加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【20160630のマーケットから】買うよね?きっと

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□第237号

<英中央銀行:カーニー総裁>
・「非常に不安定な状況が当分の間続く可能性が高いとみられる。」
・「景気見通しは悪化した。」「夏の間に何らかの金融緩和が必要 になる公算が大きい。」★★★
・「英国は「EUおよび世界との関わりについて包括的な戦略が必要 だ。」
・「貿易・人の移動・資本の流れ・規制が重要分野として挙げ られる。」
>>:昨日はこいつ(★★★)が効いた

**日記**
>6月30日
・今後の予定を先生と相談後、新大阪から新幹線で、1年半ぶりで「西に」「九州に」向かった。
・本日(7月01日)は熊本にお邪魔する…懐かしい街・懐かしい人…

**お知らせ**
☆彡:待てない人は「小田原」へ!!
<セミナー> :現在の市場環境と注目の投資信託
>7月10日(日) 13:30‐15:00 
・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
・小田原FP事務所さんのご協力をいただいています
・小田原駅から徒歩1分)
・定員:20名(参加費:1000円…リピーター・ペア割引あり)

******************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本ブログの情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです
*****************************
*****************************

【懸念要因動向】
●米国利上げ…CMEのFEDウオッチは年内据置(11月FOMCまでの確率は0%に)
●原油価格…荒い値動き続く
【NEW】↓
・第2四半期:生産減から過剰供給への懸念大きく後退…一時50ドル台まで戻すなど26%の大幅上昇
・6月のOPECの石油生産量
…日量3282万バレル(前月比+25万バレル)<OPECが見込む第3四半期の需要の平均水準
∴増産しない限り…今後数ヵ月に需要が供給を上回る可能性示唆
●中国景気…成長率鈍化は明らか…人民元売り止まらず…今後の「売り」要因として注不気味
【NEW】↓
<中国人民銀>
・「今年対ドルで6.8元程度までの人民元下落を容認の意向。」
・「人民元下落は段階的とする方針。」
・「元安が資本流出や貿易相手国からの批判につながる可能性を懸念。」
--------------
●英国EU離脱…現実に…各国中央銀行の協調注目
【NEW】↓
<IMF:ライス報道官>
・英離脱は英国のみならず、欧州や世界経済にも影響する可能性。
・英国民投票後の市場の変動は大きかったが、無秩序というほどではなかった。
・弱い見通しは政策行動を正当化する。
>>:みんなが「英国」を忘れようとしている…

●日銀追加緩和
<日銀:黒田東彦総裁>
・「臨時会合についてはノーコメント。」
・「各中央銀行間で市場機能を確保すべく協調していく。」

<昨日のマーケットから>
*国内株式市場*・・・続伸
<JPモルガン・アセット・マネジメント:重見吉徳グローバル・マーケット・ストラテジスト>:*B
・「不確実性は続いても…金融危機が起こる状況ではなく…英EU離脱の他国への波及も当面防げている。」
>>:こう理解しておくのが現状は「真っ当」だろう。
・「今後の成長停滞や業績見通しの下方修正リスクなどを踏まえても『フェア』な水準まできた。」
・「為替については…米国の2回目の利上げはないと織り込まれている水準。」
・「見方が大きく変わらないと…円安方向に推移する感じではない。」

<高木証券:藤井知明企業調査部長>:*B
・「ドル・円相場は1ドル=102円台で推移し…落ち着いてきてはいるが…業績予想の下方修正リスクは大きいという水準で…本腰を入れて買うにはまだ警戒感がある。」
>>:営業部長なら「クビ」ものの発言だな…(笑)

☆☆☆…で、あんまり上がらなかった国内株式市場だったが…

**NY株式市** :続伸
>NY株式30日(NY時間16:22)
・ダウ平均   17929.99(+235.31 +1.33%)…これで英国ショックでの下げを戻した
・S&P500    2098.86(+28.09 +1.36%)
・ナスダック   4842.67(+63.43 +1.33%)
・CME日経平均先物 15820(大証終比:+250 +1.59%)

※恐怖指数:VIXスポット(NY時間:16:26) …ほぼ正常水準に
・スポット  15.94(▲0.70 ▲4.2%) *カッコ内は(前日比、前日比%)

☆:依然として…各国の政策当局の取り組み→英国のEU離脱の余波は限定されるとの楽観広がる…

<プルデンシャル・ファイナンシャル:市場ストラテジスト;クインシー・クロスビー>:*B
・「中央銀行当局者が市場を支え…リスクを一部解消させているのは間違いない。」
・「これは…市場への流動性供給の維持という中央銀行のコミットメントであり…極めて重要だ。」
・「とは言うものの…きょうは四半期(第2=4~6月)の終わりと半期の終わりが重なっており…リバランスが起きているという事実にも留意する必要がある。」

**NY外為市場**
*ユーロ*…3日ぶりに下落
▼欧州中央銀行(ECB)…追加緩和を実施するために資産購入ルールの緩和を検討
・ECBの政策担当者…量的緩和策での買い入れに適格な債券の減少を懸念?
…投資資金が域内で最も安全な資産に殺到→いくつかのソブリン債の利回りが買い入れ対象外となる水準まで低下したことが背景に

