加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:294】20180427

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡294


 ・「天気晴朗なれど波高し!!」
 ・「売ったらダメだよ、買いだよ!!」
 ・「高値に踊らず!! 安値にひるまず!!」
*************************************
【2018年第2回:前向き!!投信ゼミナール!!】 開催確定
>お知らせ
(1)@新宿 9…2018年05月19日(土)
 <前向き!!投信ゼミナール!!@新宿9>
 時間:11時15分~12時45分
 場所:東京都新宿区新宿2-15-29 ヂャックビル 2階 (MAP)
 ※最寄駅:新宿御苑前駅から徒歩3分・新宿三丁目駅から徒歩5分
 ★いつもの会場が使えないため別の会場です!!
 ★ちょっと古いビルですが「恐れずおこしください」(笑)
 受講料:1,500円
 定員:35名


(2)@大阪5…2018年05月20日(日)
 <前向き!!投信ゼミナール!!@大阪6>
 時間:13時~14時半
 場所:大阪市北区 西天満2-6-8 堂島ビルヂング地下1階(C-1会議室)
 ※最寄り駅:地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩3分(渡辺橋を渡ったビル)
 ☆前回と同じです。
 受講料:1,500円
 定員:30名


(3)@小田原12…2018年6月03日(日)
 場所:おだわら市民交流センター UMECO
  〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
  TEL:0465-24-6611
  最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
  ☆前回と同じです
 <1>投資の窓口@小田原6…「為替・金利・株式の関連性」
  ※いくつかの例で代表的なパターンを知りましょう!!
  時間:12時半~14時
 <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原13
  時間:14時半~16時


 受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
 定員 <1><2>とも30名
 
>>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
*************************************
*************************************
【注目】
 <トランプ米大統領>:金正恩氏との会談は実現しない可能性もある
*************************************
【市場概況】:20180426


◎国内株式市場◎【反発】
 *TOPIX*:終値=1772.13(前日比:+4.40 +0.20%)
 *日経平均株価*:終値=2万2319円61銭 (前日比:+104円29銭 +0.50%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎反発。
  ☆米国長期金利上昇背景…為替のドル高・円安基調&決算内容を好感


 <アリアンツ・グローバル・インベスターズ・J:寺尾和之最高投資責任者>:*B
  ・「アジア株が下落する中…円安が企業業績アップへへ繋がる日本株の魅力が
  高まり…海外投資家の買いを誘っている。」
  ・「米金利の上昇は…アジア企業のドル調達コスト増と資本流出を招きやすく、
  アジア経済にとってマイナス。」


 >>:ちょっと「知ったか」コメントの感じが…


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>
    *日経平均:短期>長期>中期…陽線
    ☆04/24…短期が長期を上抜け…ゴールデンクロス!!
    ☆【上昇トレンド】突入…要経過観測
     …短期と中期はゴールデンクロス後の形が良化
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強い
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★1:20,000円⇒★2:18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
     ★トランプ政権の「保護貿易主義」…中間選挙対策 →対中強化で懸念拡大
     ★トランプ政権不安定化懸念でまだまだ高値波乱の様相も… 現状!!
     ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
     ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
>欧州株式26日終値
 ・英FT100  7421.43(+42.11 +0.57%)
 ・独DAX  12500.47(+78.17 +0.63%)
 ・仏CAC40  5453.58(+40.28 +0.74%)
*************************************
◎NY株式市場概況◎【続伸】
 ・ダウ平均   24322.34(+238.51 +0.99%)
 ・S&P500    2666.94(+27.54 +1.04%)
 ・ナスダック   7118.68(+114.94 +1.64%)
 ・CME日経平均先物 22455(大証終比:+135 +0.60%)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎ダウ平均…続伸。
  ☆フェイスブックなど取引開始前までに発表になったIT・ハイテク株の決算好調
   ※フェイスブック決算…個人情報流出問題の悪影響なく予想上回り安心感与える。
  ☆半導体の決算が好調…懸念後退させている格好。
  ☆米国債利回り…上昇一服…10年債が再び3%を割り込む
  ⇒寄り付きから買い先行(ダウ平均は一時300ドル超上昇)


