加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:455】20190110

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡455


 <トランプ大統領>
  ・シューマー民主上院院内総務とペロシ下院議長と「壁」について会談。
  ●時間の無駄だとして途中で退席。


  >>:世界のトップの一人として「品格」が問われるだろうな。


【2019年第1回:前向き!!投信ゼミナール!!】 …大荒れ相場は加藤に聞け!!
 @小田原14…2019年01月14日(月)…3連休最終日
  ・会場:おだわら市民交流センター UMECO
   ・〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
   ・TEL:0465-24-6611
   ・最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
    <1>投資の窓口@小田原8…「ローソク足の見方(入門)」
    時間:13時~14時半
    <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原14
    「現在の市場環境と投資信託動向」
    時間:15時~16時半
    ・受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
    ・定員 <1><2>とも30名


   >>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++
<加藤:講演予定>:仕事ください!!(笑)
☆来年01月 小田原でセミナー
☆来年2月 富山で大学時代の後輩女史の関係するセミナ-講師
☆来年3月 ビジネス教育出版「FP継続教育:金融資産運用」講師
☆来年4月            〃
★来年5月            〃


★ご参考
  ※加藤の保有投信 01/09
   (1)ハイソブ・トルコリラ (100万円:8/14購入)
    ・購入価格:1195円 (時価:1,388円:▲25円・評価 +196円 )
    ・分配金:08/17~:15日/月=5円(口数:837万口) (総計:5回:45円)
     ※2018/10/15より分配金5円(15円から減配)
   (2)SMT日経225インデックス・オープン(50万円:12/25購入)
    ・購入価格:22693円  (時価:24241円:+264円 評価+1548円)
   (3)米国株式インデックス・ファンド(50万円:12/25購入)
    ・購入価格:9293円  (時価:10053円:+88円・評価+760円)
   (4)オージーボンド(50万円:01/04購入)
    ・購入価格:4887円 (時価:4,899円:▲9円・評価+12円)
    ・分配金:01/20~:20日/月=50円(口数:102万口)(総計:0回:0円)
     ◎依然バーゲン価格だろう
++++++++++++++++++++++++++++++++++


☆今朝のリバイバル 69 <DEPARTURES> globe


  https://www.youtube.com/watch?v=kMs3JIXeJ0Q
*************************************
 ・「今年は次のジャンプアップのための屈伸運動の年」
 ・「高値に踊らず安値に怯まず」を忘れずに!!
 →最終的には「売ったらだめだよ!!買いだよ!!」
*************************************
【2019年第1回:前向き!!投信ゼミナール!!】
 @新宿11…2019年03月02日(土) …確定
  ・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)
   ・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
   ・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:11:15-12:45
 @京都02…2019年03月03日(日) …確定…京都で連続開催!!
  ・会場:〒6018003 京都府 京都市南区 東九条西山王町 16-5
   アーチウェイ HCビル 3階
   ・京都線 京都駅から徒歩3分
   ・近鉄京都線 京都駅から徒歩3分
   ・京都市営地下鉄烏丸線 京都駅から徒歩3分
   ※京都駅八条口から徒歩3分。アバンティの南となります。
   ※烏丸針小路通り南側です。
   ※1階に魚ゐ夷さん(飲食店)があるビルの5階です。
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:13:00-14:30


 >>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
*************************************
*************************************
【注目】
 <FOMC議事録>:「市場との対話」を意識したような内容だ
 ・追加利上げに辛抱強くなれると多くが感じた。
 ・追加利上げの規模と時期の明確さが薄れた。
 ・12月の利上げは金利を中立水準の下限近くになった。
 ・全体的には追加利上げが適切と判断。
 ・データ次第という点を強調。
 ・直近のデータは2%目標に沿っている。
 ・データと市場の動きは対照的。
+++++++++++++++++++++++++++++++++
*************************************
【市場概況】:20190109


◎東京株式市場◎【続伸】
 *TOPIX*:終値=1535.11(前日比:+16.68 +1.10%)
 *日経平均株価*:終値=2万427円06銭 (前日比:+223円02銭 +1.10%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎3日続伸。
   ☆米国と中国の貿易交渉への楽観強まる。
    ▽機械や電機などの輸出関連&食料品・サービスなど内外需とも買われる。
    ▽武田薬品工業やアステラス製薬などがけん引
     …医薬品はTOPIX上昇寄与度首位。


 <東京海上アセットマネジメント:橋爪幸治シニアファンドマネジャー>:*B
  ・「米金融政策や米中通商問題など12月後半以降の悪材料が次々に後退。」
  ・「投資家は総強気ではないが…少なくとも総弱気ではなくなった。」
  ・「トランプ米大統領が中国と早期合意を望んでいるとの観測もその通りだろう。」
  ・「トランプ大統領の一番の成果は米株高だがその状況がいま反転している。」


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>:日経平均225
   >01/09
    ●長期(75日)>中期(25日)>短期(05日)
     ・【安定下降期】(大底圏)へ「逆」循環中
    ★01/07~09
     「上影陽線」→「陰のコマ」→「上陰陽線」
     ※一旦調整局面入りのサイン点滅もじり高
     ※いずれにしてもNY次第だろう
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  
  <騰落レシオ>:☆割安 ★割高 01/09
    ・6日:★182.77 10日:95.60 15日:☆78.08 25日:☆74.85
    ※短期は明らかに「買われすぎ」…調整必至
    ※長期は依然「割安ゾーン」…下げたら買いは続く


