加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:401】20181018

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡401


●なんとなくすっきりしない思いを残して株価は反発…
●個人的にはまだまだ「咎め」は終わっていないと感じているが…
++++++++++++++++++++++++++++++++++
★プール:いつものメニュウーを淡々と
★暑さが過ぎたからだろう…錦糸公園にゲートボール集団が出現!!(笑)
++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆来年3月、横浜で「パーソナルファイナンス」関連のイベント開催
 …ぜひご参加を!!
++++++++++++++++++++++++++++++++++


☆今朝のリバイバル(23) <わかって下さい> 因幡 晃


 https://www.youtube.com/watch?v=3OCZluBj2xQ
*************************************
 ・「天気晴朗なれど波高し!!」 は継続
 →貿易摩擦問題深刻化
 ・「高値に踊らず安値に怯まず」を忘れずに!!
 →最終的には「売ったらだめだよ!!買いだよ!!」
*************************************
【2018年第4回:前向き!!投信ゼミナール!!】 …実施日確定!!
 @新宿10…2018年012月01日(土)
  ・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)
   ・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
   ・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:11:15-12:45
 @京都01…2018年12月02日(日) …京都で初開催!!
  ・会場:〒6018003 京都府 京都市南区 東九条西山王町 1-15 三星ビル 303
   ・京都線 京都駅から徒歩5分
   ・近鉄京都線 京都駅から徒歩5分
   ・京都市営地下鉄烏丸線 京都駅から徒歩5分
   ・奈良線 京都駅から徒歩5分
    京都駅八条口から徒歩5分。
    竹田街道道沿い。1階に「コミックショック」が入っているテナントビルの3階です。
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:13:00-14:30
 @小田原14…2019年01月14日(月)…3連休最終日
  ・会場:おだわら市民交流センター UMECO
   ・〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
   ・TEL:0465-24-6611
   ・最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
    <1>投資の窓口@小田原8…「ローソク足の見方(入門)」
    時間:13時~14時半
    <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原14
    「現在の市場環境と投資信託動向」
    時間:15時~16時半
    ・受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
    ・定員 <1><2>とも30名


 >>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
*************************************
*************************************
【注目】
+++++++++++++++++++++++++++++++++
※加藤のハイソブ・トルコリラ(ご参考)
    ・個別元本:1195円 ・10/17時価:1,307円△16円・評価 +102円 )
    ・分配金:08/17~:15日/月=5円(口数:837万口) (総計:2回:35円)
     ※2018/10/15より分配金5円(15円から減配)
    ☆どこまで引っ張るかだな…
*************************************
【市場概況】:20181017


◎東京株式市場◎【反発】
 *TOPIX*:終値=1713.87(前日比:+25.96 +1.50%)
 *日経平均株価*:終値=2万2841円12銭 (前日比:+291円88銭 +1.30%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎連騰
  ☆米国…良好な生産・求人統計&企業決算
  ☆為替の安定
 ⇒リスク資産の見直し買い


 <大和証券:細井秀司シニアストラテジスト>:*B
  ・「米国で経済堅調や良好な決算を再確認。」
  ・「長期金利の上昇がPERを押し下げるとの懸念で下げていた株価が巻き戻され
  ている。」
   ※PER…金利上昇と逆相関…先行きは低下との見通しになりやすかった
  ・「足元で好決算が出てきたことで増益率が上がり…PERは上昇方向。」
  ・「これまでの株価の下落理由に対するアンチテーゼになっている。」


 >>:さすが大和…常に上げ方向からのコメント!!(笑)


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>
   ★10/12…05日線⇔25日線デッドクロス!!
   ★10/16…05日線⇔75日線デッドクロス!!
   *日経平均*:中期(25日)>長期(75日)>短期(05日)…陽線
   ★【下降変化期2】(下降相場への入り口)へ突入
    ⇒一段安の恐れ(安値に怯まず!!) と急反発期待の混在
    ☆10/16:ローソク足は「陽の大引け坊主」…一転大幅高の可能性(・・?
    ★騰落レシオ…「割安」ゾーン解消
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強い
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★1:20,000円⇒★2:18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
    ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
    ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
 >欧州株式17日終値
  ・英FT100  7054.60(▲4.80 ▲0.07%)
  ・独DAX  11715.03(▲61.52 ▲0.52%)
  ・仏CAC40  5144.95(▲28.10 ▲0.54%)
*************************************
●NY株式概況●【反落】
 ・ダウ平均   25706.68(▲91.74 ▲0.36%)
 ・S&P500    2809.21(▲0.71 ▲0.03%)
 ・ナスダック   7642.70(▲2.79 ▲0.04%)
 ・CME日経平均先物 22915(大証終比:+25 +0.11%)
+++++++++++++++++++++++++++++++++
 ●反落
  ▽前日…主要企業の決算を受けて急上昇
  >本日序盤
   ★IBMの決算が弱い内容
   ★弱い住宅指標(ハリケーンの特殊要因が影響)
    ▼IT・ハイテク株や住宅関連株中心に売り膨らむ
    →ダウ平均*:一時300ドル超下落する場面も
   ☆下値での押し目買い意欲も次第に高まる
    ▽売りが一巡すると買い戻しが膨らむ
    →ダウ平均が一時プラスに転じるなど序盤の下げを解消。
  >本日午後
   *FOMC議事録*
    ・漸進的な利上げが適切との見解で一致。
    ★一部からは長期的水準を超える水準への利上げが必要になる可能性も指摘
    →議事録公表後に株式は下げ幅を広げる動き
    →引けにかけて下げ渋る。


