加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【161207のマーケットから】売れない相場

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□第322号
**日記**
>12月07日
・品川で個別指導
・その後、腰のマッサージへ。
・クリスマス菓子の定番「シュトレーン」を買う。
***************************
******************************
※ご注意ください!! 
・本文中の情報は…
・信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいておりますが、
・今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願い致します。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版から*Rはロイターからの引用コメントです.
*****************************
*****************************
<加藤注目>
・僕は「麻雀」も「競馬」も好きだが…IR法案には(・・?だね。
・しかも、蓮舫女史の追及を「あれは議員立法、わしゃ知らん」と逃げる総理には┐(´д`)┌ヤレヤレ
・「数の論理」でどこまで押し切るつもりなのか(・・?
・この数を与えたのは誰か(・・?のほうが問題だけどね(笑)
*******
*******
<主要国金融政策>
【カナダ】中銀政策金利:結果+0.50%=予想0.50%・現行+0.50%
 <カナダ中銀声明>
  ・現在の政策スタンスが適切。
  ・インフレは上昇したが若干期待以下。
  ・成長は概ね予想通りに第3四半期に大きく反転した。
   ・・・個人消費が大きく寄与+児童手当てが寄与。
   ・・・設備投資、非エネルギー部門の輸出は残念な状況が継続。
   ・・・政府のインフラ整備の好影響はGDPにはまだ表れていない。
   ・・・雇用改善が続いているが、米国と比較すればスラックは残る。
  ・第4四半期は緩やかな成長が期待される。
  ・米大統領選後、世界的に国債利回りが急上昇・・・カナダ国債の利回りも急上昇した。
  ・米財政支出が設備稼働率をフル稼動近くまで上昇させるとの期待を一部反映。
【ニュージーランド】
 <ウィーラーNZ中銀総裁>
  ・政策金利はしばらく現行水準で維持の公算。
  ・現行水準で2%のインフレ目標達成の可能性。
  ・金融政策はなお緩和的。
  ・CPIの最低水準は過ぎ去った。
  ・住宅価格の上昇は予想以上。
  ・米国の成長はNZにとってもポジティブ。
  ・長期のインフレ期待は抑制されている。
【インド】中銀政策金利:結果+6.25%>予想+6.00%・現行+6.25%
*******
*******
【161207のマーケットから】
・国内株式市場*:続伸
 >2016年12月06日
 *TOPIX*:1490.62(前日比+13.42 +0.9%) …1月5日以来の高値
 *日経平均株価*:1万8496円69銭(前日比+136円15銭 +0.7%)
 ※東証1部:(売買高)24億66万株(売買代金)2兆6920億円
 
 ▽継続的な金利上昇期待+前日の欧米金融株の上昇…銀行や証券株が高い
 ▽円安基調の中で安定する為替動向を好感…自動車や電機など輸出株・海運株も上げ。


 <三井住友アセットマネジメント:金本直樹シニアファンドマネージャー>:*B
   ・「景気循環が回復にある中で米国や日本で財政も発動されることから…
   ・…成長は少し加速していくだろう。」
   ・「欧州の景気自体も悪くなく…ECBの金融政策で振り回されたくないと市場は感じている。」
   ・「ECBを前にした金融株の強さは…
   ・…デフレ下で金利が低下する従来のトレンドから
   ・…金利が上昇するステージに変わったことを先んじて示している。」
 >>:思わず「なるほどね…」と頷いてしまいそうになる自分に気づく…(笑)


 <テクニカル> *日経平均*
 ■エリオットの波■:(月足)では…新しい「上げの鼓動」の上昇第一波に入った可能性大
 ・2016年5月31日の17251.36円を抜き「上昇波動」の復活の可能性可能性が強まった
 >>:18500円到達!!(調整2波待ち)
 ■移動平均大循環理論■(5日‐25日‐75日移動平均ベース)
  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  ☆短期>中期>長期=【天井圏】維持・「帯」の幅も拡大
  >>:まるでトランポリンの上で跳ねているような動きが続く
  >>:売りサインの後に必ず強い反発が来る…「売れない」相場の典型
 ■騰落レシオ■>12月07日:(6日)=★121.41(25日)=★124.19(10日=★124.48・15日=★156.94)
  >>:騰落レシオ…再び「過熱感」点灯
******
******
◎NY株式:12月08日…NYダウ&SP500史上最高値更新!!
 ・ダウ平均   19549.62(+297.84 +1.55%)
 ・S&P500    2241.35(+29.12 +1.32%)
 ・ナスダック   5393.76(+60.76 +1.14%)
 ・CME日経平均先物 18665(大証終比:+165 +0.88%)


 ◎最高値更新継続!!
  ▽序盤は利益確定売りも…下値ではトランプ氏の経済対策に期待した押し目買い意欲強い。
  ▽明日のECB理事会を前に米国債利回り低下続く…最近軟調だった高配当銘柄への見直し買い


