加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【20160601のマーケットから】不思議な日本

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□第217号

**日記**
>6月01日
・年金の支給日…
・運動もかねて船橋支店まで歩く。
・諸手続きを終えて少し遠回りをして歩いて帰宅。
・それだけで疲れてしまう自分が情けない…
・本日(6月02日)から週末まで「草津」へ「湯治」に…

**今朝の日経見出しから**
●消費増税延期を表明…2面の「アベノミクス傷隠す」が全て(熊本を大震災と認めないのは酷い)
●米S&P:消費増税延期は「日本の格付け評価には影響しない」…今後の国債増発次第だろう
●参院選・脱デフレ争点…国民をいかに失望させたかを自ら理解していない党はどこかが争点だ
・・・・・・・・
●ブラジル、経済再生は多難(8四半期連続マイナス成長:1~3月)…政治的混乱収拾優先 頑張れ!!
●ギリシャ改革経済に重荷…「幸せな国民は誰一人いない」この労相の言葉に幽かな希望を感じる
・・・・・・・・
◎車業界、AI人材争奪…「ロボ」の市場は旬の「テーマ」の時期を終了していくだろう
◎インフラ投信上場へ…ネクストエナジー(太陽光発電)来年3月の上場目指す…インフラ頑張れ!!
・・・・・・・・
●消えない元安リスク…昨日のブルンバーグコラムの焼き直しだな
※再確認(昨日のブルンバーグコラムから)
<先行きに悲観的な投資家>
・最近の人民元下落を睨み…中国株に再び売り圧力がかかるとの予想に基づいてポジションを構築
※人民元:今月このままいけば…昨年8月の実質切り下げ以降…月間ベースで最大の下落率
∵(1)中国経済の見通し悪化
∵(2)米金融当局が利上げ準備を進めていることを受けたドル上昇
<UBSグループ:陸文傑ストラテジスト>
・「一部のマクロファンドが通貨の動きから利益を得ようと指数先物を空売りする機会を探っている。」
・「米利上げの可能性が高まっていることで…人民元に下落圧力がかかっている。」
>>:確信犯は秘かに爪を研ぐ…
******************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本ブログの情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです
*****************************
*****************************

**昨日のマーケット**
●国内株式市況●
・日経平均  16955.73(-279.25 -1.62%):騰落レシオ100.3%・25日mva乖離率1.2%
・TOPIX    1362.07(-17.73 -1.28%)
・東証マザーズ    1127.92(-16.72 -1.46%)
・ジャスダック    113.36(-0.52 -0.46%)
・東証REIT指数    1896.49(+0.78 +0.04%)

*日経平均株価*
●6営業日ぶりの反落
▼欧米株安+為替の円高を嫌気…売り優勢
…東証1部の業種別指数は33業種すべてが下落する全面安
▼英国の欧州連合(EU)離脱を表す「Brexit」問題への懸念
▼安倍首相「消費増税延期を決断」…材料出尽くし感→先物中心に売り拡がる

※東証1部:(売買代金)2兆1154億円(売買高)19億9528万株(業種別騰落)↓33/33業種…全面安(銘柄別騰落)↑473↓1350→132)

<ピクテ投信:松元浩執行役員>:*B
・「円高が進んでおり…英国離脱への懸念もある。」
・「日本株はこのところ強かったため手じまい売りが入った。」
・「消費税増税の延期については以前からの報道で既に織り込まれている。」
・「財政政策への期待も織り込んだ中での株価だ。」
>>:実況中継としては「完璧」だ。

■海外経済指標■
【ユーロ圏】
*独製造業PMI・確報値(5月)*
・結果 52.1<予想 52.4・前回 52.4
*ユーロ圏製造業PMI・確報値(5月)*
・結果 51.5=予想 51.5・前回 51.5
【ブラジル】
*GDP(第1四半期)*
>前期比:結果▲0.3%>予想▲0.8%・前回▲1.3%(▲1.4%から修正)
>前年比:結果▲5.4%>予想▲5.9%・前回▲5.9%
【米国】
*ISM製造業景況指数(5月)*
・結果 51.3>予想 50.3・前回 50.8
>詳細(前月)
・仕入れ価格 63.5(59.0)・ 生産 52.6(54.2)・ 新規受注 55.7(55.8)・ 受注残 47.0(50.5)
・入荷遅延 54.1(49.1)・ 在庫 45.0(45.5)・ 顧客在庫 50.0(46.0)・ 雇用 49.2(49.2)
※雇用は前月変わらず・生産は悪化・新規受注は小幅悪化。
※仕入れ価格・入荷遅延などが全体押し上げ
*建設支出(4月)*
>前月比
・結果▲1.8%<予想 0.6%・前回 1.5%(0.3%より修正)

◎米国株式市場◎
>NY株式1日(NY時間16:32)
・ダウ平均   17789.67(+2.47 +0.01%)
・S&P500    2099.33(+2.37 +0.11%)
・ナスダック   4952.25(+4.20 +0.08%)

◎軒並み小幅上昇
・朝方…売りでスタート
▼世界的なリスク警戒感の高まり

▽予想上回る掲示指標
*ISM製造業景気指数(5月)*
・前回より弱めとの予想に反して前回から改善を示したことを好感…買戻しが優勢な展開に
▽明日のOPEC総会…新たな増産締結案で合意へという報道…リスク選好を誘い株高に

