加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:57】170416再開

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡


【お詫び】
■先週末に引いた風邪が思いのほか長引きました。
■咳と熱でPCを打つ体力よりも気力が湧きませんでした。
■やはり…「歳」なのでしょう(笑)
※お見舞いのお言葉をいただいたみなさんには心よりお礼申し上げます。
◎本日より再開いたします。


【お知らせ】4月のセミナー いよいよ今週末!!
◎小田原
 >4月22日(土)
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口2(チャートの見方の基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:30-15:00 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原9
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
 ・共催:(社)小田原ファイナンシャルプランナー協会
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,000円((1)・(2)両方参加の方は両方で1,500円)
 ※小田原は会場が公共施設で参加料に上限が設定されています
****************
****************
【注目】
 <トランプ米大統領>
  ★シリアへの軍事行動を検討するよう議員らに通知
    …CNN(シリアへの軍事行動を強く決意したわけではない)
    …化学兵器は人間性への侮辱…プーチン大統領とはいずれ話すかもしれない。
  ★北朝鮮問題での周主席との協議で、何が起こっているのかを確認する必要がある。
    …中国が前進させないのであれば、単独でも行動する用意がある。
 <ティラーソン米国務長官>
  ・アサド大統領排除への措置を同盟国で進行中。
  ・化学兵器使用への適切な対応を検討中。


 >>:米国はかなり「本気」で「やる気」と市場は思い始めている…


   ★スティーブン・バノン首席戦略官を国家安全保障会議(NSC)の役割から外す
   ★国土安全保障のアドバイザーのトム・ボザート氏の役割も縮小
 >>:昨日のこのニュースが微妙に影響するだろう(強硬派をはずしている…)
****************
****************
【市場概況】:20170414
*国内株式市場*:【反落】 
 *TOPIX*:終値=1459.07(前日比▲9.24 ▲0.6%) …4日続落(16/11/22日以来安値)
 *日経平均株価*:終値=1万8335円63銭(前日比▲91円21銭 ▲0.5%) (16/12/5以来安値)


  ★米国…アフガニスタンの過激派組織に爆弾を投下→北朝鮮情勢一層の緊張警戒
  ★海外市場の祝日休場を前にリスク資産を圧縮する動き優勢
  
  <りそな銀行:戸田浩司チーフ・ファンド・マネジャー>:*B
    ★投資家…トランプ米政権の景気浮揚策の早期実現期待⇔大統領の目…外に向かっている。
    ⇒「地政学リスク」
    ★トランプ大統領(オバマのように先が読める大統領ではない)…リスク増大
    ⇒場合によっては取り返しのつかないことになるという不安
    ⇒「トランプ氏が大統領に決まったときからのリスクの1つ」
    
  【チャート】   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000


     ※移動平均線循環分析(日経平均:長期>中期>短期…反落…陰線)
     ★「大底圏」継続
     ★中期線と長期線逆転「大底圏」突入と「帯」の反転重なり…と予想外の下げへ
     ⇒4月7日のコメント通りの動きとなった
     ☆ローソク足は「最後の抱き陰線」で目先反発か?
     ★これまでの「買い方」の「利食い」に妥当な局面からやや「売り崩し」が入っている可能性も
     ※トランプの気持ちが内に向けば反発・外を重視なら下値トライ(目処1万6400円)も
     ◆まだまだ「トランプ相場のトランポリンは続くだろう…


●NY株式市場概況●【続落】 >13日(14日はグッドフライデーで休場)
 ・ダウ平均   20453.25(▲138.61 ▲0.67%)
 ・S&P500    2328.96(▲15.97 ▲0.68%)
 ・ナスダック   5805.15(▲31.01 ▲0.53%)
 ・CME日経平均先物 18400(大証終比:0 0.00%)


  ★地政学的リスクなど懸念も根強い
  ★原油が戻り売りに押されていたことも相場を圧迫
  ※大手銀3行が決算発表
    ・JPモルガンとシティグループ…債券や株式のトレーディング収益が好調で予想を上回る決算
    ●前半は上昇…後半になるとマイナス圏に沈む


   ▼米株式市場…イースター休暇の3連休へ
   ▼北朝鮮…故・金日成(キム・イルソン)主席生誕105年記念日
   ⇒ロングポジションの調整が中心


  【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800


  ★NYダウは「中期」>「短期」>「長期」…下降トレンドへの【▼移行期▼】
  ★3月下旬から形成した「ペナント」から下に抜けた格好
  ◆まだまだ「トランポリン相場」が続くだろう。