  <シンク・マーケッツ:首席市場アナリスト;ナイーム・アスラム>:*B
    ・「投資家の間でリスク資産への意欲が強くなっている。」
    ・「ますます強気な賭けに出ようとする動きは止められない。」
    ・「最大の関心事は…
     …世界一の経済大国である米国がトランプ式エコノミクスを背景に勢いを増しそうなことだ。」


 <テクカル>:NYダウ 
 ■移動平均大循環理論■(5日‐25日‐75日移動平均ベース)
  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  ☆短期>中期>長期=【天井圏】維持・「帯」の幅も拡大
  >>:12月8日の大陽線をみたら売れないだろう…NYダウ高は「読み通り」だが…
  >>:この【天井圏】はまだ入り口の可能性大
******
******
●NY外為市場:05日…ドル円下落
 *ドル・円*:1ドル=114円12銭から113円42銭へ下落後…113円80銭で引け。
  ▼NY原油価格の続落+債券利回りの低下…ドル売り優勢に
  ⇔株式相場の上昇に連れたリスク選好の円売りで下値支えられる。
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.0726ドルから1.0768ドルへ上昇し1.0760ドルで引け。
  ▽ユーロ・ポンド絡みの買いが優勢。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=122円03銭へ下落後…122円54銭へ反発
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.2570ドルへ下落後…1.2627ドルへ上昇
  ▼英国の低調な経済指標を受けたポンド売りが継続
 *ドル・スイス*:1ドル=1.0105フランから1.0066フランへ下落


 [経済指標]【米国】
  *10月JOLT求人件数*:553.4万件>想:550.0万件・9月:563.1万件←548.6万件
  *10月消費者信用残高*
   >前月比+160.1億ドル<予想:+186.50億ドル・9月:+217.97億ドル←+192.92億ドル


 <テクニカル> *ドル円*
  ■移動平均線循環分析理論■ (5日‐25日‐75日移動平均ベース)
  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  ☆短期>中期>長期=【天井圏】
  >>:107.50円を抜けたので糸の切れた「凧」状態…
  >>:昨日先週からの窓を埋める「大陰線」…仕切り直しへ⇒米国債利回り睨む
  ※現在の水準:113.65円(12月08日午前08時00分)
   ※本日(161208)予測レンジは…113.20⇔114.30
  ※週間(161205-09)予測レンジは…111.50⇔115.15
***********
***********
【懸念要因動向】 (■=更新)
■トランプ新大統領関係
 <トランプ氏>:タイム誌とのインタビュー
  ★高い薬価に反対姿勢示す。
  ・「薬価を引き下げる。医薬品価格をめぐって起きている状況を私は好ましく思わない」


□米国利上げ
  
■中国景気…成長率鈍化は明らか…人民元売り止まらず…今後の「売り」要因として注不気味
 ◎資金ひっ迫懸念薄らぐ
  *上海銀行間取引金利(SHIBOR)翌日物*
   ▽今月初めの2.32%台をピークに本日は2.29%台と低下


■原油価格…値ぶれ大きいが安定目指す($40~$50/Bの安定目指す)
 >161207:続落
 ●NY原油先物01月限(WTI)(終値)*:1バレル=49.77(▲1.16 ▲2.28%)
  ▼OPEC総会⇔非OPEC加盟国の減産協議…物別れに終わるリスクなどが意識
  ▼足元の上昇に対する利益確定…など⇒50ドル割れ
 *EIA週間石油在庫統計(バレル・前週比)*
  ・原油在庫▲238.9万・ガソリン+342.5万・留出油+250.1万
   (クッシング地区)・原油在庫+378.3万


 >>:1バレル$40~50近辺で動いていれば大騒ぎする必要はないだろう。
 
■欧州経済…英国EU離脱…長期戦へ+欧州金融不安再燃
 【ユーロ圏】   
  <ムーディーズ>
   *イタリアの格付け見通し*・・・ネガティブに変更
  [経済指標]
   *独鉱工業生産(10月)*
    >前月比:結果+0.3%<予想+0.8%・前回▲1.6%(▲1.8%から修正)
    >前年比:結果+1.2%<予想+1.6%・前回+1.3%(1.2%から修正)


 【英国】
  [経済指標]
   *鉱工業生産(10月)*    >前月比:結果▲1.3%<予想+0.2%・前回▲0.4%
    >前年比:結果▲1.1%<予想+0.5%・前回+0.4%(+0.3%から修正)
   *製造業生産高(10月)*
    >前月比:結果▲0.9%<予想+0.2%・前回+0.6%
    >前年比:結果▲0.4%<予想+0.7%・前回+0.1%(0.2%から修正)
   ⇒予想外の▲→ポンド売り
   *ハリファックス住宅価格(11月)*
    >前月比:結果+0.2%=予想+0.2%・前回+1.5%(1.4%から修正)


