齢化
   ・未来投資会議で雇用制度改革について検討開始してもらう
   ・実務型の人材を結集…全員野球内閣
   ・補正予算の編成を初閣議で指示する
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)【据置】 18/09/19  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
  <安倍首相>:麻生財務相にデフレからの完全脱却へ全力投球してもらう
   >>:まだまだ、デフレは続くってことね…
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は21兆円を超えている!!
    >2018年10月02日:(10月実績)
     ・従来型ETF=0億円(10月購入00回・総額0億円)
     ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
      (10月購入02回=計24億円)
     ・J-REIT=0億円(09月購入00回=0億円)
 ■経済指標
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 【ブラジル】 <ブラジル中銀政策金利>:+6.50% (08/02:据置)
  ■経済指標
   ★弱い経済指標警戒…景気の減速懸念が一段と強まる。
   *9月のマークイット製造業購買担当者景気指数(PMI)*
    ・結果:50.9<前月:51.1
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25% (07/27:据置)
   ☆堅調な経済指標が好感
   *9月のマークイット製造業購買担当者景気指数(PMI)*
    ・結果:50>前月:48.9
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.50% (08/01:+0.25%↑)
**************************************
(9)仮想通貨対応
**************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に更新
 >2018/10/1 ファンド名/投信会社
  ・フィッシャー・グローバル・スモールキャップ・エクイティ・ファンド/アセマネOne
 >2018/10/4 ファンド名/投信会社
  ・グローバル・バランス・ファンド/SBIアセットマネジメント
  ・世界債券アクティブファンド(DC)/SBIアセットマネジメント
  ・グローバル3倍3分法ファンド(隔月分配型)/日興アセットマネジメント
  ・グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)/日興アセットマネジメント
 >2018/10/5 ファンド名/投信会社
  ・次世代医療テクノロジー・ファンド(限定追加型・繰上償還条項付)/アムンディJp
  ・世界厳選株式オープン<為替ヘッジあり>(年1回決算型)/インベスコ投信
  ・世界厳選株式オープン<為替ヘッジなし>(年1回決算型)/インベスコ投信
**************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

【思考回路:389】20181001

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡389


☆昨日はプール。水中歩行1,000mと平泳ぎ25m×4本。
☆帰路…市川⇒本八幡間を歩く
☆三連休最終日…10/08:小田原セミナー!!お待ちしてます!!


☆今朝のリバイバル(12) <冬が来る前に> 紙ふうせん


 https://www.youtube.com/watch?v=6Mx2LhJAMpc 
*************************************
 ・「天気晴朗なれど波高し!!」 は継続
 →貿易摩擦問題深刻化
 ・「高値に踊らず安値に怯まず」を忘れずに!!
 →最終的には「売ったらだめだよ!!買いだよ!!」
*************************************
【2018年第3回:前向き!!投信ゼミナール!!】
★神奈川県のみなさん!!よろしくお願いします!!
  @小田原14…2018年10月08日(月)決定 …3連休最終日
  ・会場:おだわら市民交流センター UMECO
   ・〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
   ・TEL:0465-24-6611
   ・最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
    <1>投資の窓口@小田原7…移動平均線の見方
    時間:12時半~14時
    <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原14
    時間:14時半~16時
    ・受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
    ・定員 <1><2>とも30名
【2018年第4回:前向き!!投信ゼミナール!!】 …実施日確定!!
  @新宿10…2018年012月01日(土)
  ・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)
   ・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
   ・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:11:15-12:45
  @京都01…2018年12月02日(日) …京都で初開催!!
  ・会場:〒6018003 京都府 京都市南区 東九条西山王町 1-15 三星ビル 303
   ・京都線 京都駅から徒歩5分
   ・近鉄京都線 京都駅から徒歩5分
   ・京都市営地下鉄烏丸線 京都駅から徒歩5分
   ・奈良線 京都駅から徒歩5分
    京都駅八条口から徒歩5分。
    竹田街道道沿い。1階に「コミックショック」が入っているテナントビルの3階です。
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:13:00-14:30


