加藤肇の「前向き!!投信ゼミナール!!」

・「よくわからないまま」投信を利用してる方!!

・銀行での投信窓販解禁以来、16年!!
・お客様向けセミナー講師回数3500回超!!
・指導した販売担当者は10000人以上!!
・お客様目線から「やさしく」「大事なとこだけ」
 解説します!!

【昨日のマーケット:151015】交錯

□■前向き!!投信ゼミナール!!■□:第81号
>みなさん!! おはようございます!! 加藤です!!
>明日です!!「前向き!!投信ゼミナール!!」@東銀座2
★「前向き!!投信ゼミナール!!:@東銀座2」!!★
・10月17日(土曜日)11:30~13:00
・詳しくはこちら… http://www.jcai.jp/shop/day_chair.php?sid=186&dcid=395
・お申込みは mstb2021139@goo.jp か future1139blue@yahoo.ne.jp でもお受けしております
****
※ご注意ください!! 
・本コミュの情報は、信頼できると判断した資料や私の経験をもとに提供させていただいて
 おりますが、今後の投資成果を保証するものではありません。
・「投資」にあたっては「自己判断」「自己責任」で行っていただくようお願いいたします。 
・*Bはブルンバーグから*nは日経電子版からの引用コメントです
****
>一昨日と昨日は違う世界のことのようだ(笑)
東京時間15:27現在
・TOPIX    1490.72(+19.89 +1.35%)
・日経平均  18096.90(+205.90 +1.15%)
・東証マザーズ    802.44(+5.73 +0.72%)
・ジャスダック    109.68(+0.49 +0.45%)
・東証REIT指数    1671.43(-12.15 -0.72%)
◇3営業日ぶりの反発
∵(1)内需・ディフェンシブ系銘柄を中心に押し目買い意欲が高まる
∵(2)上海株の上昇も好材料 …後場には一時279円高→1万8170.67円まで上昇
…その後 ▼ドル円が再び118円台へと下落…やや上げ幅を縮小
<三井住友トラスト・アセットマネジメント:三沢淳一チーフファンドマネージャー>:*B
「不透明材料がある中で日経平均は1万8000円前後の水準で値固めしてきている」
⇒こんなコメントはFMの出すもんではないわな…
****
>経済指標チェック<
【日本】…こんな指標はどう思うかね?三沢君↑↑
*鉱工業生産・確報値(8月)13:30
>前月比(結果)▲1.2%(前回)▲0.5%  >前年比(結果)▲0.4%(前回)+0.2%
*設備稼働率(8月)13:30
>前月比(結果)▲0.9%(前回)▲0.2%
【中国】:9月
*マネーサプライM2:前年同月比+13.1%
*経済全体のファイナンス規模:1.3兆元 *新規融資:1兆500億元
****
※新しい動きが…
>15日:中国本土株式市場 ◇反発
*上海総合指数* (引値)3338.07(前日比+75.63:+2.32%)
▽上海総合が節目の3300ポイント以上で引けるのは…8月21日以来(約2カ月ぶり)
∵(1)政策期待高まる…「さあ、いよいよ来るぞぉ」
<中国共産党> ☆「5中全会」(第18期中央委員会第5回全体会議))開催間近
(テーマ)
・インターネットなどの戦略性新興産業
・アジアと欧州を結ぶ一大経済圏構想「一帯一路」
・地方経済発展構想(北京・天津・河北経済圏や長江経済圏など)
・環境保護 ・国有企業改革など…
∵(2)追加金融緩和策観測…物価統計の低迷を受けたもの
****
>金融政策<
<インドネシア中銀> ・政策金利:7.50%…据置
****
>米企業決算<第3四半期1株利益
<米ユナイテッドヘルス>:1.65ドル>予想1.64ドル☆
<米ゴールドマン>:2.64ドル<予想3.00ドル★
<米シティ>:1..31ドル>予想1.27ドル☆
****
  >経済指標チェック<
【米国】
*新規失業保険申請件数(10日までの週)21:30
(結果)255千件(予想)270千件(前回)262千件(263千件から修正)
     …42年ぶりの低水準!!
*NY連銀製造業景気指数(10月)21:30
(結果)▲11.36(予想)▲8.00(前回)▲14.67
*消費者物価指数(9月)21:30
>前月比:(結果)▲0.2%(予想)▲0.2%(前回)▲0.1%
 同コア:(結果)+0.2%(予想)+0.1%(前回)+0.1%
  …3カ月ぶりの大幅上昇
>前年比:(結果)+0.0%(予想)▲0.1%(前回)+0.2%
 同コア:(結果)+1.9%(予想)+1.8%(前回)+1.8%
*フィラデルフィア連銀景況指数(10月)23:00
(結果)▲4.5(予想)▲2.0(前回)▲6.0
*9月財政収支:+911億ドル(予想:+950億ドル:14年9月:+1058億ドル)
…相変わらず「強弱」が交錯する
<USバンク・ウェルス・マネジメント:シニア債券ストラテジスト;ダン・ヘックマン>:*B
「2016年には物価がある程度上昇するのはほぼ確実と言えよう」
「そこそこ好調な経済統計が出てくれば…市場は12月利上げの可能性に身構え始めるかもしれない」
****
>格付け見直し<
<フィッチ>
【ブラジル】:BBB-に格下げ(見通し:ネガティブ)
∵経済状況▼…2015年の経済収縮が3%→16年も1%の縮小 ∵財政赤字▼…2015年はGDP比9%に迫る ※ブラジルの格付け
・<S&P>:先月…投機的格付けであるBB+まで引き下げ
・<ムーディーズ>:8月にBaa3(BBB-相当)(見通し:安定的)…投資適格当面維持の姿勢す
・<フィッチ>:今回投資適格を何とか保つ(見通し:ネガティブ)
        …投機的格付けへの格下げ警戒感残る
  BRA円 10/12:31.89円 10/13:30.81円 10/14:31.15円 10/15:31.27円 10./16:31.31円
     …とりあえずは平穏か…
****
欧州株式15日終値
・英FT100  6338.67(+69.06 +1.09%)
・独DAX  10064.80(+148.95 +1.48%)
・仏CAC40  4675.29(+66.26 +1.43%)
<セブン・インベストメント・マネジメント:資産運用担当;ベン・クマール> :*B
「悪材料=緩和的な政策を長引かせることで対応できるとの自信を市場参加者は深めていると思う」
「決算発表では比較的良い内容のものも幾分あった」
「悪いものもあったが…大丈夫だ」
  ⇒なんともはや…頼りないコメントだが…
****
NY株式15日(NY時間16:34)
・ダウ平均   17141.75(+217.00 +1.28%)
・S&P500    2023.86(+29.62 +1.49%)
・ナスダック   4870.10(+87.25 +1.82%)
◇3日ぶりに上昇
▽S&P500種株価指数…8週間ぶり高値
∵シティグループの利益>予想…銀行株反発
< ロバート・W・ベアード:機関投資家担当株式ST兼MD;マイケル・アントネッリ> :*B
「銀行決算は波風を立てなかったというのが最も正確な表現だ」
「利上げ時期をめぐる予想は現在のセンチメントと市場を左右する一番の材料になっている」
…当面、日替わりで「強い材料」「弱い材料」を選んでの売買が続くだろう…
⇒さて…明日は何をはなそうかな…


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。