  <基本的スタンス>
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強い
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
    ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
    ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
>欧州株式9日終値
 ・英FT100  6906.63(+45.03 +0.66%)
 ・独DAX  10893.32(+89.34 +0.83%)
 ・仏CAC40  4813.58(+40.31 +0.84%)
*************************************
◎NY株式市場概況◎【続伸】
 ・ダウ平均   23879.12(+91.67 +0.39%)
 ・S&P500    2584.96(+10.55 +0.41%)
 ・ナスダック   6957.08(+60.08 +0.87%)
 ・CME日経平均先物 20285(大証終比:▲135 ▲0.67%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎ダウ平均…4日続伸。
  ☆米中貿易協議への期待&FRBの利上げ停止への期待…株式市場を支援。
   ▽リスク回避ムード改善…寄り付きから買いが先行
    …ダウ平均は一時198ドル高まで上昇する場面も
  ☆原油が52ドル台に急伸したこともサポート要因。


  ☆その他サポート要因
  <トランプ大統領>:全米向けのテレビ演説
   ・国境の壁建設の必要性を訴える。
   ・警戒されていた非常事態宣言発動なし…安心感に繋がる。
  <一部報道>
   ・トランプ大統領は市場の押し上げのために中国との貿易交渉の早期合意を
   望んでいる。
  <下値での押し目買い>
   ・このところの急ピッチな買い戻しから上値では戻り売りも
    …ダウ平均は一時下げに転じた。
   ・下値での押し目買い意欲高い…すぐに切り返す展開に。
   ・警戒感を示す恐怖指数も節目の20を割り込んむ。


  ★FOMC議事録
   ・利上げに辛抱強くなれると多くが判断していることが明らかに・
   ・先週のパウエルFRB議長の発言以降のFOMCメンバーからの
   ややハト派色を強める発言に沿った内容。
   ・議事録発表後…材料出尽くし感から株式市場は戻り売りも
    ⇔すぐに切り返し無難な通過に。


 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:12)
  ・スポット  19.98(▲0.49 ▲2.39%)<20(実際は30未満なら問題ない)


   *カッコ内は(前日比、前日比%)


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
  *NYダウ*
   >01/08
   ☆日々線>中期…ゴールデン・クロス
   ◎長期(75日)>中期(25日)>短期(05日)
    【安定下降期】(大底圏)へ循環
   ☆12/26の大陽線が「理不尽」をリセットした感が強い。
   ★01/03の下げは「理不尽」だろう。
    
    ※上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としの動きはこれからも何度も出てくる
    ※この乱高下はまだまだ続くだろう
  ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
●NY外為市場概況● ■為替が一歩先に行く
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 *ドル・円*:1ドル=108円88銭から108円03銭まで下落…108円30銭で引け。
  ★米国の利上げ観測が後退…ドル売り優勢
   <ブラード・セントルイス連銀総裁>:追加利上げが米国経済をリセッションに陥れる。
    ▼数人の連邦公開市場委員会(FOMC)高官が利上げに慎重な発言
   <12月:連邦公開市場委員会(FOMC)>
    ▼追加利上げでさらに辛抱強くなれるとのメンバーの慎重な姿勢を確認。
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.1448ドルから1.1557ドルひ上昇して1.1540ドルで引け。
  ☆欧米金利差の拡大観測後退。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=124円46銭から125円09銭のレンジで上下に振れた。


 [経済指標:米国]・特になし    
    ++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 >現在値(ドル円):108.15円
     ※本日予想レンジ=108.00円⇔109.00円
     ※今週予想レンジ=108.00円⇔110.00円
 
 【チャート】 東京終了時
  >01/08:長期(75日)>中期(25日)>短期(05日)
  ★【安定下降期】(大底圏)へ循環
  ☆01/07「陽のカラカサ」:相場の上へ転換点?
  ☆01/08「赤三兵」出現:買いシグナルだが…
  ※短期移動平均線との乖離をどう縮めるか注目


  ※市場のコンセンサス
    (1)企業決算堅調の変化注目
    (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による米国第一主義の行方を
     見極めるスタンス維持
    (3)「地政学的リスク」への懸念
    (4)「トランプリスク」
      ★「保護貿易主義」…対中貿易摩擦動向
      ★政権維持不安      
    (5)欧州・中東政局不安
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   *豪ドル円*:米中通商会議楽観ムードだが…
     現在値=77.55円 …大バーゲン継続中!!
      ※本日予想レンジ=77.10円⇔78.25円
      ※今週予想レンジ=76.50円⇔80.00円
    [金融政策] :<豪中銀政策金利>:+1.50% 【据置】12/04
    [経済指標]
************************************
★各国中銀★
 <カナダ中銀>:19/01/09
  ■政策金利…結果:+1.75%【据置】(予想通り)
  ■声明
   ・そのうちに中立水準への利上が必要となる。
   ・利上げのペースは原油や住宅市場の動向次第。
   ・住宅と個人消費は予想よりも弱い。
   ・成長見通し:2018年は2%・2019年は1.7%・2020年は2.1%
   ・2019年の終盤までにインフレは2%目標の水準に戻る。
   ・米中貿易問題のリスクが世界的な需要と原油価格を押し下げ。
   ・原油を除けばカナダ経済は全体的に良好。
************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権
 ■貿易問題
 ■金融政策
  <政策金利(FF金利誘導目標)>:+2.00⇔+2.25% (18/12/19)【据置】