  ※VIX指数
    ・序盤は上昇→その後は下げに
    ☆市場は落ち着きを取り戻しつつあることを示す。
    ∴ダウ平均…きのうのポジティブな雰囲気は残しているものと見られる。


 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:14)
  ・スポット  17.36(▲0.24 ▲1.36%)<20.00(実際は30以下なら問題ない)
    *カッコ内は(前日比、前日比%)
  
 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
  ★10/12…05日線⇔25日線デッドクロス!!
  ★10/16…05日線⇔75日線デッドクロス!!
   *NYダウ*:中期(25日)>長期(75日)>短期(05日)…陽線
  ★【下降変化期2】(下降相場への入り口)へ突入
  ※上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としの動きはこれからも何度も出てくる
    ※この乱高下はまだまだ続くだろう
    ※NYダウはもう一段調整するのでは(・・? …下値=21830目処
  ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
◎NY外為市場概況◎ ■為替が一歩先に行く
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 *ドル・円*:1ドル=112円02銭から112円57銭へ上昇…112円50銭で引け。
  ★米国の9月住宅着工件数<予想…ドル売り優勢に。
  ☆FOMC(9月会合分)…中立水準を上回るまで利上げ継続を支持する意見あり
   …米国債利回りの上昇に伴うドル買い再燃
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.1547ドルから1.1501ドルへ下落…1.1505ドルで引け。
  ★欧州委員会…伊予算を却下
  ★伊の格下げ懸念嫌気
   …ユーロ売りに拍車
 *ユーロ・円*:1ユーロ=129円60銭から129円17銭まで下落。
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.3100ドルへ下落後…1.3149ドルまで上昇。
  ★英国のインフレ率の低下…ポンド売りが優勢に
  ★ブレグジットへの不透明感に戻りも鈍い。


 【経済指標:米国】
  *9月住宅着工件数*
   ・結果:120.1万戸<予想:121.0万戸(8月:126.8万戸↓128.2万戸)
  *9月住宅建設許可件数*
   ・結果:124.1万戸<予想:127.5万戸(8月:124.9万戸↑122.9万戸)    
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 >現在値(ドル円):112.65円
     ※本日予想レンジ=112.10円⇔113.00円
     ※今週予想レンジ=111.20円⇔113.00円 (↑)
 
 【チャート】
  ★中期(25日)>短期(05日)…デッドクロス!!
  10/11…25日移動平均線割込み…投げ売り注意
  ★【下降変化期1】(上昇相場の終焉)へ
  …しばらくはドル下値をさぐるか(・・?
  ☆10/17で3本の移動平均線が上向きに…ドル上昇基調の復活も…
  ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
  ※市場のコンセンサス
    (1)企業決算堅調の変化注目
    (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による米国第一主義の行方を
     見極めるスタンス維持
    (3)「地政学的リスク」への懸念
    (4)「トランプリスク」
      ★現状「保護貿易主義」抬頭…中間選挙対策…対中国&欧州難航 
    (5)欧州・中東政局不安
   
   *豪ドル円*:中東絡みで売り優勢
     現在値=80.05円
      ※本日予想レンジ=79.60円⇔80.60円
      ※今週予想レンジ=78.85円⇔80.85円
    [金融政策] :<豪中銀政策金利>:+1.50% 【据置】10/02
    [経済指標]
************************************
★各国中銀★
************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権
  <トランプ大統領>:FOXテレビインタビュー
   ・歳出削減へ。
   ・中間選挙後はインフラに焦点。
   ・中国には貿易協議の用意がない。
   ・テロとの戦いにはサウジが必要。
   ・サウジと距離を置こうとは思わない。
   ・ツイッターは自身にとって最善のコミュニケーション手段。
  <クドロー米国家経済会議(NEC)委員長>
   ・トランプ大統領はFRBに意見を言う権利はある。
   ・トランプ大統領はFRBの独立性に介入していない。
   ・トランプ大統領とFRBは経済目標で合致していると確信。
   ・パウエルFRB議長が経済に対するFRBのモデルを狂わせている。
 ■貿易問題
 ■金融政策
  <政策金利(FF金利誘導目標)>:+2.00⇔+2.25% (18/09/26)【引上げ】
++++++++++++++++++++++++++++++++++
 *FOMC議事録*
  ・大半が更なる漸進的な利上げを見込む。
  ・漸進的な姿勢は速過ぎまたは遅過ぎるリスクを均衡させる。
  ・中立金利は政策検討の上でファクターの一つに過ぎなくなる。
  ・数人は景気過熱が鮮明になることなしの引き締め実施に反対。
  ・多くは財政政策は向こう何年かで影響が薄れると予想。
  ・数人は利上げは住宅投資鈍化の要因と見ている。
  ・ドル高は成長とインフレを圧迫。
  ・パウエル議長がクラリダ副議長にコミュニケーション問題の小委員会の議長
  に就くよう要請。
  ・経済は予想通りに展開。
 ■経済指標
************************************
(2)中国動向
 ■市場動向
 ■貿易問題
 ■市場対策 ☆☆やると決めたら中国はやる!!☆☆(反対勢力なし!!)
 ■金融政策
 ■経済指標
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆・中東緊張)
*************************************
(4)石米油価格動向 >10月17日
  ●NY原油先物11月限(WTI)(終値)●:1バレル=69.75(▲2.17 ▲3.02%)