 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:09)
   ・スポット  16.29<20
          ※前日比:▲1.53 ▲8.58%


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
!!☆NYダウは「長期」>「短期」>「中期」
    ※上昇トレンドへの【移行期】 継続
    ★日経平均と異なりチャートの形は悪い
    ⇒26500を目指す動きの前の調整続く
    ★これは…上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としだろう
    ★度々のトランプショックをどう調整するか
    ※この乱高下はまだまだ続くだろう
    ※NYダウはもう一段調整するのでは(・・? …下値=21830目処
   >>:今度は夏→秋か(・・?…
   ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
◎NY外為市場概況◎ ■為替が一歩先に行く
 *ドル・円*:1ドル=109円07銭から109円42銭へ上昇し109円40銭で引け。
  ☆米週次新規失業保険申請件数
   ▽48年ぶり低水準記録…米国の労働市場ひっ迫確認
  ☆3月耐久財受注速報値>予想
  ⇒ドル買い継続
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.2210ドルへ上昇後…1.2096ドルへ反落…1.2100ドルで引け。
  ※ECB定例理事会…政策金利据置(市場予想通り)
  <ドラギ総裁>:会見
   ▽景気に楽観的な見方を再表明
   ▽為替の変動に関しても協議しなかったことを明らかに
   ⇒一時ユーロ買いが強まる。
   ▼一部の景気の減速も容認
    ・「景気の鈍化が一時的か恒久的な判断する必要がある。」
   ▼量的緩和(QE)の終了時期を示唆せず。
    …早期の出口戦略実施への思惑後退。
   ⇒ユーロの売戻に拍車
 *ユーロ・円*:1ユーロ=133円24銭へ上昇後…132円29銭へ反落。
  ★欧日金利差の拡大観測が大きく後退。
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.3998ドルへ上昇後…1.3906ドルへ反落。
 *ドル・スイス*:1ドル=0.9817フランから0.9896フランへ上昇。


 [経済指標:米国]
  *耐久財受注速報値(3月)*
   >前月比:+2.6%>予想:+1.6%・2月:+3.5%←+3.0%
  *耐久財受注(輸送用機除く:3月)*
   >前月比:±0.0%<予想:+0.5%・2月:+0.9%←+1.0%)
  *製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防:3月)*
   >前月比:▲0.7%<予想:+0.3%・2月:+1.0%←+1.4%
  *先週分新規失業保険申請件数*
   ・結果:20.9万件<予想:23.0万件・前回:23.3万件←23.2万件
  *失業保険継続受給者数*
   ・結果:183.7万人<予想:185.0万人・前回:186.6万人←186.3万人
  *卸売在庫速報値(3月)*
   >前月比:+0.5%<予想:+0.7%・2月:+1.0%
  *前渡商品貿易収支(3月)*
   ・結果:▲680憶ドル<予想:▲750憶ドル・2月:▲759憶ドル←▲754憶ドル
  *カンザスシティ連銀製造業活動(4月)*
   ・結果:+26>予想:+17・3月:+17


 【チャート】  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
  ・短期(05日)>長期(75日)>中期(25日)
   ※【天井圏】 突入
************************************   
   >現在値:109.30(▲0.05)
     ※本日予想レンジ=109.00円⇔109.80
     ※今週予想レンジ=106.30円⇔109.25円 (↑↑)


     ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
     ※市場のコンセンサス
     (1)企業決算堅調の変化注目
     (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による米国第一主義の行方を
      見極めるスタンス維持
     (3)「地政学的リスク」への懸念 …現状↓
     (4)「トランプリスク」
      ★現状「保護貿易主義」抬頭…中間選挙対策…次第に沈静化?
      ★相手を中国としたために危機感増大…これは中間選挙対策を飛び越す恐れあり
      ★人事政策懸念…継接ぎ人事による国力衰退
   