  <ローゼングレン・ボストン連銀総裁>
   ・辛抱強いは2大責務に沿った意味。
   ・市場と見通しが違っている理由を理解する必要。
   ・我々は基本的に2%のインフレ目標に沿っている。
   ・市場の実体経済へのインパクトは大きくない可能性。
   ・賃金上昇はポジティブなサイン。
   ・インフレは非常に良好に推移していると推測。
   ・個人消費は非常に力強い。
   ・バランスシートは段階的に縮小を予想。
   ・企業は供給サイドの混乱を懸念していると聞いている。
   ・企業の設備投資は予想ほど強くない。
   ・市場で起こっている問題の理由はほかにある可能性も。


  <エバンス・シカゴ連銀総裁>
   ・FRBの政策評価には上期の動向が重要。
   ・市場の混乱と貿易問題で下振れリスクが増した。
   ・株価は下落によってバリュエーションが長期の適正水準付近に。
   ・政策金利は最終的に3~3.25%付近への到達を予想。
   ・インフレの平均値は向こう3年、2%を上回る水準を見込む。
   ・2019年の成長見通しは2%を若干上回る水準を予想。


  <ボスティック・アトランタ連銀総裁>
   ・12月利上げで金利は中立水準に近づいた可能性大きい
   ・辛抱強いアプローチが金融政策の調整を保証する
   ・2019年の米経済成長はしっかりするが、2018年よりはやや鈍化


  <ブラード・セントルイス連銀総裁>
   ・追加利上げはリセッション招く可能性と警告
   ・現状の政策金利水準が適切
   ・米金融当局は辛抱強く現行の金融政策を続けるべき
+++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■経済指標
*************************************
(2)中国動向
 ■市場動向
 ■貿易問題
  <中国外務省報道官>:貿易協議の延長は両国の真剣さを示す。
 ■市場対策 ☆☆やると決めたら中国はやる!!☆☆(反対勢力なし!!)
 ■金融政策
 ■不良債権問題
 ■経済指標
  <中国自動車協会>:乗用車販売台数
   ・2018年 ・結果:2270万台(前年比 ▲6%)
    ※2018年12月 ・結果:226万台(前年比 ▲19%)
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆・中東緊張)
*************************************
(4)石米油価格動向 >01月09日
  ◎NY原油先物02月限(WTI)(終値)◎:1バレル=52.36(+2.58 +5.18%)


   ※3日間にかけて行われた次官級の米中通商協議が終了
     ▼知的財産権の保護・強制的な技術移転の禁止・中国国有企業への
     補助金削減など根本的な問題については依然として隔たり大。
     ▽今月中にもライトハイザー米通商代表部(USTR)代表や習近平国家
     主席の側近による高官級協議が行われる見通し
   ☆協議は米中貿易戦争の終戦に向けてやや前進との見方拡がる。


  *EIA週間石油在庫統計:バレル・前週比:(在庫総量)*
   ・原油:▲168万(4億3974万) ・ガソリン:+806.6万(2億4806万)
   ・留出油 :+1061.1万(1億4004万)
   (クッシング地区)・原油:+33万(4226万)


  >>40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!!(どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
   ※どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意)
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■主要国動向
 ■要人発言
 ■貿易問題
 ■金融政策
 ■政情不安
 ■金融・財政不安
     
  *ユーロ圏10年国債利回り格差*:(対独国債) :01/09
   ・独:0.299%↑
   ・仏:0.744%↑(+45↓) ・伊:2.960%↑(+266↓) ・西:1.514%↓(+122↓)
    ◎独債利回り上昇…利回り格差縮小
 ■BREXIT
 ■経済指標
  *11月:ユーロ圏失業率*:2008年10以来の低水準
   ・結果:7.9%(10月:8.0%↓8.1%)
  *12月:仏消費者信頼感*:2014年11月以来の低水準
   ・結果:87<予想:90(前回:91↓92)
    ※テロ騒動が続いており…消費者の行動にも影響を与えている模様。
************************************
(6)英国動向
 ■要人発言
 ■金融政策:2018/12/20【据置】 …9対0で決定。
  <政策金利>:+0.75% (08/02:+0.25%引上げ)
  <資産買入枠>:4350億ポンド
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■BREXIT
  <メイ英首相>:バックストップについて欧州指導者との協議を続ける。
 ■経済指標
************************************* 
(7)国内動向
 ■要人発言
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)【据置】 18/12/20 
 +++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は21兆円を超えている!!
    >2019年01月実績 ~01/09
    ・従来型ETF=0億円(01月購入01回総額704億円)
     ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
      (01月購入04回=計48億円)
     ・J-REIT=0億円(01月購入01回=12億円)
 ■経済指標
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 【ブラジル】 <ブラジル中銀政策金利>:+6.50% (11/01:据置)
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25% (10/26:据置)
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.50% (12/05:据置)
*************************************
(9)仮想通貨対応
**************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に更新
**************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…positivetrust2014@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

【思考回路:454】20190109

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡454


★絶対に「あいつの」100万円なんか欲しくない!!
★いつの間にこの国はここまで下品になったのだろう…


【2019年第1回:前向き!!投信ゼミナール!!】 …大荒れ相場は加藤に聞け!!
 @小田原14…2019年01月14日(月)…3連休最終日
  ・会場:おだわら市民交流センター UMECO
   ・〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
   ・TEL:0465-24-6611
   ・最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
    <1>投資の窓口@小田原8…「ローソク足の見方(入門)」
    時間:13時~14時半
    <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原14
    「現在の市場環境と投資信託動向」
    時間:15時~16時半
    ・受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
    ・定員 <1><2>とも30名


