加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:52】170331

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡


【お知らせ】4月のセミナー
◎小田原
 >4月22日(土)
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口2(チャートの見方の基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:30-15:00 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原9
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
 ・共催:(社)小田原ファイナンシャルプランナー協会
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,000円((1)・(2)両方参加の方は両方で1,500円)
 ※小田原は会場が公共施設で参加料に上限が設定されています


【注目】
 ・もう期末…月末金曜日…これでもプレミアムフライデーですか?(笑)


 <中国政府系シンクタンク:社会科学院>
  ☆中国景気…2016年10-12月期に堅調に回復…この勢いは17年1-3月期にも続くとの見方示す
  ⇒17年1-3月期の国内総生産(GDP)成長率…6.8%まで加速
  ⇒17年上期の成長率…6.7%
  ⇒通年の成長目標6.5%の達成可能
  ★中国経済が直面するリスク(警告)
   ▼企業社債の債務不履行(デフォルト)の増加
   ▼不動産や民間投資増加ペースの鈍化
   ▼過剰生産能力・在庫・レバレッジの解消に伴う失業率の増加など
  >>:身内でさえ…これだけ列挙できるのだが…習ちゃんは認めないだろう(笑)
****************
****************
*国内株式市場*:20170330 【反落】 
 *TOPIX*:終値=1527.59(前日比▲14.48 ▲0.9%)
 *日経平均株価*:終値=1万9063円22銭(前日比▲154円26銭 ▲0.8%)


  ★米国長期金利低下嫌気
  ★米国株式一服


  <りそな銀行アセットマネジメント部:黒瀬浩一チーフ・マーケット・ストラテジスト>:*B
    ・米政策がどうなるのか分からず…長期投資家は自信を持ってポジションをとれない。
    ・減税など想定された米政策がうまくいかなかった場合…
    …好調な米景気にも影響しかねず…相場が大きく方向を変えるリスクが意識されている。
  >>:上がれば利食いがくるってことね…
  
  【チャート】   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000


     ※移動平均線循環分析(日経平均:中期>長期>短期…反落…陰線)
     ★「下降トレンド」入り(経過観察要!!)
     ☆日々線は75日線(投資家の中期的採算コスト)を再び上回る
     ▽果たして…先週末の陽線は「寄り切り陽線」だったのか?…
     ★売るにしても買うにしても米国市場と同じ理屈がついてくる
     ◆まだまだ「トランプ相場のトランポリンは続くだろう…


●NY株式市場概況●17030【反発】
 ・ダウ平均   20728.49(+69.17 +0.33%)
 ・S&P500     2368.06(+6.93 +0.29%)
 ・ナスダック   5914.34 (+16.80 +0.28%)


  ☆米第4四半期GDP確報値…改定値から予想外に上方修正されたことを好感
  ⇒幅広い買いが入る
 
 ※市場のコンセンサス
   …経済データに注目しつつ…トランプ政権による税制改革などの行方を見極める
  
 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800


  ☆NYダウは「中期」>「短期」>「長期」…下降トレンドへの【▼移行期▼】に入った
  ☆ローソク足は一転「勢力線」(反発力上昇)の出現か? は依然要注意
  ◆まだまだ「トランポリン相場」が続くだろう。


◎NY外為市場概況◎ ■為替が一歩先に行く
 *ドル・円*:1ドル=111円00銭へいつたん軟化したのち111円94銭まで上昇し高値圏で引け。
  ★トランプ米政権…為替操作国を追及する手段を模索しているとの報道→一時ドル買い後退
  ☆米10-12月期国内総生産(GDP)・個人消費確定値…改定値から予想以上に上方修正
  ☆<メスター・クリーブランド連銀総裁>:「一段の利上げが必要」との見解を再表明
  …米連邦公開市場委員会(FOMC)が利上げペースを加速させるとの思惑強まる。
  ⇒ドル買いに拍車
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.0753ドルから1.0672ドルへ下落して引け。
  ★独インフレ率…予想以上低下
  ★欧州中央銀行(ECB)…当面緩和策を維持するとの思惑
  ⇒ユーロ売り強まる。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=119円62銭から119円09銭へ下落。
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.2451ドルから1.2524ドルへ上昇。
 *ドル・スイス*:1ドル=0.9949フランから1.0009フランへ上昇。 
 [経済指標:米国]
  ☆10-12月期GDP確定値:前期比年率+2.1%>予想:+2.0%>改定値:+1.9%
  ☆10-12月期個人消費確定値:前期比年率+3.5%>予想:+3.0・改定値:+3.0%
  ・10-12月期コアPCE(個人消費支出)確定値:前期+1.3%>予想:+1.2・改定値:+1.2%
  ★先週分新規失業保険申請件数:25.8万件>予想:24.7万件・前回:26.1万件
  ★失業保険継続受給者数:205.2万人>予想:203.1万人・前回:198.7万人←199.0万人 