   *豪ドル円*:利上げ急がないとの見方で買いづらい
     現在値=82.55(▲0.50)
      ※本日予想レンジ=82.05円⇔83.10円
      ※今週予想レンジ=82.05円⇔84.50円
    [金融政策]
    [経済指標]
************************************
 ★各国中銀★
 【ECB理事会】
 <ECB政策金利>:結果:±0.00%【据置】予想通り
 <ECB声明>
  ・現状の金利水準をQE終了まで継続。
  ・QE終了後もかなりの間、現状の金利水準に留まる。
  ・保有債券の償還元本は必要な限り再投資する。
  ・資産買入はインフレ軌道が持続的となるまで継続。
 【スウェーデン】
 <スウェーデン中銀>:政策金利:▲0.5%【据置】(予想通り)
************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権
  <米上院>:ポンペオCIA長官の国務長官指名を承認。
  
  <クドロー米国家経済会議(NEC)委員長>
   ・ムニューシン米財務長官とともに自身も訪中する。
   ・中国と会合に高い期待を持っている。
   ・中国とはあらゆる問題を協議する。
 ■金融政策
 ■経済指標
*************************************
(2)中国動向
 ■市場活性化
  ●規制強化の動き不安視。
   ・「当局は資産管理業務の新たな規制を週内に正式発表する。」
    ▼金融リスクを抑えるためとして…100兆人民元規模の資産を対象に。
    …マーケットの収縮も懸念。
 ■貿易問題
  ●米中関係の悪化警戒
   <米司法省>:中国通信機器メーカー大手の華為技術(ファーウェイ)の捜査に着手
 ■金融政策
 ■経済指標
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆)
*************************************
(4)石米油価格動向
 >04月26日 【続伸】
  ◎NY原油先物6月限(WTI)(終値)◎:1バレル=68.19(+0.14 +0.21%)


   ☆米国…イランの核開発制限の多国間合意から離脱…経済制裁再開へ
   →イランの供給減少警戒の買い優勢に。
   ☆経済危機のベネズエラで減産が続いていることも買い要因。
   ★ドルインデックス…1月以来の高水準を更新(反発鏡面入り?)
   ⇒方向感ははっきりせず。


  >>40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!! (どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
  >>:どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意) …ここだよ!!
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■貿易問題
 ■BREXIT
  <バルニエEU離脱担当官>:英国の動向に対応するあらゆる選択肢を用意すべき
 ■金融政策
  <ドラギECB総裁>
   >金融政策
    ・現状の金利水準をかなりの期間継続。
    …金利はQEの終了後も相当な期間現在の水準に留まる。
    ・潤沢な水準の金融緩和が必要。
    ・社債購入の削減は季節的な要因によるもの、特定の戦略はない。
    ・金融政策そのものについては議論しなかった。
    ・為替水準を注視し続けている。
   >インフレ
    ・総合インフレ率は年内1.5%前後で推移する見込み。
    ・インフレコントロールに対する自信はゆるぎない。
   >景気動向
    ・ECBの政策が国内需要を下支え。
    ・最新のデータは景気拡大ペースの緩和を示唆。
    ・ECBは成長は引き続きしっかりと広範にわたると見ている。
    ・雇用の拡大が個人消費の下支え。
     …賃金については力強い兆候がみられた。
    ・一部の指標の悪化は想定外だった。
    ・需要が緩んでいること示す可能性。
     …データを注意深くみていく。
     …減速が一時的なのか、長期的なのかどうかを精査する必要。
    ・保護主義のリスクはより明白になった。
   >その他
    ・6月の理事会については議論しなかった。
 ■経済指標
  *独GFK消費者信頼感(5月)*:結果 10.8=予想 10.8・前回 10.9
************************************
(6)英国動向
 ■BREXIT
 ■金融政策 :<中銀政策金利>:+0.50% <資産買入枠>:4350億ポンド
 ■経済指標
  *英CBI小売調査指数(4月)*
   ・結果:▲2<予想:▲3・3月:▲8
    ▼2ケ月連続のマイナス(連続マイナスは2013年4-5月以来)
************************************* 
(7)国内動向
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は20兆3千億円を超えている!!
    >2018年04月26日
    ・従来型ETF=0億円(04月購入03回・総額2142億円)
    ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
     (04月購入19回=計228億円)
    ・J-REIT=0億円(04月購入02回=24億円)
 ■経済指標
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 【ブラジル】
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25%
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.00%
**************************************
(9)仮想通貨対応
**************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に掲載
**************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

