加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:396】20181011

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡396


★くるぞ~!! 買い場を探れ!! 買い場を逃すな!!
☆米第3Q企業業績注目…一転急反発も頭に入れて


☆プール(水中歩行1,000m&平泳ぎ25m×4本 )
☆関内で神奈川県FP連合会の理事会
☆来年3月、横浜で「パーソナルファイナンス」関連のイベント開催
 …ぜひご参加を!!


☆今朝のリバイバル(18) <風は秋色> 松田聖子


 https://www.youtube.com/watch?v=VDPkrB0BACI
*************************************
 ・「天気晴朗なれど波高し!!」 は継続
 →貿易摩擦問題深刻化
 ・「高値に踊らず安値に怯まず」を忘れずに!!
 →最終的には「売ったらだめだよ!!買いだよ!!」
*************************************
【2018年第4回:前向き!!投信ゼミナール!!】 …実施日確定!!
 @新宿10…2018年012月01日(土)
  ・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)
   ・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
   ・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:11:15-12:45
 @京都01…2018年12月02日(日) …京都で初開催!!
  ・会場:〒6018003 京都府 京都市南区 東九条西山王町 1-15 三星ビル 303
   ・京都線 京都駅から徒歩5分
   ・近鉄京都線 京都駅から徒歩5分
   ・京都市営地下鉄烏丸線 京都駅から徒歩5分
   ・奈良線 京都駅から徒歩5分
    京都駅八条口から徒歩5分。
    竹田街道道沿い。1階に「コミックショック」が入っているテナントビルの3階です。
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:13:00-14:30
 @小田原14…2019年01月14日(月)…3連休最終日
  ・会場:おだわら市民交流センター UMECO
   ・〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
   ・TEL:0465-24-6611
   ・最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
    <1>投資の窓口@小田原8…「ローソク足の見方(入門)」
    時間:13時~14時半
    <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原14
    「現在の市場環境と投資信託動向」
    時間:15時~16時半
    ・受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
    ・定員 <1><2>とも30名


 >>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
*************************************
*************************************
【注目】
+++++++++++++++++++++++++++++++++
※加藤のハイソブ・トルコリラ(ご参考)
    ・個別元本:1195円 ・10/10時価:1231円▼1円・評価 +37円 )
    ・分配金:08/17~:18日/月=15円(口数:837万口) (総計:2回:30円)
*************************************
【市場概況】:20181010


◎東京株式市場◎【反発】
 *TOPIX*:終値=1763.86(前日比:+2.74 +0.20%)
 *日経平均株価*:終値=2万3506円04銭 (前日比:+36円05銭 +0.20%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎5営業日ぶりに反発。
  ☆米長期金利の上昇一服…景気の先行き懸念後退


 <内藤証券:田部井美彦投資調査部長>:*B
   ・「前日までの日本株相場の下げ要因だった米長期金利の上昇は…
   7年5カ月ぶりの高水準になったため…日本時間今夜から発表が相次ぐ米国の
   生産者物価や消費者物価の強さをある程度織り込んだ形となり上昇が一服。」


 >>:当方、浅学のせいか何を仰りたいのか意味不明です…(笑)


 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>
   *日経平均*:短期(05日)>中期(25日)>長期(75日)…陰線
   ☆【安定上昇期】(天井圏)へ逆循環中
    >10/10…弱気継続…25日移動平均線がサポート
     ・下げの過程(既述)
      ★09/28の上影陽線は「高値警戒感」の現れ…調整開始のサイン
      ★10/02は「天井圏の陰線」と下げサイン
      ★10/04で「三羽カラス」完成
      ★10/05で再び上影陽線且つ「下方窓開け」
      ⇒一段安の恐れ(安値に怯まず!!)
    ☆10/09…09/18→09/19の窓を埋めた
    ☆騰落レシオ…「割安」ゾーン継続
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強い
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★1:20,000円⇒★2:18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
    ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
    ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
>欧州株式10日終値
 ・英FT100  7145.74(▲91.85 ▲1.27%)
 ・独DAX  11712.50(▲264.72 ▲2.21%)
 仏CAC40  5206.22(▲112.33 ▲2.11%)
*************************************
●NY株式概況●【急落】
 ・ダウ平均   25598.74(▲831.83 ▲3.15%)
 ・S&P500    2785.68(▲94.66 ▲3.29%)
 ・ナスダック   7422.05(▲315.97 ▲4.08%)
 ・CME日経平均先物 22885(大証終比:▲645 ▲2.82%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ●売り止まらず。
  ▼ダウ平均…800ドル超急落。
   ★米国債利回り…再び上昇…長期金利上昇を警戒したリスク資産の売り継続
   ★米中貿易問題への警戒感も重なる。
   ★IMFによる世界経済見通し引下げ嫌気
  ⇒株式市場は売りが売りを呼ぶ展開となり「全面安」


