加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【160907のマーケットから】

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□第274号


**日記**
>9月07日
・ひさしぶりに「サッカーの街」浦和へ。
・懐かしい街で懐かしい人と会うことができた…
******************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本文中の情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです.
*****************************
*****************************
<ドル円> チャート
■移動平均大循環理論■(5日‐25日‐75日移動平均ベース)
 http://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
・長期>短期>中期=位置的には…「大底圏」から上昇トレンドへの「移行期」だが…
…日々線が「帯」から下に抜けた(結局75日移動平均線で跳ね返され急落)
…ローソクでは「三羽烏」で下値探る動きを示唆か(・・?


<日経平均>チャート
  http://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
■エリオットの波■:(月足)では…「下げの鼓動」最後の調整波にある。
・2016年5月31日の17251.36円を抜くと「上昇波動」の復活の可能性強まるが…
■移動平均大循環理論■(5日‐25日‐75日移動平均ベース)
・短期>中期>長期=「天井圏」への逆行だが移動平均線との乖離率大
…ローソク足も「窓」が空いており波乱注
■騰落レシオ■>9月07日:(6日)=191.50(25日)=105.60(・6日・10日・15日…過熱ゾーン)


【カナダ】
<カナダ中銀政策金利>:結果 0.50%=予想 0.50%・現行 0.50%
<カナダ中銀声明>
・インフレ見通しは幾分下ぶれ。
・成長見通しは7月時点よりも幾分下振れた可能性。
・金融政策は現在の方針が適切。★…カナダドル売り
・家計の不均衡は高いまま。・それは依然として高まり続けている。
・下半期は回復を見込んでいる。
・原油やアルバータ州の再建・財政刺激策で第3四半期の回復を見込む。


【豪州】
*GDP(第2四半期)*
>前期比:結果+0.5%>予想+0.4%・前回+1.1%
>前年比:結果+3.3%>予想+3.2%・前回+3.1%
****************************
****************************
【懸念要因動向】 (■=更新)
■米国利上げ
<米地区連銀経済報告(ベージュブック)>
◎米経済は引き続き緩慢なペースで拡大。
…今後数ヵ月、緩やかな経済成長を予想。
…個人消費はほぼ変わらず。
…自動車販売はやや減少も高水準。
…製造業は大半の地区で若干増加。
◎・物労働市場はタイトに推移。
…賃金上昇圧力は一段と増加…総じて緩やか。
●物価上昇は総じて引き続きわずか。


<ラッカー・リッチモンド連銀総裁>(タカ派)
●9月FOMCでの利上げの可能性はある。
▼直近の弱い指標では見通しは損なわれていない。
…雇用統計は中立。・雇用やGDPは下期に回復。
⇒FRBは金利を前進させる必要。


<ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁>:ネバダ州講演
・米国のインフレ率は…今後1年か2年以内には…目標である2%まで加速と予想している。
・利上げの過度の先送りは不均衡のリスクがある。
…より早期の利上げが合理的。★
・ 消費支出は強く米国は完全雇用状態にある。
・インフレ目標を引き上げるべき。
…インフレ率の目標達成にむけての軌道上にあり…目標は十分手に届いている。
・直近の雇用統計は弱かったものの…労働市場の一連の指標は改善している。


■中国景気…成長率鈍化は明らか…人民元売り止まらず…今後の「売り」要因として注不気味
<国務院常務会議>:財政出動を一段と強化する方針を改めて示す。


■原油価格…値ぶれ大きいが安定目指す($40~$50/Bの安定目指す)
>9月07日NY原油市場…続伸
*NY原油先物10月限(WTI)(終値)*: 1バレル=45.50(+0.67 +1.49%)


▽石油輸出国機構(OPEC)非公式協議での増産凍結に向けた期待感
▽受渡場所となるオクラホマ州クッシング原油在庫の減少観測…など


>>:1バレル=$40~$50なら「大騒ぎ」する必要はないだろう…


■欧州経済…英国EU離脱…長期戦へ
【英国】
<カーニー英中銀総裁>
◎英経済の安定の兆候を歓迎する。
・英中銀の行動が支援した。
・英中銀の行動がなければ生産は低いままだった。
・英中銀の行動でリセッションのリスクが後退。
・商用不動産市場に下振れ圧力。★
・全ての種類の刺激策が今後、拡大する可能性。
・必要ならば追加利下げの余地ある。★…英ポンド売り
・現在の指標は予想以上に強い。
・PMIのデータの回復が示している。
・ポンド安が無ければ、インフレは目標より低くなる。
・インフレ期待は抑制されている。
・ヘリコプターマネーを決して支持しない。


<鉱工業生産(7月)>☆
>前月比:結果+0.1%>予想▲0.2%・前回+0.1%
>前年比:結果+2.1%>予想+1.9%・前回+1.4%(1.6%から修正)


