加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:200】20171201

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡200


・昨日、熱があったがFP試験の個別指導が入っていたため渋谷に…
・開始(18時半)直前…ドタキャン!!…どっと疲れる。
・いつもは新宿に出て総武線で帰るのだが早く帰りたかったので品川へ…
・総武快速が人身事故で東京以東が止まっている!!…運が悪い日はこういうものだ。
**************************************
※次回セミナー予定(前向き!!投信ゼミナール!!)
(1)@新宿 8…2018年02月03日(土)
(2)@大阪5…2018年02月04日(日)
(3)@小田原12…2018年02月17日(土)…午前中に入門編「投資の窓口」5あり
>>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
***************************************
【注目】 :日経電子版:証券部(岸田幸子)
 ◎30日の東京株式市場…日経平均株価(終値:2万2724円:前日比+127円 +0.6%)
  ☆保険株や銀行株など金融関連銘柄の上昇目立つ。
   ※金融関連株…これまで相場全体の上昇に比べて出遅れていた銘柄が多かった
   ▽30日…業種別日経平均株価で「保険」や「銀行」が36業種中、上位10位以内に
   →こうした銘柄に資金が流れる動き…相場の底堅さを映しているといえそう。


 ◎金融関連株物色の要因
  ☆米長期金利の上昇が背景
   ▽17年第3Q:米国GDP改定値=速報値から0.3ポイント上方修正
   …米国景気良好との見方拡大→米株式市場でも金融株への買いが膨らむ。
   ▽<イエレンFRB議長>:政策金利の緩やかな引き上げが適切との認識を示す


   <ニッセイ基礎研究所:井出真吾チーフ株式ストラテジスト>:*B
    ・「半導体株を売った投資家が好材料の出た金融株の買いに回った。」
    ・「資金は株式相場から流出せず循環物色の形で回っている。」


 ◎金融株の中で選別進む。
  《三菱UFJG》⇒年初来高値を更新
   ☆彡1:株主還元の姿勢(みずほFGや三井住友FGと異なる)
    ▽14日…1000億円を上限に自社株買いを実施すると発表。


   <東海東京調査センター:仙石誠マーケットアナリスト>:*B
    ・「金融株の中でも株主還元が手厚い会社とそうでない会社で株価に差が
    出始めている。」


   ☆彡2:現在策定中の中期経営計画
    ▽営業純利益の約半分を海外部門で稼ぐとの見通し
    …好調な米国景気が事業にプラスに働く


 ◎金融株の上昇基調突入…今年は6月に次いで2回目
    ▼6月の上昇…長続きせず7月以降に下落に転じた
    ※今回はどうか…(・・?


   <東海東京調査センター:仙石誠マーケットアナリスト>:*B
    ・「年明け1~3月に事業法人の持ち合い株解消が膨らめば需給が緩んで再び
    下落基調に戻る可能性もある。」
    ・「相場全体は今後も循環物色が進みじわり上昇していくとの見方が多い。」
    ・「売りがかさんでいる半導体株が下げ止まった時に金融株がどこまで踏み止まるか
    ⇒今後の相場の方向感を占うカギの1つとなりそう。」
***************************************
【市場概況】:20171130
◎国内株式市場◎【続伸】
 *TOPIX*:終値=1792.08(前日比+5.93 +0.30%)
 *日経平均株価*:終値=2万2724円96銭 (前日比+127円76銭 +0.60%)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ☆米国の景気堅調と長期金利の上昇を好感
  ▽IT:ハイテクから金融株へのシフト…日米ともに進行


  <ちばぎんアセットマネジメント:奥村義弘調査部長>:*B
   ・「景況感がグローバルで上方修正されている。」
   ・「米国のGDPも良く…株高基調を支える要因。」
   ・「これまで相場を先導してきたハイテク株が売り込まれているのは…
   物色のスイッチが市況敏感やバリュー株に移っているためだ。」