   ★米エネルギー情報局(EIA)週報…米原油在庫が市場予想以上の増加
    ⇔ハリケーン「マイケル」の影響で米原油生産量は減少
   ☆原油輸入…前週比増加
   ☆季節的に製油所稼働率が低下…在庫の積み増しへ


  *EIA週間石油在庫統計*:バレル・前週比:(在庫総量)
    ・原油:+649万(4億1644万) ・ガソリン:▲201.6万(2億3416万)
    ・留出油:▲82.7万(1億3264万)
    (クッシング地区)・原油:+177.6万(2863万)


  >>40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!! (どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
   ※どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意)
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■金融政策:ECB政策金利:現状=0.00%【据置】18/09/13
 ■財政不安
  <ユンケル欧州委員長>:EUが伊予算を承認すればユーロ圏に反乱がおきる。


   ※ユーロ圏の10年債利回り(独との格差)(%) 10/17
   ・独:0.472%↓ ・仏:0.822↓(+35↓) ・伊:3.448↓(+298↑) ・西:1.637↑(+117↑)
 ■BREXIT
  <メルケル独首相>
   ・EU離脱と残留で明確な差異がなければいけない
   ・合意なき離脱に備える準備を始めた
   ・時宜を得た…実行可能な合意の可能性はある
 ■経済指標
  *ユーロ圏消費者物価指数・確報値(9月)*
   >前月比 ・結果:+0.5%=予想:+0.5%(前回:+0.2%)
   >前年比 ・結果:+2.1%=予想:+2.1%(前回:+2.1%)
   >同コア  ・結果:+0.9%=予想:+0.9%(前回:+0.9%)
************************************
(6)英国動向
 ■金融政策
  <政策金利>:+0.75% (08/02:+0.25%引上げ)…9対0で決定。
  <資産買入枠>:4350億ポンド(08/02:据置)…9対0で決定。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■BREXIT
  <メイ英首相>
   ・チェッカーズ案はまだ死んでいない
   ・英国は他の通商ブロックに参加することも可能
 ■経済指標
  *消費者物価指数(9月)*
   >前月比 ・結果:+0.1%<予想:+0.3%・(前回:+0.7%)
   >前年比 ・結果:+2.4%<予想:+2.6%・(前回:+2.7%)
   >同コア  ・結果:+1.9%<予想:+2.0%・(前回:+2.1%)
 ************************************* 
(7)国内動向
 ■要人発言
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)【据置】 18/09/19  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は21兆円を超えている!!
    >2018年10月17日:(10月実績)
     ・従来型ETF=0億円(10月購入06回・総額4218億円)
     ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
      (10月購入12回=計144億円)
     ・J-REIT=0億円(10月購入02回=24億円)
 ■経済指標
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 【ブラジル】 <ブラジル中銀政策金利>:+6.50% (08/02:据置)
  *大統領選決選投票*:最新世論調査
   ◎ボルソナロ氏…対立候補フェルナンド・アダジ氏を大幅にリード
    ☆ボルソナロ氏の社会自由党(PSL)が議会で勢力を伸ばした場合は株式市場に
    とって好材料になるとの見方が多い。
    ☆ 大統領選挙後に政治の方向性が明確になれば経済成長に寄与するとの期待
    も浮上。
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25% (07/27:据置)
  <ロシア中央銀行>12日…次回金融政策決定会合での利上げ可能性示唆
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.50% (10/05:据置)
**************************************
(9)仮想通貨対応
**************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に更新
 >2018/10/15 ファンド名/投信会社
  ・コモディティ戦略ファンド(年1回決算型)Aコース(為替H有)/ドイチェAM
  ・コモディティ戦略ファンド(年1回決算型)Bコース(為替F)/ドイチェAM
 >2018/10/19 ファンド名/投信会社
  ・MIRAIndex ロボ/三井住友アセットマネジメント
  ・イノベーション・インデックス・フィンテック/三井住友アセットマネジメント
  ・iFreeNEXT 日本小型株インデックス/大和アセットマネジメント
  ・iFreeレバレッジ NASDAQ100/大和アセットマネジメント
  ・iFreeActive メディカルデバイス/大和アセットマネジメント
**************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

【思考回路:400】20181017

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡400


★400まで来ました。どこまで行けるだろう(・・?


☆昨日はPC教室。エクセルで「ピボットテーブル」へ入った。


☆来年3月、横浜で「パーソナルファイナンス」関連のイベント開催
 …ぜひご参加を!!


☆今朝のリバイバル(22) <結婚するって本当ですか> ダ・カーポ


 https://www.youtube.com/watch?v=0TJjjSrLMFY
*************************************
 ・「天気晴朗なれど波高し!!」 は継続
 →貿易摩擦問題深刻化
 ・「高値に踊らず安値に怯まず」を忘れずに!!
 →最終的には「売ったらだめだよ!!買いだよ!!」
*************************************
【2018年第4回:前向き!!投信ゼミナール!!】 …実施日確定!!
 @新宿10…2018年012月01日(土)
  ・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)
   ・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
   ・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:11:15-12:45
 @京都01…2018年12月02日(日) …京都で初開催!!
  ・会場:〒6018003 京都府 京都市南区 東九条西山王町 1-15 三星ビル 303
   ・京都線 京都駅から徒歩5分
   ・近鉄京都線 京都駅から徒歩5分
   ・京都市営地下鉄烏丸線 京都駅から徒歩5分
   ・奈良線 京都駅から徒歩5分
    京都駅八条口から徒歩5分。
    竹田街道道沿い。1階に「コミックショック」が入っているテナントビルの3階です。
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:13:00-14:30
 @小田原14…2019年01月14日(月)…3連休最終日
  ・会場:おだわら市民交流センター UMECO
   ・〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
   ・TEL:0465-24-6611
   ・最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
    <1>投資の窓口@小田原8…「ローソク足の見方(入門)」
    時間:13時~14時半
    <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原14
    「現在の市場環境と投資信託動向」
    時間:15時~16時半
    ・受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
    ・定員 <1><2>とも30名