【思考回路:293】20180426

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡293


 ・「天気晴朗なれど波高し!!」
 ・「売ったらダメだよ、買いだよ!!」
 ・「高値に踊らず!! 安値にひるまず!!」
*************************************
【2018年第2回:前向き!!投信ゼミナール!!】 開催確定
>お知らせ
(1)@新宿 9…2018年05月19日(土)
 <前向き!!投信ゼミナール!!@新宿9>
 時間:11時15分~12時45分
 場所:東京都新宿区新宿2-15-29 ヂャックビル 2階 (MAP)
 ※最寄駅:新宿御苑前駅から徒歩3分・新宿三丁目駅から徒歩5分
 ★いつもの会場が使えないため別の会場です!!
 ★ちょっと古いビルですが「恐れずおこしください」(笑)
 受講料:1,500円
 定員:35名


(2)@大阪5…2018年05月20日(日)
 <前向き!!投信ゼミナール!!@大阪6>
 時間:13時~14時半
 場所:大阪市北区 西天満2-6-8 堂島ビルヂング地下1階(C-1会議室)
 ※最寄り駅:地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩3分(渡辺橋を渡ったビル)
 ☆前回と同じです。
 受講料:1,500円
 定員:30名


(3)@小田原12…2018年6月03日(日)
 場所:おだわら市民交流センター UMECO
  〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
  TEL:0465-24-6611
  最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
  ☆前回と同じです
 <1>投資の窓口@小田原6…「為替・金利・株式の関連性」
  ※いくつかの例で代表的なパターンを知りましょう!!
  時間:12時半~14時
 <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原13
  時間:14時半~16時


 受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
 定員 <1><2>とも30名
 
>>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
*************************************
*************************************
【注目】
 ◎<ムーディーズ>:米国の「AAA」格付けを維持(見通しも「安定的」)
*************************************
【市場概況】:20180425


●国内株式市場●【反落】
 *TOPIX*:終値=1767.73(前日比:▲2.02 ▲0.10%)
 *日経平均株価*:終値=2万2215円32銭 (前日比:▲62円80銭 ▲0.30%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ●反落。
  ★米国長期金利…4年ぶりに3%まで上昇
   →「適温相場」*の持続性に懸念が広がる
     *低金利による潤沢なマネーフローが株価を押し上げ


 <日興アセットマネジメント:神山直樹チーフ・ストラテジスト>:*B
  ・「米国で金利上昇と合わせ…1~3月が景気ピークとの見通しが出てきたため…
  ・米国株が下がり…それを日本株も引き継いだ。」
  ・「米国株に比べ下げが限定的なのは…為替の円安進行が食い止めている。」
  ・「米長期金利の上昇は…悪い面ばかりではない。」
  ・「為替のドル高・円安につながり…輸出が多い日本企業にはプラスの話。」
 >>:これも「ちこちゃん」に叱られる的コメント…だろう(笑)


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>
    *日経平均:短期>長期>中期…陽線
    ☆04/24…短期が長期を上抜け…ゴールデンクロス!!
    ☆【上昇トレンド】突入…要経過観測
     …短期と中期はゴールデンクロス後の形が良化
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強いことも判明
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★1:20,000円⇒★2:18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
     ★トランプ政権の「保護貿易主義」…中間選挙対策 →対中強化で懸念拡大
     ★トランプ政権不安定化懸念でまだまだ高値波乱の様相も… 現状!!
     ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
     ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
>欧州株式25日終値
 ・英FT100  7379.32(▲46.08 ▲0.62%)
 ・独DAX  12422.30(▲128.52 ▲1.02%)
 ・仏CAC40  5413.30(▲30.86 ▲0.57%)
*************************************
◎NY株式市場概況◎【反発】
 ・ダウ平均   24083.83(+59.70 +0.25%)
 ・S&P500    2639.40(+4.84 +0.18%)
 ・ナスダック   7003.74(▲3.62 ▲0.05%)
 ・CME日経平均先物 22305(大証終比:+85 +0.38%)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎ダウ平均…6日ぶりに反発。
  ※決算は良好な内容が相次いでいるものの株式市場の反応は鈍い。
  ※前日にダウ平均は400ドル超の急落
  ∴寄り付き…上昇して始まったものの直ぐに下げに転じ…一時200ドル超下落。
  >終盤
  ▽さすがに前日まで5日続落→押し目買いも入りプラス圏を回復。
  ▼上値を積極的に追い動きには乏しい。
  ★弱気相場に入ったとの声も…夏までは下げトレンドが続くとの見方も。