●NY外為市場概況● ■為替が一歩先に行く
 >04月14日
 ★弱い経済指標(小売売上高や消費者物価指数)…ドル売り優勢に
  *小売売上高*:前回分も減少に下方修正…2ヵ月連続の減少(税還付遅延…家計支出抑制)
  *消費者物価*:前月比で予想外のマイナス…マイナスとなったのは昨年2月以来。
    ・今回の数字だけではインフレの上昇トレンドに変化とは見ないが…
    ・4月分も弱い数字であれば…6月の利上げ期待は後退する可能性も


  ★14日はグッドフライデー…欧米市場は為替しか開いていない状況。
   ※グッドフライデー(米連邦法では休日にはなっていない)…銀行休業日でない
   …為替市場はオープン
   …大半の州では祝日(NY証券取引所やCMEも休日)
   ⇒市場参加者も少ない…値動きが振れやすい中でのドル売りに


  *ドル円*:1ドル=108円台半ばまで下落…200日移動平均線を下回る動きに
   ★北朝鮮問題への地政学的リスクの強まり
   ★本日の弱い米経済指標
   →ドル円の売りを加速


  *ユーロドル*:1ユーロ=1.06台前半で推移。
   ★弱い米指標を受けたドル売りでユーロドルも上昇。(更に上値を試す動きまでは出ていない。)
   >今週のユーロドル
    <トランプ大統領>:「ドルは強すぎる」…一時1.06台後半まで上昇する場面も伸び悩み
  
  >今週のイースター休暇明け
   *仏大統領選モード*に
    ・第1回目投票…4月23日実施(最新の世論調査…ルペン氏とマクロン氏が拮抗)   
    ・ルペン氏とマクロン氏が2回目の決選投票に進んだ場合…マクロン氏が優勢(・・?
    ※世論調査からはルペン氏が勝利する確率は低い
    …リスク要因にはなりにくそう⇔最近の大型選挙は世論調査通りにならないことも
    ⇒ユーロは来週も神経質な展開となりそう 


   [経済指標:米国]
   *小売売上高(3月)*
    >前月比:結果▲0.2%=予想▲0.2%・前回▲0.3%(+0.1%から修正)
    >同コア: 結果±0.0%<予想+0.1%・前回+0.2%
   *消費者物価指数(3月)*
    >前月比:結果▲0.3%<予想+0.0%・前回+0.1%
    >前年比:結果+2.4%<予想+2.6%・前回+2.7%
   *消費者物価指数(3月):コア(除 食品&エネルギ―)
    >前月比:結果▲0.1%<予想+0.2%・前回+0.2%
    >前年比:結果+2.0%<予想+2.3%・前回+2.2%
   *企業在庫(2月)*>前月比:結果+0.3%=予想+0.3%・前回+0.3%


    【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
      ・長期(75日)>中期(25日)>短期(5日)
    >現在値:108.65円:週明け予想レンジ=107.44円⇔109.31円
                   今週予想レンジ=-円⇔-円
    ★【大底圏】
    ★米国利上げは下支えながら更なるドル買いには新規材料必要
    ★<トランプ大統領>:「ドルは強すぎる」発言で108円台まで値を落とす動きに。
    ★<北朝鮮外務次官>:米国を強く非難し核実験の可能性も示唆
    ★トランプ政権への「夢」と「期待」が剥がれかけている。
     ※市場のコンセンサス
     …経済データに注目しつつ…トランプ政権による税制改革などの行方を見極めるは維持も
     …「地政学的リスク」への懸念増加
    ★「トランポリン相場」は続くだろう。
   
  *豪ドル円*:豪利上げ観測浮上の可能性も
    >現在値=82・35円:週明け予想レンジ=81.85円⇔82.70円
                     今週予想レンジ=-円⇔-円
   [経済指標]  
    
****************
****************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 >13日
  <トランプ大統領>
   ・中国の習主席は北朝鮮問題の解決に向けて懸命に取り組むと思う。
  <米財務省当局者>:G20財務相・中央銀行総裁会議に向けて
   ・為替の問題は公正な世界経済にとって重要。
   ・G20でのコミュニケは想定していない。
   ・中国経済は再構築が課題
   ・ムニューシン長官は約12の2国間協議を予定。
  [経済指標]
   <米労働統計局>
    *3月:実質平均時給(季調済)*
     ☆結果=10.72ドル(過去最高水準へ再上昇)…前月比+0.5%
     ※1月・2月の落ち込みから再び上昇トレンドへ⇒インフレ期待を高めそうな動き


