加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【good monday】20181126

※この記事は希望者に毎週お送りしている【新騰落表】(181119-23)に
添付したものです。


※新騰落表は一週間の主要指標の動きと加藤の私見コメントが
載っています。


ご希望の方は mstb2021139@goo.jpへ「新騰落表希望」と
メールでお申込みください。


********************************


◎久しぶりに師匠のコメントを載せておきます。


…以下、師匠です。


 ●日経ヴェリタス紙11月18日〜24日号を要約すると下記のようになる。


  ★「13人の専門家」のうち10人が高値予想を切り下げてきた。


  ★10月14日号のアンケートでは年度内の高値予想の平均は24,800円。
  ★今回の高値予想は23,777円と、約1,000円切り下がった。


    <野村アセットマネジメント>
     ・前回:26,000円→今回:23,500円(▲2,500円)
    <JPモルガン>
     ・前回:26,000円→今回:24,000円(▲2,000円)
 


 ●筆者私見
  ★状況を見て高値予想を切り下げる…そしてまた何度も切り下げる「専門家たち」
  …売り指し値を出しておいたら売れないので指値を引き下げる
  …また売れないのでまた指値を変更し切り下げる
  …また指値を引き下げるということを繰り返して結局は売り損なう
  …という優柔不断な顧客たちの顔を連想する。


  ★「専門家たち」であろうが、顧客としての投資家であろうが…
   ▼人間の知恵は何千年間も進歩するものではない。


  ★今一度ジョン・テンプルトンのあの言葉を噛み締める時だ。
   「他人が絶望して売っている時に買い、他人がどん欲に買っている時に売る。」
   「最高の精神的強靭性が必要となるが最終的には最高の報いが得られる。」


 …以下 加藤です


>>:実は今、師匠は「弱気」だ。弱気トレンドへの転換を視野に入れている。
>>:そこから買い始めると言っている。


>>:加藤は…弱気トレンド転換はないと見ている。
>>:その手前から買うと言っている。


>>:銀座「空也」の最中10個を賭けた(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。