 >>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
*************************************
*************************************
【注目】
+++++++++++++++++++++++++++++++++
※加藤のハイソブ・トルコリラ(ご参考)
    ・個別元本:1195円 ・10/16時価:1291円△27円・評価 +86円 )
    ・分配金:08/17~:15日/月=5円(口数:837万口) (総計:2回:35円)
     ※2018/10/15より分配金5円(15円から減配)
*************************************
【市場概況】:20181015


◎東京株式市場◎【反発】
 *TOPIX*:終値=1687.91(前日比:+12.47 +0.70%)
 *日経平均株価*:終値=2万2549円24銭 (前日比:+277円94銭 +1.20%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎反発。
  ☆米国…消費・製造業関連統計堅調
  ☆為替安定
  ▽アナリストが強気判断を示した鉱業・石油株高い


 <りそな銀行アセットマネジメント部:下出衛チーフストラテジスト>:*B
  ・「足元で良好な米国景気は継続…前日の大幅安からの反動で上昇した。」
  ・「但し…市場は米国の独り勝ち状況には持続性がないとも警戒し始めている。」
  ・「為替の落ち着きに対する安心感もきょうの日本株を支援した。」
  ・「マクロ面でサポートされたものはなく…相場の中身は脆弱。」


 >>:これは「真っ当」な意見だ。


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>
   ★10/12…05日線⇔25日線デッドクロス!!
   ★10/16…05日線⇔75日線デッドクロス!!
   *日経平均*:中期(25日)>長期(75日)>短期(05日)…陽線
   ★【下降変化期2】(下降相場への入り口)へ突入
    >10/12…「陽の寄り付き坊主」…75日線で頭打ち…弱気継続
    ⇒一段安の恐れ(安値に怯まず!!) と急反発期待の混在
    ☆10/16:ローソク足は「陽の大引け坊主」…一転大幅高の可能性(・・?
    ☆騰落レシオ…「割安」ゾーン継続
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強い
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★1:20,000円⇒★2:18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
    ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
    ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
>欧州株式16日終値
 ・英FT100  7059.40(+30.18 +0.43%)
 ・独DAX  11776.55(+162.39 +1.40%)
 ・仏CAC40  5173.05(+77.98 +1.53%)
*************************************
◎NY株式概況◎【急反発】
+++++++++++++++++++++++++++++++++
 ・ダウ平均   25798.42(+547.87 +2.17%)
 ・S&P500    2809.92(+59.13 +2.15%)
 ・ナスダック   7645.49(+214.74 +2.89%)
 ・CME日経平均先物 22900(大証終比:+480 +2.10%)


 ◎先週の急落からの買い戻し加速…ダウ平均は500ドル超急上昇
  ★サウジや米中問題は依然として混迷
  ☆この日発表の米証券会社やヘルスケアなど大型株の決算良好
   →買い戻し加速
   ▽売りが強まっていたIT・ハイテク株にも買い戻し
  ⇒相場全体がリバウンドの動きを強めている。
   ※VIX指数…節目の20を下回る
  ⇒このまま市場が落ち着いてくれるか注目の局面に


 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:14)
  ・スポット  17.62(▲3.68 ▲17.28%)<20.00(実際は30以下なら問題ない)
    *カッコ内は(前日比、前日比%)
  
 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
  ★10/12…05日線⇔25日線デッドクロス!!
  ★10/16…05日線⇔75日線デッドクロス!!
   *NYダウ*:中期(25日)>長期(75日)>短期(05日)…陽線
  ★【下降変化期2】(下降相場への入り口)へ突入
  ※上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としの動きはこれからも何度も出てくる
    ※この乱高下はまだまだ続くだろう
    ※NYダウはもう一段調整するのでは(・・? …下値=21830目処
  ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
◎NY外為市場概況◎ ■為替が一歩先に行く
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 *ドル・円*:1ドル=112円02銭から112円29銭まで上昇…112円20銭で引け。
  ☆米国の8月JOLT求人件数…減少予想に反して増加…再び過去最高を記録
  ☆米10月NAHB住宅市場指数…低下予想に反して上昇
  ⇒強い経済が更なる利上げを正当化するとの見方にドル買い再燃
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.1621ドルへ上昇後…1.1572ドルへ反落…1.1575ドルで引け。
  ☆伊国債価格反発…懸念緩和→ユーロ買い再燃。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=129円80銭から130円29銭まで上昇。


 【経済指標:米国】
  *9月鉱工業生産*
   >前月比 ・結果:+0.3%>予想:+0.2%(8月:+0.4%)
  *9月設備稼働率* ・結果:78.1%<予想:78.2%(8月:78.1%)
  *8月JOLT求人件数*
   ・結果:713.6万件>予想:690.0万件(7月:707.7万件↑693.9万件)
  *10月NAHB住宅市場指数* ・結果:68>予想:66(9月:67)    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 >現在値(ドル円):112.30円
     ※本日予想レンジ=111.80円⇔112.70円
     ※今週予想レンジ=111.20円⇔112.70円
 