   >>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++
<加藤:講演予定>:仕事ください!!(笑)
☆来年01月 小田原でセミナー
☆来年2月 富山で大学時代の後輩女史の関係するセミナ-講師
☆来年3月 ビジネス教育出版「FP継続教育:金融資産運用」講師
☆来年4月            〃
★来年5月            〃


★ご参考
  ※加藤の保有投信 01/08
   (1)ハイソブ・トルコリラ (100万円:8/14購入)
    ・購入価格:1195円 (時価:1,417円:+3円・評価 +221円 )
    ・分配金:08/17~:15日/月=5円(口数:837万口) (総計:5回:45円)
     ※2018/10/15より分配金5円(15円から減配)
   (2)SMT日経225インデックス・オープン(50万円:12/25購入)
    ・購入価格:22693円  (時価:23997円:+195円 評価+1284円)
   (3)米国株式インデックス・ファンド(50万円:12/25購入)
    ・購入価格:9293円  (時価:9965円:+94円・評価+672円)
   (4)オージーボンド(50万円:01/04購入)
    ・購入価格:4887円 (時価:4,908円:+29円・評価+21円)
    ・分配金:01/20~:20日/月=50円(口数:102万口)(総計:0回:0円)
     ◎依然バーゲン価格だろう
++++++++++++++++++++++++++++++++++


☆今朝のリバイバル 68 <真冬の帰り道> ザ・ランチャーズ


  https://www.youtube.com/watch?v=SemxSMNMF-Q
*************************************
 ・「天気晴朗なれど波高し!!」 は継続
 →貿易摩擦問題深刻化
 ・「高値に踊らず安値に怯まず」を忘れずに!!
 →最終的には「売ったらだめだよ!!買いだよ!!」
*************************************
【2019年第1回:前向き!!投信ゼミナール!!】
 @新宿11…2019年03月02日(土) …確定
  ・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)
   ・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
   ・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:11:15-12:45
 @京都02…2019年03月03日(日) …確定…京都で連続開催!!
  ・会場:〒6018003 京都府 京都市南区 東九条西山王町 16-5
   アーチウェイ HCビル 3階
   ・京都線 京都駅から徒歩3分
   ・近鉄京都線 京都駅から徒歩3分
   ・京都市営地下鉄烏丸線 京都駅から徒歩3分
   ※京都駅八条口から徒歩3分。アバンティの南となります。
   ※烏丸針小路通り南側です。
   ※1階に魚ゐ夷さん(飲食店)があるビルの5階です。
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:13:00-14:30


 >>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
*************************************
*************************************
【注目】
+++++++++++++++++++++++++++++++++
*************************************
【市場概況】:20190108


◎東京株式市場◎【続伸】
 *TOPIX*:終値=1518.43(前日比:+5.90 +0.39%)
 *日経平均株価*:終値=2万204円04銭 (前日比:+165円07銭 +0.82%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎続伸。
  ☆米国と中国の貿易交渉進展期待
  ☆為替円高の勢い一服
  ☆商品市況高
  ⇒過度の業績懸念和らぐ


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>:日経平均225
   >01/08
    ●長期(75日)>中期(25日)>短期(05日)
     ・【安定下降期】(大底圏)へ「逆」循環中
    ★01/07「上影陽線」で一旦調整局面入りも?
    ★01/08「陰のコマ」も相場の下への転換示すが…
    ※いずれにしてもNY次第だろう
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  
  <騰落レシオ>:☆割安 ★割高 01/08
    ・6日:★228.41 10日:90.01 15日:84.99 25日:☆76.21
    ※短期は明らかに「買われすぎ」…調整必至
    ※長期は依然「割安ゾーン」…下げたら買いは続く


  <基本的スタンス>
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強い
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
    ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
    ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
>欧州株式8日終値
 ・英FT100  6861.60(+50.72 +0.74%)
 ・独DAX  10803.98(+56.17 +0.52%)
 ・仏CAC40  4773.27(+54.10 +1.15%)
*************************************
◎NY株式市場概況◎【続伸】
 ・ダウ平均   23787.45(+256.10 +1.09%)
 ・S&P500    2574.41(+24.72 +0.97%)
 ・ナスダック   6897.00(+73.53 +1.08%)
 ・CME日経平均先物 20335(大証終比:+115 +0.57%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎ダウ平均…3日続伸。
  ☆<米中貿易問題:次官級協議>:北京
    <ロス米商務長官>&<中国外務省>の発言
     ・市場…3月の関税引き上げ期限前までに合意できるのではという
     楽観的な見方が広がる。
    ※ダウ平均は一時330ドル超上昇する場面も。
  ★一部からは包括合意に懐疑的な見方も
    ・結果を確認することが重要との指摘も
    ・市場は先行して期待感を高めている模様。
    ・次官級協議は明日まで延長。


  ※来週から決算発表が本格化…過度な悲観論は後退
    ・株式市場は見直し買い続く。
    ・ここ数日の買い戻しでテクニカル的にもモメンタムが回復。
     →ショートカバーも出ている様子。


  ※本格的なリバウンド相場に入るかはなお未知数な部分も多い。
    ・買戻しの過程で売り残も同時に増えており高水準に拡大。
    ・不安感はなかなか払拭できないようだ。


