加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路】つぶやき:20221202

■セミナーのお知らせ
<前向き!!投信ゼミナール!!>
 大きく振幅したマーケット。
 FRBを初めとする各国中央銀行は
 インフレにいかに対応するのか?
 米国・中国の景気はどうなるのか?
 そしてマーケットの動向は?
 今年最後の「加藤節」です。
 @新宿26:12月10日
  東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
  11時半~13時
 @京都16:12月11日
  〒600-8212 京都府京都市下京区
  塩小路町ベーコンラブ京都駅
  13時~14時半
 参加費:両会場とも1,500円/人
 ※お申込み・お問い合わせは…
 mstb2021139@goo.jpまで
++++++++++++++++++++
●米国株はスピード調整。
●まだまだ「頭イカレテル」状態だ。
+++++++++++++++++++++
>2022年12月01日の海外市場動向
【NY外為市場概況】02:31JST NY外為
●円続伸
 ★米景気後退懸念
 →リスク回避の円買い強まる。
  ▼11月ISM製造業景況指数:49.0
   ・10月50.2から予想以上に低下。
   ・パンデミックによる経済封鎖直後
    の20年5月来で初めての50割れ。
   →活動縮小。
  ⇒米国経済が23年に景気後退入懸念↑
●ドル・円…135円53銭まで下落。
●ユーロ・円…141円91銭まで下落。
 ・10月来の安値を更新。
●ポンド・円
 ・167円23銭へ上昇後165円97銭へ反落。
+++++++++++++++++++++
【NY株式市場概況】1日(NY時間14:08)
>中盤
●ダウ平均:34302.77
(▲287.00 ▲0.83%)
●ナスダック:11456.97
(▲11.03 ▲0.10%)
●CME日経平均先物:28005
(大証終比:▲245 ▲0.88%)
+++++++++++++++++++++
●ダウ平均…反落。
 ▼前日…+737ドル。
 ▼2日:11月の米雇用統計
 →利益確定や持高調整の売り優勢。
 ▼ジョーンズ・トレーディング
  ・マイケル・オルーク氏
 「まだ利上げ自体は続く見通し。」
 「景気や企業業績の悪化懸念は燻る。」
 「前日の株高は行き過ぎた。」


 ★米サプライマネジメント協会(ISM)
 ・11月の米製造業景況感指数:49.0
 →好不況の境目である50を下回る。
 ☆10月の米個人消費支出(PCE)物価指数
 ・インフレ鈍化示唆…投資家心理下支え。
 ・コア指数
  ・前月比:+0.2%<予想:+0.3%
  →消費関連株やディフェンシブ株に買い。
 ☆米長期金利…一時3.5%台前半
  ・9月以来の低水準。
  →高PER(株価収益率)株の支えに。
+++++++++++++++++++++

【思考回路】つぶやき:20221201

■セミナーのお知らせ
<前向き!!投信ゼミナール!!>
 大きく振幅したマーケット。
 FRBを初めとする各国中央銀行は
 インフレにいかに対応するのか?
 米国・中国の景気はどうなるのか?
 そしてマーケットの動向は?
 今年最後の「加藤節」です。
 @新宿26:12月10日
  東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
  11時半~13時
 @京都16:12月11日
  〒600-8212 京都府京都市下京区
  塩小路町ベーコンラブ京都駅
  13時~14時半
 参加費:両会場とも1,500円/人
 ※お申込み・お問い合わせは…
 mstb2021139@goo.jpまで
++++++++++++++++++++
●12月…もうすぐ加藤は68歳。(笑)
++++++++++++++++++++
●パウエルFRB議長は利上げを継続すると
確認もペース減速に「頭イカレテル」連中
狂喜乱舞(笑)
+++++++++++++++++++++
>2022年海外市場動向
【NY外為市場概況】
●ドル急反落
 ★FRB:パウエル議長
  >ブルッキングス研究所での討論会
 「インフレ抑制にはまだ長い道のり。」
 「任務達成まで軌道維持の必要あり。」
 「FRBは当面金融引締め水準維持必要。」
 「2023年の金利のピークは9月の見通し
  を上回る可能性が強い。」
 「利上げペースを緩める時期は早くて
  12月に利上げ減速の可能性。」
 →長期金利低下。
  ・米10年債利回り3.79%→3.72%へ低下。
 ⇒ドル売りに拍車。
 ●ドル・円
  ・139円89銭から138円43銭へ下落。
 ◎ユーロ・ドル
  ・1.0291から1.0375ドルまで上昇。
+++++++++++++++++++++
【NY株式市場概況】30日(NY時間15:06)
>終盤
◎ダウ平均:34310.16
(+457.63 +1.35%)
◎ナスダック:11334.92
(+351.14 +3.20%)
◎CME日経平均先物:28260
(大証終比:+220 +0.78%)
+++++++++++++++++++++
◎NYダウは続伸。
 ☆パウエル米FRB議長:講演
 ・12月会合での利上げ減速観測強まる。
  →米長期金利低下。
  →金利低下局面で買われやすい高PER
  (株価収益率)のハイテク株などげ買い。