(2)中国動向
  [経済指標]
        
(3)石米油価格動向…>4月03日:NY原油先物5月限(WTI)(終値)=51.70(+0.55 +1.08%)【続伸】 
    ☆OPEC主導の減産延長の可能性
    ☆米製油所稼働率の上昇や米国以外の在庫減少
    ☆北海とカナダで供給障害
    …引き続き供給過剰の解消期待が下支え


  >>:$40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!!(どうせ談合市場だ)


(4)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
  <ドラギECB総裁>
    ・政策変更にはより一層のインフレ信頼感が必要に
    ・インフレ見通しを変化させるに十分な証拠はそろっていない★
    ・フォワードガイダンスの文言に変更を加える必要はない★
   ⇒現行の金融政策を変更するのは時期尚早との認識を示す
  <コンスタンシオECB副総裁>
    ※ECB理事は広くコンセンサスが取れている。
     …理事の間の相違はニュアンスであって政策ではない。
    ★3月のコアインフレの低下はやや失望。
     …もし…更に改善が見られれば…姿勢を再評価する。
  <プラートECB専務理事>
    ・フォワードガイダンスはQEとマイナス金利の補完に有効
    ・金利は現状もしくはより低い水準で維持
  <バイトマン独連銀総裁>:(金融政策の)正常化の時期を議論することが正当化されよう


  [経済指標]
   *3月:小売業PMI*
    <ユーロ圏>:結果=49.5<前回=49.9…一段と低下…先月に続き2ケ月連続での50割れ
        <仏>:結果=49.4<前回=51.7…50割れに転落
        <伊>:結果=45.1<前回=45.5…一段と低下
        <独>:結果=52.5>前回=51.2
    …独以外は消費動向に弱さがみられる結果。
   *3月:建設業PMI*:結果=56.4>前回2月=54.1…昨年2月以来の高水準
   *独製造業受注(2月)*
    >前月比:結果+3.4%<予想+4.0%・前回▲6.8%(▲7.4%から修正)
    >前年比:結果+4.6%>予想+3.9%・前回±0.0%(▲0.8%から修正)


(5)BREXIT
  [経済指標] 
    *CIPS非製造業PMI(3月)*:結果 55.0>予想 53.4・前回 53.3
                   
(6)日銀緩和政策
  <雨宮日銀理事>:衆院財務金融委員会答弁
    ・出口戦略の予断をもってシナリオを語るのは時期尚早。★
    …出口に向かう際には市場の安定を保つ。
    …出口戦略のシナリオは経済状況次第。
    ・2%目標の実現が財政健全化に資する
  <ETF購入>:4月14日
    ・従来型ETF=725億円(4月購入6回・総額4350億円)
    ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入 (4月購入10回=計120億円)
    ・J-REIT=12億円(4月購入5回=60億円)
  [経済指標]
   *鉱工業生産・確報値(2月)*
    >前月比:結果+3.2%>前回+2.0%
    >前年比:結果+4.7%<前回+4.8%
   *設備稼働率(2月)*
    >前月比:結果+3.2%>前回+0.1%
                         
(7)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
  ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 >13日
  【ブラジル】<中銀政策金利>:結果+11.25%【引下げ】=予想+11.25%(現行+12.25%)


(8)IS国テロ…地政学的リスクの「拡散」
****************
****************
【今週の新規設定投信】 毎週月曜日版に掲載
****************
****************
※次回セミナーは…
◎小田原
 >4月22日(土)
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口2(チャートの見方の基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:30-15:00 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原9
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
 ・共催:(社)小田原ファイナンシャルプランナー協会
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,000円((1)・(2)両方参加の方は両方で1,500円)
 ※小田原は会場が公共施設で参加料に上限が設定されています
◎新宿  
 >6月10日(土):11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@新宿6」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室 …前回と同じです
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円
 ※懇親会(自由参加)あり
◎大阪
 >6月17日(土):13時から14時半 「前向き!!投信ゼミナール!!@大阪3」
 ・会場:NSE貸会議室B(大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング1F)…前回と同じです
  …淀屋橋駅 徒歩3分(大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪本線)
  …大江橋駅 徒歩1分(京阪中之島線)・北新地駅 徒歩5分(JR東西線)
 ・定員38名
 ・参加料:お一人様1,500円


※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)


・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!
************
************


※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)


・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!
************
************


※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。