  【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
   ※移動平均線循環分析
    *日経平均:短期>中期>長期…陽線
     ☆【天井圏】継続
     ☆移動平均線では急低下した短期線が再上昇
     ★オシオレーター系の指標は100台復帰から過熱感へ
     ★11/09の「陰のコマ」は「転換点」となった
      ※「落ちるなら急落」:下値は直近「窓空き」の21,500円か?
      ※「切返すなら一段高」 も依然生きている
     ☆11/09上ヒゲと11/16下ヒゲでペナント形成…一段高の予感だが…
     ★「北朝鮮」動向は依然要注意
     ※米国景気堅調との両天秤が続く …「税制改革」動向注意
     ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
     ※日経平均は年末2万円割れで終わる!! は変えず
     ★トランプ政権不安定化懸念でまだまだ高値波乱の様相も…
     ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう…
**************************************
◎NY株式市場概況◎【大幅高】
 ・ダウ平均   24272.35(+331.67 +1.39%)…おいおいホントかよ(苦笑)
 ・S&P500    2647.58(+21.51 +0.82%)
 ・ナスダック   6873.97(+49.58 +0.73%)
 ・CME日経平均先物 22880(大証終比:+120 +0.52%)


 ◎ダウ平均…一時387ドル高まで急伸(史上最高値更新)
  ☆米税制改革法案…上院本会会議で採決される可能性↑…年内成立への期待感↑
  ☆<共和党:マケイン上院議員>…賛成に回るとの報道もサポート。
    ・上院議員の中でも尊敬を集めておりその行動は影響が大きい。
    ・トランプ大統領に対しては不満が多い様子
    …オバマケア撤廃法案には反対票を投じ成立を拒む。
  ☆小売り企業の決算&11月の既存店売上高…好調な内容
  ★ティラーソン国務長官…年内に更迭(・・?←市場は静観


  ☆「市場は米税制改革法案の成立を十分に織り込んでない。」との見解も
  …織り込み度合いは20%~40%程度に留まっている。
  …法人税を25%に引き下げ=1株利益…6.5%上昇する可能性も


 >>:この「イケイケ相場」は正直怖いが…今はOMTの安いプット買いかな(・・?


  【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:09)
   ・スポット  11.33(+0.64 +5.98%)…さすがに上昇


  <サンダース米報道官>
   ・政府は「仮想通貨」を監視している。
   ・ボサート大統領補佐官(国土安全保障・テロ対策担当)のチームが監視中
  <ナスダック>:ビットコイン先物を2018年前半に上場させる計画


  【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
   ☆NYダウは「短期」>「中期」>「長期」…【天井圏】 継続
   ☆「上値のペナントは上抜け」…が続く
   ※さすがに上げ過ぎと個人的には思うが…
   ※NYダウは年末に向け調整するのでは(・・? …下値=21830目処
   ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
◎NY外為市場概況◎ ■為替が一歩先に行く
 *ドル・円*:1ドル=111円74銭まで下落後…112円64銭まで上昇→112円50銭で引け。
  ★メディア報道
    ・「トランプ政権はティラーソン国務長官を更迭…後任にポンペオCIA長官を指名
    →ドル売りが強まる。
  ☆米共和党上院税制改革案
    ・今まで懸念を示していた重鎮のひとりマケイン議員が案を支持する方針を表明
    …税制改革年内成立期待が急激に高まる⇒ドル買い・円売りが加速。
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.1841ドルから1.1932ドルまで上昇→1.1900ドルで引。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=133円03銭から134円14銭まで上昇。
  ☆リスク選好の円売り継続
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.3454 ドルから1.3549ドルへ上昇。
 *ドル・スイス*:1ドル=0.9882フランから0.9816フランへ下落。