<トロント・ドミニオン銀行:シニア為替ストラテジスト;メイゼン・アイサ>:*B
・「ユーロにとってはネガティブだ。」
・「市場はこれを…ECBが買える資産がなくなりつつあると受け止めるだろう。」
・「ドル建て資産への資金流入が増加する可能性が高い。」☆☆☆

*ドル円*
▽これでドルが買われる
>シカゴ購買部協会景気指数(6月)>22:45
・結果 56.8>予想 51.0・前回 49.3
▽株式市場上昇…リスク選好回復→円売り

>>:一旦「なかった」ことにして…さて?
>>:どこで売るか…2番底を確認していないので「買い」はない…

**********
(念のために載せておきます)
>>:僕のセミナーや勉強会にご参加いただいた方はご記憶にあるだろう…
>>:「世界は協調する」のだ。同時多発テロもユーロ危機もリーマンショックも世界経済は各国の協調のもと切返してきた。今回の「不幸な」出来事には…すでに中央銀行が動き出している。
>>:昨年年末から待ちに待った「買い場」が近づいているのだけは確かだろう。
>>:前向きの心を忘れないように!!

■エリオットの波■は日経平均(月足)では…「下げの鼓動」最後の調整波にある。
■エリオットの波■:加藤のチャート利用法
※mixiコミュ:「SCMTBはじめくん」に掲載!!
******************************
******************************
※こんな時だからこそ…確認しておこう…振り落とされないために…しっかりつかまっているために…

<偉大な先達「山崎和邦」氏(元野村證券支店長:現武蔵野大学大学院教授)の見通し…>
<日経平均は二番底をつけたか?>
(1)2011年1月安値から2015年6月高値(20952円)までの上げ幅の半値押し
…2016年02月12日(一番底)14865円
(2)一番底からの半値戻し…2016年4月21日17381円…この後、少し上げて下げへ
(3)1990年代以降…一番底→二番底の平均日数=54日…5月18日!!16513円…
(4)つまり、今年のセルインメイはすでに通過したことになる…
(5)これは二番底なのか?
(6)山崎師は「中間反騰に過ぎず」と切り捨てる。 ☆☆☆
(7)ここからは師の経験に基づくものだが…「大相場=日経平均が2~2.5倍になる相場(アベノミクスを含め過去50年で5回)には大天井から4月21日までの日数が11カ月と短すぎる」と言う。
(8)そして…師は更に2016年が二黒の年であり、過去「9」(2+0+1+6=9)に係わった年は非常に強い何か(よくも悪くも)を生み出す…としている…
(9)二番底がまだついていない…とすれば…当面続くと思われる上げは「売り場」ということになるが…
☆彡:いよいよ2番底か!? …再び離れたかな?

<加藤の予測>
【当面見通し&方針:1511末時点】 (追加(6)・…訂正(4)&(3)…3回目)
(1)年初急落…持ち直しは年央以降…年末急伸
(2)日経平均は14000円(ちょい割れあり)から22000円
(3)ドル円は106円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)…160408
  訂正前:ドル円は110円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)
  訂正前:ドル円は113円(ちょい割れあり)から125円 (年央までなら120円)
  ★03月01日の時点で円高目処を112.30円→111.50円→110.90円 と算出…突破!!
  ★04月08日の時点で円高目処を108.00円→106.50円→105.20円と算出…突破 !!
  ★06月17日の時点で円高目処を103.44円→103.06円→102.27円と算出…突破!!
  ★06月27日の時点で円高目処を101.40円→ 99.00円→ 97.37円と算出
  ※現在の水準103.25円(07月01日朝=06月30日予測レンジ上抜け)
  ※本日予測レンジは上値102.50円・下値103.60円
  ★為替は苦手だぁ!!
(4)反発のきっかけは「インフラ公共投資」の推進を相場が認めること (金融政策ではない!!)
  英国EU離脱によるマイナスを埋めるためにも早急な発動必要
  訂正前:「中国」の「本格的財政」出動を相場が認めること
(5)新興国関係は「腹を決めて」金利を取るに徹する(投信で言えば基準価額が20%下がったら
買い下がる)
(6)買い下がったもので利益が出たものは10%毎に利食い
******************************

**お知らせ**
<セミナー>
>7月10日(日) 13:30‐15:00 
・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
・小田原FP事務所さんのご協力をいただいています
・小田原駅から徒歩1分)
・定員:20名(参加費:1000円…リピーター・ペア割引あり)

>7月30日(土) 17:00-18:30
・会場:日本カルチャー協会 東村山教室:Studio Avanti(スタジオ・アヴァンティ) 
・住所:東京都東村山市本町 2-21-3
・電話番号:042-397-1475
・体験講座として実施(体験講座料 500円)
・今後の定期的開催を予定しております(曜日・時間は再度見直し予定)

>5月28日 から開講しております。
・新入銀行員のためのマーケット知識基礎講座
…「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!

※上記、お問い合わせは…mstb2021139@goo.jpまで



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。