 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:09)
   ・スポット  17.84<20
          ※前日比:▲0.18 ▲1.00%


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
!!☆NYダウは「長期」>「短期」>「中期」
    ※上昇トレンドへの【移行期】 継続
    ★日経平均と異なりチャートの形は悪い
    ⇒26500を目指す動きの前の調整続く
    ★これは…上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としだろう
    ★度々のトランプショックをどう調整するか
    ※この乱高下はまだまだ続くだろう
    ※NYダウはもう一段調整するのでは(・・? …下値=21830目処
   >>:今度は夏→秋か(・・?…
   ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
◎NY外為市場概況◎ ■為替が一歩先に行く
 *ドル・円*:1ドル=109円06銭から109円38銭まで上昇…109円30銭で引け。
  ☆米10年債利回り…3%台維持…日米金利差拡大観測→ドル買い・円売り継続
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.2200ドルから1.2168ドルへ下落…1.2175ドルで引け。
  ★欧米金利差縮小観測→ユーロ買い・ドル売り後退。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=132円94銭から133円26銭へ上昇。
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.3925ドルから1.3956ドルでもみ合い。
 *ドル・スイス*:1ドル=0.9843フランへ上昇後…0.9820フランへ反落。  


 [経済指標:米国] 特になし


 【チャート】  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
  ・短期(05日)>長期(75日)>中期(25日)
   ※【天井圏】 突入
************************************   
   >現在値:109.35(+0.50)
     ※本日予想レンジ=108.75円⇔109.85円
     ※今週予想レンジ=106.30円⇔109.25円 (↑↑)


     ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
     ※市場のコンセンサス
     (1)企業決算堅調の変化注目
     (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による米国第一主義の行方を
      見極めるスタンス維持
     (3)「地政学的リスク」への懸念 …現状↓
     (4)「トランプリスク」
      ★現状「保護貿易主義」抬頭…中間選挙対策…次第に沈静化?
      ★相手を中国としたために危機感増大…これは中間選挙対策を飛び越す恐れあり
      ★人事政策懸念…継接ぎ人事による国力衰退
   
   *豪ドル円*:利上げ急がないとの見方で買いづらい
     現在値=82.75(±0.00)
      ※本日予想レンジ=82.20円⇔83.20円
      ※今週予想レンジ=82.05円⇔84.50円
    [金融政策]
    [経済指標]
************************************
 ★各国中銀★
  <トルコ中銀政策金利>:結果:+8.00%【据置】予想通り
*************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権
 ■金融政策
 ■経済指標
*************************************
(2)中国動向
 ■市場活性化
  <中国国家外貨管理局(SAFE)>
   ◎中国国内ファンドによる海外投資割当額を引上げ。
 ■貿易問題
 ■金融政策
 ■経済指標
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆)
*************************************
(4)石米油価格動向
 >04月25日 【反発】
  ◎NY原油先物5月限(WTI)(終値)◎:1バレル=68.05(+0.35 +0.52%)


   ★<マクロン仏大統領>:イラン核合意の破綻を阻止でトランプ米大統領を説得中
   ∴積極的な売買は見送り…方向感は乏しい。
   ☆米エネルギー情報局(EIA)週報…米原油在庫が市場予想に反して増加