 [経済指標:米国]
  *10月コアPCE価格指数*:前年比+1.4%=予想:+1.4%・9月:+1.4%←+1.3%
  *10月個人所得*:前月比+0.4%>予想:+0.3%・9月:+0.4%
  *10月個人消費支出*:前月比+0.3%=予想:+0.3%・9月:+0.9%←+1.0%
  *先週分新規失業保険申請件数*
    ・結果:23.8万件<予想:24万件・前回:24.0万件←23.9万件
  *失業保険継続受給者数*
    ・結果:195.7万人>予想:189.0万人・前回:191.5万人←190.4万人
  *11月シカゴ購買部協会景気指数*:63.9>予想:63.0・10月:66.2


 【チャート】  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
  ・中期(25日)>長期(75日)>短期(05日)
   ★【下降トレンド】入り !!…要経過観察…【逆循環】可能性大
   >現在値:112.50
     ※本日予想レンジ=112.10円⇔113.00円
     ※今週予想レンジ=109.90円⇔113.30円


     ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
     ※市場のコンセンサス
     (1)企業決算堅調も下支え材料に
     (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による税制改革などの行方を
      見極めるスタンス維持


     ★現状(1)と(2)が希薄化…(3)(4)が台頭…ドル売りへ


     (3)「地政学的リスク」への懸念
     (4)「トランプリスク」
     ★「トランポリン相場」は続くだろう。
    
   *豪ドル円*:豪住宅関連指標の上振れを好感
    現在値=85.15
     ※本日予想レンジ=84.85円⇔85.40円
     ※今週予想レンジ=83.05円⇔86.50円
***************************************
【各国金融政策】
 <韓国中銀政策金利>:結果+1.50%【引上げ】=予想+1.50%・現行+1.25%
**************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 >トランプ政権
  <米大統領報道官>:トランプ大統領…来年1月30日の一般教書演説の日程を了承
  <ケリー首席補佐官>
    ・ティラーソン米国務長官を更迭(・・?
    ・トランプ大統領
     …側近に対しティラーソン長官は年内に辞任するかもしれないと語ったという
    ・ティラーソン長官の後任にポンペオCIA長官の起用を模索
     …ケリー長官が取りまとめ
    →ケリー長官は否定


 >金融政策
  <メスター・クリーブランド連銀総裁>
    ・税制改革案は成長に大きな影響与えない。
    ・金融政策は予防的である必要。
    ・12月利上げの可能性があることには賛同する。
    ・インフレ期待は適切に抑制されている。
    ・個人消費は堅持されている。
  <カプラン・ダラス連銀総裁>
    ・労働参加率は61%以下に低下する可能性。
    ・FRBにとって最も大きな問題は完全雇用がそれに近い状態にあること
    ・完全雇用と低インフレの困難に直面している。
    ・GDPに対する家計負債の割合は良好な状態。
    ・金融機関は良好な状態。
    ・企業はやや負債が多い。
    ・石油は世界的に均衡あるいはそれに近い状態。
    ・財政赤字が成長の足かせになって行くことに懸念。
    ・減税は短期的な浮揚を提供する可能性。


  [経済指標]
***************************************
(2)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆)
***************************************
(3)中国動向
  <中国銀行業監督管理委員会(銀監会)国有重点金融機構監事会:于学軍・主席>
    ・「中国経済は依然として比較的大きな下振れ圧力に直面している。」


  [経済指標]
   *11月:製造業購買担当者指数(PMI)*
    ・結果:51.8>予想:51.4・前月:51.6
     …16カ月連続で好不況の節目となる50を上回る。
   *11月:非製造業PMI*:結果=54.8>前月=54.3
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ※主な「国家戦略」
  (1)稼働中…「国有企業改革」・「供給サイド改革」
     ※「混合所有制改革」…国有企業改革
     (中国聯合網絡通信集団(聯通集団)) (国有資産監督管理委員会)
     ※河北省の「雄安新区」設立
     …治水インフラ整備費⇒1000億人民元の予算投入
     ※「健康中国…国民の健康促進を目指す国家戦略     ※
  (2)繰上げ見込み
   「軍民融合発展」…軍事技術の民生利用と民間技術の軍事転用を計る


