加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路】一点痛打:20240228

●世界的バブルっぽいが…
●依然下方リスクが強いと見る。
●静観。
+++++++++++++++++++++
●セミナーのご案内
>2024年03月02月(土)
 ・現在の市場環境と投信動向(@新宿31)
  ・時間:11時半~13時
  独特の俯瞰的視点から当面のマーケット
  を解説します。
  ・会場:SOBIZGATES
   東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
   2階D会議室
   都営新宿線「新宿三丁目」駅徒歩1分
   JR山手線「新宿」駅徒歩5分
  ・受講料:1,500円/人
>2024年03月10日(日)
 ・現在の市場環境と投信動向(@京都21)
  ・時間:13時~14時半
  ・会場:ベーコンラボ京都駅   
   京都府京都市下京区塩小路町520
   三ツ林ビル
  ・受講料:1,500円/人
>2024年05月11日(土)2024小田原:春
 1:現在の市場環境と投信動向(@小田原32)
  13時半~15時 
 2:今、ここに注目!!「テーマと投資信託」
  15時15分~16時45分
  注目されるテーマと投資信託について
  解説します。
 ●会場
  小田原市民交流センターUMECO
 ●受講料:1及び2とも各1,000円/人
******************
 ●お申込み・お問い合わせは…
  mstb2021139@goo.jp まで
++++++++++++++++++++++++++
>2024年02月27日の海外市場動向
【米国:経済指標】
●1月耐久財受注速報値
 前月比:▲6.1%<予想:▲5.0%
 (12月:▲0.3%↓±0.0%)
●同(輸送用機器除く)速報値
 前月比:▲0.3%<予想:+0.2%
 (12月:▲0.1%↓+0.5%)
◎1月製造業出荷・資本財(非国防)速報値
 前月比:+0.8%>予想:+0.2%
 (12月:+0.1%↑±0.0%)
◎12月S&PコアロジックCS20都市
 住宅価格指数
 前年比:+6.13%>予想:+6.00%
 (10月:+5.41%↑+5.40%)
●2月FHFA住宅価格指数
 前月比:+0.1%<予想:+0.3%
 (11月:+0.4%↑+0.3%)
●2月消費者信頼感指数
 発表:106.7<予想:115.0
 (1月:110.9↓114.8)
〇2月リッチモンド連銀製造業指数
 発表:▲5>予想:▲8(1月:▲15)
++++++++++++++++++++++++++
【NY外為市場概況】
▼ドル・円△
 ・150円08銭へ下落、150円58銭へ上昇。
 ▼軟調な経済指標
  ・米1月耐久財受注速報値<予想
  ・米2月消費者信頼感指数…予想外に低下
 ⇒ドル軟調推移。
 △G20声明草案
  ・景気への楽観的な見方が広がる。
  →長期金利上昇に伴うドル買。
 △ボウマンFRB理事
  ・利下げ開始時期には至っていない。
  →年内の利下げ観測後退。
▼ユーロ・ドル△
 ・1.0833へ下落後1.0858ドルへ戻す。
◎ユーロ・円
 ・162円92銭から163円38銭まで上昇。
 △G20声明草案
  ・世界経済のソフトランディングの
  可能性が高まる。
 →リスク選好の円売り。
 →日欧金利差拡大観測に伴う円売り。
▼ポンド・ドル△
 ・1.2660へ下落後1.2695ドルへ上昇。
△ドル・スイス▼
 ・0.8810へ上昇後0.8787フランへ反落。
++++++++++++++++++++++++++
【NY株式市場概況】27日(NY時間16:22)
●ダウ平均:38972.41
(▲96.82 ▲0.25%)
〇S&P500:5078.18
(+8.65 +0.17%)
〇ナスダック:16035.30
(+59.05 +0.37%)
〇CME日経平均先物:39285
(大証終比:+15 +0.04%)
++++++++++++++++++++++++++
●ダウ平均…続落。
〇Nasdaq…反発(IT・ハイテク株に買戻し)。
 ▼高値警戒感から利益確定売り。
 ・下押す動きまでは見られず。
 △株式市場
 ・米経済のソフトランディングへの期待が
 下値をサポート。
 →次のアクション待ちの雰囲気強まる。
 →上値追いへの期待は依然として温存。
 <投資家>
 ・今週発表のPCEデフレータ待ち。
 「PCEはどちらの方向にも大きな触媒と
 なる可能性を秘めている。」
 「目先の最大の注目材料だ。」
++++++++++++++++++++++++++