 【チャート】
  ★中期(25日)>短期(05日)…デッドクロス!!
  10/11…25日移動平均線割込み…投げ売り注意
  ★【下降変化期1】(上昇相場の終焉)へ
  …しばらくはドル下値をさぐるか(・・?
  ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
  ※市場のコンセンサス
    (1)企業決算堅調の変化注目
    (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による米国第一主義の行方を
     見極めるスタンス維持
    (3)「地政学的リスク」への懸念
    (4)「トランプリスク」
      ★現状「保護貿易主義」抬頭…中間選挙対策…対中国&欧州難航 
    (5)欧州・中東政局不安
   
   *豪ドル円*:中国インフレ指標交換
     現在値=80.20円
      ※本日予想レンジ=79.75円⇔80.75円
      ※今週予想レンジ=78.85円⇔80.85円
    [金融政策] :<豪中銀政策金利>:+1.50% 【据置】10/02
    [経済指標]
************************************
★各国中銀★
************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権
 ■貿易問題
 ■金融政策
  <政策金利(FF金利誘導目標)>:+2.00⇔+2.25% (18/09/26)【引上げ】
++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <パウエルFRB議長>:米金融安定監督評議会(FSOC)会合
   ・「英EU離脱でハードブレクジットの場合の波及を懸念している。」
 ■経済指標
  *対米証券投資(8月)*
   ・結果:+1318億ドル>前回:+667億ドル(+748億ドルから修正)
************************************
(2)中国動向
 ■市場動向
  *上海総合指数*:2546.33…2014年11月以来…約3年11カ月ぶりの安値水準
   ★米中関係の悪化懸念で売られる流れ。
   ★米国で近く提出される半期に一度の「為替報告書」…中国が為替操作国に認定
   されるとの不安強まる。
 ■貿易問題
 ■市場対策 ☆☆やると決めたら中国はやる!!☆☆(反対勢力なし!!)
 ■金融政策
 ■経済指標
  *9月・中国物価統計*
   >消費者物価指数(CPI) >前年同月比 ・結果:+2.5%=予想
   >生産者物価指数(PPI) >前年同月比 ・結果:+3.6%>予想:3.5%
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆・中東緊張)
*************************************
(4)石米油価格動向 >10月15日
  ◎NY原油先物11月限(WTI)(終値)◎:1バレル=71.78(+0.44 +0.62%)


   ☆トルコのサウジ領事館でジャーナリストが失踪した事件を巡る緊迫感継続
   ⇒場合によってはサウジが原油を武器として利用することを警戒
    ※サウジアラビア
     …失踪したジャーナリストは尋問中の手違いで死亡したという報告準備
     …一定の非を認めるとみられている→緊張感はやや後退している。
   ☆来月から始まる米国の対イラン制裁の第2弾…イランのさらなる減産


  <AP通信>:トルコ警察がサウジ領事館で記者殺害の証拠を発見
   ・「地元警察はサウジアラビアのジャーナリストカショギ氏がそこで殺害されたことを
   裏付ける確かな証拠をつかんだ。」


  >>40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!! (どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
   ※どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意)
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■金融政策:ECB政策金利:現状=0.00%【据置】18/09/13
 ■財政不安
  <ユンケル欧州委員長>:EUが伊予算を承認すればユーロ圏に反乱がおきる。


   ※ユーロ圏の10年債利回り(独との格差)(%)
   ・独:0.501%↑ ・仏:0.858↓(+36↓) ・伊:3.452↓(+295↓) ・西:1.662↓(+116↓)
 ■BREXIT
  <バルニエEU首席交渉官>:英EU離脱で合意を見出すにはもっと時間が必要
  <ロイター通信>
   ・「バルニエEU首席交渉官はEU加盟国の閣僚らに対し…来年3月の英国の
   離脱時までに離脱合意を条約として整えられる最終期限は12月だと語った。」
  <EU関係者&独外相>
   ・EUはあすの首脳会談前のメイ英首相とのコンタクトにオープン
   ・引き続き合意なき離脱シナリオへの用意はしている
 ■経済指標
  *ユーロ圏貿易収支(8月)*
   >季調済:ユーロ
    ・結果:+166億>予想:+147億(前回:+126億↓128億)
  *10月:独ZEW景況感指数*
   ・結果:▲24.7…7か月連続のマイナス
       ※今年7月と同水準…2012年8月の▲25.5以来の低水準
       ※米国と欧州の貿易摩擦・伊予算を巡る混乱・合意なき英EU離脱リスク
       など独企業にとっては頭の痛い問題が山積
************************************
(6)英国動向
 ■金融政策
  <政策金利>:+0.75% (08/02:+0.25%引上げ)…9対0で決定。
  <資産買入枠>:4350億ポンド(08/02:据置)…9対0で決定。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■BREXIT
 ■経済指標
  *雇用統計…ポンド買い要因
   >失業率(9月)   ・結果:2.6%=前回:2.6%
   >ILO失業率(6~8月) ・結果:4.0%=予想:4.0%(前回:4.0%…3カ月ベース)
     ※賃金の伸び >前年比 ・結果:+2.7%>予想:+2.6%
               >同 除くボーナス ・結果:+3.1%>予想:+2.9%
 ************************************* 
(7)国内動向
 ■要人発言
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)【据置】 18/09/19  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は21兆円を超えている!!
    >2018年10月16日:(10月実績)
     ・従来型ETF=0億円(10月購入06回・総額4218億円)
     ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
      (10月購入11回=計132億円)
     ・J-REIT=0億円(10月購入02回=24億円)
 ■経済指標
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 【ブラジル】 <ブラジル中銀政策金利>:+6.50% (08/02:据置)
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25% (07/27:据置)
  <ロシア中央銀行>12日…次回金融政策決定会合での利上げ可能性示唆
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.50% (10/05:据置)
**************************************
(9)仮想通貨対応
**************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に更新
 >2018/10/15 ファンド名/投信会社
  ・コモディティ戦略ファンド(年1回決算型)Aコース(為替H有)/ドイチェAM
  ・コモディティ戦略ファンド(年1回決算型)Bコース(為替F)/ドイチェAM
 >2018/10/19 ファンド名/投信会社
  ・MIRAIndex ロボ/三井住友アセットマネジメント
  ・イノベーション・インデックス・フィンテック/三井住友アセットマネジメント
  ・iFreeNEXT 日本小型株インデックス/大和アセットマネジメント
  ・iFreeレバレッジ NASDAQ100/大和アセットマネジメント
  ・iFreeActive メディカルデバイス/大和アセットマネジメント
**************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