<製造業生産高(7月)>★
>前月比:結果▲0.9%<予想▲0.3%・前回▲0.2%(▲0.3%から修正)
>前年比:結果+0.8%<予想+1.7%・前回+0.6%(+0.9%から修正)


<ハリファックス住宅価格(8月):前月比>★:結果▲0.2%<予想▲0.1%・前回▲1.0%


■日銀追加緩和…政府経済対策をサポート(・・?
<日本銀行前理事:門間一夫>:*B
・「黒田東彦総裁が5日行った講演は…非常に画期的で…これまでにない全く新しいスタンスが明確に出てきた。」
・「今月の金融政策決定会合では『追加緩和なし』という答えが論理的な帰結。」


<日銀:ETF購入>
>8月
・18日:従来型ETFを購入せず⇔設備・人材投資企業支援ETFは12億円購入
・26日:従来型ETFの買い入れ707億円実施
>9月
・02日:従来型ETFの買い入れ実施せず
*****************************
*****************************
【160907のマーケットから】
**国内株式市場**:反落
▼非製造業活動指数の鈍化…米国景気に対する懸念拡大
▼米長期金利低下に伴う為替のドル安・円高進行も嫌気


<三井住友信託銀行:瀬良礼子マーケット・ストラテジスト>*B
・「ジャクソンホール以来…投資家は『すわ米利上げ』とドルのロングポジションを積み上げてきた。」
・「一方…良くない経済データが3回重なって慌ててポジション解消に動いた。」
・「米経済指標のトレンドが見極められず『足元が定まらない』。」
・「20~21日の連邦公開市場委員会(FOMC)まで米経済指標に一喜一憂する流れが続き…為替や日本株市場は不安定になるとみている。」
>>:ってとこですか…


**NY株式市場**:小反落
>NY株式7日(NY時間16:23)
・ダウ平均   18526.14(-11.98 -0.06%)
・S&P500    2186.15(-0.33 -0.02%)
・ナスダック   5283.93(+8.02 +0.15%)
・CME日経平均先物 16920(大証終比:-70 -0.41%)


▼主要な経済指標発表なし…手掛かり材料難+▼株価も最高値圏+▼ドル安一服
∴利益確定売り先行
▽下値での押し目買い意欲も強い…後半にかけて下げ渋る動きも
⇒下に往って来いの展開。


<グリーンウッド・キャピタル・アソシエーツ最高投資責任者(CIO)::ウォルター・トッド>:*B
・「過去1週間に発表された経済データは低調だった。」
・「9月の利上げについてはやや過度に期待された部分があったが…現在では1カ月前の状況に戻った形で…年内に一度でも利上げがあるのだろうかといった疑問が広がっている。」


<ロバート・W・ベアード:株式担当副会長;パトリック・スペンサー>:*B
・「利上げは選択肢から外れているが…見通しはやや不透明だ。」
・「このところの経済指標を受けて人々は極めて慎重になっており…2017年も成長減速が続くと懸念している。」
・「ただデータはそれほど悪くない。」


>>:誰もが金融緩和下でのダラダラとしたゲームに浸っている…


**NY外為市場** :米ドル小反発
*ドル・円*:1ドル=101円36銭→101円86銭まで上昇…101円75銭で引け
▽7月JOLT(求人労働移動調査)求人件数…予想を大きく上回る増加
…米国債利回りが上昇→ドルの買い戻し優勢に
*ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.1229ドル⇔1.1271ドルで上下…1.1244ドルで引け
*ユーロ・円*:1ユーロ=114円02銭から114円43銭まで強含み…ドル・円の上昇に連れ気味
*ポンド・ドル*:1ポンド=1.3398ドル→1.3319ドルまで下落
<カーニー英中銀総裁>:追加利下げ言及


【経済指標】
・米・7月JOLT求人件数:587.1万件(予想:563.0万件・6月:564.3万件←562.4万件)


<モルガン・スタンレー:チーフグローバル通貨ストラテジスト;ハンス・レデカー>:*B
・「ユーロが年末までに…対ドルでさらに5%上昇する可能性がある。」(年初から3.5%上げている。)
・「欧州中央銀行(ECB)の景気刺激やインフレ促進に向けた取り組みが根強いユーロ高に妨げられる可能性がある。」
※ECB政策委員会は8日に定例会合を開催
*****************************
*****************************
◆新規投信設定◆
>2016/09/08
・ダブルブル・ベア・シリーズ5(インド・ダブルブル5)/T&Dアセットマネジメント
・ダブルブル・ベア・シリーズ5(インド・ダブルベア5)/T&Dアセットマネジメント
・ダブルブル・ベア・シリーズ5(中国・ダブルブル5)/T&Dアセットマネジメント
・ダブルブル・ベア・シリーズ5(中国・ダブルベア5)/T&Dアセットマネジメント
・ダブルブル・ベア・シリーズ5(レアル・ダブルブル5)/T&Dアセットマネジメント
・ダブルブル・ベア・シリーズ5(レアル・ダブルベア5)/T&Dアセットマネジメント
・ダブルブル・ベア・シリーズ5(金・ダブルブル5)/T&Dアセットマネジメント
・ダブルブル・ベア・シリーズ5(金・ダブルベア5)/T&Dアセットマネジメント
・ダブルブル・ベア・シリーズ5(マネープールファンド5)/T&Dアセットマネジメント