【思考回路】一点痛打:20240227

●日経平均は好調。
●安値で拾った225インデックスが気が付けば
倍になっている…
+++++++++++++++++++++
●セミナーのご案内
>2024年03月02月(土)
 ・現在の市場環境と投信動向(@新宿31)
  ・時間:11時半~13時
  独特の俯瞰的視点から当面のマーケット
  を解説します。
  ・会場:SOBIZGATES
   東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
   2階D会議室
   都営新宿線「新宿三丁目」駅徒歩1分
   JR山手線「新宿」駅徒歩5分
  ・受講料:1,500円/人
>2024年03月10日(日)
 ・現在の市場環境と投信動向(@京都21)
  ・時間:13時~14時半
  ・会場:ベーコンラボ京都駅   
   京都府京都市下京区塩小路町520
   三ツ林ビル
  ・受講料:1,500円/人
>2024年05月11日(土)2024小田原:春
 1:現在の市場環境と投信動向(@小田原32)
  13時半~15時 
 2:今、ここに注目!!「テーマと投資信託」
  15時15分~16時45分
  注目されるテーマと投資信託について
  解説します。
 ●会場
  小田原市民交流センターUMECO
 ●受講料:1及び2とも各1,000円/人
******************
 ●お申込み・お問い合わせは…
  mstb2021139@goo.jp まで
++++++++++++++++++++++++++
>2024年02月26日の海外市場動向
【米国:経済指標】
●1月新築住宅販売件数
 発表:66.1万戸<予想:68.4万戸
 (12月:65.1万戸↓66.4万戸)
●2月ダラス連銀製造業活動指数
 発表:▲11.3>予想:▲15.0
(1月:▲27.4)
++++++++++++++++++++++++++
【NY外為市場概況】
◎ドル・円
 ・150円53銭から150円84銭まで上昇。
 △経済指標堅調
  ・米1月新築住宅販売件数増加
  ・2月ダラス連銀製造業活動指数>予想
 △2年・5年国債入札不調
 ⇒長期金利上昇に伴うドル買い優勢。
△ユーロ・ドル▼
 ・1.0859へ上昇後1.0839ドルへ反落。
 △ギリシャ中銀総裁
  ・早期の利下げに慎重な姿勢示す。
 △ラガルドECB総裁
  ・ディスインフレを予想するが…
  ・インフレが2%達成する証明が必要。
 ⇒ユーロ買い優勢。
◎ユーロ・円
 ・163円36銭から163円72銭まで上昇。
 △日欧金利差拡大観測
 ⇒円売りユーロ買い優勢。
△ポンド・ドル▼
 ・1.2609へ上昇後1.2671ドルへ反落。
▼ドル・スイス△
 ・0.8791へ下落後0.8814フランへ上昇。
++++++++++++++++++++++++++
【NY株式市場概況】26日(NY時間16:21)
●ダウ平均:39069.23
(▲62.30 ▲0.16%)
●S&P500:5069.53
(▲19.27 ▲0.38%)
●ナスダック:15976.25
(▲20.57 ▲0.13%)
〇CME日経平均先物:39330
(大証終比:+100 +0.25%)
++++++++++++++++++++++++++
●ダウ平均・ナスダックとも小幅安。
 <投資家>
 ・インフレリスクが長引く中でAI牽引の現在
 現在の勢い持続できるかどうかに注目。
 ※エヌビディア:決算
 ・半導体:IT:市場全体を上昇させた超大型
 決算報告…贈り物のような存在。
 ▼「米株価指数は23年10月安値から20%超
 上昇しているが…どこかで一息つくと予想。」
 ▼「今週のPCEデフレータがインフレの粘着性
 を示せば…市場の熱狂を冷ますきっかけになる
 かもしれない。」
 △「市場は米経済軟着陸を期待しており、
 FRBの利下げ開始が長引けば長引くほど、
 そのハッピーエンドへのリスクは高まる。」
 △「インフレ抑制に失敗した1970年代の
 ようなストップ・アンド・ゴーの金利引締
 を繰り返したくはないことをFRBはよく理解
 している。」