 >>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
*************************************
*************************************
【注目】
 *日銀短観(第3四半期)*:★景況感3期連続悪化!!
  >大企業製造業・業況判断 ・結果 19<予想 22(前回 21 )
  >大企業製造業・先行き ・結果 19<予想 20(前回 21)
  >大企業非製造業・業況判断 ・結果 22<予想 23(前回 24)
  >大企業非製造業・先行き ・結果 22>予想 21(前回 21)
  
  >大企業全産業:設備投資 ・ 結果 13.4%<予想 13.9%(前回 13.6%)


  ※これを見て、株を買う奴は「アホ」かよほどの「策士」です(笑)


 <米NYタイムス>
   ・「通商問題で米国と対立が続く中国が10月中旬実施予定の定例ハイレベル安保
   協議の取りやめを決めた。」
   ※マティス国防長官が北京を訪問する予定になっていた。
+++++++++++++++++++++++++++
 ※加藤のハイソブ・トルコリラ(ご参考)
    ・個別元本:1195円 ・09/28時価:1267円- ・評価 +72円 )
    ・分配金:08/17~:18日/月=15円(口数:837万口) (総計:2回:30円)
*************************************
【市場概況】:20181001


◎東京株式市場◎【続伸】
 *TOPIX*:終値=1817.96(前日比:+0.71 +0.04%)
 *日経平均株価*:終値=2万4245円76銭 (前日比:+125円72銭 +0.05%)
   ※1月23日に付けた年初来高値(2万4124円15銭)を上抜け
   ※1991年11月以来の水準
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎続伸
  ▽日経平均株価…終値ベースでおよそ27年ぶり→バブル経済崩壊後高値更新。
  ☆米国経済堅調+為替の円安推移…企業業績の先行き楽観視
  ☆海外原油高
++++++++++++++++++++++++++++++++++++


<第一生命経済研究所:藤代宏一主任エコノミスト>:*B
  ・「1ドル=114円近くへ年初からみてドルが高水準に上昇。」
  ・「今期業績の上方修正期待が高まっている。」
  ・「米国経済も減税効果からGDPで3%後半~4%成長のトレンドにある。」
  ・「景気が悪くなるような兆しはなく好調が続く。」 


 >>:エコノミストはこういうだろうな…相場動向に責任持たなくていいからね( ´艸`)
 
 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>
    ※「やりすぎ!!」…ショート筋苛めの荒業だ
    *日経平均*:短期(05日)>中期(25日)>長期(75日)…陽線
    ★09/28の上影陽線は「高値警戒感」の現れ…調整開始のサインか(・・?
    ☆【安定上昇期】(天井圏)へ逆循環中
    ★騰落レシオ…割高維持も急低下
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強い
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★1:20,000円⇒★2:18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
    ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
    ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
>欧州株式1日終値
 ・英FT100  7495.67(▲14.53 ▲0.19%)
 ・独DAX  12339.03(+92.30 +0.75%)
 ・仏CAC40  5506.82(+13.33 +0.24%)
*************************************
◎NY株式概況◎【小動き】
 ・ダウ平均   26651.21(+192.90 +0.73%)
 ・S&P500    2924.59(+10.61 +0.36%)
 ・ナスダック   8037.30(▲9.05 ▲0.11%)
 ・CME日経平均先物 24445(大証終比:+135 +0.55%)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎ダウ平均…一時279ドル高まで上げ幅を拡大。
  ☆NAFTA再交渉…カナダが米国とメキシコの新協定に加わることで合意
   ※新協定の名前・「USMCA」(米国・メキシコ・カナダの頭文字をとって)
  ⇒☆ポジティブ・サプライズ!!
    ※先週末の時点…合意は困難なのではとの警戒感も高まっていた


 ◎株式市場…先週からのポジティブな雰囲気加速。
    
 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:14)
  ・スポット  12.00(▲0.12 ▲0.99%)<20.00(実際は30以下なら問題ない)
    *カッコ内は(前日比、前日比%)
  