<センター・ファンズ:ジェームズ・アベート最高投資責任者(CIO)>:*B
・「製造業景況指数について…縮小期にはないが…非常に低い成長という環境下で横ばい状態が続いていることを基本的に示している。」

●NY外為市場●
●円が急伸…米ドルに対しここ1カ月余りで最大の上げ
▼安倍晋三首相…消費増税先送りを表明→日本銀行…追加緩和を遅らせるとの観測強まる
▼中国や欧州の製造業のデータが低調…逃避需要からも円買い

<SGHマクロ・アドバイザーズ:サッサン・ガラマニ最高経営責任者>:*B
・「この円の動きは…前向きなセンチメントというよりもリスクオフが背景となっている可能性がある。」
・「投資家は若干先回りして補正予算に関する何らかの発表を見込んでいた。」
・「それがないと分かって市場にはやや期待外れな雰囲気が広がり…それを反映した取引となった。」

※殆ど意識されず…
*地区連銀地域経済報告(ベージュブック)
・米経済は4月半ば以降大半の地域で緩慢なペースで拡大。
・労働市場は引き締まった。
・雇用主体は従業員拡大を継続し、賃金もやや上昇を始めている。
・雇用は前回の報告書時点よりも緩慢なペースで増加。引き締まりは広範囲で確認。
・製造業は依然として強弱まちまちな状況
・個人消費は拡大。
・建設業なども拡大が見られる。
・インフレは小幅ながら上昇。
(今回の地区連銀経済報告は、5月23日以前の状況に基づいて ミネアポリス連銀がまとめた。 )

■エリオットの波■は日経平均(月足)では…「下げの鼓動」最後の調整波にある。
■エリオットの波■:加藤のチャート利用法
※mixiコミュ:「SCMTBはじめくん」に掲載!!
******************************
******************************
※こんな時だからこそ…確認しておこう…振り落とされないために…しっかりつかまっているために…

<偉大な先達「山崎和邦」氏(元野村證券支店長:現武蔵野大学大学院教授)の見通し…>
<日経平均は二番底をつけたか?>
(1)2011年1月安値から2015年6月高値(20952円)までの上げ幅の半値押し
…2016年02月12日(一番底)14865円
(2)一番底からの半値戻し…2016年4月21日17381円…この後、少し上げて下げへ
(3)1990年代以降…一番底→二番底の平均日数=54日…5月18日!!16513円…
(4)つまり、今年のセルインメイはすでに通過したことになる…
(5)これは二番底なのか?
(6)山崎師は「中間反騰に過ぎず」と切り捨てる。
(7)ここからは師の経験に基づくものだが…「大相場=日経平均が2~2.5倍になる相場(アベノミクスを含め過去50年で5回)には大天井から4月21日までの日数が11カ月と短すぎる」と言う。
(8)そして…師は更に2016年が二黒の年であり、過去「9」(2+0+1+6=9)に係わった年は非常に強い何か(よくも悪くも)を生み出す…としている…
(9)二番底がまだついていない…とすれば…当面続くと思われる上げは「売り場」ということになるが…

<加藤の予測>
【当面見通し&方針:1511末時点】 (追加(6)・…訂正(4)&(3)…3回目)
(1)年初急落…持ち直しは年央以降…年末急伸
(2)日経平均は14000円(ちょい割れあり)から22000円
(3)ドル円は106円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)…160408
  訂正前:ドル円は110円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)
  訂正前:ドル円は113円(ちょい割れあり)から125円 (年央までなら120円)
  ★03月01日の時点で円高目処を112.30円→111.50円→110.90円 と算出…突破!!
  ※04月08日の時点で円高目処を108.00円→106.50円→105.20円と算出
  ※現在の水準109.50円(06月02日朝)で上値抵抗は110.0円・下値抵抗は108.50円
  ★為替は苦手だぁ!!
(4)反発のきっかけは「インフラ公共投資」の推進を相場が認めること (金融政策ではない!!)
  訂正前:「中国」の「本格的財政」出動を相場が認めること
(5)新興国関係は「腹を決めて」金利を取るに徹する(投信で言えば基準価額が20%下がったら
買い下がる)
(6)買い下がったもので利益が出たものは10%毎に利食い
******************************

**お知らせ**
<セミナー>
>7月10日(日) 13:30‐15:00 
・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
・小田原FP事務所さんのご協力をいただいています
・小田原駅から徒歩1分)
・定員:20名(参加費:1000円…リピーター・ペア割引あり)

>7月30日(土) 11:15-12:45
・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)…前回と同じです
・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
・定員:36名(参加費:1000円)
※おかげさまで前回も定員をオーバーするご参加をいただきました。お早目のお申込みを!!

>7月30日(土) 17:00-18:30
・会場:日本カルチャー協会 東村山教室:Studio Avanti(スタジオ・アヴァンティ) 
・住所:東京都東村山市本町 2-21-3
・電話番号:042-397-1475
・体験講座として実施(体験講座料 500円)
・今後の定期的開催を予定しております(曜日・時間は再度見直し予定)

>5月28日 から開講しております。
・新入銀行員のためのマーケット知識基礎講座
…「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!


※上記、お問い合わせは…mstb2021139@goo.jpまで


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。