   *EIA週間石油在庫統計:バレル・前週比:(在庫総量)
    ・原油:+217万(4億2974万) ・ガソリン:+84万(2億3681万)
    ・留出油:▲261.1万(1億2273万)
    (クッシング地区)・原油:+45.9万(3537万)


  >>40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!! (どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
  >>:どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意) …ここだよ!!
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■貿易問題
 ■BREXIT
  <EU関係者>
   ・「英国が関税同盟に残留するならトルコよりも好条件を提示する用意。」
 ■金融政策
 ■経済指標
************************************
(6)英国動向
 ■BREXIT
 ■金融政策 :<中銀政策金利>:+0.50% <資産買入枠>:4350億ポンド
 ■経済指標
************************************* 
(7)国内動向
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は20兆3千億円を超えている!!
    >2018年04月25日
    ・従来型ETF=714億円(04月購入03回・総額2142億円)
    ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
     (04月購入18回=計216億円)
    ・J-REIT=0億円(04月購入02回=24億円)
 ■経済指標
  *景気先行指数・改定値(2月)*結果:106.0>前回:105.8
  *景気一致指数・改定値(2月)*結果:116.1>前回:115.6
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 【ブラジル】
  *FGV消費者信頼感指数(4月)*:結果:89.4<前月:92.0
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25%
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.00%
  ◎海外からの送金増
   >2017年:送金額…3年ぶりに増加
   >2018年:送金額…前年比+4.6%→6420億米ドルになると予測
**************************************
(9)仮想通貨対応
**************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に掲載
**************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

【思考回路:292】20180425

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡292


 ・「天気晴朗なれど波高し!!」
 ・「売ったらダメだよ、買いだよ!!」
 ・「高値に踊らず!! 安値にひるまず!!」
*************************************
【2018年第2回:前向き!!投信ゼミナール!!】 開催確定
>お知らせ
(1)@新宿 9…2018年05月19日(土)
 <前向き!!投信ゼミナール!!@新宿9>
 時間:11時15分~12時45分
 場所:東京都新宿区新宿2-15-29 ヂャックビル 2階 (MAP)
 ※最寄駅:新宿御苑前駅から徒歩3分・新宿三丁目駅から徒歩5分
 ★いつもの会場が使えないため別の会場です!!
 ★ちょっと古いビルですが「恐れずおこしください」(笑)
 受講料:1,500円
 定員:35名


(2)@大阪5…2018年05月20日(日)
 <前向き!!投信ゼミナール!!@大阪6>
 時間:13時~14時半
 場所:大阪市北区 西天満2-6-8 堂島ビルヂング地下1階(C-1会議室)
 ※最寄り駅:地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩3分(渡辺橋を渡ったビル)
 ☆前回と同じです。
 受講料:1,500円
 定員:30名


(3)@小田原12…2018年6月03日(日)
 場所:おだわら市民交流センター UMECO
  〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
  TEL:0465-24-6611
  最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
  ☆前回と同じです
 <1>投資の窓口@小田原6…「為替・金利・株式の関連性」
  ※いくつかの例で代表的なパターンを知りましょう!!
  時間:12時半~14時
 <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原13
  時間:14時半~16時


 受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
 定員 <1><2>とも30名
 
>>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
*************************************
*************************************
【注目】
*************************************
【市場概況】:20180424


◎国内株式市場◎【反発】
 *TOPIX*:終値=1769.75(前日比:+18.96 +1.10%)
 *日経平均株価*:終値=2万2278円12銭 (前日比:+190円08銭 +0.90%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎反発。
  ☆為替…約2カ月ぶりのドル高・円安水準→企業業績に対する楽観的見方広がる


 <りそな銀行アセットマネジメント部:下出衛チーフストラテジスト>:*B
  ・「企業が今期の為替前提を保守的に見てくることは既に織り込まれている。」
  ・「それゆえに…1ドル=108円台後半まで円安が進んだことを材料に上昇した。」
  ・「これまで日本株を売り越してきた海外投資家は…円で次は買い戻す番とみる。」
  ・「問題は…円安がいつまで続くかだ。」