 >>:日米ともに「屈伸運動」は続く。


 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:12)
  ・スポット  21.31(▲0.06 ▲0.28%)>20(実際は30未満なら問題ない)


   *カッコ内は(前日比、前日比%)


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
  *NYダウ*
   >01/04
   ☆日々線>短期…再びゴールデン・クロス
   ◎長期(75日)>中期(25日)>短期(05日)
    【安定下降期】(大底圏)へ循環
   ☆12/26の大陽線が「理不尽」をリセットした感が強い。
   ★01/03の下げは「理不尽」だろう。
    
    ※上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としの動きはこれからも何度も出てくる
    ※この乱高下はまだまだ続くだろう
  ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
●NY外為市場概況● ■為替が一歩先に行く
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 *ドル・円*:1ドル=108円96銭→108円44銭→108円70銭前後で引け。
  ☆米中貿易協議の進展を期待したリスク選好の円売り優勢
  ★米11月JOLT求人件数<予想…ドル買いが後退。
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.1422ドル→1.1459ドル→1.1440ドルで引け。
  ★ユーロ圏12月景況感指数…予想以上の悪化。
  ★独:11月鉱工業生産…マイナスに落ち込み
   ⇒域内最大の経済圏がテクニカルリセッション入りするとの懸念
  ⇒ユーロ売りへ。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=124円62銭から124円12銭まで下落。
  ★低調な域内経済指標に失望したユーロ売りが優勢。


 [経済指標:米国]
  *11月:JOLT求人件数*
   ・結果:688.8万件<予想:705万件(10月:713.1万件↑707.9万件)
  *11月消費者信用残高*
   ・結果:+221.49億ドル>予想:+175億ドル(10月:+249.8億ドル↓+253.84億ドル)    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 >現在値(ドル円):108.75円
     ※本日予想レンジ=108.10円⇔109.00円
     ※今週予想レンジ=108.00円⇔110.00円
 
 【チャート】 東京終了時
  >01/08:長期(75日)>中期(25日)>短期(05日)
  ★【安定下降期】(大底圏)へ循環
  ☆01/07「陽のカラカサ」:相場の上へ転換点?
  ☆01/08「赤三兵」出現:買いシグナルだが…
  ※短期移動平均線との乖離をどう縮めるか注目


  ※市場のコンセンサス
    (1)企業決算堅調の変化注目
    (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による米国第一主義の行方を
     見極めるスタンス維持
    (3)「地政学的リスク」への懸念
    (4)「トランプリスク」
      ★「保護貿易主義」…対中貿易摩擦動向
      ★政権維持不安      
    (5)欧州・中東政局不安
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   *豪ドル円*:貿易黒字やや減少で伸び悩む
     現在値=77.65円 …大バーゲン継続中!!
      ※本日予想レンジ=77.10円⇔78.25円
      ※今週予想レンジ=76.50円⇔80.00円
    [金融政策] :<豪中銀政策金利>:+1.50% 【据置】12/04
    [経済指標]
     *貿易収支(11月)*:豪ドル
       ・結果:+19.25憶<予想:+21.75億(前回:+23.16億)
************************************
★各国中銀★
************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権
 ■貿易問題
  <トランプ大統領>:米中貿易協議はとてもうまくいっている。
 ■金融政策
  <政策金利(FF金利誘導目標)>:+2.00⇔+2.25% (18/12/19)【据置】


+++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■経済指標
  <米労働省>
   *11月:米求人件数*
    ・結果:688.8万件<予想:705万人(10月:713.1万件)
*************************************
(2)中国動向
 ■市場動向
 ■貿易問題
  <中国環球時報>
   ・米中通商協議は9日も継続。
  <国有:中国儲備糧管理(シノグレイン)>
   ・昨日少なくとも11カーゴ分の米国産大豆を購入?。
  ※米中次官級協議が昨日から今日にかけて開催中
 ■市場対策 ☆☆やると決めたら中国はやる!!☆☆(反対勢力なし!!)
 ■金融政策
 ■不良債権問題
 ■経済指標
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆・中東緊張)
*************************************
(4)石米油価格動向 >01月08日
  ◎NY原油先物02月限(WTI)(終値)◎:1バレル=49.78(+1.26 +2.60%)


   ☆米中通商協議に対する期待感広がる→先月末以降の反発局面継続
    ※米国の通商当局者:7~8日にかけて行われた協議は9日も続けられる。


  >>40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!!(どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
   ※どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意)
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■主要国動向
 ■要人発言
 ■貿易問題
 ■金融政策
  <ECB理事:ハンソン・エストニア中銀総裁>
   ・直近のデータを受けてもリスクバランスに変化はない。
   ・経済が順調なら金利のガイダンスは予想以上に正確。
   ・労働市場の指標は予想以上に良好。
 ■政情不安
 ■金融・財政不安
  <独連銀>:予想外に大きな下落率となった独鉱工業生産の結果を受けて
   ・月次の独経済指標データは現状振れやすい状況にある。
   ・個別の経済データにはコメントをしない