【思考回路】一点痛打:20240224

●FRB高官の発言は後から効いてくる…
+++++++++++++++++++++
●セミナーのご案内
>2024年03月02月(土)
 ・現在の市場環境と投信動向(@新宿31)
  ・時間:11時半~13時
  独特の俯瞰的視点から当面のマーケット
  を解説します。
  ・会場:SOBIZGATES
   東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
   2階D会議室
   都営新宿線「新宿三丁目」駅徒歩1分
   JR山手線「新宿」駅徒歩5分
  ・受講料:1,500円/人
>2024年03月10日(日)
 ・現在の市場環境と投信動向(@京都21)
  ・時間:13時~14時半
  ・会場:ベーコンラボ京都駅   
   京都府京都市下京区塩小路町520
   三ツ林ビル
  ・受講料:1,500円/人
>2024年05月11日(土)2024小田原:春
 1:現在の市場環境と投信動向(@小田原32)
  13時半~15時 
 2:今、ここに注目!!「テーマと投資信託」
  15時15分~16時45分
  注目されるテーマと投資信託について
  解説します。
 ●会場
  小田原市民交流センターUMECO
 ●受講料:1及び2とも各1,000円/人
******************
 ●お申込み・お問い合わせは…
  mstb2021139@goo.jp まで
++++++++++++++++++++++++++
>2024年02月23日の海外市場動向
【米国:経済指標】特になし


++++++++++++++++++++++++++
【NY外為市場概況】
△ドル・円▼
 ・150円56銭へ強含んだ後150円30銭へ反落。
 △ウォラーFRB理事
 ・1月米CPIの予想を上回った結果が利下げ
 開始時期の判断に慎重な姿勢で臨む理由に。
 →過剰な利下げ観測後退。
 ⇒ドルが堅調推移。
 ▼ウィリアムズNY連銀総裁&全FRB高官
 ・利下げには慎重ながら…
 ・引続き年内の利下げ開始を見込む。
 →長期金利低下。
 ⇒ドルの上昇も限定的。
●ユーロ・ドル
 ・1.0837ドルから1.0812ドルまで下落。
 △ECBの一部委員…3月の利下げに否定的。
 ▼センテノ・ポルトガル中銀総裁:ハト派
 ・3月の利下げ…可能性が少なくてもECB
 は選択肢にすべき。
 ⇒ユーロ売り優勢。
●ユーロ・円
 ・163円04銭から162円69銭まで下落。
●ポンド・ドル
 ・1.2700から1.2665ドルまで下落。
◎ドル・スイス
 ・0.8781から0.8818フランへ上昇。
++++++++++++++++++++++++++
【NY株式市場概況】23日(NY時間16:21)
〇ダウ平均:39131.53
(+62.42 +0.16%)
〇S&P500:5088.80
(+1.77 +0.03%)
●ナスダック:15996.82
(▼44.80 ▼0.28%)
◎CME日経平均先物:39440
(大証終比:+320 +0.81%)
++++++++++++++++++++++++++
〇ダウ平均…最高値更新継続。
●Nasdaq…IT・ハイテク株は動き一服。
**************
<米国・欧州・日本の株価指数>
 △史上最高値更新。
 ・投資家は先行きを見極める姿勢へ?
  ∵米経済指標が依然好調維持。
  ∵FRBの早期利下げ期待は後退。
 →IT・ハイテク株の上昇が他のセクターにも
 本格的に波及するかどうか確認へ。
 ※株価指数
  ・時価総額が巨大に膨れ上がったIT・
  ハイテク株の値動きを主に反映。
 「IT・ハイテク株の上昇スピードは投資家に
 ポートフォリオのリバランスを実施すべきか
 を迷わせている。」
 「ポートフォリオのバランスを見直すことに
 メリットはあるが…大型のIT・ハイテク株へ
 の戦略的エクスポージャー維持が得策。」
************
<エヌビディア:決算>
 △市場はAIへの期待をこれまで以上に
 高めている。
 ▼冷静な見方も…
 <クックFRB理事>:講演
 ・AIの生産性への影響波及には時間がかかる。
 ・汎用技術の発明からイノベーションを経て
 生産性向上までの道のりは長く・不均一で
 あることを歴史は証明。
 ・生成AIの採用が急速に進んでいるが、
 技術の恩恵をフルに享受するには補完的な
 投資だけでなく企業構造・経営慣行・労働者
 訓練の変更が必要だ。」
++++++++++++++++++++++++++