 ●今回の下げ…これまでの上昇相場は終焉が迫っているとの悲観的な見方も
 ◎金利上昇は経済の力強さを示す証拠…金融緩和によって支えられてきた株式
 市場もいずれ実体経済を見に行くとの意見も
 ⇒この先の見解は分かれている 


 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:14)
  ・スポット  22.96(+7.01 +43.95%)<20.00(実際は30以下なら問題ない)
    *カッコ内は(前日比、前日比%)
  
 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
  ※NYダウは「短期」>「中期」>「長期」
  ※【安定上昇期】(天井圏)へ逆循環!!
  ★先週末からサポートしていた25日線を大幅ブレイク!!
  ※上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としの動きはこれからも何度も出てくる
    ※この乱高下はまだまだ続くだろう
    ※NYダウはもう一段調整するのでは(・・? …下値=21830目処
   >>:今度は夏→秋か(・・?…
  ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
●NY外為市場概況● ■為替が一歩先に行く
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 *ドル・円*:1ドル=113円27銭から112円40銭まで下落して引け。
  ★金利高警戒→株安警戒⇒リスク回避の円買い加速。
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.1488ドルから1.1545ドルへ上昇し1.1525ドルで引け。
  ☆英国とEUの離脱協議の進展を好感したユーロ買い優勢に。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=130円50銭から129円48銭まで下落。
  ★リスク回避の円買い加速。
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.3146ドルから1.3216ドルまで上昇。
  ☆英国とEU…離脱条件で近く合意するとの期待を受けたポンド買い継続。


 [経済指標:米国]
  *8月卸売在庫改定値*
   >前月比 ・結果:+1.0%>予想:+0.8%(速報値:+0.8%・7月:+0.6%)
  *8月卸売売上高*
   >前月比 ・結果:+0.8%>予想:+0.5%7月:+0.2%↑±0%)
  *9月生産者物価指数*
   >前月比 ・結果:+0.2%=予想:+0.2%(8月:▲0.1%)
  *9月生産者物価コア指数*
   >前月比 ・結果:+0.2%=予想:+0.2%(8月:▲0.1%)
  *9月生産者物価指数*
   >前年比 ・結果:+2.6%<予想:+2.7%(8月:+2.8%)
  *9月生産者物価コア指数*
   >前年比 ・結果:+2.5%=予想:+2.5%(8月:+2.3%) 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 >現在値(ドル円):112.15円
     ※本日予想レンジ=111.75円⇔112.75円
     ※今週予想レンジ=(↓)111.50円⇔114.00円
 
 【チャート】
  ☆短期>長期…08/24:ゴールデンクロス
  ☆短期>中期…08/28:ゴールデンクロス
  ☆短期>中期>長期…【安定上昇期】 へ 逆循環中
  ※米長期金利上昇どデメリット面囃した売り
  ※25日移動平均線割込むと一段安も
  ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
  ※市場のコンセンサス
    (1)企業決算堅調の変化注目
    (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による米国第一主義の行方を
     見極めるスタンス維持
    (3)「地政学的リスク」への懸念
    (4)「トランプリスク」
      ★現状「保護貿易主義」抬頭…中間選挙対策…対中国&欧州難航 
    (5)欧州・中東政局不安
   