 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
  ☆NYダウは「短期」>「中期」>「長期」
  ☆【安定上昇期】(天井圏)へ逆循環!!
  ★09/27で「三羽ガラス」完成か(・・?
  ※上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としの動きはこれからも何度も出てくる
    ※この乱高下はまだまだ続くだろう
    ※NYダウはもう一段調整するのでは(・・? …下値=21830目処
   >>:今度は夏→秋か(・・?…
  ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
◎NY外為市場概況◎ ■為替が一歩先に行く
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 *ドル・円*:1ドル=113円89銭から114円06銭まで上昇…113円95銭で引け。
  ☆米国・カナダ・メキシコ…3カ国間貿易協定(USMCA)で合意⇒ポジティブサプライズ
  …米国経済の成長をさらに押し上げるとの期待感⇒ドル買いに拍車
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.1624ドルへ上昇→1.1564ドルへ反落…1.1580ドルで引け。
  ☆英国⇔EU)…BREXITで合意するとの期待…ユーロ買い強まる。
  ★欧米金利差の拡大観測…ユーロ売り・ドル買い再燃。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=132円44銭から131円74銭まで下落。
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.3012ドルから1.3116ドルまで急伸。
  ☆英国が離脱でEUとの合意を目指しアイルランド国境問題で妥協する計画との報道
  …期待感からポンドの買戻しに拍車。


 [経済指標:米国]
  *9月製造業PMI改定値* ・結果:55.6=予想:55.6(速報値:55.6)
  *9月ISM製造業景況指数* ・結果:59.8<予想:60.0(8月:61.3)
  *8月建設支出*
   >前月比 ・結果:+0.1%<予想:+0.4%(7月:+0.2%↑+0.1%)    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 >現在値(ドル円):113.95円
     ※本日予想レンジ=113.50円⇔114.30円
     ※今週予想レンジ=112.50円⇔114.80円
 
 【チャート】
  ☆短期>長期…08/24:ゴールデンクロス
  ☆短期>中期…08/28:ゴールデンクロス
  ☆短期>中期>長期…【安定上昇期】 へ 逆循環中
  ※揉み合いから一旦上抜け…高値もみ合いへ


  ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
  ※市場のコンセンサス
    (1)企業決算堅調の変化注目
    (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による米国第一主義の行方を
     見極めるスタンス維持
    (3)「地政学的リスク」への懸念
    (4)「トランプリスク」
      ★現状「保護貿易主義」抬頭…中間選挙対策…対中国&欧州難航 
    (5)欧州・中東政局不安
   
   *豪ドル円*:リスク後退で買われやすい
     現在値=82.35円
      ※本日予想レンジ=81.75円⇔82.75円
      ※今週予想レンジ=80.50円⇔83.45円
    [金融政策] :<豪中銀政策金利>:+1.50% 【据置】09/04
    [経済指標]
************************************
★各国中銀★
************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権
 ■貿易問題
 ■金融政策
  <政策金利(FF金利誘導目標)>:+2.00⇔+2.25% (18/09/26)【引上げ】
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <ボスティック・アトランタ連銀総裁>
   ●雇用の二極化が急激に生じている。
  <ローゼングレン・ボストン連銀総裁>
   ◎労働市場はタイトな状況が続く。
    ▼企業…賃金コストの転嫁を覆い隠すために関税を使う可能性。
   ◎今までのところインフレは非常に良好に推移している。
   ◎金融政策は緩やかに緩和的。
    ▽現在のペースの利上げを継続すべき。
    ▽利上げは新興国に直ちに危険を及ぼさない。
   ●次のネガティブなショックに欧州は位置取りが悪い。
    ▼自身の推測では次の不況は海外から来る。
    ▼次の景気後退に向けたバッファーは多くはない。
  <カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁>
   ◎大半の経済指標は青信号を点灯。
    ・労働市場の計測に多くの時間を費やしてきた。
     ▼大幅な賃金上昇をまだ見込んでいない。
    ☆石油セクターが先導し設備投資は拡大した。
     ▼減税は企業の投資を大きく拡大させていない。
   ◎データからは関税の影響は見られない。
     ▽NAFTA変更の影響は小さいと推測。
   ●債券市場は黄色信号を点灯(イールドカーブのフラット化で)
   ●米国の巨大銀行はなお、大きくて潰せない状況にある。
 ■経済指標
************************************
(2)中国動向 >来週…「国慶節」により10月1~5日休場
 ■要人発言
 ■貿易問題
 ■市場対策 ☆☆やると決めたら中国はやる!!☆☆(反対勢力なし!!)
 ■金融政策
 ■経済指標
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆・中東緊張)
*************************************
(4)石米油価格動向
 >10月01日
  ◎NY原油先物11月限(WTI)(終値)◎:1バレル=75.30(+2.05 +2.80%)


