加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:122】20170726

:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡122


【注目】
****************
****************
 【市場概況】:20170725
●国内株式市場●:【3日続落】
 *TOPIX*:終値=1617.07(前日▲4.50 ▲0.30%)
 *日経平均株価*:終値=1万9955円20銭
                (前日比▲20円47銭 ▲0.10%)


  ★為替のドル安・円高への警戒


  <ドルトン・キャピタル・ジャパン:松本史雄ファンドマネジャー>:*B
    ★レンジ内とは言え為替が円高方向に進んでいることが
    日本株の動きがなくなっている背景
    ★今週後半から決算発表が本格化
    ※投資家
    …現在のポジションを継続か入れ替えが必要なのかを見極めようと様子見中


  【チャート】   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
   ※移動平均線循環分析
   *日経平均:中期>短期>長期…続伸…陰線*
     ★下降トレンドへの【移行期】 へ(要経過観察)
     ☆中期線>長期線の上向き「帯」幅安定
     ★サポートラインの中期線(25日移動平均線)を大きく割り込む
     ※秋に向けての一段高が視界に
     ※日経平均は年末2万円割れで終わる!! は変えず
     ★トランプ政権不安定化懸念でまだまだ高値波乱の様相も…
     ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう…


◎NY株式市場概況◎【反発】
 ・ダウ平均   21613.43(+100.26 +0.47%)…一時ザラバの最高値更新
 ・S&P500    2477.08(+7.17 +0.29%)…最高値更新
 ・ナスダック   6412.17(+1.36 +0.02%)
 ・CME日経平均先物 20080(大証終比:+160 +0.80%)


  ☆決算発表…マクドナルドやキャタピラーの好調な決算がダウ平均をサポート
  ☆米国債利回り大幅上昇…銀行株も堅調な動き


  ★IT・ハイテク株…軟調
   ▼決算を受けてアルファベットが下落
   ▼今後の決算でIT・ハイテク株の現在のバリュエーションが正当化されるのか
   不安感も出る


  【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
    ★NYダウは「短期」>「中期」>「長期」…【天井圏】
    ☆日々線が短期銭に絡みついてあげる強い動き続く
    ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く


  ■NY市場:ヒンデンブルグオーメン■発生中
  …詳細は【思考回路:92】ご参照
   ※一度サインが出ると「40営業日(約2カ月弱)は有効」
   ・・・「39」営業日経過
     ●77%(80%との意見も)の確率で…株価は5%以上下落
     ※6月20日の高値からの5%下落ならNYダウは20458ドル
     ●「パニック売り」となる可能性は41%
     ●「重大なクラッシュ」となる可能性は24%
    
◎NY外為市場概況◎  ■為替が一歩先に行く
 *ドル・円*:1ドル=111円31銭から111円93銭まで上昇して111円85銭で引け。
  ☆米国の7月消費者信頼感指数&リッチモンド連銀製造業指数>予想
  →米債利回り上昇に伴うドル買い継続
  ☆米上院…医療保険制度改革(オバマケア)廃止・代替の協議再開決定
  …トランプ米大統領の経済政策…実施に向けて前進の期待再燃
  →更なるドル買い・円売り材料
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.1712ドル→1.1645ドル⇒1.1650ドルで引け。
  ☆独IFO企業景況感指数…大幅改善好感→ユーロ買い加速
  ★国際通貨基金(IMF):域内の経済見通し
   ▼著しい下方リスク
   ▼ECBによる緩和策の時期尚早の縮小警告
  ★<ノボトニー・オーストリア中銀総裁>
   ▼「債券購入終了の期限を設定する必要はない」
   →ECBの早期テーパリング観測後退⇒ユーロ売り再燃
 *ユーロ・円*:1ユーロ=130円59銭まで上昇後…129円98銭へ反落
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.3084ドルへ上昇後…1.3027ドルへ反落
 *ドル・スイス*:1ドル=0.9456フランから0.9518フランへ上昇


 [経済指標:米国]
  ・5月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数
    前年比+5.69%<予想:+5.75%・4月:+5.77%←+5.67%
  ・5月FHFA住宅価格指数:前月比+0.4%<予想:+0.5%・4月:+0.7%
  ・7月消費者信頼感指数:121.1>予想:116.5・6月:117.3←118.9
  ・7月リッチモンド連銀製造業指数:14>予想:7・6月:11←7


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
  ・中期(25日)>長期(75日)>短期(05日)
   ★【下降トレンド】 入り(要経過観測)
   ★長期線⇔中期線の「帯」反転…突発的円高注意 >>読み通り!!
    >現在値:111.85円:本日予想レンジ=111.10円⇔112.60円
                    今週予想レンジ=109.50円⇔112.60円
     ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
     ※市場のコンセンサス
     …企業決算堅調も下支え材料に
     …経済データに注目しつつ…トランプ政権による税制改革などの行方を
      見極めるは維持も
     …「地政学的リスク」への懸念依然残る
     …「トランプリスク」も加わった
    ★「トランポリン相場」は続くだろう。
    
   *豪ドル円*:明日の豪CPIなどに警戒
    >現在値=88.80円:本日予想レンジ=87.85円⇔89.45円
                 今週予想レンジ=86.60円⇔89.85円


   [経済指標]


【各国金融政策】
****************
****************
 【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 <米上院>
   ☆ヘルスケア法案審議の動議可決
    ▼米上院共和党
     …ヘルスケアの改正案は成立できず
     →現行のオバマケアの廃止だけを目指す審議を開始
   <トランプ大統領>
     「オバマケアを廃止に追い込む」
   >>:代替案なければ米国民の無保険者が増えるだけだが…
   >>:トランプは「夢」を壊し始めたのか?


