加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【思考回路:29】170221 一休み

>先週末の大阪で、「前向き!!投信ゼミナール!!」冬のセミナーシリーズは無事終了しました。
・ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。


>春のシリーズの予定は以下のとおりです
(1)小田原:4月22日(土)…初心者編との二部構成
(2)新宿:6月10日(土)
(3)大阪:未定


※お申込み・お問い合わせは下記メアドまで…
  (1)mstb2021139@goo.jp
  (2)future1139blue@yahoo.ne.jp
****************
****************
【注目】
◎日本株式市場…静かな革命進行中◎:*B
 (日本企業)
  ・内部留保=昨年9月時点で2兆4000億ドル(約272兆円)相当…世界最大
  ・この資金を株主にいかに還元するかがずっと課題だった。
 (アベノミクス)
  ・株主資本利益率(ROE)への関心を高めること重要な要素
 ⇓
◎変化の実感(1)
 <アムンディ・ジャパン:チーフ・インベストメント・オフィサー;岩永泰典>
  ※仏アムンディ・グループ(世界で1兆ドル余りを運用)
    …資金力に富みながら経営面で改革の機が熟している企業を投資対象として注目
  ・「この業界で25年働いているが…このようなアプローチは過去に見たことがない。」
  ☆「企業からはここ数年で配当支払いや自社株買いを増やす対応が見られる。」
  ・「この傾向は続くはずだ。」


◎変化の背景
 <年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)>:1兆3000億ドル相当を運用
  ☆機関投資家や企業幹部に圧力…内部留保問題への対応を迫る
 <安倍政権>
  ☆ROEや企業統治重視の新株価指数の算出開始…構成銘柄をGPIFや日本銀行が購入
  ☆与党当局者…企業の内部留保に追加課税するアイデアさえ浮上!!
  ☆責任ある機関投資家の諸原則に関する日本版スチュワードシップ・コード…年内改定の可能性
  ☆15年に導入された企業統治指針…会社から独立した立場の社外取締役の選任に繋がる


◎変化の実感(2)
 <UBS証券ウェルス・マネジメント本部:日本株リサーチヘッド;居林通>
   ・「日本株式会社は歴史的な転機に差し掛かった。」
   ・「新しい企業統治指針とスチュワードシップ・コードが日本企業の経営を一変させるとみている。」
 
   ※UBS:データ
   >16年
   ☆自社株買いプログラムを発表した企業数=824(前年比+16%)
   …購入の規模>6兆円
   >17日:<ブリヂストン>…2000年以来の規模となる自社株買い発表…上限1500億円


   ⇒自社株を12年1月以降に買い戻した企業の株価=ベンチマーク指数を39%余り上回っている。


 >>:これは確かに日本株式市場の「真っ当化」につながるだろう。
 >>:あとは投資家の品性の問題だなきっと…
****************
****************
◎国内株式市場◎:201702020【3日ぶり反発】
 *TOPIX*:終値=1547.01(前日比+2.47 +0.1%)
 *日経平均株価*:終値=1万9251円08銭(前日比+16円46銭 +0.1%)


 ☆円高一服


 <大和証券投資戦略部:高橋卓也シニアストラテジスト>:*B
   ・「先週から方向性に乏しい中で為替が落ち着いたのは日本株にもプラス。」
   ・「日経平均への寄与度が高いソフバンクGが米スプリントに絡む材料で上昇し下支え。」
   
   >>:国内株式市場は一貫性のない「その日暮らし」が続いている。


   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000


 ※移動平均線循環分析(日経平均:短期>中期>長期…続落…陽線)
 ☆「下降トレンド」への「▼移行期▼」から「天井圏」へ逆循環中(経過観察要!!)
 ◆「トランプ相場はトランポリン相場」は続く
 ◆日々線を25日線が支えた。5日線下向きへ。


※NY株式市場概況※170220 【プレジデンツデー:休場】
        
   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800


  ※NYダウは依然「天井圏」。5日線・25日線も上向き。まだ売り込み難いだろう。
  …反り返るように「陽線」が連続している(上位の連続陽線)
  …ローソク足の定石からは徐々に「利食い」となるが…
  …「トランポリン相場」が続くだろう。


