加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【今年の見通し】<ドル円>

【今年の見通し】<ドル円>:加藤私見(マーケットにより適宜見直される可能性あり)


>何べんも申し上げているように…


◎ドル円は117.50円を抜けたことにより「糸の切れた凧」状態になった。
 …風に煽られでくるくると回りながら上がったり下がったりを繰り返す。
 …強い上昇基調に乗れば高度120円やひょっとしたら130円まで昇ってしまうかも知れない。
 …これが大半の見方だろう(1月5日のNYのドル急落で多少変わったかも知れないが)


●しかし…「糸」は切れているのだ…
 …新しい「糸」のつながった凧をあげる準備をしている奴らは必ずいることを忘れてはならない
 …介入等をつかって糸を繋げようという行動が起きることも十分に考えられる。


◆高度120円を超えられるかに注目
 ※これを一気に超えられない場合
 …やはり更なる上昇は難しいとの見方台頭→糸を繋げようという動きに


*********
>2016年
●年初からドル円は急落…2015年の上昇(円安)基調が反転する動きに
∴ドルに対して強気な見方が支配的だった市場参加者の多くがこの動きについていけず
&大量なドル円のロング→ストップロスの売りがさらに下げに拍車


*ドル円*
(1)それまでの3年間は上昇トレンド…下落しても全くおかしくない状況
∵過去のドル円の上昇期間…おおむね3年が限界(その翌年には下落する傾向がかなり鮮明)
(2)FRB…15年12月に利上げを実施
…それまでにドル円は利上げを織り込む水準までに上昇
…直近3回の利上げ局面=利上げ後にドルが下落する傾向が鮮明


⇒振り返ってみれば過去の動きを踏襲しただけ!!
…だからマーケットは「過去」を知ることが大切なのだ…と再認識しましょう!!


●年央へドル円は下落ピッチを速める
>3月には110円→6月には105円をも割り込む急落に
>6月23日:BREXIT(英国のEU離脱に関する国民投票)…英国民は離脱選択(予想外)
…ドル円は99円の安値へ
>8月と9月にも100円割れを試す
⇔大きく下げることなく反発…結果的にトリプルボトムを形成する格好に


★加藤はここで間違えた!!
※なんとなく…「下げたりない」と思ったのと反発にはまだ早いと思っていた…
>過去15年のドル円の平均値幅…16円!!
>この時点で2016年は22円の値幅!!
…これ以上の値幅を期待する必要がなかった!!…とあとになって気づく


★加藤・去年最大の失敗
*トランプ・ラリー*
◎加藤は2016年年初に言った…
 「2015年は…年初急落・年央持ち直し・年末急伸だ!!」
>年初予想通りとなり…
>年央も持ち直しの気配をみせた(ここから半信半疑になった(笑))
>そして年末…


(米選挙選)…事前予想を覆すサプライズ
★圧倒的に優位とされてきた民主党候補であるクリントン敗北
※選挙前の市場コンセンサス…トランプ勝利=金融市場混乱(ドル売り&株価大幅安)

※前述のように市場のエネルギーは上向きに溜まっていた…
※トランプの政策(積極的財政等)を「正」のエネルギーに転化へ
∵米国民…民主党政権継続の嫌悪感⇒破天荒なトランプの大胆な改革や行動・政策への期待
∴市場参加者…トランプ勝利を好意的に捉え…株価やドルの動きに反映させる投資行動をとった


(ヘッジファンドの策略):2015年最大の収益獲得作戦
◎ショートからロングはの大転換=年末までの上昇相場を作り上げる
・それまで円高に掛けてきたポジュションをトランプ勝利を機に反転
・トランプ氏への評価を自他ともに一変させた→ドル円の急伸に
…レイムダック化したオバマ政権の虚を突いた行動
※恐らく…彼らが思った以上の強い動きになったはず…


★なにが驚いたって…
 「トランプ氏の勝利自体がサプライズ…それ以上にドルや株価の大幅反発がもっとサプライズ!!」


>その後…
☆米国株…連日の過去最高値を更新(歴史的な上昇)
☆長期金利…急上昇(トランプの掲げる財政出動・減税・インフラ投資の拡大などを背景)
☆ドル…大幅上昇(ドル円はわずか1カ月あまりで17円も円安に)


>2017年!!
◎「凧」に糸をつけるのは(・・?
<米大統領選後のドル高の最大の理由>
●ドル高に歯止めを掛ける立場の人間の不在…(ヘッジファンドはここをついた)
※行き過ぎた(急激な)ドル高…財務長官がドル高けん制発言…ドル安・円高基調の維持
⇔政権交代(現ルー財務長官*からの発言は一切聞かれなくなった)
∴ドル円相場の動きに歯止めを掛ける立場の人間が不在の状況


 *2016年のゴールデンウィーク時のドル円急落(円高進行)
 ・日本サイドの円高けん制発言を全否定
 ・政権交代で退任…現在のドル円の水準に言及する立場ではなくなった


※「凧」と「糸」を繋ぐのは…
<ゲーリー・コーン>(ゴールドマン・サックス社長)⇒トランプ政権で国家経済会議(NEC)のトップに
 ・「ドル高は米国にとって不利益」
 …トランプ政権がドル安を志向しているとの発言がいつ飛び出してもおかしくない
 …今の時点でドル高けん制発言があればドル円は5円単位での大幅な調整を強いられる可能性大
<過去の米国の財政収支の悪化局面でのドル安傾向>
 財政悪化→金利上昇→一時的ドル高→長期的ドル売りへ
<市場はFRB利上げの前倒し折り込み済>
<これまでの反動を意識した動き>


>2017年:予想レンジ(ドル円)
◎共和党の大統領就任1年目はドル高・円安になりやすい傾向

●トランプ大統領の就任…本年1月20日…すでに円安は進行中
…かなり早い段階でドル円がピークアウトする可能性も


☆強気シナリオ:112円~132円
★弱気シナリオ:102円~122円


*************************


<お知らせ>
◎年始セミナーご案内…お申し込みはお早めに!!
◎小田原 1月15日(日)午前中は「初心者」
 >1月15日(日) 
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口(市場の流れがわかる基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:00-14:30 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原8(八回目!!…末広がり!!)
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
 ・共催:(社)小田原ファイナンシャルプランナー協会
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,500円((1)・(2)両方参加の方は両方で2,000円)
 ※グループ(2人以上)割引・リピーター割引あり…お一人様1,000円…値上げお許しくださいm(__)m
◎新宿  2月04日(土)11時15分から12時45分 「前向き!!投信ゼミナール!!@5」
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円…値上げお許しくださいm(__)m
◎大阪  2月18日 (土) 13時00分から14時30分 「前向き!!投信ゼミナール!!@2」
 ・会場:予約中(御堂筋線沿線)…確定次第お知らせ
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円…値上げお許しくださいm(__)m


⇒いずれの会場もこのメールにご返信ください!!
⇒お友達や、以前加藤のセミナーにご参加いただいたお客様やマーケットに興味のあるお客様にもご紹介ください!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。