【思考回路:399】20181016

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡399


★自分の政権を支える株高に大きな影響を与える「消費税」上げヲ言明し、
後はよろしくと外遊に出かける…そんなノー天気な首相に対する「咎め」h
必ず来る…と考えるのが「真っ当」だろう。


☆昨日は「亀戸スポーツセンター」のプールへ。定例メニューをこなした。
☆帰りに「亀戸餃子」をいただく。


☆来年3月、横浜で「パーソナルファイナンス」関連のイベント開催
 …ぜひご参加を!!


☆今朝のリバイバル(21) <恋人よ> 五輪真弓


 https://www.youtube.com/watch?v=gdEGEtyQCyY
*************************************
 ・「天気晴朗なれど波高し!!」 は継続
 →貿易摩擦問題深刻化
 ・「高値に踊らず安値に怯まず」を忘れずに!!
 →最終的には「売ったらだめだよ!!買いだよ!!」
*************************************
【2018年第4回:前向き!!投信ゼミナール!!】 …実施日確定!!
 @新宿10…2018年012月01日(土)
  ・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)
   ・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
   ・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:11:15-12:45
 @京都01…2018年12月02日(日) …京都で初開催!!
  ・会場:〒6018003 京都府 京都市南区 東九条西山王町 1-15 三星ビル 303
   ・京都線 京都駅から徒歩5分
   ・近鉄京都線 京都駅から徒歩5分
   ・京都市営地下鉄烏丸線 京都駅から徒歩5分
   ・奈良線 京都駅から徒歩5分
    京都駅八条口から徒歩5分。
    竹田街道道沿い。1階に「コミックショック」が入っているテナントビルの3階です。
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:13:00-14:30
 @小田原14…2019年01月14日(月)…3連休最終日
  ・会場:おだわら市民交流センター UMECO
   ・〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
   ・TEL:0465-24-6611
   ・最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
    <1>投資の窓口@小田原8…「ローソク足の見方(入門)」
    時間:13時~14時半
    <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原14
    「現在の市場環境と投資信託動向」
    時間:15時~16時半
    ・受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
    ・定員 <1><2>とも30名


 >>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
*************************************
*************************************
【注目】
+++++++++++++++++++++++++++++++++
※加藤のハイソブ・トルコリラ(ご参考)
    ・個別元本:1195円 ・10/15時価:1264円△12円・評価 +69円 )
    ・分配金:08/17~:15日/月=5円(口数:837万口) (総計:2回:35円)
     ※2018/10/15より分配金5円(15円から減配)
*************************************
【市場概況】:20181015


●東京株式市場●【反落】
 *TOPIX*:終値=1675.44(前日比:▲27.01 ▲1.60%)
 *日経平均株価*:終値=2万2271円30銭 (前日比:▲423円36銭 ▲1.90%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ●反落(TOPIX…約7カ月ぶりの安値)
  ★米国財務長官…日本との通商協議で為替条項を求める意向示唆
   …貿易摩擦問題の根深さ嫌気
  ★独地方選で与党大敗
   …欧州政治リスク再認識
  ★サウジアラビア情勢警戒
  ★安倍総理…消費税引上げ明言


 <大和住銀投信投資顧問:門司総一郎シニア・エコノミスト>:*B
  ・「リスクパリティ*などによる売りが売りを呼んで日本株の下げ加速の可能性あり。」
   *リスクパリティ…ポートフォリオ内の各資産のリスク割合を均等に調整
  ・「きっかけは米財務長官による為替条項要求発言で為替が円高に振れたことが
   クローズアップされた。」
  ・「ただし…為替条項は自国通貨安誘導と判断するオプションを米国に与えるため
   片務的で現実的ではない。」
  ・「米国の中間選挙に向けたポーズ…いずれはトーンダウンする。」
 