※NY外為市場概況※
 ■為替が一歩先に行く
  ・株式市場休場薄商い


   *ドル円*  
   >現在値=113.15円 本日予想レンジ=112.95円⇔114.05円
                     今週予想レンジ=112.00円⇔114.60円
   
    https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950


    ☆75日線が予想に反してサポートラインとなり反発
    ☆日々線>5日線>25日線となり【天井圏】への逆循環(要経過観測)
    ☆2/07の111.60がエリオット波動の調整の4波の底ならば…
    …118.66(17/12/15)を抜いてくることになるが…
    ★中期と長期の作る「帯」の幅が狭まってきていることにも注意
    ◆依然「常識外」の「トランポリン相場」だけに予断許さず
   
  *豪ドル円*: 豪中銀議事要旨への思惑が下支え
   >現在値=86.95円 本日予想レンジ=86.05円⇔87.95円
                     今週予想レンジ=85.25円⇔88.70円
  [経済指標]
****************
****************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向


(2)中国動向
  
(3)石油価格動向…>2月20日:WTI:1バレル(3月)=【休場】
    
(4)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
  <ジョイブレ独財務相>
    ・ユーロ相場はドイツにとっては弱すぎる
    ・ドイツの貿易黒字に対する批判は受け入れられない
    ・ドイツの経済状況はかなり良好
    ・イタリアは引き続き心配の種
    ・金融統合の構造は依然として非常に脆弱
  [経済指標]
   *独連銀月報:1月*…全般に強いトーン
    ・独成長は第1四半期に一段と強まる
    ・消費は労働市場・賃金動向の恩恵にあずかる
    ・設備投資、、特に建設の伸びがみられる
    ・強い輸出受注が製造業を持ち上げている


(5)BREXIT
  [経済指標]
   *2月:CBI製造業受注指数*☆ポンド買い
     ・結果=8>予想=4・前回=5
      ▼輸出受注と最終財受注は前回からやや悪化 ▽生産高・平均販売価格などは改善


(6)日銀緩和政策
   <ETF購入>:2月20日
    ・従来型ETF=704億円…3日連続購入(2月購入5回・総額3519億円)
    ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入 (2月購入10回=計120億円)
    ・J-REIT=0億円(2月購入2回=24億円)
  [経済指標]
               
(7)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
  ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定
 >17日
 【ブラジル】:●テメル大統領の支持率の大幅低下に伴う構造改革の遅れ観測続く
 【ロシア】:●米ロ関係の改善期待が後退
 【インド】:◎経済成長率上方修正
  <統計局>>2015年度(16年3月まで1年間)の成長率=7.9%>従来=7.6%


(8)IS国テロ…地政学的リスクの「拡散」
****************
****************
【各国金融政策】
 【米国】
 <メスター:クリーブランド連銀総裁>:シンガポール
   ・米経済は健全な状態にある。
    …この状態を達成するためにFRBは異例な行動をとった。
    …FRBの目標に関しては現状に満足している。
    …FRBの政策は労働支援をこれ以上できない。
   ・金利に関して…FRBは後手に回ってはいない。
   ・FRBが現在保有するMBSを減らしポートフォリオを国債中心とするには暫く時間がかかる。
   ・FRBの独立性を制限する提案が実現すれば…米国にとって損失。
    …生産性伸びを加速させるために、金融政策を利用するという試みは危険。
   ・石油価格に関して…ドルの影響はもうない
   >>:トランプ政権に対してFRBの独立性を主張している


****************
****************
【今週の新規設定投信】
 >2017/2/21 ファンド名/投信会社
  ・時間分散型バランスファンド(安定指向)2017-02/日興アセットマネジメント
  ・時間分散型バランスファンド(成長指向)2017-02/日興アセットマネジメント
  ・先進国好配当株式ファンド(3ヵ月決算型)為替ヘッジあり/三菱UFJ国際投信
  ・先進国好配当株式ファンド(年2回決算型)為替ヘッジあり/三菱UFJ国際投信
 >2017/2/23 ファンド名/投信会社
  ・グローバルAI関連株式ファンド Aコース/野村アセットマネジメント
  ・グローバルAI関連株式ファンド Bコース/野村アセットマネジメント
 >2017/2/24 ファンド名/投信会社
  ・日本好配当リバランスファンド17-02(繰上償還条項付)/岡三アセットマネジメント
  ・グローバル・ビッグデータ投資戦略 Aコース(為替ヘッジあり)/ゴールドマン・サックス・AM
  ・グローバル・ビッグデータ投資戦略 Bコース(為替ヘッジなし)/ゴールドマン・サックス・AM
  ・日本好配当株&Jリートファンド 資産成長型/いちよしアセットマネジメント
  ・日本好配当株&Jリートファンド 年4回決算型/いちよしアセットマネジメント


※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。