 ※市場対策
  「国家隊」…政府系の機関
     >今年第2四半期(4~6月)
      …深セン証券取引所のベンチャー企業向け市場「創業板」に大口資金投入
  「養老保険基金(年金基金)」(新規定)…運用スタート


***************************************  
(4)石米油価格動向
 >11月30日 【続落】
    :NY原油先物01月限(WTI)(終値)=57.40(+0.10 +0.17%)


   ☆OPEC加盟国とロシアを中心とした非加盟国
    …協調減産期間を2018年3月末から9ヶ月間延長することで合意
    ※想定内の結果だったことから動意は限定的


    <イラク:ルアイビ石油相>:9ヵ月の減産延長を確認した。



   >>:$40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!! (どうせ談合市場だ)
***************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 >独政局


 >金融政策
  <プラートECB理事>
   ・ユーロ圏の景気拡大は広範にわたっている
   ・国や業種ごとの成長率のばらつきは過去20年間で最も低水準
   ・高い成長率に収斂してきている
   ・金融政策は引き続き回復力持続に重要
   ・金融政策以外の方策も成長には必要


 >南欧問題
 >BREXIT
 
 [経済指標]
   *10月:ユーロ圏失業率*
    結果:8.8%(予想外の低下…2009年1月以来約9 年ぶりの低水準)
    ☆良好なユーロ圏の雇用状況が再確認された格好。
   *独雇用統計(11月)*
    ・失業率(11月):結果 5.6%=予想 5.6%・前回 5.6%
    ・失業者数(11月)結果▲1.8万人<予想▲1.0万人・前回▲1.2万人(▲1.1万人↓)
   *ユーロ圏消費者物価指数・速報値(11月)*
    >前年比:結果+1.5%<予想+1.6%・前回+1.4%
    >同コア :結果+0.9%<予想+1.0%・前回+0.9%
   *独小売売上高(10月)*
    >前月比:結果▲1.2%<予想+0.3%・前回+0.5%
    >前年比:結果▲1.4%<予想+2.8%・前回+4.1%
***************************************
(6)英国動向
 >メイ政権
 >BREXIT
 >金融政策


 [経済指標]
  *ネーションワイド住宅価格指数(11月)*
   >前月比:結果+0.1%=予想+0.1%・前回+0.2%
   >前年比:結果+2.5%<予想+2.7%・前回+2.5%
  *GFK消費者信頼感調査(11月)*:結果▲12<予想▲11・前回▲10
***************************************   
(7)日銀緩和政策
 >金融政策
  <ETF購入>
   >11月30日
    ・従来型ETF=717億円(11月購入08回・総額5736億円)
    ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
     (11月購入20回=計240億円)
    ・J-REIT=0億円(11月購入00回=0億円)
   >日銀のETF保有時価は20兆3千億円を超えている!!


  [経済指標]
   *鉱工業生産・速報値(10月)*
    >前月比:結果+0.5%<予想+1.8%・前回▲1.0%
    >前年比:結果+5.9%<予想+7.2%・前回+2.6%


   *対外・対内証券投資の状況:財務省 (11月19日~11月25日)
    ・対外証券投資
     ・株式+1363億円 ・中長期債+1356億円 ・短期証券+441億円
     ⇒合計+3161億円
    ・対内証券投資
     ・株式▲1562億円 ・中長期債+5435億円 ・短期証券+609億円
     ⇒合計+4482億円
****************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


  【ブラジル】
   *失業率(10月)*:結果 12.2%=予想 12.2%・前回 12.4%
   *10月:財政収支*
    ・結果:▲304億9400万レアル(▲1兆529億円)<予想:257億5300万レアル
  【インド】 :*GDP(第3四半期:前年比):結果+6.3%<予想+6.4%・前回+5.7%
****************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に掲載
***************************************
***************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。