   
  *ユーロ圏10年国債利回り格差*:(対独国債) :01/08
   ・独:0.233%↑
   ・仏:0.736%↑(+50↓) ・伊:2.922%↑(+269↓) ・西:1.529%↑(+130↑)
    ●仏51bpに拡大…年明けもテロで混乱
 ■BREXIT
  <バークレイ英EU離脱担当相>
   ・3月29日のEU離脱期日を延期するつもりはない。
 ■経済指標
  *11月:独鉱工業生産*
   >前月比 ・結果:▲1.9%<予想:+0.3%(前回:▲0.8%↓▲0.5%)
           ※2か月連続の減少
   >前年比 ・結果:▲4.7%<予想:▲0.8%
  ●一連の12月ユーロ圏景況関連指標はいずれも弱含む結果に
   *景況感指数*:結果:107.3<前回:109.5
   *鉱工業信頼感指数*:結果:1.1<前回:3.4
   *サービス業信頼感指数*:結果:12.0<前回:13.4
   *業況判断指数*:結果:0.82<前回:1.04
************************************
(6)英国動向
 ■要人発言
 ■金融政策:2018/12/20【据置】 …9対0で決定。
  <政策金利>:+0.75% (08/02:+0.25%引上げ)
  <資産買入枠>:4350億ポンド
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■BREXIT
  <英政府>
   ・15日にEU離脱合意の議会採決と提案。
   ・英EU離脱案の審議を9日から再開
  <バラッカー・アイルランド首相>:アイルランド紙
   ・英議会採決の前にEUはバックストップの保証を文書で提示する可能性有り。
  <クラーク英産業相>:合意なき離脱を回避することが根本的なことだ。
 ■経済指標
************************************* 
(7)国内動向
 ■要人発言
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)【据置】 18/12/20 
 +++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は21兆円を超えている!!
    >2019年01月実績 ~01/08
    ・従来型ETF=0億円(01月購入01回総額704億円)
     ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
      (01月購入03回=計36億円)
     ・J-REIT=0億円(01月購入01回=12億円)
 ■経済指標
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 【ブラジル】 <ブラジル中銀政策金利>:+6.50% (11/01:据置)
  ■経済指標
   *鉱工業生産指数(11月)*
    >前年比 ・結果:▲0.9%<予想:▲0.4%(前回:+0.8%↓+1.1%)
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25% (10/26:据置)
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.50% (12/05:据置)
*************************************
(9)仮想通貨対応
**************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に更新
**************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…positivetrust2014@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

【思考回路:453】20190108

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡453



【2019年第1回:前向き!!投信ゼミナール!!】 …大荒れ相場は加藤に聞け!!
 @小田原14…2019年01月14日(月)…3連休最終日
  ・会場:おだわら市民交流センター UMECO
   ・〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
   ・TEL:0465-24-6611
   ・最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
    <1>投資の窓口@小田原8…「ローソク足の見方(入門)」
    時間:13時~14時半
    <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原14
    「現在の市場環境と投資信託動向」
    時間:15時~16時半
    ・受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
    ・定員 <1><2>とも30名


   >>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
++++++++++++++++++++++++++++++++++
++++++++++++++++++++++++++++++++++
<加藤:講演予定>:仕事ください!!(笑)
☆来年01月 小田原でセミナー
☆来年2月 富山で大学時代の後輩女史の関係するセミナ-講師
☆来年3月 ビジネス教育出版「FP継続教育:金融資産運用」講師
☆来年4月            〃
★来年5月            〃


★ご参考
  ※加藤の保有投信 01/07
   (1)ハイソブ・トルコリラ (100万円:8/14購入)
    ・購入価格:1195円 (時価:1,414円:+48円・評価 +219円 )
    ・分配金:08/17~:15日/月=5円(口数:837万口) (総計:5回:45円)
     ※2018/10/15より分配金5円(15円から減配)
   (2)SMT日経225インデックス・オープン(50万円:12/25購入)
    ・購入価格:22693円  (時価:23782円:+567 評価+1089円)
   (3)米国株式インデックス・ファンド(50万円:12/25購入)
    ・購入価格:9293円  (時価:9871円:+402円・評価+578円)
   (4)オージーボンド(50万円:01/04購入)
    ・購入価格:4887円 (時価:4,879円:+92円・評価▲8円)
    ・分配金:01/20~:20日/月=50円(口数:102万口)(総計:0回:0円)
     ◎バーゲン価格だろう
++++++++++++++++++++++++++++++++++


☆今朝のリバイバル 67 <白い約束> 山口百恵
                  
 https://www.youtube.com/watch?v=Xu1FCUks6Ms
*************************************
 ・「天気晴朗なれど波高し!!」 は継続
 →貿易摩擦問題深刻化
 ・「高値に踊らず安値に怯まず」を忘れずに!!
 →最終的には「売ったらだめだよ!!買いだよ!!」
*************************************
【2019年第1回:前向き!!投信ゼミナール!!】
 @新宿11…2019年03月02日(土) …確定
  ・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)
   ・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
   ・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:11:15-12:45
 @京都02…2019年03月03日(日) …確定…京都で連続開催!!
  ・会場:〒6018003 京都府 京都市南区 東九条西山王町 16-5
   アーチウェイ HCビル 3階
   ・京都線 京都駅から徒歩3分
   ・近鉄京都線 京都駅から徒歩3分
   ・京都市営地下鉄烏丸線 京都駅から徒歩3分
   ※京都駅八条口から徒歩3分。アバンティの南となります。
   ※烏丸針小路通り南側です。
   ※1階に魚ゐ夷さん(飲食店)があるビルの5階です。
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:13:00-14:30


 >>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
*************************************
*************************************
【注目】
+++++++++++++++++++++++++++++++++
*************************************
【市場概況】:20190107