 ※パウエル議長
 「利上げペースの減速時期は12月の会合に
  なる可能性がある。」
 「金融政策が景気や物価に与える影響には
  時間差がある。」
 「政策金利がインフレを引下げるのに十分
  な水準に近づくにつれ利上げペースを緩
  やかにするのは理にかなっている。」
 ◎利上げ幅縮小示唆→株買いの安心感誘う。
+++++++++++++++++++++

【思考回路】つぶやき:20221130

■セミナーのお知らせ
<前向き!!投信ゼミナール!!>
 大きく振幅したマーケット。
 FRBを初めとする各国中央銀行は
 インフレにいかに対応するのか?
 米国・中国の景気はどうなるのか?
 そしてマーケットの動向は?
 今年最後の「加藤節」です。
 @新宿26:12月10日
  東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
  11時半~13時
 @京都16:12月11日
  〒600-8212 京都府京都市下京区
  塩小路町ベーコンラブ京都駅
  13時~14時半
 参加費:両会場とも1,500円/人
 ※お申込み・お問い合わせは…
 mstb2021139@goo.jpまで
+++++++++++++++++++
>2022年11月29日の海外市場動向
【NY外為市場概況】
◎ドル・円
 ・138円04銭から138円85銭へ上昇。
  ・住宅関連指標はまちまち。
   ・米9月FHFA住宅価格指数
    ・予想外に3カ月ぶりプラスに。
   ・9月S&PコアロジックCS20都市
    住宅価格指数…予想以上に鈍化
  ☆米11月消費者信頼感指数
   ・予想程悪化せず。
  ☆<FRB:パウエル議長>
   ・討論会でのタカ派姿勢維持想定。
  →長期金利上昇⇒ドル買い優勢に。
●ユーロ・ドル
 ・1.0385から1.0325ドルへ下落。
 ★独&西など欧州インフレ鈍化
 ∴ECB利上げ観測のユーロ買い後退。
●ユーロ・円
 ・143円51銭から143円02銭へ下落。
 ★日欧金利差拡大観測後退。
 ⇒ユーロ売り優勢に。
●ポンド・ドル
 ・1.2035ドルから1.1953ドルへ下落。
 ★英国中銀:ベイリー総裁…議会証言
 「英国債券市場が依然正常な水準を
  回復していない。」
 ⇒ポンド軟調推移。
◎ドル・スイス
 ・0.9491から0.9546フランへ上昇。
+++++++++++++++++++
[経済指標:米国]
◎9月FHFA住宅価格指数:前月比+0.1%
 >予想:▲1.2%(8月:▲0.7%)
●9月S&PコアロジックCS20都市
 住宅価格指数:前年比+10.43%
 <予想:+10.55%(8月:+13.08%)
◎11月消費者信頼感指数:100.2
 >予想:100(10月:102.2↓102.5)
********************
【NY外為市場概況】29日(NY時間15:05)
>終盤
●ダウ平均:33792.88
(▲56.58 ▲0.17%)
●ナスダック:10967.87
(▲81.63 ▲0.74%)
●CME日経平均先物:27970
(大証終比:▲90▲0.32%)
+++++++++++++++++++++
●前日…FRB高官が金融引締め長期化示唆。
 <セントルイス連銀:ブラード総裁>
 <ニューヨーク連銀:ウィリアムズ総裁>
  ・FRBの金融政策…一段の利上げ余地あり。
 ・30日…FRB:パウエル議長講演
 ⇒積極的な金融引締め継続への警戒感↑
 →相場の重荷となっている。
◎中国
 ・新型コロナウイルス規制微修正期待
 →相場を下支え。
 <中国:衛生当局>:29日
  ・新型コロナの防疫措置に関する
   記者会見…微調整の継続の方針
   ・高齢者へのワクチン接種強化
   ・防疫措置
 前日…「ゼロコロナ」政策への抗議活動
 中国の主要都市で相次いぐ。
 →同国経済悪化懸念の株売り。
 〇過度な警戒感和らぐ。
 ⇒下値では買いが入りやすく。
+++++++++++++++++++++