  【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
  *ドル円*  
   >現在値=111.80円 本日予想レンジ=111.35円⇔112.40円
                    ※今週予想レンジ=109.30円⇔112.40円
   
   ・長期(75日)>中期(25日)>短期(5日)
    ★上昇への【▽移行期▽】から【大底圏】へ逆循環
    ★米国利上げは下支えながら更なるドル買いには新規材料必要
    ★トランプ政権への「夢」と「期待」が剥がれかけている。
     ※市場のコンセンサス
     …経済データに注目しつつ…トランプ政権による税制改革などの行方を見極める
    ★「トランポリン相場」は続くだろう。
   
  *豪ドル円*:住宅指標の改善好感も下支え
    >現在値=85.50:本日予想レンジ=84.65円⇔86.30円
                     今週予想レンジ=82.50円⇔86.30円
    [経済指標]  
     
****************
****************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
  <トランプ大統領>
    ★為替操作国を処罰する方法検討
  <メスター・クリーブランド連銀総裁>
    ★バランスシートの年内縮小開始を望むことを再表明。
    ★更なる利上げが必要になるという見方を再表明。
    ・ 1年ほどでインフレ目標である2%を持続的に回復するとみている。
    ・来年に向けて経済成長率は2%を超えてくる。
  <カプラン・ダラス連銀総裁>
    ・米国とメキシコの関係が米国の雇用につながる。
    ・英経済にとって「ポンド安」は衝撃吸収材となる。   
  
(2)中国動向
   ★<中国人民銀行>:引き締めスタンス明瞭に
    >30日…オペ取引を5営業日連続で見送り…今週期日到来分=2900億人民元を吸収(・・?
   [経済指標]
    
(3)石米油価格動向…>3月30日:NY原油先物5月限(WTI)(終値)=50.35(+0.84 +1.70%)【続伸】      ☆エネルギー情報局(EIA)統計…強気の内容
   ☆リビアの供給障害
   ☆石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産の延長の可能性の高まり
   ☆3月のOPECの原油輸出減少見通し…など 
 
(4)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
  <プラートECB理事>
     ・インフレの進展について充分な信頼感は得られていない。
     ・回復も…まだ耐久財の価格上昇にはつながっていない。
  <オランダ中銀:ノット総裁>
    ・2018年から2019年末にかけて利上げに向かうという動きが自身の見通しに近い。
    ☆ECBは12月までの資産購入プログラム継続の後はなるべく早く緩和から離脱していくべき
  <オーストリア中銀:ノボトニー総裁>
    ・債券利回りの過去最低水準での推移は金融政策が機能していること示す。
    ・企業向けの与信や消費者信用の拡大はECBの金融政策の成果
  [経済指標]
   *独消費者物価指数・速報値(3月)*
    ★前月比:結果+0.2%<予想+0.4%・前回+0.6%
    ★前年比:結果+1.6%<予想+1.8%・前回+2.2%
   *ユーロ圏業況判断指数(3月)*:結果 0.82<予想 0.87・前回 0.82


(5)BREXIT
  [経済指標] 
            
(6)日銀緩和政策
  <ETF購入>:3月30日
    ・従来型ETF=0億円(3月購入7回・総額5068億円)
    ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入 (3月購入20回=計240億円)
    ・J-REIT=0億円(3月購入10回=120億円)
  [経済指標]
                         
(7)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
  ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 >30日
  【ブラジル】*小売売上高(1月)*★:>前年比:結果▲7.0%<予想▲4.3%・前回▲4.9%
 >29日
  【ブラジル】
  *食肉加工業不正輸出事件*…収束へ
   ・中国など輸入国は相次いで一時輸入禁止を撤廃
   ・事件が発覚されてから22州から採取した174のサンプルの検査結果…問題ないと報告


(8)IS国テロ…地政学的リスクの「拡散」
****************
****************
【各国金融政策】
 【メキシコ】<メキシコ中銀>政策金利:6.50%【利上げ】(←6.25%)
****************
****************
【今週の新規設定投信】 毎週月曜日版に掲載
****************
****************
※次回セミナーは…
◎小田原
 >4月22日(土)
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口2(チャートの見方の基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:30-15:00 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原9
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
 ・共催:(社)小田原ファイナンシャルプランナー協会
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,000円((1)・(2)両方参加の方は両方で1,500円)
 ※小田原は会場が公共施設で参加料に上限が設定されています
◎新宿  
 >6月10日(土):11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@新宿6」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室 …前回と同じです
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円
 ※懇親会(自由参加)あり
◎大阪
 >6月17日(土):13時から14時半 「前向き!!投信ゼミナール!!@大阪3」
 ・会場:NSE貸会議室B(大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング1F)…前回と同じです
  …淀屋橋駅 徒歩3分(大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪本線)
  …大江橋駅 徒歩1分(京阪中之島線)・北新地駅 徒歩5分(JR東西線)
 ・定員38名
 ・参加料:お一人様1,500円


※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)


・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!
************
************


※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)


・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!
************
************


※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。