 >>:今更、小難しいことを言う必要はない。「咎め」を思い知ればいい。


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>
   ★10/12…05日線⇔25日線デッドクロス!!
   *日経平均*:中期(25日)>短期(05日)>長期(75日)…陰線
   ★【下降変化期1】(上昇相場の終焉)へ突入
    >10/12…「陽の寄り付き坊主」…75日線で頭打ち…弱気継続
    ⇒一段安の恐れ(安値に怯まず!!) と急反発期待の混在
    ☆騰落レシオ…「割安」ゾーン継続
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強い
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★1:20,000円⇒★2:18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
    ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
    ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
 >欧州株式15日終値
  ・英FT100  7029.22(+33.31 +0.48%)
  ・独DAX  11614.16(+90.35 +0.78%)
  ・仏CAC40  5095.07(▲0.91 ▲0.02%)
*************************************
●NY株式概況●【上値重い】
 ・ダウ平均   25250.55(▲89.44 ▲0.35%)
 ・S&P500    2750.79(▲16.34 ▲0.59%)
 ・ナスダック   7430.74(▲66.15 ▲0.88%)
 ・CME日経平均先物 22310(大証終比:+120 +0.54%)
+++++++++++++++++++++++++++++++++
 ●先週の急落は一服していたものの上値の重い展開続く。
  ★IT・ハイテク株の下げ継続…相場を圧迫。
  ★サウジとの緊張の高まり
  ★米中貿易問題による中国経済への影響懸念


   ▼(アップル)の下げがIT・ハイテク株の売りを先導。
    ・今秋の中国の個人消費…減速予想
     →アップルのアイフォーンの売れ行きに影響するといったレポートも


  ※先週の急落からは落ち着きを取り戻しつつはある様子。
   ∵:VIX指数…重要な節目である20ポイント付近まで戻す。
    ▼これ以上ボラティリティが高まると…
     →リスク・パリティ・ファンドからの大量売りも警戒されていた
     …いまのところ懸念は後退している様子
  
  *ダウ平均*:引け際にまとまった売りが入り反落して引け。
 
 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:14)
  ・スポット  21.29(▲3.72 ▲14.89%)>20.00(実際は30以下なら問題ない)
    *カッコ内は(前日比、前日比%)
  
 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
  ★10/12…05日線⇔25日線デッドクロス!!
   *NYダウ*:中期(25日)>短期(05日)>長期(75日)…陰線
   ★【下降変化期1】(上昇相場の終焉)へ突入
  ※上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としの動きはこれからも何度も出てくる
    ※この乱高下はまだまだ続くだろう
    ※NYダウはもう一段調整するのでは(・・? …下値=21830目処
  ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
●NY外為市場概況● ■為替が一歩先に行く
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 *ドル・円*:1ドル=111円93銭から111円66銭へ下落して111円80銭で引け。
  ★予想を下回った米国9月小売売上高に失望したドル売りが優勢に
 *ユーロ・ドル:1ユーロ=1.1606ドルへ上昇後1.1575ドルへ反落…1.1580ドルで引け。
  ★戻り高値後…伊の債務懸念&格下げ懸念を受けたユーロ売り根強く上値を抑制。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=129円80銭まで上昇後129円34銭まで反落。
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.3170ドルから1.3128ドルへ下落。
  ★英EU離脱条件に関するEUと英国の協議行詰り…合意期待のポンド買い後退。


 【経済指標:米国】
  *9月小売売上高*
   >前月比 ・結果:+0.1%<予想:+0.6%(8月:+0.1%)
  *9月小売売上高(自動車除く)*
   >前月比 ・結果:▲0.1%<予想:+0.4%(8月:+0.2%↓+0.3%)
  *10月NY連銀製造業景気指数* ・結果:21.1>予想:20.0(9月:19.0)
  *8月企業在庫*
   >前月比 ・結果:+0.5%=予想:+0.5%(7月:+0.7%↓+0.6%)
  *8月企業売上*
   >前月比 ・結果:+0.5%>7月:+0.2%
  *9月財政収支*
   ・結果:+1191.16億ドル>予想:+830憶ドル(2017年9月:+78.86億ドル)    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 >現在値(ドル円):111.75円
     ※本日予想レンジ=111.30円⇔112.20円
     ※今週予想レンジ=111.20円⇔112.70円
 
 【チャート】
  ★中期(25日)>短期(05日)…デッドクロス!!
  10/11…25日移動平均線割込み…投げ売り注意
  ★【下降変化期1】(上昇相場の終焉)へ
  …しばらくはドル下値をさぐるか(・・?
  ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
  ※市場のコンセンサス
    (1)企業決算堅調の変化注目
    (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による米国第一主義の行方を
     見極めるスタンス維持
    (3)「地政学的リスク」への懸念
    (4)「トランプリスク」
      ★現状「保護貿易主義」抬頭…中間選挙対策…対中国&欧州難航 
    (5)欧州・中東政局不安
   