   ☆来月から始まる米国のイラン制裁第二弾…イランの供給量が一段と減少(・・?
   ☆米国とカナダの北米自由貿易協定(NAFTA)の改定協議合意
    …需要拡大見通しの不透明感後退。


  >>40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!! (どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
   ※どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意)
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■金融政策:ECB政策金利:現状=0.00%【据置】18/09/13
 ■財政不安
  <ディマイオ伊副首相>
   ・GDP比+2.4%の財政赤字目標に疑問を投げかける理由はない。
   ・一部EUの機関が市場でテロを行っている。
  *9月:伊製造業PMI*
   ・結果:50.0<予想50.2(前回値:50.1):※50=景況感の分岐点水準に低下
 ■BREXIT
 ■経済指標
  *ユーロ圏失業率(8月)*
   ・結果 8.1%=予想 8.1%(前回 8.2%)…2008年11月以来の低水準
  *独小売売上高(8月)*
   >前月比 ・結果:▲0.1%<予想:+0.5%(前回:▲1.1%▲-0.4%)
   >前年比 ・結果:+1.6%=予想:+1.6%(前回:0.8%)
***********************************
(6)英国動向
 ■金融政策
  <政策金利>:+0.75% (08/02:+0.25%引上げ)…9対0で決定。
  <資産買入枠>:4350億ポンド(08/02:据置)…9対0で決定。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■BREXIT
  <英国>:EU離脱合意に向けアイルランド国境問題で妥協計画。
  <ハモンド英財務相>:合意なき離脱でも対応は可能
  <ラーブ英EU離脱相>
   ・英国のEU離脱案はEUと完全にデカップリングされてはいない
   ・EUとの将来の関係について前進している
   ・EUは英国の野心とプログマティズムと一致すべき
 ■経済指標
  *CIPS製造業PMI(9月)*
   ・結果 53.8>予想 52.5(前回 53.0↑52.8)
************************************* 
(7)国内動向
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)【据置】 18/09/19  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++ 
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は21兆円を超えている!!
    >2018年10月01日:(10月実績)
     ・従来型ETF=0億円(10月購入00回・総額0億円)
     ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
      (10月購入01回=計12億円)
     ・J-REIT=0億円(09月購入00回=0億円)


   ※2018年09月実績
     ・従来型ETF=0億円(09月購入06回・総額4218億円)
     ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
      (09月購入18回=計216億円)
     ・J-REIT=0億円(09月購入00回=0億円)


 ■経済指標
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 【ブラジル】 <ブラジル中銀政策金利>:+6.50% (08/02:据置)
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25% (07/27:据置)
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.50% (08/01:+0.25%↑)
**************************************
(9)仮想通貨対応
**************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に更新
 >2018/10/1 ファンド名/投信会社
  ・フィッシャー・グローバル・スモールキャップ・エクイティ・ファンド/アセマネOne
 >2018/10/4 ファンド名/投信会社
  ・グローバル・バランス・ファンド/SBIアセットマネジメント
  ・世界債券アクティブファンド(DC)/SBIアセットマネジメント
  ・グローバル3倍3分法ファンド(隔月分配型)/日興アセットマネジメント
  ・グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)/日興アセットマネジメント
 >2018/10/5 ファンド名/投信会社
  ・次世代医療テクノロジー・ファンド(限定追加型・繰上償還条項付)/アムンディJp
  ・世界厳選株式オープン<為替ヘッジあり>(年1回決算型)/インベスコ投信
  ・世界厳選株式オープン<為替ヘッジなし>(年1回決算型)/インベスコ投信
**************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!