■欧州金融不安…現れては消え、消えては現れる…潜在的リスク
 <イタリア大手銀:モンテ・パスキ>
   ・取締役会がECBに増資の期限延長を要請・・・来年1月20日までの延長を求める。


■日銀追加緩和…政府経済対策をサポート(・・?
 <岩田日銀副総裁>
   ・金融政策で必要なら対応する
   ・米新政権の政策はかなり不確実性が高い…予断許さず
   ・物価2%未達成・・・説明責任は十分果たしている
   ・マイナス金利の導入は少し迷った
   ・マイナス金利導入で迷ったのは金融機関への影響で
   ・予想外に効きが強かった、マイナス金利でフラット化で
   ・逆風なければ2年以内に2%物価達成していた★
  [経済指標]
   -
 (ETF買入状況)*:12月判明分 :12月07日現在
  ◎従来型ETFの買入実施 :05日=742億円
  ●従来型ETFの買入実施せず :01日 ・06日 ・07日
 
■BRiC’s…更なる成長への挑戦
>12月06日
 【ブラジル】ボベスパ指数=61088.25(前日比+2.10%)…反発
  ●政局不安
   ▼上院議長更迭…テメル政権の構造改革などの大幅遅延警戒
 【ロシア】MICEX指数=2152.35(前日比▲0.28%)…5日ぶり反落
  ◎トルコとつながる2本のパイプラインについて
   ▽トルコ向けの天然ガスの供給で両国が近く契約を締結
   ※トルコ経由のパイプライン…トルコだけでなく欧州向けのガス供給も使用される見通し
 【インド】SENSEX指数=26392.76(前日比+0.17%)…小幅続伸
  >翌7日…インド準備銀行(中央銀行)理事会で利下げ(・・?…実際は据置
 【中国本土】上海総合指数=3199.65(前日▲0.16%)…3日続落した。約2週ぶりの安値を切り下げて  ●規制強化
  <中国保険監督管理委員会>:5日
    ・「万能険(ユニバーサル保険)」をはじめとする投資型保険商品に対する監督を強化
    
■困った時の…【豪州】!!
 ◎現在の水準:85.05円(12月08日午前08時00分)
  ※本日(161208)予測レンジは…84.55⇔85.55
  ※週間(161205-09)予測レンジは…82.35⇔85.60
 [経済指標] 等
   -
*****************************
*****************************
◆新規投信設定◆
>2016/12/7 ファンド名/投信会社
 ・次世代米国代表株ファンド(為替ヘッジあり)/三菱UFJ投信
 ・日本新興市場株ダブル・ブル/楽天証券
****************************
****************************
<加藤の予測>
【当面見通し&方針:1511末時点】 (追加(6)・…訂正(4)&(3)…3回目)
(1)年初急落…持ち直しは年央以降…年末急伸
(2)日経平均は14000円(ちょい割れあり)から22000円
(3)ドル円は106円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)…160408
  訂正前:ドル円は110円(ちょい割れあり)から125円(リスクは円高に)
  訂正前:ドル円は113円(ちょい割れあり)から125円 (年央までなら120円)
  ★03月01日の時点で円高目処を112.30円→111.50円→110.90円 と算出…突破!!
  ★04月08日の時点で円高目処を108.00円→106.50円→105.20円と算出…突破 !!
  ★06月17日の時点で円高目処を103.44円→103.06円→102.27円と算出…突破!!
  ★06月27日の時点で円高目処を101.40円→ 99.00円→ 97.37円と算出
(4)反発のきっかけは「インフラ公共投資」の国際協調による推進を相場が認めること
    訂正前:「中国」の「本格的財政」出動を相場が認めること
(5)新興国関係は「腹を決めて」金利を取るに徹する(投信で言えば基準価額が20%下がったら
買い下がる)
(6)買い下がったもので利益が出たものは10%毎に利食い
*****************************
*****************************
※次回セミナー(2017年)は…


◎小田原 1月15日(日)午前中は「初心者」
 >1月15日(日) 
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口(市場の流れがわかる基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:00-14:30 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原8(八回目!!…末広がり!!)
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
 ・共催:(社)小田原ファイナンシャルプランナー協会
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,500円((1)・(2)両方参加の方は両方で2,000円)
 ※グループ(2人以上)割引・リピーター割引あり…お一人様1,000円…値上げお許しくださいm(__)m


◎新宿  2月04日(土)11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@5」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円…値上げお許しくださいm(__)m


◎大阪  検討中…開催日は2月を予定しています…具体的ご希望あればお知らせください。


※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け


>>上記 お申込み・お問い合わせは… mstb2021139@goo.jp もしくは future1139blue@yahoo.ne.jp まで
>>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。