   *豪ドル円*:バーゲン開始!!買ってなければ買い!!
     現在値=79.15円
      ※本日予想レンジ=78.75円⇔80.25円
      ※今週予想レンジ=(↓)78.50円⇔81.50円
    [金融政策] :<豪中銀政策金利>:+1.50% 【据置】10/02
    [経済指標]
     *Westpac消費者信頼感指数(10月)*
      >前月比 ・結果:+1.0%>前回:▲3.0%
************************************
★各国中銀★
************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権
 ■貿易問題
 ■金融政策
  <政策金利(FF金利誘導目標)>:+2.00⇔+2.25% (18/09/26)【引上げ】
++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <エバンス・シカゴ連銀総裁>
   ・経済は実際に非常に好調に推移している。
   ・労働市場は実に活気がある。
   ・賃金は上昇しているが、あなた方が期待したほどではない。
   ・中立金利の水準は2.75~3.00%と見ている。
   ・現在のインフレの状況は喜ばしい。
   ・インフレは2%を若干上下する水準であれば問題はない。
   ・大統領がFRBの政策に対して発言するのは異例。
  <NY連銀:ウィリアムズ総裁>:講演:インドネシア訪問中
   ・世界経済と金融システムは現在国際間で相互につながっている。
   ・国際的な動向が米国に⇔米国の政策が世界に影響を与える。
   ・そのため…世界中の動向の監視と分析に多大な努力を行っている。
 ■経済指標
************************************
(2)中国動向
 ■要人発言
 ■貿易問題
 ■市場対策 ☆☆やると決めたら中国はやる!!☆☆(反対勢力なし!!)
  <国務院>:9日
   ・「運輸構造調整3年行動計画(2018~20年)」を発表
   ・2020年の鉄道貨物輸送量を17年比で30%増加する目標を正式に打出す。
 ■金融政策
 ■経済指標
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆・中東緊張)
*************************************
(4)石米油価格動向 >10月10日
  ●NY原油先物11月限(WTI)(終値)●:1バレル=73.17(▲1.79 ▲2.39%)


   ★米株式市場大幅安…景気見通し悪化→調整売り誘う。
   ★米国の制裁によるイランの減産見通しを背景とした買いは一巡。
   ☆カテゴリー4まで勢力を強めたハリケーン「マイケル」
   …フロリダ州のパナマシティ付近に上陸。
  
   >>40~50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!! (どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
   ※どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意)
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■金融政策:ECB政策金利:現状=0.00%【据置】18/09/13
 ■財政不安
  <トリア伊財務相>:議会
   ・債券利回り上昇は行き過ぎだ。
   ・ファンダメンタルズを反映していない。
   ・債券利回り上昇が懸念の原因。
   ※ユーロ圏の10年債利回り(独との格差)(%)
    ・独:0.554% ・仏:0.897(+34) ・伊:3.522(+297) ・西:1.61(+106)
 ■BREXIT
 ■経済指標
  *独政府:成長見通し*:【見直し】
   >2018年 ・結果:+1.8%【引下げ】(従来:+2.3%)
   >2019年 ・結果:+1.8%【引下げ】(従来:+1.8%)
   >2020年 ・結果:+1.8%
***********************************
(6)英国動向
 ■金融政策
  <政策金利>:+0.75% (08/02:+0.25%引上げ)…9対0で決定。
  <資産買入枠>:4350億ポンド(08/02:据置)…9対0で決定。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <ホールデン英中銀理事
   ・賃金上昇が持ち直し始めている
   ・賃金上昇は限定的かつ緩やかになろう
   ・現在の国内物価は幅広く均衡している
 ■BREXIT
 ■経済指標
************************************* 
(7)国内動向
 ■安倍政権
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)【据置】 18/09/19  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は21兆円を超えている!!
    >2018年10月10日:(10月実績)
     ・従来型ETF=703億円(10月購入03回・総額2109億円)
     ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
      (10月購入07回=計84億円)
     ・J-REIT=0億円(09月購入01回=12億円)
 ■経済指標
  *機械受注(8月)*
   >前月比 ・結果:+6.8%>予想:▲3.9%(前回:+11.0%)
   >前年比 ・結果:+12.6%>予想:+1.8%(前回:+13.9%)
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定


 【ブラジル】 <ブラジル中銀政策金利>:+6.50% (08/02:据置)
  ■政局
   *大統領選挙:第1回投票結果*
    ☆投資家に好まれているボルソナロ下院議員(元軍人)が大差で首位
    …決選投票に進む。
    ※ブラジル…長い景気後退や汚職スキャンダルなどに経験…同氏が掲げる強硬な
    主張が有権者から支持を集める。
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25% (07/27:据置)
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.50% (10/05:据置)
  ■インフレ見通し
   <インド準備銀>:2019年度のインフレ目標…これまでの5%から4.8%に引き下げ。
**************************************
(9)仮想通貨対応
**************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に更新
**************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
 ************
 ************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。