◎東京株式市場◎【大幅反発】
 *TOPIX*:終値=1512.53(前日比:+41.37 +2.80%)
 *日経平均株価*:終値=2万38円97銭 (前日比:+477円01銭 +2.40%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎3営業日ぶり大幅反発。(前週末NYダウ急反発受ける)
  ☆米国の雇用改善
  ☆柔軟な金融政策への期待(パウエルFRB議長発言)
  ☆中国景気刺激策
  ⇒業績懸念が後退


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>:日経平均225
   >01/07
    ☆日々線が短期を上抜け…ゴールデンクロス!!
    ●長期(75日)>中期(25日)>短期(05日)
     ・【安定下降期】(大底圏)へ「逆」循環中
    ★01/07「上影陽線」で一旦調整局面入りも
    ※いずれにしてもNY次第だろう
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <プリンシパル・グローバル・インベスターズ:板垣均社長>:*B
    ・米景気には悲観するところが全くない。
    ・去年後半は市場の半分程度が弱気に傾いていた。
    ・それだけに今年は良い経済データが出るたびに反発する相場が続くだろう。
    ・現在の米国株安は過去5年程度上がり過ぎたことの調整の意味合いが大きい。
    ・景気&株価が下落局面に入ったとの見方にはくみしない
    ・バリュエーションから判断してことしの日本株は米国株をアウトパフォームする
    可能性。
    ・昨年高値こそ超えないだろうが下がったら買いとのスタンスで良い。


   >>:最後の2コメントは余計だが久しぶりに腹の座ったコメントだ。


  <騰落レシオ>:☆割安 ★割高 01/07
    ・6日:★144.30 10日:☆71.44 15日:☆74.85 25日:☆77.53
    ※騰落レシオはすべて割安のまま(依然反発力秘める…)


  <基本的スタンス>
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強い
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
    ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
    ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
>欧州株式7日終値
 ・英FT100  6810.88(▲26.54 ▲0.39%)
 ・独DAX  10747.81(▲19.88 ▲0.18%)
 ・仏CAC40  4719.17(▲17.95 ▲0.38%)
*************************************
◎NY株式市場概況◎【続伸】
 ・ダウ平均   23531.35(+98.19 +0.42%)
 ・S&P500    2549.69(+17.75 +0.70%)
 ・ナスダック   6823.47(+84.62 +1.26%)
 ・CME日経平均先物 20180(大証終比:+110 +0.54%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎ダウ平均は続伸。
  >序盤
   ▼先週末の急伸から利益確定売りも…▲131ドルまで下落
  >売りが一巡後
   ▽下値での押し目買い…プラス圏に戻す。(上げ幅は一時250ドル超に)
   ▽後半になって伸び悩んぬも+100ドル近くの上げ幅で引け。


  ※米中貿易問題の次官級協議が北京で開始
   <ロス商務長官>
    ・「喫緊の課題に関しては良い合意に達する可能性もあるが構造的問題の
    合意と実施に関しては厳しい。」
  ※政府機関閉鎖も不透明な部分がなお多い


  ◎期待感も出ている模様。
   ☆先週のパウエルFRB議長の発言や強い米雇用統計
   …市場のムードは一気に改善へ?
   ⇒下値では見直し買いが断続的に出ている模様。


 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:12)
  ・スポット  21.31(▲0.06 ▲0.28%)>20(実際は30未満なら問題ない)


   *カッコ内は(前日比、前日比%)


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
  *NYダウ*
   >01/04
   ☆日々線>短期…再びゴールデン・クロス
   ◎長期(75日)>中期(25日)>短期(05日)
    【安定下降期】(大底圏)へ循環
   ☆12/26の大陽線が「理不尽」をリセットした感が強い。
   ★01/03の下げは「理不尽」だろう。
    
    ※上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としの動きはこれからも何度も出てくる
    ※この乱高下はまだまだ続くだろう
  ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
●NY外為市場概況● ■為替が一歩先に行く
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 *ドル・円*:1ドル=108円21銭から108円75銭まで上昇…108円70銭前後で引け。
   ★予想以上に悪化した米国の12月ISM非製造業景況指数を嫌ったドル売り優勢
   ☆米中貿易協議の再開に貿易問題解決期待が強まる…リスク選好の円売り再燃
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.1440ドルから1.1483ドルへ上昇して1.1470ドルで引け。
   ☆欧米金利差の拡大観測が後退…ユーロの買戻しに拍車。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=123円83銭から124円80銭まで上昇。
   ☆リスク選好の円売りが継続。


 [経済指標:米国]
  *12月ISM非製造業景況指数*
   ・結果:57.6<予想:58.5(11月:60.7)    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 >現在値(ドル円):108.65円
     ※本日予想レンジ=108.00円⇔109.00円
     ※今週予想レンジ=108.00円⇔110.00円
 
 【チャート】 東京終了時
  >01/07:長期(75日)>中期(25日)>短期(05日)
  ★【安定下降期】(大底圏)へ循環
  ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
  ※市場のコンセンサス
    (1)企業決算堅調の変化注目
    (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による米国第一主義の行方を
     見極めるスタンス維持
    (3)「地政学的リスク」への懸念
    (4)「トランプリスク」
      ★「保護貿易主義」…対中貿易摩擦動向
      ★政権維持不安      
    (5)欧州・中東政局不安
   