   *豪ドル円*:米為替報告書注視…バーゲン継続中
     現在値=79.70円
      ※本日予想レンジ=79.25円⇔80.30円
      ※今週予想レンジ=78.85円⇔80.85円
    [金融政策] :<豪中銀政策金利>:+1.50% 【据置】10/02
    [経済指標]
************************************
★各国中銀★
************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権
 ■貿易問題
 ■金融政策
  <政策金利(FF金利誘導目標)>:+2.00⇔+2.25% (18/09/26)【引上げ】
++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <イエレン前FRB議長>
   ・逆イールドは過去は景気後退を示すよいシグナルだった。
   ・ただ、今のイールドカーブは違う可能性がある。
 ■経済指標
  *米財政赤字*:財務省
   >2018会計年度(17年10月~18年9月):前年度比
    ・結果:+17.0%(=7789.96億ドル)
    …赤字は3年連続で拡大し6年ぶりの高水準。
************************************
(2)中国動向
 ■市場動向
  <上海総合指数>
   ・引値:2568.10…年初来安値を割込む…2014年11月以来の安値水準
  ★米中貿易摩擦激化不安視。
   <トランプ米大統領>:14日放送の米番組
    ・対中関税をさらに追加で課す可能性に言及。
    >前週末公表
     *9月:中国貿易統計*
      ★対米貿易黒字…過去最高を記録…米国との通商対立を改めて意識
  <人民元安>
    ・<中国人民銀行(中央銀行)>:人民元レートの対米ドル基準値を10営業日
    連続で元安方向に設定。(約1年9カ月ぶりの元安水準)
 ■貿易問題
 ■市場対策 ☆☆やると決めたら中国はやる!!☆☆(反対勢力なし!!)
 ■金融政策
 ■経済指標
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆・中東緊張)
*************************************
(4)石米油価格動向 >10月15日
  ◎NY原油先物11月限(WTI)(終値)◎:1バレル=71.78(+0.44 +0.62%)


  ★米⇔サウジアラビア緊張
   ・ジャーナリスト:ジャマル・カショギ氏がトルコ・イスタンブールのサウジ領事館で
   殺害された可能性
   <トランプ米大統領>:サウジへの制裁示唆
   <サウジアラビア>:米国制裁に対して石油を含めた対抗措置示唆
   →供給不足懸念
   ∵来月から米国のイラン制裁の第2弾開始(イランとの石油取引禁止)
   …イランの減産分をサウジアラビアが穴埋めしないことには供給不足へ
   ⇔
   <トランプ米大統領>
    ・サウジのサルマン国王と電話会談
    …サウジ王室ではないならず者の殺人者たちの存在に言及
    →両国の緊迫感後退


  >>40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!! (どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
   ※どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意)
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■金融政策:ECB政策金利:現状=0.00%【据置】18/09/13
  <ECB理事:レーン・フィンランド中銀総裁>
   ・「最新のインフレデータにはいくらか失望している。」
    *9月:ユーロ圏コアCPI*>前年比 ・結果:+0.9%<8月:+1.0%
   ・「ECBのインフレ見通しを変更するほどではない。」
   ・「ECB政策には政治情勢は勘定に入れていない。」
   ・「段階的にデータ志向の金利ガイダンスに移行すべき。」
 ■財政不安
   ※ユーロ圏の10年債利回り(独との格差)(%)
   ・独:0.495%↓ ・仏:0.862↓(+37↑) ・伊:3.57↑(+308↑) ・西:1.687↑(+119↑)
 ■BREXIT
 <EU報道官>
   ・EU離脱におけるいくつかの主要課題がまだ未解決
   ・バルニエEU首席交渉官は今週中に会見をひらく
   ・水曜日までは協議は行われない
   ・合意なき離脱の非常事態に備える対応が急がれている
 ■経済指標
***********************************
(6)英国動向
 ■金融政策
  <政策金利>:+0.75% (08/02:+0.25%引上げ)…9対0で決定。
  <資産買入枠>:4350億ポンド(08/02:据置)…9対0で決定。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■BREXIT
  <メイ英首相>
   ・EU離脱交渉では実際進展が見られる。
   ・北アイルランドの問題にも進展が見られる。
   ・しかし…2~3重要な問題もある。
  <英首相報道官>
   ・ EU離脱で合意できること確信
   ・ EU離脱交渉は現実に進展してきている
   ・バックストップに関連したいくつかの未解決の問題が残る
   ・引き続きEUとの交渉をおこなう
   ・移行期間の延長については求めていない
   ・メイ英首相は議会からの承認得られること模索
 ■経済指標
************************************* 
(7)国内動向
 ■要人発言
  <麻生財務相>:為替条項…今の段階では何もいえない
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)【据置】 18/09/19  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は21兆円を超えている!!
    >2018年10月15日:(10月実績)
     ・従来型ETF=703億円(10月購入06回・総額4218億円)
     ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
      (10月購入10回=計120億円)
     ・J-REIT=0億円(10月購入02回=24億円)
 ■経済指標
  *設備稼働率(8月)*
   >前月比 ・結果:+2.2%>前回:▲0.6%
  *鉱工業生産・確報値(8月)*
   >前月比 ・結果:+0.2%<前回:+0.7%
   >前年比 ・結果:+0.2%<前回:+0.6%
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 【ブラジル】 <ブラジル中銀政策金利>:+6.50% (08/02:据置)
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25% (07/27:据置)
  <ロシア中央銀行>12日…次回金融政策決定会合での利上げ可能性示唆
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.50% (10/05:据置)
**************************************
(9)仮想通貨対応
**************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に更新
 >2018/10/15 ファンド名/投信会社
  ・コモディティ戦略ファンド(年1回決算型)Aコース(為替H有)/ドイチェAM
  ・コモディティ戦略ファンド(年1回決算型)Bコース(為替F)/ドイチェAM
 >2018/10/19 ファンド名/投信会社
  ・MIRAIndex ロボ/三井住友アセットマネジメント
  ・イノベーション・インデックス・フィンテック/三井住友アセットマネジメント
  ・iFreeNEXT 日本小型株インデックス/大和アセットマネジメント
  ・iFreeレバレッジ NASDAQ100/大和アセットマネジメント
  ・iFreeActive メディカルデバイス/大和アセットマネジメント
**************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!