 (2)中国動向
  <習近平・国家主席>:24日
    ・中央政治局会議
     ☆金融リスク防止の強化など下半期の重点政策を決定
      ▼不動産市況の高騰を阻止する方針も示す
      …価格抑制策が継続するとの警戒感強い


  [経済指標]
   
(3)石米油価格動向… 【続伸】
 >07月24日
   :NY原油先物8月限(WTI)(終値)=47.89(+1.55 +3.34%)


   ☆<サウジアラビア>:輸出制限発表⇒協調減産合意の順守を各国に求める
   ※世界的な過剰在庫が解消に向かうとの期待感が高まりつつある。
   ☆<独立系大手:米アナダルコ・ペトロリアム>
   …原油安を背景に設備投資縮小方針示す


 >>:$40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!! (どうせ談合市場だ)


(4)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 <ECB:メルシュ理事>@SPR
   ・世界経済の回復は安定しすそ野を広げつつある。
   ・ECBの金融緩和策はなお必要とされている。
   ・ユーロ圏の経済成長見通し&リスクは上向きになっている可能性がある。
   ・基調インフレ率は徐々に上昇していく。
   ・ヘッドラインインフレについては、エネルギー価格の低下が頭を抑えている。
   ・賃金の伸びを含むコスト圧力はなお抑制されている。
 
 [経済指標]
  *独Ifo景況感指数(7月)*
   ・結果 116.0>予想 114.9・前回 115.2(115.1から修正)


(5)BREXIT
 [経済指標]
  *7月:英CBI製造業受注指数*
   ・結果 10>予想 12・前回 16(6月の16…30年来の高水準)


(6)日銀緩和政策
 <片岡・新日銀審議委員>:就任会見
   ・なんとしても2%物価目標達成したい
   ・足元の経済環境の改善は日銀金融政策の成果
   ・金融政策を通じて物価目標達成に向けて努力
 <鈴木・新日銀審議委員>:就任会見
   ・物価めぐる環境は徐々に改善していく
   ・重たい使命、誠心誠意がんばる
   ・銀行員としての経験役立てる
   ・デフレマインドからの脱却に想定以上の時間
 <ETF購入>:7月25日
    ・従来型ETF=707億円(7月購入6回・総額4242億円)
    ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
    (7月購入16回=計192億円)
    ・J-REIT=0億円(7月購入6回=72億円)
  [経済指標]
          
(7)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
  ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
  ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 >24日
  【インド】:SENSEX指数=9966.40…最高値更新
   ◎経済成長ペースの加速見通し
    >2017年度(18年3月まで1年間)の成長率…7.5%まで加速
    >2018年1-3月期…8.0%にタッチすると予測


(8)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆)
****************
****************
 【今週の新規設定は火曜日版で更新】


>2017/7/24 ファンド名/投信会社
 ・ショートデュレーション円インカムオープン(ラップ向け)/三菱UFJ国際投信
 ・米国国債7-10年ラダーファンド(為替ヘッジあり)(ラップ向け)/三菱UFJ国際投信
 ・中短期債券ファンド(毎月決算型)/ピクテ投信
 ・中短期債券ファンド(1年決算型)/ピクテ投信
 ・セキュリティ・ファンド(為替ヘッジあり)/ピクテ投信


>2017/7/27 ファンド名/投信会社


 ・世界好利回りCBファンド2017-07(為替ヘッジあり)(限定追加型)/三菱UFJ国際投信
 ・世界好利回りCBファンド2017-07(為替ヘッジなし)(限定追加型)/三菱UFJ国際投信


>2017/7/28 ファンド名/投信会社


 ・アセアン・オーナーズ・ファンド(為替ヘッジなし)損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント
 ・四国アライアンス 地域創生ファンド(年1回決算型)/大和アセットマネジメント
 ・四国アライアンス 地域創生ファンド(年2回決算型)/大和アセットマネジメント
 ・たわらノーロード バランス(8資産均等型)アセットマネジメントOne
 ・プロテクト&スイッチファンド/アムンディジャパン
 ・米国小型株式アクティブファンド/カレラアセットマネジメント
****************
****************
【次回セミナー】
◎小田原
  >10月22日(日)
  (1)11:00‐12:30 ★投資の窓口4(アセットアロケーション)…始めるならここから!! 
  (2)14:20-15:50 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原11
  ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
  ・共催:(社)神奈川県ファイナンシャルプランナー連合会(小田原支部)
  ・定員:(1)15名(2)30名
  ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,000円((1)・(2)両方参加の方は両方で1,500円)
  ※小田原は会場が公共施設で参加料に上限が設定されています


◎新宿  
 >10月14日(土)予定
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室 …前回と同じです
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
  ・参加料:お一人様1,500円


◎大阪
  >10月21日((土))予定
  ・13時から14時半 「前向き!!投信ゼミナール!!@大阪3」
  ・会場:NSE貸会議室B(大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング1F)…前回と同じです
  …淀屋橋駅 徒歩3分(大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪本線)
   …大江橋駅 徒歩1分(京阪中之島線)・北新地駅 徒歩5分(JR東西線)
  ・定員35名
  ・参加料:お一人様1,500円


※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。