・iFree 日経225インデックス/大和投資信託
・iFree TOPIXインデックス/大和投資信託
・ iFree JPX日経400インデックス/大和投資信託
・iFree 外国株式インデックス/大和投資信託
・ iFree NYダウ・インデックス/大和投資信託
・ iFree 新興国株式インデックス/大和投資信託
・ iFree 日本債券インデックス/大和投資信託
・ iFree 外国債券インデックス/大和投資信託
・ iFree 新興国債券インデックス/大和投資信託
・ iFree J-REITインデックス/大和投資信託
・ iFree 外国REITインデックス/大和投資信託
・ iFree 8資産バランス/大和投資信託


>2016/09/09
・グローバルAIファンド/三井住友アセットマネジメント
******************************
******************************
<加藤の予測>
【当面見通し&方針:1511末時点】 (追加(6)・…訂正(4)&(3)…3回目)
(1)年初急落…持ち直しは年央以降…年末急伸
(2)日経平均は14000円(ちょい割れあり)から22000円
(3)ドル円は106円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)…160408
  訂正前:ドル円は110円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)
  訂正前:ドル円は113円(ちょい割れあり)から125円 (年央までなら120円)
  ★03月01日の時点で円高目処を112.30円→111.50円→110.90円 と算出…突破!!
  ★04月08日の時点で円高目処を108.00円→106.50円→105.20円と算出…突破 !!
  ★06月17日の時点で円高目処を103.44円→103.06円→102.27円と算出…突破!!
  ★06月27日の時点で円高目処を101.40円→ 99.00円→ 97.37円と算出
  ※現在の水準101.70円(09月08日午前6時半:前日予測レンジ下値+20銭)
  ※本日(160907)予測レンジは…100.90円⇔102.30円
  ※週間(160905-09)予測レンジは…102.20円⇔105.75円
  ★為替は苦手だぁ!!
(4)反発のきっかけは「インフラ公共投資」の国際協調による推進を相場が認めること
    訂正前:「中国」の「本格的財政」出動を相場が認めること
(5)新興国関係は「腹を決めて」金利を取るに徹する(投信で言えば基準価額が20%下がったら
買い下がる)
(6)買い下がったもので利益が出たものは10%毎に利食い
*****************************
*****************************
**お知らせ**
『前向き投信ゼミナール!!』: 2016年秋(年末から年始へ)
(1)開催日直近まだのトピックスからマーケットの大きな流れを解説
(2)チャート(移動平均線大循環理論)を基に当面の「日経平均」「NYダウ」「ドル円」の動きを予測
(3)投資信託情報 など…


<ついに…関西進出!!>
>10月29日(土) 13:00-14:30 @大阪1★(今回新設!!)
・会場:NSEリアルエステート堂島淀屋橋店C-2会議室
・〒530-0047:大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング(地下)
【アクセス】・ 地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩4分
・ 御堂筋に面した大阪市役所北向かいの大型ビル
・ 1階が「池田泉州銀行」「ドトールコーヒー」
http://www.nse-r.net/dojima/index.html
・定員:25前(参加費:1000円)
★関西のみなさま!!お待たせしました!!
★久々の「加藤節」をご堪能ください!!(お知合いにもご紹介くださいm(__)m)
★10月ですので…ゆっくりご検討を!!


<いつもの…小田原・新宿も>
>10月23日(日) 13:30‐15:00  @小田原7★(感無量…7回目です!!)
・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
・小田原FP事務所さんのご協力をいただいています
・小田原駅から徒歩1分
http://umeco.info/use/access/
・定員:30名(参加費:1000円…リピーター・ペア割引あり)
★前回はおかげさまで満席になりました!!お早目のご予約を!!


>11月12日(土) 11:15‐12:45 @新宿4★(開場の都合で日程が変更になりましたm(__)m)
・会場:SOBIZGATES2階A会議室
・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
・定員36名
★毎回満席…ありがとうございます…お早目のお申込みを!!


※ご参加お申込みは…mstb2021139@goo.jpまで


>随時開講中
・新入銀行員のためのマーケット知識基礎講座
・FP2級・FP3級受験講座(短期間で効率よく合格へ!!)
…「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!


※上記、お問い合わせは…mstb2021139@goo.jp


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。