   *豪ドル円*:米中貿易協議に期待感
     現在値=77.65円 …大バーゲン継続中!!
      ※本日予想レンジ=77.10円⇔78.25円
      ※今週予想レンジ=76.50円⇔80.00円
    [金融政策] :<豪中銀政策金利>:+1.50% 【据置】12/04
    [経済指標]
     *AiG製造業指数(12月)*
      ・結果:49.5<前回:51.3
************************************
★各国中銀★
************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権
  <トランプ大統領>
  ・明日夜9時に国境問題に関して全米に向け演説する。
 ■貿易問題
 ■金融政策
  <政策金利(FF金利誘導目標)>:+2.00⇔+2.25% (18/12/19)【据置】


  <ボスティック・アトランタ連銀総裁>
   ・今年の利上げ回数は1回のみを支持。
   ・米経済は非常に好位置。
   ・短期的な政府機関閉鎖なら比較的影響は小さいはず。
   ・長引くならより影響が具体化される可能性。
   ・政府機関閉鎖はデータへのアクセスに影響し、状況を見えづらくする。
   ・関税の追加引き上げは物価を押し上げる。
   ・市場の急変により景気が後退するとは予想していない。
   ・FRBはバランスシート縮小を継続すべき。
   ・トランプ大統領がどの様にしてパウエル議長を解任させることができるか
   わからない。
+++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■経済指標


*************************************
(2)中国動向
 ■市場動向
 ■貿易問題
  <米中:次官級協議>:中国北京:本日・明日と開催
   ・米国側はUSTRのゲリッシュ次席代表
   ・中国側からは劉鶴副首相 …などが参加
  <中国外務省>:トランプ米大統領⇔王岐山両氏の会談計画は承知していない
   ※香港紙がダボス会議での会談の可能性を報じていた
 ■市場対策 ☆☆やると決めたら中国はやる!!☆☆(反対勢力なし!!)
 ■金融政策
 ■不良債権問題
 ■経済指標
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆・中東緊張)
 ■北朝鮮
  <韓国:ハンギョレ新聞>
   ・北朝鮮の金正恩委員長が中国を訪問する。
   ・きょうの遅くか明日の早くに金委員長が中朝国境を渡る。


  <一部報道>
   ・トランプ大統領と金委員長の2度目の首脳会談の候補地としてベトナムの
   ハノイが議論されている。
   ・米国と北朝鮮の当局者が最近ハノイで会い首脳会議の日程を協議。
*************************************
(4)石米油価格動向 >01月07日
  ◎NY原油先物02月限(WTI)(終値)◎:1バレル=48.52(+0.56 +1.17%)


   ☆OPECを中心とした産油国による協調減産が需給バランスの維持に寄与
   ☆7~8日にかけて行われる米中通商協議に対する期待感
    …米株式市場を押上げ→原油相場にも追い風
   ★世界的な景気減速懸念は根強い
    *12月:米ISM非製造業景気指数*:製造業景気指数に続き下振れ
    …株高が途中失速すると原油も高値から離れた。


>>40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!!(どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
   ※どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意)
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■主要国動向
 ■要人発言
 ■貿易問題
 ■金融政策
 ■政情不安
 ■金融・財政不安
   
  *ユーロ圏10年国債利回り格差*:(対独国債) :01/07
   ・独:0.192%↑
   ・仏:0.697%↑(+51↑) ・伊:2.889%↑(+270↑) ・西:1.468%↑(+128↑)
    ●仏51bpに拡大…年明けもテロで混乱
 ■BREXIT
 ■経済指標
  *ユーロ圏小売売上高(11月)*
   >前月比 ・結果:+0.6%>予想:+0.2%(前回:+0.6%↑0.3%)
   >前年比 ・結果:+1.1%>予想:+0.4%(前回:+2.3%↑1.7%)
  *12月:独建設業PMI*:昨年5月以来の高水準!!
   ・結果:53.3>前回11月:51.3
  *独小売売上高(11月)*
   >前月比 ・結果:+1.4%>予想:+0.4%(前回:+0.1%↑▲0.3%)
   >前年比 ・結果:+1.1%>予想:▲0.4%(前回:+5.2%↑+5.0%)
  *1月:ユーロ圏センティックス投資家信頼感*
   ・結果:▲1.5>予想:▲2.0(前回12月:▲0.3)
    ●前月から一段と悪化…これで2か月連続のマイナス領域。
************************************
(6)英国動向
 ■要人発言
 ■金融政策:2018/12/20【据置】 …9対0で決定。
  <政策金利>:+0.75% (08/02:+0.25%引上げ)
  <資産買入枠>:4350億ポンド
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■BREXIT
  <メイ英首相>:EUから更なる保証を得ようと作業中
  <英BBC>:英政府案の議会採決は1月15日となる見込み
 ■経済指標
  *非製造業PMI(購買担当者景気指数)(12月)*
   ・結果 51.2>予想 50.7(前回 50.4)
************************************* 
(7)国内動向
 ■要人発言
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)【据置】 18/12/20 
 +++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は21兆円を超えている!!
    >2019年01月実績 ~01/07
    ・従来型ETF=0億円(01月購入01回総額704億円)
     ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
      (01月購入02回=計24億円)
     ・J-REIT=0億円(01月購入01回=12億円)
 ■経済指標
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 【ブラジル】 <ブラジル中銀政策金利>:+6.50% (11/01:据置)
  ■経済指標:雇用統計(11月)
   *失業率* ・結果 11.6%>予想 11.5%(前回 11.7%)
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25% (10/26:据置)
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.50% (12/05:据置)
*************************************
(9)仮想通貨対応
**************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に更新
**************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…positivetrust2014@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!