 >>:最近、人気のNHkのちこちゃんならこう言う…
                          「ボーっと相場みてんじゃねぇよ!!」(笑)


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>
    *日経平均:長期>中期>短期…陽線
    ☆短期が長期を上抜け…ゴールデンクロス!!
    ☆【上昇トレンド】突入…要経過観測
     …短期と中期はゴールデンクロス後の形が良化
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強いことも判明
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★1:20,000円⇒★2:18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
     ★トランプ政権の「保護貿易主義」…中間選挙対策 →対中強化で懸念拡大
     ★トランプ政権不安定化懸念でまだまだ高値波乱の様相も… 現状!!
     ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
     ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
>欧州株式24日終値
 ・英FT100  7425.40(+26.53 +0.36%)
 ・独DAX  12550.82(▲21.57 ▲0.17%)
 ・仏CAC40  5444.16(+5.61 +0.10%)
*************************************
●NY株式市場概況●【急落】
 ・ダウ平均   24024.13(▲424.56 ▲1.74%)
 ・S&P500    2634.56(▲35.73 ▲1.34%)
 ・ナスダック   7007.35(▲121.25 ▲1.70%)
 ・CME日経平均先物 22090(大証終比:▲190 ▲0.86%)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ●ダウ平均…5日続落。
  >序盤・・買い優勢(+131ドルまで上昇)
  >途中から…売りが強まり下げを加速(▲600ドル超まで一時急落)
  ★企業決算に慎重な見方広がる
    ▼3M…7%近く下落 ▼キャタピラー…▲6% ▼ボーイングも下落


 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:09)
   ・スポット  18.05<20
          ※前日比:+1.69 +10.34%


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
!!☆NYダウは「長期」>「短期」>「中期」
    ※上昇トレンドへの【移行期】 継続
    ★日経平均と異なりチャートの形は悪い
    ⇒26500を目指す動きの前の調整続く
    ★これは…上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としだろう
    ★度々のトランプショックをどう調整するか
    ※この乱高下はまだまだ続くだろう
    ※NYダウはもう一段調整するのでは(・・? …下値=21830目処
   >>:今度は夏→秋か(・・?…
   ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
◎NY外為市場概況◎ ■為替が一歩先に行く
 *ドル・円*:1ドル=109円20銭へ上昇後…108円54銭へ反落…108円70銭で引け。
  ☆米国の住宅関連や消費者信頼感指数>予想
  →米10年債利回り…2014年以降初めて3%に到達⇒ドル買い一時強まる。
  ★米仏首脳会見…イラン絡みの中東情勢緊迫化への懸念強まる
  ⇒リスク回避の円買いが再燃
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.2196ドルへ下落→1.2245ドルへ上昇→1.2240ドルで引け。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=133円49銭まで上昇後…132円87銭へ反落。
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.3946ドルから1.3987ドルまで上昇。
 *ドル・スイス*:1ドル=0.9773フランから0.9810フランのレンジで上下に振れた。


 [経済指標:米国]
  *S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数(2月)*
   >前年比: ・結果:+6.8%>予想:+6.35%・1月:+6.43%←+6.40%
  *FHFA住宅価格指数(2月)*
   >前月比: ・結果:+0.6%>予想:+0.6%・1月:+0.9%←+0.8%
  *新築住宅販売件数(3月)*
   ・結果:69.4万戸>予想:63.0万戸・2月:66.7万戸←61.8万戸
  *消費者信頼感指数(4月)*
   ・結果:128.7>予想:126.0・3月:127.0←127.7
  *リッチモンド連銀製造業指数(4月)*:結果:▲3<予想:16・3月:15


 【チャート】  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
  ・短期(05日)>長期(75日)>中期(25日)
   ※【天井圏】 突入
************************************   
   >現在値:108.85(+0.15)
     ※本日予想レンジ=108.00円⇔109.25円
     ※今週予想レンジ=106.30円⇔109.25円 (↑)


     ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
     ※市場のコンセンサス
     (1)企業決算堅調の変化注目
     (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による米国第一主義の行方を
      見極めるスタンス維持
     (3)「地政学的リスク」への懸念 …現状↓
     (4)「トランプリスク」
      ★現状「保護貿易主義」抬頭…中間選挙対策…次第に沈静化?
      ★相手を中国としたために危機感増大…これは中間選挙対策を飛び越す恐れあり
      ★人事政策懸念…継接ぎ人事による国力衰退
   
   *豪ドル円*:豪利上げ観測はさらに後退
     現在値=82.75(+0.10)
      ※本日予想レンジ=82.20円⇔83.40円
      ※今週予想レンジ=82.05円⇔84.50円
    [金融政策]
    [経済指標]
************************************
 ★各国中銀★
  <ハンガリー中銀>:政策金利:+0.90%【据置】(予想通り)
*************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権
  <トランプ大統領>
   ・ムニューシン米財務長官が数日中に訪中し貿易問題を協議する。
  >本日
  <米仏首脳会談>:マクロン仏大統領
   ・貿易問題やシリア問題などについて会談
 ■金融政策
 ■経済指標
*************************************
(2)中国動向
 ■市場動向
  ☆<中国共産党:政治局会議>:内需拡大で経済の安定成長を目指す方針再確認。
  ☆企業の四半期決算報告…業績に対する期待感も強まる。
  ☆中国人民銀行(中央銀行)…商業銀行などを対象として預金準備率引き下げ
 ■貿易問題
 ■金融政策
 ■経済指標
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆)
  <トランプ大統領>
   ・北朝鮮へ最大限の圧力をかけ続ける。
   ・北朝鮮との間に多くのことが起きている。
*************************************
(4)石米油価格動向
 >04月24日 【反落】
  ●NY原油先物5月限(WTI)(終値)●:1バレル=67.70(▲0.94 ▲1.37%)


   ★<マクロン仏大統領>:トランプ米大統領に新たなイラン核合意への協議提案
   ⇔
   ★<トランプ米大統領>:「イランの核開発を制限する現状の合意は最初から合意を
   結ぶべきではなかった」…これまでと同様に批判的。
   ★米週間石油在庫統計を控えたポジション調整の売りや株安も圧迫要因。


  >>40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!! (どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
  >>:どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意) …ここだよ!!
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■貿易問題
  <ビルロワドガロー仏中銀総裁>
   ・保護主義は投資を落ち込ませるだろう
   ・規制の競争は「負け-負け(lose-lose)」に
 ■BREXIT
 ■金融政策
 ■経済指標
  *独Ifo景況感指数(4月)*:結果:102.1<予想&前回値
   ▼昨年11月につけた105.1をピークとしてその後は5ヶ月連続の低下
************************************
(6)英国動向
 ■BREXIT
 ■金融政策 :<中銀政策金利>:+0.50% <資産買入枠>:4350億ポンド
  <英中銀>:LIBORに替わる金利指標SONIAの発表を開始
   >23日のSONIA=0.4529%
 ■経済指標
  *英CBI製造業受注指数(4月)*:・結果:+4=予想:+4・前回:+4
   ・昨年の11月と12月に+17の高水準を記録したあとは低下傾向
   ・今回は横ばいに…指数の底入れとなるかどうか期待感も。
************************************* 
(7)国内動向
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は20兆3千億円を超えている!!
    >2018年04月24日
    ・従来型ETF=0億円(04月購入02回・総額1428億円)
    ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
     (04月購入17回=計204億円)
    ・J-REIT=0億円(04月購入02回=24億円)
 ■経済指標
  *景気先行指数・改定値(2月)*結果:106.0>前回:105.8
  *景気一致指数・改定値(2月)*結果:116.1>前回:115.6
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 【ブラジル】
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25%
  <米政府>:条件付きでアルミ最大手UCルサールへの制裁を解除すると示唆
   ★UCルサール社長:オレグデリ・パスカ氏による同社の支配をなくすこと!!
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.00%
  ◎成長ペースの加速観測
   <インド準備銀行(中央銀行):ラジャン総裁>
    ・インド経済…2018年から加速するとの見方を示す
**************************************
(9)仮想通貨対応
**************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に掲載
**************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!